VIVO SENIOR LIFE

2010(H22).1.1 からの日記&回顧

⇑ Please Select MENU ⇑

INTRODUCTION [まえがき]


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。



=目


タイトル(名称)の由来

管理人

リハビリの意味

更新頻度

サイト運営サーバー

サイト制作アプリ

関連サイト

著作権

個人情報の取り扱い

 制作上の留意点

お断り



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。


VIVO SENIOR LIFE

タイトル(名称)

由来

 

現役を引退したシニアライフにとっての必須アミノ酸に適する

ドメイン名を新しく作るべく、枕詞を探していたところ

英語 VIVO を採用することにしました

 

活き活き、生命、細胞などという意味があります

楽譜にも使われています
 

 

 

管理人


Hi!

This is 

VIVO HONDA

profile.jpg 

1940年生 牡羊座 B型 辰年(日本暦)

 <70歳から2年半ほどヒゲを伸ばしてみた>

 

Profile

 

14歳で親元離れたあと

様々な人生のスタイルに遭遇し

多くの人々のご指導のお蔭で様々な学習や仕事を体験させていただきました

 ・・・

会社人生40年の前半20年間については

 エレクトロニクス業界の新規事業の放送局向け機器開発

設計開発部門に十年間在籍し

当時普通だった月100時間残業徹夜の時代でした

・・・

電電公社関係のプロジェクト、国内営業

貿易部、海外赴任、貿易部

 また技術に戻り

NHKプロジェクトに合わせ再び放送機器事業部に異動

NEC放送事業部に出向し放送送出装置チーム

 ・・・

次の十年間 

スカウトされる機会に恵まれたことで

大企業から小さな会社へ転職

 ・・・

計測技術を生かし放送機器業界に参入したばかりの

国産唯一の放送局向ビデオ編集機等開発ベンチャービジネス

初めてのスパン・アウトでした

 ・・・

大手商社倒産に伴い宙に浮いた

映像大型機器の国内代理店権を取得

英国の海外代理店会議、米国・英国の海外見本市参加

・・・

会社人生の後半20年間は

まったく畑の違った新しい分野へ

飛び込みました

・・・

医療福祉保健分野製造業および

子会社の設立間もない情報処理サービス産業分野

 親会社から関連事業室から支援したのち

子会社に出向し転籍

 ・・・

新規事業確立、海外拠点、米国大学との共同開発

会社人生の経験を生かすさまざまなプロジェクト参加

 ・・・

新規事業担当・新規参入デモ行脚から事業化

事業部を設立し統括が軌道に乗り

定年退職を迎えた

 ・・・

国内で初めて

地方に移住し勤務したことは

素晴らしい経験になりました

 ・・・

前半20年、後半20年での会社人生40年間を通じ

様々な業種分野業種に参加できたことが

なによりの財産になりました

 ・・・

欧州海外赴任含む欧州・米国・カナダ・韓国・東南アジア

海外関係の仕事をも広く経験したの

コンサルタント

としてスタートしました

これまでの経験がお役に立つ基盤となった

のは間違いありません

 ・・・

これも ひとえに

それらの機会を与えて下さった会社・先輩へのおかげ

御恩を決して忘れることはありません

・・・

60歳定年退職になり両親の面倒をみるべく

東京に帰郷することにしました

・・・

 すぐ

自宅SOHO&IT環境を構築し終えたあと

再就職しました

・・・

出社と自宅SOHOとで仕事をしながら

複数の会社とで経営コンサルタント・アドバイスや

貿易&海外展示会説明員のお手伝いをスタート

 ・・・

そのあと残り人生を10年間余と予測しまして

2008年末に「自ら仕事から引退する」宣言

 ・・・

理由は単純でして

 家族と喜怒哀楽を共に過ごすのを大事にしたい

自分の余生を自由にやりたい

・・・

半年間その準備に入り構想を描き

2009年夏から

『隠遁』(世事から離れ・隠れ住む)と自称

ストレス・フリーのシニアライフを送っております

 

 (最後動けなく一人ぼっちは「脱俗」と定義。だから最後のスタイルにあらず)

 ・・・

そういう中においても 

現役時代に出合ったりお世話になりました

諸兄に

心から感謝することを忘れることはありません

 ・・・

自分に与えられた余生

(平均寿命:あと10年)(余命:あと14年)

 

限られた時間の中においても

元気に新しいことにチャレンジできたらいいなあ、と

いつも心掛けております

 ・・・

そして

2010年春に70歳になりました

 そしたら

行政自治体から

『国民健康保険高齢受給者証』が届きました

 

ここで初めて

自分は社会からいよいよ高齢者扱いされ始めるんだ

自分は高齢者なんだ

自覚させられることになりました

 

年寄りにさせられるなら

若者の素顔から年寄り顔に変装しよう

髭を伸ばすことを決意

現在に至る

・・・

(追加コメント)

髭スタイルは

試用期間三年間としていたから

2012年秋に元通りにきれいに剃ってしまって以来

現在に至る

・・・

会社サラリーマン人生として

十年間くらいのスパンで六つの会社

内外の会社で

最低七つの会社で働かせていただきました。

・・・

そして

60歳還暦からの十年間を終えたところです

 ・・・

60歳からシニア・ライフと称していました

二番目の十年間に入りました

 ・・・

気持ちは万年青年です

楽しく、明るく、面白く、元気に、前向きに!
 

 これは死ぬまで変わらない

(追記)

70-75歳

シニアライフを楽しんでいます


75歳になる直前に

後期高齢者国民保健証が送られてきました

75歳になっても気持ちは変わりません


80歳までの5年間の日常の様子を

引き続き

このブログで紹介できたらいいな

と思っております


****************


リハビリの意味


ブログ文中で

『リハビリ』

という言葉を

頻繁に使うようになっています


その訳は

勤続(金属)疲労のケアのため

機能を回復している

シニアライフ

いう意味です


★ 『山の部・健脚リハビリ施設』通所 ★

富士山麓千m高地

高低差100m

@2万歩あるきゴルフ

ゴルフ場

このあと

整体院でストレッチ回復

この終日デイサービスのこと

(追記)

75歳現在ゴルフは休眠中です


・・・


★ 『陸の部・健脚リハビリ施設』通所 ★

自治体主催の体験農園

自称「農学校」

マウンテンバイクで往復8km通学

農園主栽培計画に沿って実習、管理&収穫

(追記)

三年間農業体験しました

体力的に限界を感じ辞めました


****************


更新頻度

 

出来るだけその日あるいは翌日にと心がけています

 

平日はなにかと忙しいため

週末に更新することが多いかもしれません

 ・・・

日記形式ですが、いまは比較的体験するチャンスが減っていることから

話題からの回顧記事が多くなるかもしれません

 

一旦掲載しUPしておいた内容も

時折思い出したり気がついたりすることがあります

だから随時

追加・変更・加工・編集で記事を更新し直すことが頻繁にあります

 ・・・

ページの末尾にある『購読』をお勧めします

するとお知らせが届きます
  

pencil.jpg 

 

 

サイト運営サーバー

 

2010年に入ってすぐ企業向け大手レンタルサーバー会社iSLEに変更しました

大容量(101GB)で個人契約

同時に

新しい内容に適する独自ドメイン名

vivo-honda

を取得し直しました

 (追記)

サーバー会社は

現在GMOインターネットグループに統合され

そのま使用中です


 

サイト制作アプリ

 

ブログ専用制作アプリは、プロに定評ある

six apartMovableType5 (最新版) を使用しています

(ホスティング会社iSLEとの契約ユーザーが使用できる)

 

一切外注しないで企画・構築・編集加工・UP更新等

すべてを自ら手がけています

 

MovableType5 で作り上げられるページソース構文記述方法は

Web制作アプリの元祖Macromedia社Dreamweaverを

昔触っていたころに学んでいたので使い易いです


写真画像編集加工のために使用しているソフトプログラムは

2015年現在

Adobe Photoshop  CS6

Corel  Paintshop Photo Pro X7

などなど

 

 

関連サイト

 

2008年年末に仕事引退宣言した2008年は

シニアライフのテーマ探しを中心の一年間としていました

 

そのプロセスをWebテーマとし並行し

実験サイトを立ち上げていました

 ・・・

構想・企画・レイアウト・撮影・写真修正加工など

アドビ等Web制作・加工プロ用アプリ複数を駆使し

Webクリエーターとしても

自分ひとりで創り上げてみた最初のサイトが次のURLです

 http:/www.vivo-honda.jp

 

 今後、ジャンル別、海外版、テーマ別など

引き続きWeb制作にチャレンジする計画です

 

 

 

著作権

 

使用されている記事および写真は

引用注記のない限り

オリジナルです

・・・

オリジナル写真の引用/複写/加工/転載/公開などは

お控えいただきたく


知人から届いた写真といえども
ご本人様から

このブログ記事掲載に限り、承諾を得ております

これら写真をも
他に転載することはできません

・・・

一定の許諾条件のもとで

出展元を明らかにし掲載している写真

その出展先の条件を理解した上でないと
他に使用できません

 

 

個人情報の取り扱い

 

記事掲載に当たり

ご本人の許可を得ない限り

その人の個人情報は出すことはありません


また管理人の個人情報も出しておりません


一般的に周知の情報はその限りではありません

 

 

 

制作上の留意点

 

ブログの中の文章は

一般的に

読んでから、次に理解する、二段階を経ます

 ・・・

実は

閲覧者にとっては

他人の文章を読む作業は

かなり煩わしいものである

と理解しています


だから

出来るだけ

簡潔に短く

記載するように心がけています

・・・

一方

写真の方は

誰でも、すぐ目に入ってしまいます


見た瞬間

内容の印象がダイレクトに伝わってしまうから

とても大事なメディアだと

認識しています

 

ゆえに

お目を汚すことのなきよう

できるだけ美しい写真だな、と思っていただけますように

選定、編集・加工などで

きれいでない写真は出さないように

努力します

 

なお

翻訳機能を付けてからは

翻訳の確度をあげるため

なるべく短い文章で書くようにしてはいます

 <おことわり:現在、翻訳機能の精度が不十分なので外してあります>

 

その後

文章の方は

ひきつづき、同じスタイル

センター振り分けの

短い文章のまま

掲載しつづけております

harebike.jpg



お断り

 

なお、本サイトはまことに勝手ながら

シニアが

気ままにつづる日記&回顧形式にしております

 

一般的にブログに備わっています

メール/コメント/トラックバックなどの

作者と閲覧者との間の双方向機能は

意図的に省いて

設計させて頂いておりますこと

ご了承頂きたく

 

senior_morning.jpg 

 

 Thank you for your attention and patronage!

 

以上

2010.01.01記


追補

iPhone4sなどスマートホーンでも

PC画面と同じように

閲覧できます


2012.01.01記




Copyright(C) 2010 M.Honda, All rights reserved.
本ブログにある掲載内容の無断引用・転用・転載を禁じます。