2010年5月アーカイブ

2010年5月31日

富士山 レンゲツツジ

標高1000m富士山麓のゴルフ場は、半袖では涼しすぎるくらいだった

 前日はもっと寒かったとのこと

曇天のゴルフコンペ

今回参加者29名と少なかったのは珍しい

 

せめてもの和みは、コースに咲く花々たち

綺麗に咲いていたのでここで紹介したい

 

【最終18番ホールのティーグラウンドに向かうと大きなレンゲツツジが待つ】  tsutsuji01.jpg

 【近づいて振り返れば、この通り、見事な色彩で思わず疲れも吹っ飛ぶ】

tsutsuji02.jpg

 【最終ホールのティーグラウンドは写真の右。右向こうの松の木の右方向を狙う】

tsutsuji03.jpg

信じられないかもしれないが

この見事な黄色のレンゲツツジの丈は背の高い男性よりも高い

ティーグラウンドに上る斜面から撮影している

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

 

最終ホール18番

 

ティーグラウンドに立ってコースを観察すると

まず眼の前の松の木の出っ張りが気になる

これを越すのは難しい

飛ばす人なら右の林の中に入る

正面にバンカー(砂地)が見えるがあそこを狙えば入ってしまう

女子用Teeは前にあり、左方向に打てる

それを考えるとここからの狙いは意外と狭い

hole18tee.jpg

 

その狭い間隔に打てたら、飛ばす人は池越えとなる

自分は、左の方に運ぶと下の写真の位置になる

 

このようにセカンド地点が広がる最終ホールが広がる

グリーン方向には、大きな池が待ち構えてプレッシャーを与える

 

【晴天日に撮影したコースの景色】 

hole18.jpg

若い人は飛ばすことを楽しむのか

100%池越えを狙っていこうとトライする

しかし

池越え方向からだと横長グリーンだから奥行きがなく

向こう側はバンカーが待っているから

ものすごく狭いポイントを狙うことになる

 

狙うにしても 

バンカーおよびオーバーして向こうの斜面を転がってしまうから

用心しつい気がゆるむからショット力が不足し届かず池にポチャン

 

 上手なプレーヤーでさえ上手ずにオンさせているのを滅多に見ない

 

シニアは、賢く、急がず3打目の方向を考えると

写真左側のバンカー右横のスペースに運んでおく作戦をとる

 

ここらだとグリーンが奥行き長く見えるから安心し

確実に3オンできるから

2パットでパーを取れるからだ

 

パーで上がれば次回のゴルフにいい形でつながる

だからこのホールは大好きである

 

結果

若い人は池ポチャしても何回もチャレンジするから大叩きする

ここでは若い人たちと池越えの競争はしないのが秘訣である

なぜならいつもパーが取れることを承知しているからだ 

 

 

 【花と可愛いキャディーさんとのツーショット】 

hana_to_bijin.jpg

 つい先日のキャディーさんは、彼女の妹さんで仲のいい姉妹

 

彼女たちは、可愛いだけではない

コースとグリーンを良く知り尽くしているプロのキャディーさんたち

しっかり仕事をしてくれている

 ゴルファーにはよきパートナーである

 

キャディーさんは当然様々な訓練を受けている

コースのレイアウトはもちろん

コース内のどこの地点からでも、残りの距離を正確に測れる

 

ちなみに

これまで同伴者が持っていたGPSゴルフナビの距離と

キャディーさんの距離とが合致していたくらい正確に測定するから驚く

 

四人のプレヤーの性質を見極められるから

どの番手のゴルフクラブが適当かまでも

必要ならアドバイスできる

キャディーさんはゴルフプレーができる

彼女も明日山中湖のコンペに参加するとのこと

 

もう一つの仕事はグリーン上で発揮される

 

グリーンは傾斜があるし

富士山麓は山頂からの麓への芝目が強い

ポテトチップス面のグリーン

 

これらの要素が複雑に絡み合っているから

速さはどうなるのか?どのように転がるか?

プレヤーの読み方を難しくしている

 

キャディーさんの正確な読みの助け無くしては

ボールはカップに向かわず、とんでもないところに転がってしまう

山岳ゴルフの難しさ=面白さでもある

 

会員になって2年目なのに

いまだとても

自分でラインを読めないでいる

 

キャディーさん(*^_^*)

今後とも よろしくおねがいしますー \(゚ロ゚)/

 

【2009.5.27同じく場所にた咲いたつつじ。髭はまだ生やしていないけど。。】

tsutsuji2009.jpg

ここのコースには松林が多い

きのう風が強くあいにく松の花粉がにコースに飛んで霧がかかったみたいだった

 自分は初春に花粉症になりやすいが今年はならなかった

松の花粉も大丈夫と判った

「松の花粉に弱い」と話していた以前回った同伴者はこんな日は大変なんだろう

 

さて、もう一つの心がなごむ風景は先日紹介した

鴨の子供11匹は元気だった( ^-^)ノ

 

池越えショートホール。グリーンわきの草むらに上がり餌を探していた

カラスが近くに居て心配したが襲うこともなかった

 

ほとんどゴルフ場を見た限りでは

ゴルフ場のカラスは、いまはボールに興味なし

ゴルファーのバッグの中の飴などの方に興味あるようだ 

 

kamokodomo.jpg

 

なお

GPSゴルフナビをテストした

正確に残りの距離を示してくれた

またの機会に紹介したい

 

また

車載にしたレーダー警告をチェックしてみた

えっ?そんな沢山速度監視カメラ・速度監視場所が高速道路上にあるのか?

というほど、頻繁に警告が発せられたのである

 

圧巻は

ナビについている速度表示計だ

自動車の速度計とまったく同じくあるいはそれ以上に正確で

自動車はアナログ回転式でアバウトだが

こちらは、デジタル数字で表示

81km・82km・83km・・・と刻々変わる

数個の衛星を使ったGPS測定だが、あらためてGPSの高い精度に脱帽

 

付録

今日は珍しく富士山が見えなかったので写真はない

昨年同時期撮影した写真がこれ

 

【なるさわ道の駅から撮影した裏富士】

urafuji_may.jpg 

 

2010年5月29日

植物 生命力

青葉薫る皐月がすっかりどこかに後退し姿を消している

きのうから4月の冷たい気候に逆戻りし

分厚い室内着を探す始末

 

ここに掲載した写真は、信州に新築した時の庭の様子である

 

さら地の時からコスモスが生えていた

整地をし建物を建て新しい土を入れた

イギリス風田園真似て

赤レンガで仕切りをつくり庭園を作った

 

でも

コスモスも花が、どんどんあちこちから咲いてきた

雑草なら除草するが、コスモスなら許す

そんな花だった

 

毎年このように咲き乱れた庭

標高750mの山腹

手作りの取り小屋には沢山の鳥たちが来ていた

 

niwa_pension.jpg

マイナス13℃になる冬、爽やかな夏、乾燥した土地

毎年咲いてくるコスモスの花は

一見すると薄い花弁や葉っぱなので弱そうにみえる

しかし

その生命力は予想以上に強い

 

そんな印象的をくれた花だった

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

【信州に新築したホワイト壁+シャープなブラック屋根のペンション風】

steep_roof.jpg 自分で設計図。各部屋の出来上がり写真もどきイラスト図を提供

地元の材木店に相談し、格安で建築。屋根裏(三階)部屋。

ホワイト壁は、旭化成製37mm厚ホワイトボード無償提供(展示場契約)

屋根裏・天井・床・壁には100mm厚断熱材

水道器具、風呂ユニットなど北海道寒冷地仕様にワンランク・アップ

断熱材貼付風呂ユニットの区画に四方上下に100m厚断熱材二重で包み保温強化

マイナス13℃厳冬でも台所リビング20畳フローリング床で跣(裸)足で歩けた

北アルプスに夕陽が沈むまでリビングを明るく温かくしていた

山風の通り道に合わせて風通しいい設計で夏はエアコン設置せず過ごせた

 

帰郷し一年ほど別荘として使用するも維持費節減でやむなく手放した

現在地元開業歯科医院長さんが住まわれている

道路下には地元開業の内科先生宅、山側隣には同じく歯科先生宅

三軒並んでドクター棟になっている

 

2010年5月28日

iPad 世界仕様

本日2010.5.28、日本市場にてiPadが新発売された

27日アップル銀座直営店の前には、すでに発売前の座り込み行列がある、と

ブログ記事にて紹介し店前の写真を掲載していた

 

報道陣のインタビューなどからすると

先頭の男性は府中市のフリーター19歳だ

 予約していたが一番で手に入れたかった、と26日夕方4時から並んだとか

 

確かに27日この銀座店の前で撮影した時

先頭にはテントが張ってあったが彼が居たみたいだ

 

発売当日、事前予約者・当日販売分を目当てに

この銀座店には1200人の行列だったそうだ

アメリカで見られるパフォーマンスと同じく、あの秒読みが始まった

 

午前八時開店、歓声を上げながら

報道陣のカメラが待ち受ける店内になだれこむシーン

 

この瞬間がたまらなく興奮するからと

予約しても先頭に並んだり、当日発売分を買い求めようとする

そんなエキサイティングな習わしがファンにあるからだ

 

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

追記

 

2010.4.3 ニューヨークで新発売後約一カ月で100万台以上と爆発的売れ行き

世界のアプリソフト開発メーカーが協賛するのがアップル製品の強み

 

  【世界新発売スタートしたニューヨークのアップル店】

100403nyc_apple.jpg

日本発売では

無線LANのみモデルが48,800円~

ソフトバンク携帯電話回線が使えるモデルが58,320~

初回入荷分は28日で売り切れ、次回の入荷は未定

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

 

前置きが長くなった

ここからがきょうの記事の本題です

 

日本製品がなぜ世界でブレークしないか?

 

29歳渡米したとき人間が月面着陸に降りたとフィーバーだった

アメリカはなんだか多くの未知があるし

だけど何か将来変わるんじゃないか、という予感がした

 

それ以来、縁あってアメリカや欧州と仕事をすることになる

 

IBMが世界最初のデスクトップパソコンを歴史的に新発売した

追って、コンパックがクローン(互換性仕様)を新発売

続いて各社がクローンを発売し始めた

生産地も台湾が主体となった

 

そしてついに自分も台湾製IBM PCクローン一台アメリカで買い求めた

本体を汚し仕事で使用していたと申告し入国時の課税を逃れた

 

考えてみれば、すぐ判ることだ

クローンが誰でも作れる、という意味は

電気・機構設計、そして部品類が標準化されていた、ことを意味した

だから

自分もそのころから部品を集めてPCを自作しようと考えた

 

日本にはその当時PC部品がまだ輸入されていないから

台湾の会社に注文し個人輸入して部品を集め組み立てた

親戚の大学生にも作ってあげた

そのうち

台湾の会社から代理店になってくれないか?と乙波(オッファー)が来た

現役に仕事の方が忙しかったら丁寧にお断りした

 

ちなみに

IBMは、ビジネスマシーンに徹するべく

パソコン部門のみを中国企業に売却している

 

 ★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

さて話を戻して

 

日本製品は長年どんな世界戦略だったのか?

 

戦後から先進国に追いつくにはまず手っとり早く

物まね製造業からスタートした

 

自分の現地で社命により市場に出回っている製品を買い求めた

分解して調べた

肝心の回路の部分は、ちゃんとエポキシ樹脂で固めてあり、分解できない

なるほど、真似されるのを防御しているわけだ

 

世界各国類似の規格がある電源規格では

アメリカにはULというのがある

火事が起きては保険金支払いに追われるからと

なんと保険会社が作り検査認可運用している規格で

国のレベルの規格に相当しているものだった

 

こんな現象が見つかった

会社がULに申請するが厳しいコメント付きで無認可だと突き返される

やってもやってもなかなか認可されない

 

市場に出回っている製品を分解して調べてみると

米国製には甘く、海外製品には厳しい

と判明した

 

何年か経つと、このことは、貿易保護の一環になっていたと悟った

当時日本製品が雪崩の如く米国史上に入り込んで貿易摩擦になっていた

日本製品を波打ち際前に防ぐには、そういった規制が効果がある

 

しかし市場の需要も右上がりとなれば

認可しないわけにはいかなくなる

そのうち

何度も何度も訪問し認可急いでくれと説得した

相手UL担当者の態度が変わった

 

お前の会社のおかげで

俺の部門がこんなにでかくなった、感謝する

要するに

大量の認可申請をしたてくれたから仕事が増えて忙しくなった

それに比例して部下もこのように増えて自分の地位も上がったと

奥さんにホンダ・シビックを買ってあげることができたと

真っ赤な車を誇らしげに示しながら感謝された

そんな皮肉な顛末に苦笑した場面だった

 

その後、欧州の安全規格認可申請に携わるが

どこの国も保護貿易的意味合いがあった

 文書で答えてくれなくても、現地で検査官に会って現物を前に論議はできた

それを本国にレポートし技術者が改善できた

フェイス to フェイス

どこの国でも通用するコミュニケーション・ツールである

 

日本人は確かにいい人たち

だから日本の輸入では、そういう厳しい規制保護目的で余り設けなかった

今の時代になっても、外国ではこの手の保護貿易規制をやっていることは

常識であり、トヨタ問題など引き起こす油断が日本にあるのは周知の事実である

 

その間ずっと、日本が技術の面で克服しようとだけ力をつけて来ても

規制に対する戦略とか戦術とかには無関心だったから

頭の中のスイッチを切り替えられなかったのだ

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

ここにその当時の日本に姿勢がよく判る実話がある

 

アメリカ在住の日本人知人から聞いた話

ロスに大企業東芝がパソコン出店した

彼は訪れてこう質問した

どうして世界標準のIBMのクローンを作らないで

日本仕様のオリジナルをそのまま販売しようとしているのか

まともな答えが帰って来なかった、とのこと

 

つまり

アメリカ市場に販売するならクローンが常識だったからだ

何故クローンを持ちこまなかったのか?

それで売れると真面目に思ってやっているのか?

という意味であった

 

 天下の東芝の頭も、例外にもれず、世界から遅れていた

もちろん東芝の日本仕様は売れなかったのは言うまでもない

 

それから年月が経過しようやく

東芝も米国でクローンPCを発売することになるが 事遅し

 

つまり

世界市場に合わせ製品企画&開発し発売しシェアを伸ばす順番

日本企業は、あたまから、プロダクト・アウトをだけ考え

日本モデルを売ろうと押し通そうとする傾向が歴史的に強い

 

市場に合わない日本仕様の自社製品を押しつけようとして失敗する

笑いごとではなく実際の姿だった

これが日本企業の頭は固いと世界に知れ渡っていた

 

 しかし、あれ以来

半世紀近く経つが日本企業の考え方は変わって行ったのだろうか?

 

自動車、家電、どれをみても、いまも世界一の技術だろう

これには誰も異論を唱えないだろう

 

しかし現実は

日本製品の海外展開する思想はまったく変わっていなかった

 

 日本では誰でも持っているヒット商品

携帯電話がいい例である

日本で受け入れられていることに胡坐(あぐら)をかいた

 

 とどのつまり島国の中だけの市場しか頭にないから

世界に受け入れられることはなく、世界市場へ参入出来ないでいる

 

その実態に実に鈍感な日本企業のままであることに驚く

 

同じアジアでも韓国などは欧米的な考え方に近い

そして

成功を収めている

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

一方

世界市場では欧米の小さな企業が携帯電話の売り上げを上げ躍進している

会社規模ではない、製品機能である

 

【大ブレーク中のアップル iPhone  携帯電話 プラス アプリパッド】 

iphone3g.jpg 

日本の携帯電話は沢山の機能が盛り沢山

積み上げ見積りで高額製品になって販売する

日本人には多い方が面白く、高額なのは我慢するのかもしれない

理解しがたい現象である

 

多くの日本人がすべての機能を使っていないのに

肝心のポイント

価格が高いことに不満を言わない

 

ギアに対する考え方は機能本位であってしかるべき

携帯電話も同じ

 

携帯電話に限らず日本製品の世界シェアは極端に低い

 なぜか、答えは簡単

 

世界市場を見ながら開発していないからだ

そんなことはない!と反論する日本人が如何に多いか、これは事実だ

世界市場向けに開発する気持ちの遺伝子は日本人には存在しない

 そう言い切れる訳がある

 

自分も複数の企業で海外新規進出プロジェクトの仕事を長年携わってきた

日本で高い評価なんだから絶対に海外でも売れるはずだ、と

初めから最後まで主張し続ける経営者が

どの時代もほとんどだった

 

だから

市場調査しそれに合わせた仕様を作る、という

世界ではごく当たり前の作業を進言しても、いつまでも拒み続けた

当然マーケット・イン(市場ニーズを取り入れながら)開発しなければ

時間の遅れが生じるから、他社に追い抜かれる

 

結局

世界市場にフィットした製品が開発されないから

海外市場参入出来ず仕舞いになる

 

素晴らしい技術と、世界戦略とは、まったく別次元なのだ

 

後発の台湾、韓国、中国、先進国の欧米は

国が生き延びるために

世界市場にフィットした製品を開発する遺伝子を持っている

 

アップルが世界スタンダードになった訳はそこにある

世界市場を見ながらの機能主体に絞り込んだからだ

 

 なんでもあるデパートが好きだった日本(人・社会)

何を買うか目的を決めないでショッピングする

何を必要としているかきちんと整理しないで物を買う

 

外人と付き合うとウインドウショッピングはほとんど見ない

目的の店に直行し目的のものを買うと次の予定へ移動するだけの生活

 

ウインドウショッピングとは

お金のない人たちとか暇人たちが、自分に都合よく考えついたものである

 

生活文化を楽しむレベルなら、まだしも

企業のグローバルな製品開発においてまで

日本では風土・人間性格に縛られる傾向が強すぎる

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

我、半額王子としても

デパート志向には無関心であった

 

求める機能が満たしてくれる製品があるかないか

調査をし現物を確かめ、一旦買ったら悔いを残さない

 

一生に一度買い物すればいい

それもベストのものを安く探し出せるまで待つ

半額がベストだという基本条件の元に

 

iPhoneは、携帯電話の文化の日本だからヒットしたが

果たして

このiPadが日本でヒットするか疑問がある

 見守ろう

 

馬 スポーツ美

町で見かけたディスプレー

 derby.jpgこの馬の名前は、ウオッカとある

 

調べると

2007.5.27 3歳最強馬を決める中央競馬の

第74回東京駿馬(日本ダービー、GI)

東京競馬場の芝2400m

牡馬17頭と牝馬1頭の計18頭が出走

牝馬のウオッカが優勝

とあっ

 

さて、今年は、2010年5月30日

第77回東京優駿(日本ダービー、GI)、東京競馬場・芝2400m

 

競馬にはまったく縁がないが

競走馬はスリムで美しいと思う

  

2010年5月27日

都心 山越え

今日はすっかり晴れました

ピアノレッスンの日です。都心に出かけました

 

前回ピアノの先生から、お菓子「マカロン」の話を聞いていました

マカロンを手土産にしようと考えました

 

地下鉄で銀座に着き、松屋の出口から地上に出たら

目の前にアップルの店があります

 

実は

家庭主婦専業うん十年間功労賞として昨年

我が奥様にプレゼントしたMacPowerBookProは

ここのMacの店から出荷されたものでした

というのは

三越デパートと反対側の通りの裏手にある花屋さんが

このMacの店に二台注文し配達されたあと、一台使わなくなったからと

その一台を若干安く譲ってもらったものでした

 

【アルミ一枚板から削り出したボディー、有機液晶、人間工学的に素晴らしい設計】

macbook_pro_late_2008.jpg 

ところで 

あした、日本史上初めて、新製品 iPad が発売される

  

予約制なのに、店の前に何人か並んでいたわけは

予約に余裕がある、との報道も流れいたし

報道関係者に「俺買ったぞう!」という姿を撮影してもらいたいからでしょう

 

【アップル店の前に、明日の発売のために並んでいた熱烈ファン達の姿あった】

ipad_ashita.jpg 

【若い頃こういうのがあったらいいなあと思った形状が40年後に完成!素晴らしい!】

iPad_debut.jpg

そういうわけで、Macショップの周辺とこちらの歩道側には眺める人だかり

しばしその雰囲気に浸り、そこを後にして目的地へ

 

銀座中央通りを歩くのは、たぶん十年以上ぶりくらい

すっかり世界のブランドショップばかりに占領されていたのには吃驚

東京郊外からのお上りさんよろしく、あちこち写真撮影しました

 

【シャネル、カルティア、世界ブランドショップが並ぶ銀座中央通り】 

brandshops.jpg

 

【ティファニー店まえのダンヒル。FIFA応援とリムジンバスとの配色・構図が面白い】

fifa_dunhill.jpg

 

そして

高速道路の脇のホテル西洋銀座に到着

限定数だから今朝電話予約していたマカロンを受け取る

今日はこれから歩く時間が長いからと保冷剤を上に重ねてもらう

 

丁度昼休みランチタイム、通りにはサラリーマンたちが多く歩いていた

自分が働いていた頃のランチタイムの姿を思い出した

 

地下鉄京橋駅から乗車、日本橋で乗換、大手町で乗換、白山駅へ

 

わざわざここから散策してみようと計画していたルートである

 

 都営三田線白山駅を降り、白山通りを横切って西方向へ

東大付属植物園の南側沿いを歩き、植物園前交差点から播磨坂へ登る

途中、播磨坂桜並木交差点を右折し、小石川図書館前を通りすぎ

春日通りにぶつかると右折し、茗荷谷駅方向に歩く

茗渓会館の先を左折し、また坂を登って進む

右にお茶の水女子大を、左に筑波大学付属中学校を見ながら

坂を下りれば大塚警察署横交差点に出る

そこは前回と同じ通りで右折すれば護国寺方向だ

 

白山から丘陵越え山を下りてきてしっとり汗をかき

麓にあるMac茶屋でフィシュバーガーしながら一休みしてから

裏手の音羽のピアノの先生宅に到着した

 

手土産のマカロンの上に置いた保冷剤はなんとか無事に保冷してくれた

 

【ホテル西洋銀座のマカロンは「銀座マカロン」と称し、6個/12個入り、一日限定数】

macaron_seiyoginza.jpg 

ピアノのレッスンが終わり、いつものように、地下鉄護国寺駅から帰路についた

 

地図は2Dだからどこも平らにしか見えないのはあたりまえ

歩いてみて初めて、この文京区は山が多いと判った

白山から山を越えて歩いたのは予想外にいい運動になってくれた

さしずめ山越えて麓に着いてMac茶屋で休んだ

今日は、Mac & Mac ルート

 

ピアノの先生のお話では

23区で一番丘が多いのは港区でつぎ文京区とのこと

 

GPS地図ナビは快調に働いてくれた

目的地を設定しとけば方向と距離とが表示されているから歩きやすかった

きょうのような晴天の日でも

液晶画面がよく読めたから、携帯マップとして合格である

 

帰宅したら、きのうメーカーが発送してくれた

ゴルフナビデータSDカードが配達されていたので

早速SDカードを装着

綺麗な液晶画面で見やすい

 

早速、お気に入りメニューに

会員になっている富士山麓のコースを登録しておいた

来週コースでテストする

 

【EL液晶は明るく見やすい、晴天下でも充分に読み取れた】

gamen_golfnavi.jpg 

レッスン後のお茶の時間に、ピアノの先生から

東京都発刊の東京ハンディガイド、ハンディマップ、そして

東京都交通局発刊、都バス路線図みんくるガイドをいただいた

 

70歳になったらシルバーパスをもらえるけど

前年の収入の関係で振り分けが税金でやっているから

今年は正規の2万円/年この金額を乗りこなすのは不可能だから

来年になれば収入がなくなり安い方の1000円が手に入ると思う

それまでは一日乗車券などの活用も考えてみたい

 

これからもピアノの先生宅へ到達するルートをあれこれ変えることで

ついでにあちこち新しい都心散策ルートを試みてみたい

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

後記

 

マカロンの味を初めて知った

 

二枚のつるつるした表面がビスケット風でサクッとしている

口に入れると、サンドイッチしているクリーム状の中身に溶け合う

サクサク感としっとり感との組合せが格別な食感を醸し出している

 

ピアノの先生の話では

マカロンの周りに見られるギザギザがポイントなんだそうです

 

調べたら

そのギザギザつまりフリル状の「ピエ」こそがマカロンであるが所以の証明だとか

そんなお面白い定義と手軽さとで人気を博しているお菓子と心得たり

 

しかし郊外ではマカロンは滅多に見つからない

ホテル西洋銀座の話では

銀座界隈のホテルなどではいまやあちこち造っているとのこと

ふ~ん?

都心だけのお菓子ってわけかあ・・・

 変り物?好きな都心の人たちだなあ

おっと失言!

 

追記

郊外のスタバにマカロンが置いてありましたあ

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

それと、もうひとつ、今回発見したのは

都心が丘陵地帯だらけだであるということだ

考えてみたら、不思議ではない

関東平野そのものが真っ平らな地形とはとても信じられない

 

人間平らに慣れている、高さに慣れていない

と、こんな記事を書いたことがある

衛星の高さ300kmが東京名古屋間の距離しかない

衛星は地球の表面を舐めるように飛んでいる

 

Google航空写真で3D地図が見れる

写真からはあまり立体感が余り感じられない

少しの高さでも人間には高いと感じるからだ

 

【播磨坂桜並木通交差点。右の白山駅から左方向へこの坂を登って来た】 

hills.JPGどこかに、3Dで描いた、東京の丘陵地帯の画像がないか?

 あれば見てみたいものだ

 

画像を検索してみたらこんなのがあったから

無くはなさそうだ

 

【芝公園付近らしい】

3Dhills.jpg 

先の記事で書いた事があった

名門小金井カントリー倶楽部は武蔵野丘陵地形を残したままのコース

乗用カートがないから、歩いてゴルフをやる

 

自分が参加した時のコンペは、あいにく真夏の炎天下だった

UpDownがきついのはいいが、猛暑で体力消耗してしまった

その時期は金持ちの会員達は当然涼しい避暑地でゴルフやるとあとで聞いた

飛んで火に入る夏の虫

だった

 

この立体地形図を見れば、武蔵野丘陵の方がきつそうだから

さもありなんとわかる

 

これだけ広大な東京

土地開発で削り取った土は一体どこへ運んだんだろう?

東京湾の埋め立て地? 

 

そういえば皇居付近から東は海だったとか

埋め立てたとすると東京湾までは平地が多いのかなあ 

引き続きしらべてみよう

 

やっぱり!!

 

【皇居の地形は高台。東側は平らに見える】

kokyo.jpg

 【Google Earth を使っても、画像処理で立体地形が判る】

kokyo2.jpg これを見れば逆に

大きな津波や洪水が侵入してきたら、浸水する恐れのあるエリアを示している

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

ピアノレッスンの日は晴天日が多い

汗をかいての都心散策にはなるけれど

こうした新しい発見もあるから、まことに楽しいかぎりである

 

 

2010年5月26日

抑制 車スピード

早速新しいGPSレーダー探知機をテストしてみた

 

近所に、いくつか頻繁に臨時に取り締まりを行っている箇所がある

 そこへ近づくと

「1km先レベル3取り締りエリアです」

とアナウンスで教えてくれる

今日はやっていなかったが、検問場所として決まっているということだ

 

救急車やパトカーなど緊急車両が近づいていると

車両無線を感知し知らせてくれるから

あらかじめ道を譲るかどうか前もって準備できる

 

総じて安全運転に役に立つ

 

 

使用していた古いレーダー探知機

取り締まりの各種レーダーに対応していなかった

警告はほとんどなく静かだった

 

このギアには最多のデータが収納されているから

隣に見張りのガイドが乗っているかのように

警告アナウンスが多い

頻繁に警告されるから、居眠り運転防止にもなる

総じて安全運転に役に立つ

 

さて

明日都心に出かけるから

GPS地図を携行し

途中の駅から歩いて目的地に歩き試してみる

 

今日は三時から小雨になった

明日は晴れる

来週まだ寒いらしい

 

【今日はまた気温がさがった。アフタヌーン・ティーもホットで】

afternoontea.jpg 

 

沈静 スポーツ熱

早朝3時特別機仕立てたサッカーW杯日本代表団が飛び立った

故障者が多い選手陣にまったく元気な様子はみられなかった

 

それもそのはず 

「日本撃沈」「日本沈没」と対戦相手韓国を喜ばせた

きのうの韓国戦は、ホーム(日本競技場)なのに0:2の大惨敗

 

データによれば

日韓戦72回で韓国は40勝12敗20引き分け

韓国が先制ゴールあげた11試合では

7勝4引き分けで韓国は一度も日本に負けていない

 

同じパターンだった

 試合開始直後に先制点を取られた日本は

終始そのトラウマに翻弄されっぱなしだった

 

それ以前に問題がありそうだ

きのうテレビ観戦した限り、日本は戦うチームにいまだ仕上がっていなかった

前進アタックなし、ドリブル下手、パスも通らない

幼稚なサッカープレー

 

1998年監督だったときから変わらず

戦うチームの姿として完成しないまま遠征に出発した

あきれたのは

きのう試合後の 「進退伺い」の冗談発言するなど

監督の姿勢が問われる

あれじゃ、選手たちもやる気がなくなる

監督のリーダーシップに問題ある

 

日本では、W杯はまったく盛り上がっていない

東京都のオリンピック招致とよく似ている

周りが冷めている

 

相撲も一人横綱だし、日本人の力士にガッツなし

挙句の果て、またまた、黒い疑惑事件が発生

 

 たぶん

日本人はスポーツに興味が無くなったかのようだ

政治に無関心なのと同じような傾向に見えてしまう

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆ 

 

昔を思い出した

1970年代初頭西独に駐在していた頃

欧州のサッカーの熱の入り方には非常に驚いたことがあった

 

 欧州には、野球はないし、ゴルフも特殊

何と言ってもサッカーがダントツ

日本人が想像出来ないほどのサッカーへの熱狂さは尋常でなかった

 日本の野球チームやサッカーチームと同じく

各都市のチームがあって、強いサポーターに支えられている

在任中 

 仕事でその土地に向かうと、サッカーの話しきりだった

 

幸運にも

第10回FIFAワールドカップ開催国は西ドイツだった

1974.6.13-7.7 ミュンヘンの競技場で開催

 

普段から彼らは戦っている欧州各国のチームの選手たち

代表選手はだれでもスーパーヒーローだ

 

試合の最中

なんと

町から人の姿が完全になくなった

球場かテレビくぎ付けかしかないからだ

 これには驚くばかり

 

この熱狂の話は、アルゼンチンやブラジルの話ではない

西ドイツフランクフルトで体験した実話である

 

 結果

地元の有利さを生かした西ドイツが

強敵オランダをで2:1で破り優勝

五大会ぶり二回目の優勝

 

チームを統率リードしたベッケンバウアー

得点かせぎのミューラー

スーパースターがいたからだった

 

あの大会から

黄金の優勝トロッフィーに変わった

 

正直、そんな興奮の坩堝の中にいて

熱狂の雰囲気を体験してしまうと

日本ではスポーツやスポーツ観戦に熱が入っていない

帰国してから何十年間もそう思っている

 その話をすると、そんなことはない、と反発されるが

相対的なレベルの差があるということだ

 

熱が入らなければ、選手たちもやりがいがない

選手たちはファンがあってこそ頑張れる

 

一般の社会でも同じ

友達、仲間、ファン、家族あっての自分なら

思わずとも活躍したくなるではないか

 

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

データ

 

2010FIFAワールドカップ

2010.6.11-7.11 南アフリカで開催 3都市10会場

32チーム(6連盟)

過去のワールドカップ優勝国七カ国はすべて出場

初出場はソロバキアのみ

日本は四大会連続出場

 

韓国戦で露呈したのは

やるきのない監督だけの問題意外にも

日本チームにはリーダーが存在しなかったし

肝心の突進・突破できる選手もいないし

パスワークも稚拙な展開だったから落胆したファンも多いだろう

W杯の道のりはかなり苦戦しそうだとの前評判は

当たっている気がする

 ま

日本代表選手たちは、悔いなきよう戦ってほしい

 

【この優勝トロフィーは、西ドイツ大会1974年から新しく変わったもの】

  worldcup.jpg

 

【1974年西ドイツ大会開会式と優勝戦が行われたミュンヘンのスタジアム】

olympiastadion.jpg

 

2010年5月25日

父の日 プレゼント

家族のみんな

父の日プレゼントありがとう!

 

present.jpg 注文していたGPSギアがメーカーから配達されてきた

 

2010年4月 新発売 最新技術のギア

オプション

 ゴルフ場コースマップデータSDカード

(別売1万円が5/31までキャンペーンで無料)

 

自動車の運転席前面のダッシュボードに取り付る

レーダーアンテナ部内臓のクレードル(台座)に

ギア本体をドッキングし、取り付け、取り外しができる

 

ワンタッチで本体を取り外すと、レーダー機能がなくなるから

本体はGPS地図だけの機能になる

 raderonboard.jpg

3インチ液晶と携帯電話の画面と同じ

カーナビが7インチくらいだから目立たない

ガラスを破ってナビを 盗難される被害が多いから

降車する際は取り外して携行する

 

クレードルに装着すると、画面は横向き

GPSギアを取り外すと、手に持つため縦向き

 画像が自動変化

 

 レーダー探知機の目的は

スピード違反しないように安全運転させる

警告がされるから運転手はスピードを抑えられる

 

 【レーダー速度探知機設置個所を写真表示し教えてくれる】

rader.jpg 

変~身!

 

自動車のクレードルから取り外すと

手で持てるサイズ 98x53mm ポータブルマップ

 

携帯ストラップが付けられ、ポケットにも入る

軽くもなく重くもなく

散策でもゴルフコースでも

活躍してくれそうだ

 

全国地図が網羅

地図サイズ可変、周辺施設表示

4400万件の(50音/住所/電話番号/登録地点)検索

登録地点/目的地の設定

現在地と目的地との間の直線距離・方向が地図上に表示

 

map.jpg

 

衛星捕捉設定、コンパス設定、時刻は自動設定

プロファイル入力

 まで

きょうのところの準備は完了

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

 

さらに

本体に、データ記録用SDカード差し込める

 から

オプション別売ゴルフコースデータSDカード 

全国2300ヶ所以上のゴルフ場のコースレイアウトが記録

ゴルフ場データSDカード@1万円が、キャンペーンで無料提供

 

  5月末に配布予定のところ、明日発送できるとこと

 

31日のゴルフ・コンペで早速使えそう

よって

ゴルフナビについては追って記事にします

 

 

2010年5月24日

再現 インパクト

先週のコンペの結果から修正作業

雨のため練習場もガラガラ

 

打席は二階の奥から二番目87

88番打席の前には大きな鏡

ミラーに写る自分のスイングをチェック

 

プロが88番打席にビデオカメラを設置

スイングを撮影

分析・指導していただける

 

【小雨の練習場。網の先端まで200ヤード少しある】

daseki.jpgクラブヘッドがボールをヒットする インパクト

アドレスの形に再現しているかどうか

集中チェック

これは 

スローモーション

正常かどうか一発で判る

 

  

インパクトの瞬間

打つ前に構えたアドレスの状態に戻っていなければならない

 

これが正しいスイングと称される理由

とは

 アドレス=バックスイング

バックスイング=トップからの切り返しがポイント

始動する順番として

足、腰、上体へと移る

下半身から戻し始める回転でスイングする

 

ボールを打った瞬間(インパクト)

腰は45度前後すでに回転し始めている

しかし、大事な点は

飛球線と平行な両肩は、まだちゃんと、正面を向いたまま

つまり、両肩は、アドレスの状態と同じく、残していること

さらに

プレヤーの正面から見たら、頭もアドレスの状態の位置にある

 

素人は頭が左に移動しやすい

このとき右肩を突っ込む形でヘッドの軌道が狂う

ミスショットが起きる

 

頭=両肩=ボールを結ぶ三角形

これはアドレスの状態

それをもう一度

インパクト時に、再現しなければならない

 

つまり

頭とボールとの距離に狂いが生じないようにしている

だから

クラブヘッドがボールに正確に当たる

 

プロに教えてもらわないで、ゴルフを始めたら

このスイングが絶対にできないのである

プロの指導が要る所以

 

タイガーと競う合うほどのミケルソンは生つき右利き

なのに

小さい頃、お父さんから教えてもらったとき

お父さんのスイングを目の前でいつも見せられて真似したから

鏡に移った自分みたいにスイングの一齣一齣を覚えた

そして

左利きのスイング

 

まとめ

腰、肩、胸、頭、腕、などの体の部位が

いまどこにあれば

正しいスイングの一駒なのかを

あらかじめ承知しておいた上で

 

鏡の前でスイングをスローモーションで実行して観察する

自分のスイングの一駒一齣を確認し

スイングのチェック&修正するしかない

 

後記

いみじくも、ピアノの先生のお言葉

大人は楽譜も読めるなら理屈もある程度知識もあるから

幼児よりも上達が速い 

 

ゴルフのスイングチェック&修正を、70歳でもこうして出来る訳は

同じ理屈なのかもしれない 

一方では

悪い癖を隠すという余計な作業が伴うが

 

テレビの画面に華やかにプレーする 

スクール育ちの小さい頃から正しいスイングを学んでいる

ヤングゴルファーのスイングはとても美しい

そんな理由からでしょう

 

2010年5月22日

GPS 楽しそう

きのうのオープンコンペ

同じ組の同伴者は自分より若いお二人

 

一人は会員で三位入賞と上手なプレヤー

もう一人は外部から参加された上手なプレヤー

上手すぎるプレヤーだけではなく

ある共通点がありました

 

自分以外のゴルファーたちが片手に持っていたものは何?

 

【携帯電話の普及は、90%を超えている】

 

keitaidenwa.jpg携帯電話は誰でも持っている

GPS付も多い

 

同伴者たち

携帯電話?を覗いていた

しかし

耳に当てて会話はまったくしていない

じゃ

メールでも叩いているのかな

でも

ギャルでなく立派なおっさんたち

 指はたまにしか動かない

 

18ホールにあるティーグラウンド

コースに向かってショットする度に

携帯電話みたいなものを同伴者たちは見ている

 

グリーンに上がるまでのすべてのショットの前に

必ず見ている 

 

しかし

彼らの手の中の物は携帯電話でなかった

 

GPSゴルフナビ

 

バンカー、池、グリーン

距離を測定

 

それで最適なクラブを選択している

 GPSを活用した距離測定器

 

キャディーさん曰く

「とても緊張します」

 

なぜなら

キャディーさんは教育期間中にコースの距離を学習している

プレヤーに距離を教えるのも仕事だからだ

というのは 

プレヤーがGPSで測定したあと

「あと、どのくらい?」と確かめてくる

一致していなければ、恥をかく

だから緊張する

というわけ

 

GPSゴルフナビの中には

全国99%のデータを網羅されている

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

 

navi_golfer.jpgティーグラウンドに到着するたびに

コースでもショットをする前に必ず

同伴者たちはまず距離測定しはじめる

 

向こうを見たり、手元をみたり

そんな仕草をしながら距離を確かめている

 

その間

自分だけ、ぼけっと立っている

それも

なんとも奇妙な気分になりおかしくなりそう

 

だから

自分も時間つぶしに

片手にそれらしき持ったかのような手つきをする

 

向こうを見たり、手元をみたり

 

18ホール

そんな仕草をしているのを繰り返していたら

キャディーさん気がついて笑っていた

 

だから、こう言った 

「将来購入した時のために、格好いいしぐさの練習しなくっちゃ」

これには、同伴者たちも苦笑していた

 

彼らは、全国あちこちのゴルフ場でプレーする

GPSゴルファー

必須品なのだろう

 

かくして 

最新ギアを使えていないシニアゴルファーの自分

これハンディキャップ?

それとも

キャディーさんがいるから信頼するのが礼儀だろうね

 

自分は、主に、このゴルフ場だけに通っている

だから

ゴルフ場専属の(GPS)キャディーさんに頼ろうか

(Good Partner San)

 

これから、しばらくの間

よろしくー

m(・_・)m

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆ 

 

<独り言>

 

GPSゴルフナビ

これも夢の中の夢

 

セルフゴルフコースには便利

 ショット、ショットで測定できるから

これからの残りの距離だけではなく

いまショットしたボールがどれだけ飛んだかも判る

自分のクラブの飛距離をも

その都度確認できるから、比較的不安なくゴルフできる

ということになる

 

うん

GPSゴルフナビに関心はあるなあ

・・・

でも、ゴルフナビの目的だけに大金を払うのは

家庭内の稟議がおりません

 

投資の割に、他に応用が利かないからです

 

去年から自動車関係のポータブルナビの方を調査していました

きのう調べなおし、目に入ったのが

 

 2010.4発売

自動車用レーダーと一体型の地図ギア

 

 早速、これを検討してみました

 

map_golf_navi.JPGこれこそ、自分が欲しいと思っていたギアに近い

近いとは、こういうこと

 

道案内、つまり、音声やルート表示などナビゲーション機能はない

自車に既にあり、まあまあ使えているから、ナビは必要はない

 

簡単なレーダーはすでに持っているが古いモデルで交換時期

最新データ更新付自動車スピード違反抑止警告は使える

 

インターネット時代だから、全国警告データ(地図も含めて)が、簡単に更新できる

 

レーダーの他、地図機能が豊富なのが特徴

 

GPS搭載だから

自車が進行方向先の地図(2D⇔3D)・施設など表示

地図は5段階に拡大縮小

2D地図はオートズームで切り替え

 

本体にGPSとコンパスとが搭載

車から取り外し携帯できる

ハンディ・マップ

 

全国地図、目的地検索、直線距離表示

移動距離記録

 

ざっとこれらがオール・イン・ワンにまとまっている

 プラス

健康志向時代、カロリー計、歩数計

 

ログ機能付きだから、移動ルート記録

Google Maps(TM)Google Earth(TM)

パソコンで地図を表示し、通過したルートを確認したり

さらに

デジカメ等で撮影した写真があれば

地図上の撮影ポイントに貼り付け、保存できる

 

うん、これなら、いろいろ使えて、なかなか面白いギアだぞ!

 

車載&手持ちできる

ポータブル

 

何よりも

プラス

別売SDメモリー

ゴルフコースデータ

あれば

GPSゴルフナビに変身しちゃう

 

記録した過去プレーしたコース上のショット軌跡

プレーログを表示できる

 

これしかないっ! 

 map_golf.jpg 

ゴルフだけでなく、日常生活や旅行でも使えるから

コストパフォーマンスが高い

 

都心&郊外&観光地で移動・散策する時の案内役

自動車&バイクでの目的地・距離など検索

移動ルート記録

 プラス

ゴルフコース内の距離測定&記録&レビュー

 

そして、あり得ないことを祈るが、万が一

外出時不慮の災害に遭遇した際

避難ルートの探索もできる

・・・

 

シニアが最後に持つことになるギア(道具)かなあ・・・?

 これも夢の中の夢の話なのか?

 果たして 

 ・・・

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

追記

 

なぞかけ

GPSゴルフナビ X 我が奥様

と解く

その心は?

 

整いましたー

 

どちらも おそばから離れません

 

そこで

ふと妙案を思いつきました

 

6月第3日曜日は"父の日"

いつもなら黙ってプレゼントをもらっておりました

 ところ

今回、はじめて自分から

プレゼントの品物を申告してみました

三週間前倒しでお願いしました

 ちょうど

メーカー直販キャンペーン販売中の特典あり

全国ゴルフコースデータ記録したSDメモリー

別売@一万円

なんと無料提供(大きな値引き)

 

早速 

メーカー直販にインターネット注文しました

月末までには手元に届くでしょう

 

 

2010年5月21日

快晴 富士山

富士山麓のゴルフ場

オープンコンペ(63名)に参加 

 

雲ひとつない快晴

今年プレーした中では、文句なしの最高の天気

 

100521fuji_glass.jpg 

冠雪のこる富士山

目の眼にどか~んと迫ってくる

 

日本一だけにあって余りにも大き過ぎる

滅多に見ない光景だから

錯覚が起きてしまう

 

それは不可思議な光景である

 

奥行きがない、立体感がない

一枚の板に見える

 

あたかも

 

一枚のステンドグラス

平たい透明なガラス板

 

太陽光線を浴び輝いている

 

あるいは

 

ブルー色のキャンバス

美しく描かれた日本画「富士山」

残雪と山肌とのコントラスト

絶妙な無機質な色彩

 

神の仕業か?

・・・

 ☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

【朝7時開場のゴルフ場から朝富士を撮影】

100521asafuji.jpg

日中

富士山は25℃

爽快

東京は30℃の真夏日だった

 

さすが13-14時のころ

日焼け止め塗っていた腕が半袖から露出

紫外線のシャワーを浴び

すこしひりひりした

日焼け止めが効いたのか

夜なんともない

 

 ☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

【和風仕立て、煮込みほうとうらしく、味噌が隠し味、絶品の味】 

 

hotokarubonara.jpgランチ

今年からの新メニューのひとつ

ほうとうカルボナーラ

 

前回舌鼓に夢中でつい写真忘れた

撮影のためリピート賞味

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

 新しい驚きがあった

 

舞台は富士山に向かってショットするショート8番ホール

風がなく鏡面なら逆さ富士が写る池越え

飛距離足りないと池ポチャ

飛びすぎるとバンカーにつかまる 

 心理的に難しく設計されているホール

100521short8.jpgナイスショット

ボールは高く上がりまっすぐにピンへ向かった

ワンオン

 

グリーンに向かう途中

右にあるレディースティーのすぐ先にある橋

渡ったところで

ハプニングが起きた

 

ブログのためにカメラを持参しラウンドしている

そのことを知っている親切なキャディーさん

 

美しい声が池面に響いた

「鴨が鴨が。。。ほら!ほら!」

 

うしろから呼び止めてくれた

橋の上に戻った

逃げないうちにとシャッター切った

 

まったく、逃げなかった

こちらに寄って来た!

 

 

kamo_oyako.jpgカモン!カオン!

集まった

ギャラリーはカモ親子

なんと!

11匹の小カモ

各自思い思いに、カメラにポーズ!

 

How are you?

・・・

 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

カラスに襲われないで無事に成長すること祈るよ

母カモは強し

ガンバレ!ガンバレ!

 

快晴と暑さの中2万歩

久しぶりに心地よく、ぐったりと疲れた

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

【13時半ごろ最も紫外線が強い時間帯】

100521happy.jpgラウンド終わった

あまりにも最高の天気で気持ちがよかった

キャディーさんに富士山をバックに写真を撮ってもらいました 

 

入浴で汗を流し一息いれる

 

14時半すぎ、富士山を降り

中央高速で都心方向に帰路につく

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

ここからは、いつものコース

 

まず 、整体院へ直行

 

足絞りで下半身の血液を心臓に戻す

腰・脊椎・肩・首を指圧整体

ゆがみ矯正するボディーバランス治療

 

強めにしてもらい効いた

 

足腰ストレッチの最中になると

だんだんと眠りそうになった

 

これで

 ゴルフの疲れを解消できた

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

いつものコース、 最後は

デパ地下魚介売り場へ直行

 

夕方に始まる魚介類処分半額セール

20cm長の鯛まるまる二匹が目玉

 盛り合わせ

 

" お土産ぶら下げて家族の待つ家に帰ってくる熊の親 "

 小さいころ、絵本にそんな熊が出ていたような気がする

自分も将来、そんな親父になりたいな、と心で描いていた

いまそうできている、と思う

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

ゴルフで満足し切ったという晴々した達成感満面の顔

ます最初に

奥様に「どうもありがとう!」とお辞儀する

 

そして今回は

前回の飛賞でもらった携帯電話ストトラップ

プチプレゼント

 

いつも

心からの感謝を忘れませ~ん

 

2010年5月20日

練習 リラックス

曇り小雨

午後からゴルフ練習場へ

 

あす富士山麓ゴルフコンペ

その前日

プラクティス

 

ティーチンプロからスイングチェック

ビデオカメラ使って撮影し、ノートPCで画像スイング解析

 

テーマ

体の軸がずれないスイング

 

先日の指導された内容をおさらい

 

さらに

新しいチェックポイントの指導

練習

 

最初と最後とのスイングをビデオ撮影し比較した結果

改善が一目瞭然

 

知識として左脳で理解

しかし

運動つかさどる右脳での習慣になることがスポーツ

右脳が機能すればスイングが改善される

 

ビデオのファイルは持ち帰れる

自宅で、自分でスイングを何回でも見て分析できる

 

 

gakufu.JPGすると

前の席に若い女性が来て練習し始めた

容姿と道具とからすぐわかった

 

ゴルフプロ(の卵)?

様々なプラクティスをやっていた

 

明らかに本格的なプロ養成ゴルフスクール出身

あるいは

同様の指導を受けている 

 飛距離は男子並み飛ぶ

 

イヤホーンで音楽を聴きながら

心を集中した練習

 

これはヒントになった

次回から自分もイヤホーンで音楽聴きながらやってみよう

テンポ的に音楽の種類があるのかも?

 

またチャレンジアイテムが増えた

  

マカロン ハンター

 

さて

今朝、マカロンについて調べてみたところ

最寄りの駅デパ地下には無い

 

都内のホテルや一流デパート喫茶室にある

おおかたの目途はついた

 そのうち

ブログの読者からの情報も期待したい

 

そこで考えた

 

マカロン・ハンター

になる

 

 

cake&tea.jpg要するに

ブログに載せるために、あちこちで食べてみる

マカロンが流行している理由は、一体何かを求めてみたい

 

しかし

ひとりでは勇気がいるな

 ケーキと自分とはすぐ結びつかない組み合わせだから

 

ブログの読者の助けを借りて

我エスコート役に徹し

(甘いものはほどほどにだから)

一口食べてみたら、残りは助っ人に全~部あげる

 

そもそも

 スイーツは自分の得意分野でない

 

しかし

不得意分野の探検、もいいかも?

 

新しいプラン

刺激とスリルとがあって楽しくなりそうだ!

 

都心散策のためのこうしたプラン作りも絶やさない

 

 

 

2010年5月19日

筋力 トレーニング

 

曇天の小雨蒸し暑い日

 

はつらつクラブ トレーニング講座

筋力トレーニング

有酸素運動

ストレッチング

目的は

健康維持・増進、体力強化

 

 

4-6月毎週水曜日、はつらつ(ジム)マシーン教室

12回中六回目の折り返し点に来た

月日の経つのは本当に速い

 

マシーンに慣れる段階から、本格的にトレーニングへ移る

マシーンの負荷の設定値が上げられた

この負荷なら最後まで行けそう、という値にしたそうだ

 

トレーニングの強度と効果

コンディショニング期は、筋持久力強化

筋力強化期は、筋力強化

 

マシーンごとに正しいフォームを覚えるのが大切

ずれただけで対象の筋肉に作用しないと実演で教えられる

負荷、速度、回数、頻度

呼吸法も学ぶ

 

人それぞれ強いところや弱いところがある

腰かけて両脚を左右方向に広げる外転筋トレーニング

ヒップアブタクターマシーン

自分は人よりも外転筋が強いらしい

自分の好みに負荷を上げる

 

概して足腰の力が強い方なのは

山麓歩きゴルフを励行しているせいかもしれない

 

 

準備体操はリズム・ダンスになっている

踊るのはさすが恥ずかしかった

えいやっ!とやっちゃえば、意外に何でもなかった

 

マシーンの順序は、自由にやれる

でもすぐ、マシーンに飛びつかない

 

エアロバイク(自転車こぎ)は規定負荷でウオーミングアップ

5分間 テンポ50 深11

そのあと

マシン類をサーフィンしていく

終わりに、エアロバイク軽負荷でクールダウン

 

そのあと、床のマット上で寝ころがってストレッチング

リラックス・柔軟性・筋肉疲労回復 

 

血圧は始まりと終わりと二回測定

約90分のハツラツ教室を終える

 

その足で隣の駅にある

整体院を訪れる

ゴルフの後とハツラツ教室の後に必ず訪れる

 

この頃になると少々疲れが出ている

眠けが襲うから仮眠状態

いつものメニューで背骨はまっすぐ矯正される

ここでもストレッチングあるからダブル効果

 

帰宅して入浴しのんびりと 夕食

翌朝までバッタンキューとぐっすり睡眠

翌朝は(早起きなのに)わざとゆっくり寝ている

 

体の中の垢が出てすっきり感が訪れる

 

 ☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

折り返し地点に来たので、考察してみたい

 

今回行政からの刺激があった 

国民保険高齢受給証が突然送られてきた

うっ!?年寄り扱いしやがったな!

反発した

 

そこで年寄りらしくするための勉強がひつようと

変装よろしく髭を伸ばした

 

市の介護予防推進センターから検診招集

健康だと合格

ところが

はつらつクラブに三ヶ月間の収監

 

高齢者扱いされたことに当初正直戸惑った

今回、市の指導のもと

筋力トレーニングおよびストレッチングを

正式に教えてもらっている

このようなオリエンテーションが受けられている

 

自分は上手に高齢者になれるかもしれない

安心感が湧いてきているのに気がついた

 

 

振り返れば、二年前2008年末までは

自分の子供と同じくらいの年齢の社員とはりきって仕事をこなしていた

一方

男子平均寿命79歳、残り十年の人生しかない

ならば、自由の実になりたい、と、自ら仕事から引退する宣言をした

「引退」、「隠居」、そしていま「隠遁」と世事を離れ自由の実になった

完全に自宅に籠る「脱俗」までは時間がある

 

活き活きとしたシニアライフを志向しようとしている

しかし

そう思っただけではなかなか進まない

 

はつらつ教室でプログラムは、市から強制的に与えられたもの

反発はあったが、いまとなっては少し考え方が変わっている

 

自分の生涯で初めて高齢者になろうとしているわけだから

正しい指導を受けてみて自分なりにやるステップは

思ったほど、悲しいことではない

 

 むしろ、「格好いいシニアライフ」を希求している

そのためにはあらゆる可能性がある

高齢者のための教養課程

喜んで学べる

 

そう思うこのごろである

 

【2004年撮影。2008年68歳まで会社に非常勤で勤務した現役だったころ】

younggolfer.jpg いつまでも自分は若い!

と思っている

社会が高齢者として扱う

それに反発するは、若さの証だ

(やせ我慢?言い訳?)

 

2010年5月18日

等級 ドイツワイン

今夜はドイツワインを少し紹介しましょう

 

ピートロート

2008年

Weinheimer syblillenstein ORTEGA

praedikatswain

AUSLESE RHEINHESSEN

 

【ビンの形状に特徴がある。花一本差し花瓶になる】

wine_auslese.jpgQualitateswein mit raedikat Q.m.p. 

肩書き付き上級酒は六種類。モストへの補糖は一切認められていない

 

◆ カビネット Kabinett ◆

熟した果実。Q.m.p. の中では最も辛口

食事に合う

生産者の味筋が一番わかるワインと言われるクラス

価格も手ごろ

 

◆ シュペートレーゼ Spaetlese ◆

Spaetとは遅い。つまり、遅摘みした葡萄から造られる

最低一週間以上遅く収穫

濃度は高いが必ずしも甘口とはかぎらない

糖分を完全発酵させたトロッケン

その半分のハルプトロッケン

 

◆ アウスレーゼ Auslese ◆

AusとはOut。つまり、Spaetleseよりももっと遅い

充分に熟した房を選りすぐり造られる

シュペートレーゼよりも一層気品ある凝縮したワイン

大半がやや甘口から甘口となり

ワインだけでもじっくり楽しめる

 

◆ ベーレンアウスレーゼ Beerenauslese ◆

さらに成熟した超完熟の果粒のみを

一粒一粒丹念に摘み取られ造られるワイン

芳醇の甘口でコクのある味わい

 

◆ アイスワイン Eiswein ◆ 

その年の11月から12月、時には翌年1月まで摘み取りを遅らせ

気温が下がり葡萄が氷結した時素早く摘み取られ

窄汁して造られるワイン

氷結しないで腐敗してしまうこともあり数年に一度しかできない

危険・損失が大きいため造る蔵も少ない

糖度は上がるわけではないが

質の違うクリーンな甘さ

 

◆ トロッケンベーレンアウスレーゼ Trockenbeerenauslese ◆

貴腐ワイン。ドイツワイン最高等級

貴腐菌が発生する最適な天候状態の年のみ造られるワイン

ほとんど干し葡萄同様になったブドウから造られる天然リキュール

濃い金色に輝く甘露な一滴

世界最高のデザートワイン

驚くほど高価

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

ドイツワインの大きな分類

 ☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

ドイツには、ドイツワイン法があり

葡萄の熟成度によって品質等級化されている

大きく三種類に分けられる

 

☆ ターフェルワイン Tafelwein ☆

テーブルワインのこと

日常消費用のドイッチャー・ターフェルワイン

地酒のラントワイン

がある

 

☆ クヴァリテーツワイン Qualitatswein ☆

限定地域上級酒 Q.b.a.

ドイツでもっとも生産量が多い

ワイン生産地域は、13箇所

生産地表示義務付

醗酵時、モストに補糖が認められている

 

☆ クヴァリテーツワイン・ミット・プレディカート☆

これは最初に紹介したグループ

六種類に分類されている

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

30歳初頭西独駐在員として初めてフランクフルトに住み始めた時

ワインの知識を勉強していなかった

ワインショップに入ったら所狭しと置いてある

店長が何にしましょうか?と問われる

 答えられない

事情を説明し、これから勉強したいと話すと

それではこれから試してみてください

今度来るときは

これより甘口とか辛口とか

言ってください

と手渡されたのが Kabinet だった

 

つまり

銘柄と等級を指定する絶対的選択でなくて

相対的選択方法から教えてもらった

 

その後

ドイツ人の友人が出来て家に招かれる

ドイツ人も銘柄を説明するのが好きだから

だんだんとドイツワインに馴染んで来た

 

ドイツワインは白が多く

一晩に2,3本はすぐ空けられるほど、まことに口当たりがよろしい

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

ワインは一日の疲れを癒します

ワインと上手にお付き合いしましょう

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

あとがき

5月9日のブログ記事のワインは、Kabinet でした

 

青空 カラーボール

いままで出会った人たちとのチャンスは特に大事にしたい

短い人生だからだ

 

東京1200万人

毎朝都心通勤していても

同じ人に出会うこともなかった大都会

 

 東京砂漠

テレビCMにこんな迷言?があった

 

 まさにこんなに広大な関東平野にびっしりと

網の目のように交通機関の発達している

そんな巨大都市は世界に他にない

 

社会人になって48歳までと還暦後に都内の会社に勤務した

最初の東京勤務時代

社会人から会社員になったときの同期生に

JR新宿の山手線ホームで偶然に会った

 

帰宅時間だったので新宿駅で降りて

お茶を飲んで懐かしがった

そんなことくらいだ、これまでに

都会で知人に会うチャンスはほとんどない

 

きのう隣の町のゴルフ練習場に出かけた

昔横浜でゴルフの基礎を教えてもらったことがある

その若いレッスンプロがいまこのゴルフ場所属と偶然わかったからだ

 

富士山麓でゴルフしていて平らな地面はない

時折ミスするが地面の傾斜のせいではない

どうも自分のスイングの軸が狂っている、と気が付いていた

 

そこで 

再会のついでに、チェックしてもらおう、と出かけたわけ

三年ぶりの再会で嬉しかったのもある

 

スイングの軸のずれをやっぱり指摘された

原因・説明から矯正の指導まで受けられ

スイングが元通りに正常になった

 

paula_creamer.jpg

女子プロで最初に注目を浴びたのは

やっぱりポーラ・クリーマだろう

2005年米国女子ゴルフツアー最年少優勝記録(18歳9ヶ月)

女子ゴルフ史上最年少獲得賞金100万ドル突破

 

ピンク・パンサーのニックネームは

そのまま女子プロファッションの始まりとなった

 

四年前2006年五月

東京よみうりカントリークラブ

サロンパスワールドレディスの招待選手で来日

ギャラリーとして見学した

 

彼女の柔らかいスイングに吃驚

観客はオーラを感じるスイングに魅了された

スター選手は、どこでもいつでも、まさに光を放っている

 

 ☆∵・∴・☆∵・∴・☆∵・∴☆

 

 つづき

 

きのうの練習場

隣りの打席に、若い女の子と年配の女性とがいた

若い女の子が練習している

中学生くらいかな

身長は自分と同じくらい

すらりとした体系、白パンツがまぶしく似合う

 初々しいとはこの姿

 

足幅広げたアドレス

ゆったりしたバックスイング

とても大きくスムーズできれいなアーク(弧)

加速されたヘッドスピードは速い

ボールは鋭くまっすぐ高く遠くへ飛んだ

 

自分よりも飛ぶかもしれないほどパワーがある

どうも女子ゴルフのプロへの卵?

 

 他にも

中・高校生くらいの若い女性と年配の女性の組合わせ

何組か見つけた

 

昔なら平日は年寄りかオフの若者それも男性ばかりの

どちらかといえば、平日なのに仕事していない

暗い感じのゴルフ練習場だった

 

いまはちがう

女子それも若い女性の人たちが多く見られる

ファッションのせいで華やかな雰囲気の風景だ

 

なになにちゃんというギャルがコーディネートした

ゴルフ用品(M社)が出現

ギャルゴルファー・ビジネスたけなわである

 

テレビで女子プロが活躍し視聴率をあげている

50型ハイビジョンテレビに映し出されるフェアウエイ上の女子ゴルフ選手たちの

イヤリング、マスカラまで高細度にファッションをアピールしている

 

自分たちの若い頃と比べて

「時代が変わったなあ~」と感じる

 

最近ゴルフコースでも若い女性が多い

若い女性のキャディーさんたちもゴルフをやる

 

年配の女性も多い

年齢層が厚くなっている

 

実は10日のゴルフでは、同じ組に若い女性がひとりいた

彼女の成績は6位と上位の結果

もちろん自分よりもずっと上手で、まことに安心して見られるゴルフ

 

女性だから50ヤード先のレディースティーから打つ

しかし自分と同じような落下地点に落ちる

飛距離もすごい

 

自分は最近ミスが多発していたから大叩きする

彼女はミスしないからやっぱり成績がいい

だから彼女は上位だった

自分は上位にいけなかった

 

他の同伴者がその上手さに感心しお世辞抜きに

男性が打つ場所から打ってもいいのではないですか、と

褒め称えていた

その通り、それほど上手だったからだ

 

ゴルフは力ではない

むしろ力を抜く

 

 大事な点は別にある

軸が狂わないこと。狂うと円運動のアーク(弧)がずれるから

地面の小さなボールをきちんと打てなくなる

 

 回転軸をチェックしてもらい、矯正指導を受けた訳は、そういうこと

 

人との出会いを大事にする話から

脱線し

女性ゴルファーが多くなった話

そして

自分のゴルフ・イプスを修正できた話でした

 

最後に 、色彩の話に

 

何よりもこの大都会東京は大き過ぎて

モノクロ(白黒)映像では語れない

 

何かを識別するには

カラフル(色彩)で物事を判別する

カラー時代だという話

 

3Dテレビが話題だが

まだ人間の視覚判別能力が追いついてない

早すぎる技術だと思う

  

colorballs.jpg全国のゴルフコースの空には、カラーボールが沢山飛びかっている

緑のコースの中で見やすいとの高い評価

 

女性ゴルファーのファッションと相まって

まさに緑の山々、青い空はカラフルに染まっている

 そう想像してしまうのはいささか滑稽だけど面白い

 

色彩はさまざまな表現をしてくれる

色でメッセージを伝えられる

 

色彩の無い生活はもはや考えられないだろう

 携帯電話の絵文字さえ頻繁に電波として飛び交う

 

人間の世界は、まだまだ

2次元(2D)さえ表現力を十分に使いこなせていない

もっと色彩を活用できる

 

そして 

色彩を日常生活の中でもっと楽しむべきである

 

 青空にカラーボールやカラー絵文字が飛び交っている世の中になっている

 

>> 我田引水 <<

このブログ掲載の写真にはこだわりも持っています

一枚一枚吟味し選び、被写体や構図だけでなく

特に、色彩編集にも、細心の注意を払っているわけは

写真からでも、なんらかの雰囲気を伝えたい

 と思っているからです

 

ブログを見ていただくと真っ先に写真が目に入ります

文章は読むまでまったく目に入りません

つまり

写真が記事の中身を伝えてくれます

 文章は読まなくてもいい

 

本来のブログは、文章の巧拙よりも、画像の物語性の方がいい、と思います

 

2010年5月17日

温かい 手作り趣味

きょうも25℃を越えるらしい

アウトドアーの季節が来た

 

アメリカの知人が真空管アンプ作りを楽しんでいる

自作し修理し、オークションに出品中

スリルあるホビーを楽しんでいらっしゃる

 

オーディオシステムをアドバイスしてくれたS氏も

プロ並みに真空管アンプを自作される

 

思い起こせば

自分もかっては、真空管アンプを作ったことがあった

 

アルミのシャーシーに自分でドリルで穴をあける

部品を取り付ける、配線をする

 

真空管は、ガラス管の中に電極とヒーターがある

そのヒーターがほのかに光る

これがムードを醸し出し、音色も熟成した音が出る

 

会社人生前半、放送機器業界に勤務した会社は

日本一のオーディオトランスメーカーでもあった

 

独身寮に居た頃

生産ラインの試作課の若い社員が、真空管アンプを作っていた

 

真空管アンプの中で一番大きい部品は

電源トランスと出力トランス

 

トランスの試作課だから、自由に試作品を作れる

 自分も手伝っているうちに

トランスをもらい

真空管アンプを作り始めた

そんな趣味にはまった時期があった

 

レトロ雰囲気を醸し出す

真空管アンプ

音はまろやかであった

 

29歳アメリカ視察で

放送用の音声調整卓について将来像が見えた

30歳代、放送局などに開発納入していた

音声調整卓

 

その頃トランジスタが出現し

真空管は消えた

 

しかし 

真空管の方が音がいい

だから真空管で作ってくれとの特注が入った

 

当時あるプロダクションから受注でその設計担当になった

音声調整卓は真空管のヒーターの熱が籠り

かっかっつとなった、冬は暖房が要らないほど?だった

 

その時使った真空管はガラス密閉ではなく

スペースファクターを稼ぐために

小型三極管密閉型ニュービスタ

tubes.jpg 

シャーシーの上に15mmしか出ない超小型真空管

これは日立製

主に昔のテレビの回転チューナー部分に使われた

 

初めて音声調整卓に採用設計したのは自分だけだった

恐らく先にも後にもニュービスタ音声調整卓はない

 

【懐かしい光を思い出させる真空管のヒーターの光】 

 

tube_lights.jpgヒーターで明るくなったガラス真空管の内部を強調したイメージ

たしかに温かさがあった、その雰囲気だけで

音色まで熟成しているかのような錯覚を起こさせる

真空管アンプを趣味にする人々を惹きつけている所以なのである

 

2010年5月16日

花が スイーツ

待ちに待った

おがたまの木の花が咲いた

 

データ

からたねおがたま「唐種招霊」

常緑小高木、もくれん科おがたまのき属

原産 中国南部

江戸時代に渡来

神社・お寺の境内などに植えられることもある

 

我が家では 

実をつけたみたいな茶色の殻がつき

それから殻がが自然に壊れ

中から大きなドングリほどの花弁が閉じたまま現れた

そして

6枚のクリーム色の花弁が開いた!

 

すると

 

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

バナナのガムのいい香りがしている!

☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。.:*:・☆。:*:。☆

 

去年春に玄関脇に植栽し、今年初めて咲いた

一本の木に何個もの花が咲いている

 

植木屋が話した通り

玄関のドアを開けて外に出てみると

甘いバナナの香りがぷ~んと漂っている

 

中国では

「含笑花」

なるほど

匂いをかいでいると、思わずこちらも

にこり

 

♫ ほんとうだよ ♫

 

 

0516ogatama.jpg写真では香りが伝えられないのが、ざんねんー!

2010年5月15日

楽譜 VIVO 

ピアノレッスンが再開された

先生と自分とのお互いの都合から春休み休講として

二ヶ月間ほど、間が空いたので

最初からやり直し

 

カラオケなどで楽譜は読めていたが

ピアノ演奏では、楽譜に忠実にやらねばならない

 

そして、あることに気がついた

 

カラオケは歌詞ばかりに重きを置いていた

伴奏があると歌える、弾ける、つられて出来るシナジー効果?

 

あたりまえだが、楽譜で演奏するのを学ぶと

非常にデジタル的なところが基本にある、と気がつく

 

音が出ているところ、まったく音が出ていないところ

休むところ、それも長短がある

休符というのがある、無音

きちんと決められた長さで(なにもしない)演奏となる

 

演奏とか歌う方に目が奪われると

音を出すことだけに気を取られやすい

 

休符もアクションのひとつ引き立て役として大切だけでなく

休符の長さもきちんと数える

 

つまり

休符の時間をないがしろにしない

 

情感を表現するのは、そのあとでいい

・・・・

 

 

score.jpg 

とりとめのない書き出しだったが

いいたいことはこうである

 

日常の生活にも

リズムや強弱や静寂などが混じっている

 

あらかじめ

楽譜に、こうやりたい、ここは休むと

書いておいて

それから演奏してみると、

これとおなじく

メリハリある生活ができる

 

このドメインは、VIVO、「活き活きと」である

 

 このVIVOは楽譜でも使われていることを

音楽愛好者なら知っている

 

 そう、ドメイン名を新しく探し選ぶとき

検索キーワードに「楽譜」といれた

そしてこの言葉VIVOが気に入ったのである

 

週末になると、

この一週間、どんな生活だったかをレビューする

次の一週間

どう過ごしたいか計画・確認する

 そして

次の週からの新譜を

推敲し構想し直し楽譜に残しておく

 

Plan Do See Check 楽譜はツールなんだ

 

シニアだから、拘束はされない

時間軸で、やりながらのアレンジ(編曲)もいい

 

いいたかったことは

人生でも楽譜みたいのがあった方が

生活を演奏出来るから楽しい!

 

もし楽譜が なければ

希求するシニアライフを

演奏できない

 

ピアノレッスンの方はまじめに

初歩から基本をはじめに、ひとつひとつ正確に学んでおこう

 

アドリブはそれからでいいから

 

2010年5月14日

何? マカロン

きのうピアノレッスン後のお茶の時間に先生との会話の中で

最近流行っているスイーツが話題になった

「マカロンって知っていますか?流行ってるんですよ」 

まだ知らなかった。 

イタリア元祖で16世紀以前とも

フランスに渡りそのあと流行し有名になっている

日本ではいま、らしい

ま、スイーツの名前もだんだんと覚えればいい。。。 

 

macarons.jpgさて西武ドームでバラ展が12-17日開催中で

11日夜開催前にNHKが中継した番組がハイビジョンできょう午後に

再放送されたのを一時間じっくり見ていました

あのときはBSアナログだったが、今回はBShiチャンネルだから

50型プラズマハイビジョンTVの高細度画像のおかげで

あたかも実物を見ているように綺麗に目に焼き付けられた

 

印象に残ったのは

棘のないつるバラ、一つのバラの花に100枚の花弁、世界一人気のバラ・・・。

 

バラと歴史とを紐解いてみたら、古代バビロニアの詩に登場

ギリシャ・ローマ時代は愛の女神ビーナスと関係。女王クレオパトラもバラを愛好

香油として重宝。中世ヨーロッパでバラの美しさや香りが人を惑わすと協会でタブー化品種改良で、ピンク、薄ピンク、イエロー、ブルー、シルバー、バイオレット

日本ではバラは万葉集の歌に。江戸時代栽培されていたと西洋人が記録あり

 

小・中学生の頃、親父の世代ではバラ作りが流行し

展示品評会にバラの花々が沢山あったことを、子供心に覚えている

 

自分もいつか庭で手がけてみたいのがバラ栽培なのかな。。。

 

さっきインターネット通販で「還暦祝いに60本の赤いバラの花束を!」とあった

時代が変わったのかなあ。。。10年前には聞いたことなかった

もっとも、よく目を通して読んでみると、これは

「誰よりも朝早く起きて誰よりも夜遅く寝るお母さん」

そんな働き者のお母さんに「三度目の成人式おめでとう!」、粋なキャッチ!

 

 

∵・∴☆★☆ この記事で100件目 ★☆∵・

∵・∴☆★☆ 写真はお目を汚さないように美しくと心がけております ★☆∵・∴

 

 

花 結実の候

2日ほど外出で忙しくしていたから我が家の庭の世話をご無沙汰していた。

きょう我が眺めたら変化に吃驚した。

 

「カリン」の木を見ると、実になりそうだな、と

おぼしき(今年初めて)カリンの結実がいくつかあるではないか!

0514karin.jpg 

「おがたま」の木を見ると、

北側に植えていたから北風の寒さで長い間花蕾のままだったのが、

ようやく茶色の殻を破って白い花弁が見え始めている。

植木屋によると、黄色の花が咲き、バナナの匂いがする、という

 

 

0514ogatama.jpg「やまぼうし」の木を見ると

四つの白い花弁が開き咲いている

 

0514yamaboushi.jpg 

2010年5月13日

都心 歩いてみた

ピアノレッスンの方は、2月下旬初回オリエンテーションがあった

その直後から先生のご都合で休講になっていた

それが再開されるので、きょう出かけることに

 

前回の往復路は新宿=池袋=護国寺=市ヶ谷=新宿の電車ルート

今回往路(新宿駅=護国寺駅)を歩いてみることにした

 

その訳は、体育系の先生は音羽から高輪プリンスホテルくらいは歩いたことある

とか、冬の2月に音羽から新宿まで歩かれたとの世間話に、つい

じゃ二回目は、自分も新宿=音羽を歩こうと決めていた

そのことをすでに宣言していた。やるしかない!

 

当時地図で調べていたが

今回は新宿から斜め北北東に歩けばなんとか辿りつける、くらいの気持ちで

「方角だけでやる災害避難歩き訓練」と称しアバウトでやることに

 

「アバウト」にやってみたかったのは、

予想外の何かに遭遇した際に、臨機応変に対応できる

フレキシブルさを無くさないようにするための

「リハビリ」だからである

 

compass.jpg実際に歩いたルート 出発地;新宿駅 => 目的地;護国寺駅  北北東へ

 

新宿駅東口=新宿区役所前交差点=Mrドーナツ店横の遊歩道を斜め東北へ入る=

S字遊歩道が飲み屋の脇を通る=新宿六丁目交差点を左折=

明治通り(305号線;この地下を東京メトロ副都心線が走っている)を北上=

大久保二丁目=新宿コズミックセンター前=早稲田理工学部=新宿北郵便局=

都立戸山高校=学習院女子中・高等科=諏訪町交差点を右折(注1)

区立西早稲田中学校=学習院女子大学脇の坂道を下る=

早稲田大学文学部脇を通過=馬場下町交差点を通過=

早稲田大学経済学部大隈講堂ロータリーを右折=早稲田鶴巻町東を左折=

鶴巻町交差点を右折(首都高5号池袋線入口)=

新目白通りに入り江戸川橋交差点(高速道路高架下)を左折=

8号線を北上(地下に東京メトロ有楽町線)=

目白坂下交差点=文京福祉センター前=大塚警察署横交差点=講談社本社ビル=

護国寺前交差点の手前のMacでフィッシュハンバーガーとアイスコーヒーでランチ=

その東脇の裏にある音羽のピアノの先生ご自宅へ到着

 

(注1)

ここで右折しなくてそのまま北上し

馬場交差点=高戸橋交差点(ここから都電荒川線が並走)=

千登勢橋下を右折=目白台二丁目交差点を斜め左へ=護国寺前交差点 

これが本来のルートだった

 

今回の迷って歩いたコースが

図らずしも、「都内の学校脇通過ルート」になってしまったが

これはまったくの偶然の結果にすぎない

都心はどこへ迷い込んでも

様々なサイトポイントが点在しているから飽きない

 

帰路は、護国寺=市ヶ谷=新宿と前回と同じく電車を利用した

 

次回からは新宿駅以外の途中駅から歩いてみるのを試してみたい

 

 

◆ 都心を散策した感想 

 

地図でチェックすると、ほぼ7km余あった

ゴルフコースと同じくらいの歩行距離だったから

ウオーキングとしては適当な距離

 

ただ、当たり前のことだが、

都心の平日だから、自動車排気ガスの刺激を感じた

 

やはり富士山と違い、都心の地上から空まで

かなり空気汚れているなあ、と気になった!

 

先日、青山通りを歩いた時は

大型連休に入ってから中ほどの日曜日だったからか

都心の排気ガスを意識するほど感じなかった

 

都心に働きに出ている人たちは

昼間だけ都心に居るだけにすぎない

 

 ところが

都心に一生住んでいる人達も居るわけで

平日ずっと排気ガスの中にさらされているとは

いささか可哀相に思えてしまう

 

日本で一番人口が多い都市なんだから

ディーゼル規制だけでなく、都市設計の観点からだと

トラックが大きく都心を避けて迂回する

地下環状線構築が必要ではないだろうか?

 

シムシティーゲームじゃないが

そうできるといい、と思う

 

他界したあとの2100年くらいには

そうなっているかなあ・・・?

 

ちなみに、ピアノの先生は、

マウンテンバイクで

先日の昭和記念公園のイベント往復100kmを走破された

 

子供のころから体育系でアウトドア派だったそうで

いまや利根川土手からのサイクリングや

八ヶ岳に所有の別荘などを拠点に

サイクリングされるタフな女性だ

 

たとえ遠くても苦にならずに都心から逃れ

自然に飛び込むお気持ちは

よく理解できるのでした

 

平日の都会の人は、電車で自宅から職場へ

途中の道はくわしくないから

さしずめ、ワープ人??

 

途中何回か道を聞くことになったけど

都会は電車通勤の人が多いせいか、ほとんどまともに答えてくれなかった

 

ガソリンスタンドだけが

道筋をきちんと教えてくれたのは

自動車運転するからだ 

 

早稲田大隈講堂過ぎた付近で道を尋ねた

不法駐車取締職員から

「まだまだ遠いですよー」

と忠告気味に諭された

「うん。新宿から歩いてきたから大丈夫、大丈夫」

と答えたら

「えっ!」と大声出した

老人だから心配してくれたんだろうけど・・・

「若い女性が歩いた、っていうから、負けじと挑戦してるんですよー」

と答えたら

もう空いた口がふさがらないって感じで

二人とも笑っていた

 

そして

もし都心に居て災害に出遭ったら?

と考えてみた

避難避行は方向だけが頼りになる

きょうは太陽の陰で方角がつかみやすかった

 

幸い冷たい北風で日陰を歩き汗もかかず疲れなかった

時計、磁石、水、軽食、携帯電話(実際は使えない?)、タオル、

そして小さなリュックみないなのを携行するのがいいかな?

次回から試してみよう・・・

 

夕方、自宅に近くなると、こう思えた

やっぱり、自分の住処の周りは、心が落ち着くなあ・・・

 

【二階窓から眺められる土地向こうまでぜえ~んぶ、ここの地主の土地なんでーす】 

 

satsuki_hare.jpg手前道路歩道の向こうの長方形の土地は

地主が市に提供している市民農園

抽選で当たった市民たちが間もなく

今年度貸与される二畳ほどの区画に集まる

 

其々計画した野菜を植え始め

特に週末は手入れの人たちの姿が絶えない

 

この風景の写真を見てもらった地方の方が

「えっ?東京でもこんな田舎の土地があるんですかあ?」と

「東京といっても広いですからねえ」

 

2010年5月12日

毎日 リハビリ

「シニアライフはリハビリだ」というポリシーで生活している

このあたりのことは2008年アップしたWebサイトでも取り上げている

 

 <参考>

  各記事の左下の「Vivo Senior」をクリックすると、初期画面に戻り、そこで

  「VIVO SENIOR LIFEについて」をクリックすると、説明下段にURLがある

 

 

会社人生の前半20年間は放送機器業界で働いた。健康について無頓着だった

若い時代は東京オリンピック開催など、日本はアメリカに追いつけ追い越せの時代

残業徹夜など無茶なサラリーマン生活が普通の世の中だったのもあった

 

ベルリンの壁が崩壊したのが1989年。時代の変化が世界中で感じられた頃だった

その2年前縁あって医療福祉保健分野で初めて勤務することになった

このころから、健康という言葉が身近に触れることになった

 

周りの社員は年頭の抱負で必ず自分の健康改善を述べた

健康に無関心だった自分だから、すぐはそのような話題を出せなかった

 

そのうちに健康に興味を持つようなり

病院の医師、看護師だけでなく、理学療法士にもお付き合いが始まった。

大手病院のリハビリテーション科など訪問し始め

筋電図や脳波など、新しい分野が目の前に広がって来て

その道を歩むことになったのは、リハビリ室などに出入りしドクターとの会話から

知識も増えてきたからである。

 

さて、現在、はつらつ(ジム)マシーン教室や整体院での内容が

よく理解できているのはその頃の知識や経験が役に立っているわけで

いま自らが実験台として体験できている

 

富士山麓歩きゴルフのことを

「健脚リハビリ施設に通所する」という表現しているのも

そんな環境からなのである

 

リハビリは何も障害がある人だけがやるものではないと思う

今もなお健康であっても、リハビリすることで健康を維持できる、と思うからだ

 

リハビリで印象的だったのはハワイの軍人病院を見学した時だった

戦争で怪我し障害が残った兵士に対して

政府がしっかりしたリハビリプログラムを用意し治療していることに感心した

 

身体障害を克服するための筋力トレだけではなく

PTSD「心的外傷後ストレス障害」についての充実したケアプラグラムを用意し

治療している体制が印象的だった

 

【ハワイホノルルにある、軍人病院 Tripler Army Medical Center 2004年見学】

 

armymedical.jpg 太平洋地域医療を統括する軍人病院はハワイ、ホノルルに存在する

兵士の心身の障害ケアだけでなく、退役軍人の老人介護ホームも併設されている

国家のために命を掛ける兵士および家族への

至りつくせりのバックアップ体制が十分すぎるくらい判る

 

命を掛けたのだから一生面倒を見てもらえる国民は幸せだと感じた

  

バラ ガーデニング

12-17日西武ドームで『第12回バラとガーデニングショウ』が開催されています

懸賞で招待券を応募するも今回は当選数が少ない結果となったので

一部の人にしか差し上げられませんでした

先日の東京フラワー&ガーデンニングショーは

テレビ東京の何周年記念の単年度イベントで周知されていないので

多数の招待券が当たったのでした

今回のは例年人気のイベントであったため当選確率も厳しいと判りました

差し上げられるかもと約束した方々には申し訳ありませんでした

 

rose.jpg 

昨晩スポンサーの一つであるNHKがTV中継し会場の中を紹介をしていました

   特別企画は、『ピーターラビットの庭仕事-英国湖水地方の街から』

 

庭園といえば、西独駐在時代に各国の宮殿など散策したとき沢山見ました

庭の中を散策すると、はがきの表面的な美しさ以上に

造った人たちの意図や手入れの良さもじかに肌で感じられて

その場に居る素晴らしさを味わうことができました

 

悠々とした庭園文化は、日本のそれと相通ずるものがあります

 

西洋の宮殿の庭はいささか広すぎ漠然としています

イギリスのアパートメントの一階の家の裏庭は狭いのに

それなりに工夫しながら

家主がきめ細かい神経を配り手でひとつひとつ造り上げているのが印象的でした

 

松本自宅新築した際には

これら庭園の書物を買い求め写真からいいところ取りして

自分なりに設計し、庭にイギリス風の庭園を造ったり、やり直したりした

楽しい時間はいまとなっては心落ち着く思い出になっています

 

親父もバラを栽培していました

自分もいつかバラを植えて楽しんでみたいと思います

 

筋トレ セラバンド

きょうは介護予防推進センターが開催する「はつらつ(ジム)マシーン教室」に参加

4-6月三ヶ月間週一回。先週はゴルフコンペと重複したので一回休んでいる

 

この教室では、ジム・マシン6六種類および自転車こぎを使う

 

① レッグプレス(抗重力筋群)

② ヒップアブダクター(外転筋)

③ アッパーバッグ(広背筋)

④ チェストプレス(大胸筋・三角筋)

⑤ レッグエクステンション(大腿四頭筋)

⑥ レッグカール(大腿二頭筋)

⑦ 自転車

 

これらの金属製のマシーンを使って目的とする各部位の筋肉を鍛えるわけ

それぞれの負荷量、回数、評価のPDSCが繰り返され計画的なトレーニング

 

【Thera Band<=Therapy(理学療法)】

thera_band.jpg 

きょうは、これらに関係する面白い物が紹介された

それは、日本では、「セラバンド」というゴムバンドのこと

 

もともと、アメリカで開発された高品質ラバーのセラバンドやセラチューブは

APTA(American Physical Therapy Association)米国理学療法士協会の認定を

受けた唯一のトレーニングバンド&チューブ

強度で色分けされている

レッドがミディアム。グリーンがヘビー。ブルーがエクストラヘビー、

ブラック、シルバー、ゴールドまであり

弱い方が、イエローがシン、タンがエクストラシン

 

これを使えば機械を使わなくても

同様の効果を得る筋力トレーニングが可能となる

 

【上記6種類のマシーンの代替えトレが出来る、との説明書】

 theraband_menu.jpg 

教室では、女性が赤色、男性が緑色と各自に支給されたが変えられる

一生涯貸与ということで持ち帰りOK

 

自宅でマフラーのように持ち歩き

台所、居間、テレビ見ながらあちこちで

マシーンと同様の効果のトレーニングを実践することが容易になった

クール!

 

かくして、我がシニアライフでは、健康維持の舞台と道具がかなり揃っている

 

富士山麓での歩きゴルフ、マウンテンバイク、ウオーキング

ジムマシーン、セラバンド・トレ、そして

整体院でのカイロプラクティック&ストレッチとが健康維持のメニュー

 

あとは、自分の責任でやり続けること、それしかない

健康は、天からの恵みではなく自分で造り出すものだと

教えられている気がする

 

2010年5月11日

踊る スケルトン

整体の話のつづき

人間の骨格といえば骸骨模型が小中学校実験室にあったことを思い出す

高齢化すると自然と誰でも体が硬くなるというから筋肉のストレッチを欠かせない

 

さてこんどは運動している最中、体はどうなるのだろうか?と考えてみよう

実は見るのとやるのとでは、180度違うことは、スポーツをやるとすぐ気付く

しかし、現実は、なかなか上手く体を使えないこともしばしばある

 

高齢になるとこの上手に使うことがだんだん下手になる気がしている

若い人の動きと老人との動きの違いをみると一目瞭然であろう

 

行政が高齢者扱いし始めたので反抗する半面

年寄りのしぐさや容姿を、周囲から観察し始めている

そこからクールな(格好いい)年寄り像を希求しようとしている

 

ストレッチは筋肉をほぐす

運動するときは、このリラックスが大事な理由がある

 

【1926年ディズニーのアニメ「The Skelton Dance」(骸骨の踊り)より抜粋】

skelton_dance_joints.jpg 《関節である、肘、膝、股関節が軽く柔らかく動けば運動は上手にできる》

 

スポーツ選手を見ていると、力いっぱい力んで運動をやっているように見える

実際は体の関節が柔らかく動くように力を抜いている

力を入れようとしていない

 

ゴルフスイングでいえば

運動中、腕や足の関節は、各々柔らかく動いている

アマチュアの女性のゴルフスイングが美しく

男性のそれが乱れるのは

女性は力がないことが幸いしている

男性は力があるからそれが弊害となる

 

ゴルフスイングの写真では腕を伸ばしきった姿が美しく見える

実は、あれはシャッター瞬間であって

選手は力を入れて伸ばそうとしているわけではない

紐に錘を付けて回したら紐が伸びきっている

そんな道理なのである

 

関節を柔らかくすると運動は上手になるわけだ

 

極言すれば、「骸骨(スケルトン)の踊り」があるが

あんな風に柔らかく踊れ(動け)ば意外に上手にやれることに気がつくと

進歩は大きい

 

これならシニアにも真似出来る

若者が驚く飛距離が出ることがあるからだ

時々競争心が芽生えるとつい力を入れてしまい

ミスショットが出てしまうが・・・

 

日常でも歩く時「倒れないように」と用心し過ぎると

逆に筋肉が硬直し転倒しかねない

むしろ意識的に柔らかくいい加減に歩く方が

自然に自分でバランスを取りやすくスムーズな歩行ができることに気付くと

軽やかに歩ける、ことを覚える

 

整体と同じくこの力を抜くことが

実は自然体なんだろう。日常生活でも実行できる

 

よちよちと赤ちゃんが歩くCM

先日書いたフラフラケセラセラがやっぱりいいと思う

 

 

整体 ストレッチ

このブログで時折「整体院に通っている」と書いているから、この事に触れてみたい

通うきっかけ、通うタイミング、施術など、自分のケースで紹介してみよう

 

腰痛に出くわしたのは多分小学校の頃だったと思う

朝起きて間もなく家の中の重い物を持ちあげたらぎっくり腰になったと覚えている

それ以来油断すると再発し癖になり仕方がないと諦めていた

<中略>

定年退職後ゴルフを始めた頃、正しいスイング習得までの無理な練習のせいで

ぎっくり腰がときどき再発しゴルフ試合のドタキャン騒ぎもある始末

一生付き合う持病だと思い込んでそのまま放置していた

そして、悲劇が襲ったのは2008年の夏だった

 

ゴルフ場会員権が数千万円前後との噂の名門小金井カントリークラブ

真夏の暑い晴天日に開催されたコンペに参加した

ここは乗用カートが無いから、ひたすら歩くコース

 

カントリークラブの周辺は都内の住宅商業地区だから

整地され割と平らであるが、ゴルフコースの中は昔の武蔵野の地形を

保存し利用した高低差が激しい地形のまま

 

そのUpDownを汗かきながらプレーしたが本当に疲れてしまった

そして18ホール終わった直後に、土砂降りの夕立雷雨が襲来

駆け足でクラブハウスに走って駆け込んだ

 

ところが、入浴中に、腰に激痛が走った

風呂場の中で思わずしゃがんでしまった

最後疲れた体に重たい躯体を抱えて走って無理な荷重がかかったのが原因

 

ゴルフ場で少し休息しなんとか車に乗るのも大変

救急車を呼ぼうかと思ったくらい痛みが取れない!

このままでは自宅に帰っても七転八倒し転げ回るだけだろうな、

と恐怖感が襲った

そこで「どうしたいいんだろうか!?」と必死で考えた

帰路の途中、大きな市内に戻り、スポーツ店に飛び込んで助けを求めよう!

と思いついた

 

「腰がやられた」

「どこかスポーツ障害というか矯正というか治療するところはないか?」

店長からもらったチラシを片手に腰に手を当て猫背ぎみで

その整体院に辿りついた

これが自分が整体院と関わり合いをもった最初、2年前の事であった

 

院長から問診を受けたあと、院長直々から治療をうけることに

まず、両足に空気袋を被せて

空気を定期的にかつ足首から心臓の方へと絞り込みをする仕組みで

古い血液を心臓に強制的に戻し

足脚の血液のよどみを取る施術

 

次はベッドに伏せる

腰、背中、肩と4ヶ所左右計8個の電極を取り付け

低周波電流による振動を利用しマッサージ

刺激の強さは合意で設定する

 

次からは、整体の基本、つまり

脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)等の

体全体の骨格や関節の歪・ズレの矯正と

骨格筋の調整などを、指圧・腕肘圧で行って行く

 

次は、四肢のストレッチ

背部は、臀部から足先まで

大殿筋・大腿二頭筋・下腿三頭筋・アキレス腱・足裏を伸ばす

 

次は、ベッドに仰向けになり、体正面のストレッチ

下肢の大腿四頭筋・前脛骨筋・足表を伸ばす

自分は体が硬いことは知っていたので、ストレッチは家でも欠かせない

 

次は、頸部に温布シップで

頸部周りから後頭部までの筋肉をもみほぐす

 

最後に、両手を頭の方向に引っ張り背骨を伸ばす

 

これがそれ以来受けているワンセット約で

一時間ほどの治療の内容である

いわゆるボディーバランス矯正している

 

治療後は、高見盛力士みたいに、天を向いて歩ける

足元数m先しか目に入らない。そう、姿勢が良くなったからだ

 

かってリトルリーク野球少年だった院長本人がこの整体院を開いている

年寄りから、女性、スポーツ障害をリハビリする少年少女たち幅広い層が通院

全国6位となった中学女子水泳選手が施術を受けていたりする

近所のMRA等高度医療機器を所有する整形外科などとの連携で信頼を得ている

 

自分の腰痛は今年1月大手病院整形外科でレントゲン撮影し

椎間板は年相応との診断結果で

「ゴルフも整体院もOK」とドクターから許可されている

 

昨秋からゴルフ(月2-4回)と

今年4月からジムマシーン(月四回)との直後には

必ず通院している

そのおかげか昨秋から風邪知らずで腰痛も出にくい

 

骨格の方は異常なく右腰部の腰筋痛と判っているから

日常生活においては、背骨が曲がっていたり猫背など姿勢が悪かったりすると

腰痛を発症しやすいから

常日頃自分の姿勢には、特に注意を払っている

 

そういえば、マリリンモンローが昭和29年(1954)来日した際に

指圧の治療を受けた事を思い出した

浪越徳治郎氏の親指を立て笑顔の写真は有名である

 

日本武術の柔術や骨法などの流派に伝わる手技療法を中心とする整体

プラス、中国の整体、

プラス、欧米から伝授のオステオパシーやカイロプラティックなどを経て

工夫改良された民間療法である

 

シニアライフにおいても

整体をうまく利用するのもいいのではないか、思う 

 

【名門小金井カントリークラブ IN10番ホール スタート】

 

koganeicc.jpg日本一の名門倶楽部。昭和12年開場

ウォルター・ヘーゲンが米国北東部のアーリーアメリカンスタイルの

名門コースを模して再現

都心にこんなに美しいコースがあるのが驚き

 

自然を相手にプレーし信賞必罰の結果がプレーヤーを見舞う

というゴルフの精神を表現しチャレンジ精神をかきたてるコース

 

ゴルフ会員権最高値4億5千万円

プレー料金は平日3万円、土日祝日4万円

 

「一生に一回やりたい」と思い出をつくるために

スポニチゴルフ・コンペに参加したのである

 

しかし、名門、美しさまでは満足し良かったが

加えて、猛暑炎天下、トリッキーコース、足腰疲れ、突然の豪雨襲来で

無理に走って避難、と悪条件が重なって

思わぬ悲劇の舞台になってしまった! 

 

ま、それも思い出ででしょ、

そのおかげで

いま体を大事にする習慣になったし・・・。

 

古きを 訪ねて

今日は小雨。 しっとりした春となっている。自宅で整理の日に当てている

さっそく、Wkipediaで調べてみた。5/2青山通りでみたキャデラック車とやらを

 

下の写真は、同系のホロがかぶるオープンカー、ロードスター

V型16気筒エンジンを装備したシャーシーに

お気に入りのコーチワーカーでボディーを架装し最新技術オプション装備し

自分のお好みの仕上げてコンクール・デレガンスに出品し

豪華さを競い合い自慢し合う

 

アメリカを旅行していると、たまに休日に

こうした古き自動車が集まって

仲間同士の交流会をやっているシーンに出くわすことがよくあった

足を踏み入れてみると、あるわあるわ、立派な車ばかりだ

年齢層から、根強いオールドカーのファンの層が厚いと理解できる

 

いい趣味だと思うが

富裕層だけの特権階級って感じの集まりなので、知識もなかったし

いまいち、彼らの懐に近づきがたいところがあった

 

Cadillac_V-16_Convertible_Coupe_1931.jpg英国のロールス・ロイス、ドイツのメルセデス・ベンツ、

アメリカのリンカーンなどと並び

世界を代表する高級車ブランドとある

キャデラックを知らない人はいない

 

歴代アメリカ大統領専用車として

第一大戦当時ウイルソン大統領からバラクオバマ大統領まで

ライバルのパッカード(消滅)やリンカーンと共に使用されている

 

2009年1月オバマ大統領就任する専用車は最新の通信機能を装備

負傷時対応のため大統領自身の血液も常備された特別装甲車とのこと

ちなみに、メーカーはゼネラルモーターズ社

 

コンクール・デレガンスとは、クラシックカーを展示する催しのこと

2010東京コンクール・デレガンスは、お台場潮風公園で7月下旬に開催

一度見学して見ようかな。。。。古きを訪ねて・・・

 

 

2010年5月10日

大粒 温かい心

前回のゴルフラウンド中にコースで割と大きな松ぼっくりを見つけていた

ポケットに入らないから、キャディーの押すゴルフバッグカートに置いていた

ところが帰る際、そのまま忘れてしまった

 

そのこと自体をもすっかり忘れていたら

今日、マスター室の美女が声を掛けてきた

「これっ?」と示したものを見た瞬間、あっと思った

「おばあちゃんのためにこのでかい松ぼっくりを持って帰る」と話した

キャディーが大事なものだと思い届けてくれたんだ!とまず頭に浮かんだ

 「あっそうか!?」「それじゃ、帰りに。。。」

 

プレーが終わって帰る際に、マスター室で呼び止められた

「これっ?」 あっ!?また忘れそうになった!

 

そして彼女は松ぼっくりをビニール袋に入れ空気を詰め袋の口を縛った!

「つぶれないようにとの心遣いだね。暖かい心が詰まっているね。」

 なかなかどうして細かく気遣う女性だ

マスター室には好男子もいる。二人とも朗らかで好印象

この髭爺をいたわってくれている。感謝!感謝!

 

この話を今日の夕食の話題にした

 

次の写真はその説明のため

お袋がデイサービスで籐細工教室で造った白い籠

(生花のセオリーに乗っとっていないが無造作に自分が投げ込んだもので)

アートフラワー教室で造った花々

そして、下の半月板には、このゴルフ場で去年ひろった

トゲのある栗や松ぼっくりがいくつか置いて撮影した

一番大きな松ぼっくりが、今回の話題のもの

ちなみにこの自転車みたいなのは

長野県偕楽園のそばでかなり昔に買ったもの

 

art.jpg 

 松ぼっくりは小さなものだが

大きな 温かい心のおかげでここにある

という話でした。。。

 

雪間 新メニュー

一般に年度が変わると新メニューを用意する

富士山麓ゴルフ場のレストランも同じ

ここでは、『ほうとうカルボナーラ』と『バーガー』

先日、ほうとうカルボナーラを試したので今日はバーガーを試す

バーガーの具がつけられ、お好みで合わせられる。スープ、デザートスイーツ付

 

newmenue01.jpg 

 天気は下り坂。正午で17℃と肌寒かった。幸い雨は降らず曇り空で済んだ

朝と午後と時折曇り空に裏富士が見えた。 雪は7月の山開き頃まで残る

 

20100510fujisan.jpg小鳥たちにはちょうどいい気候なのだろうか?

うぐいすが鳴いていた。キツツキが幹を突く音があちこちで響いていた

 

キツツキは、幹に直接くっつき、垂直に止まる

足がどうなっているか不思議?

虫の穴を探すのか、その高さのまま

幹の周りを横に移動するからなかなか面白いではないか?

 

kitsutsuki01.jpg 

丁度最終ホールのティーグラウンドに来たら

脇の木にキツツキが激しく叩き始めた

それも、「つがい」で忙しく

 

自分のゴルフの方は

いつものように元気に面白く楽しんだ

 

そして(キツツキみたいに)

たくさん叩いてしまった!(笑い)

(突く=叩く??)

 

2010年5月 9日

嗜む ワイン

今日はワインの話です

 

【2009 Pieroth Blue Kabinet 750ml】 

pieroth.jpgピーロート ブルー カビネット 

750ml。白。やや甘口

シルヴァーナ45%、ミュラー=トュルガウ40%、ケルナー15%

鮮明濃いレモン色。まろやかな酸味、余韻長く、快くフルーティーな後味

 

30歳前半に西独駐在員時代フランクフルトに住んだ

フランクフルトは金融の街で日本の銀行の支店が多かった

日本企業ほとんどは北のデュッセルドルフに集結していた

共産圏国も含む欧州を管轄すべく

また日本企業と付き合わないから利便性を優先し

欧州地図の中心そして国際空港のあるフランクフルトに構えた

 

ドイツはビールで有名だが

実はワインの産地で有名で特段に白ワインを好む

ドイツ人たちとお付き合いするようになると

招かれ家庭では白ワインが出される

 

ワインセラー(ワインのための地下室)には

好みのワインを何本も保管してある

  

郊外の知人の家の近くは田園風景の田舎だったので

早朝パン屋さんに出かけ、出来立てのパンを買い

野菜市でマシュマロなど仕入れ

ソーセージやさんでお好みを選び自宅でバーベキューする

なんとものどかな週末になるし、昼間からワインを嗜む

ワインは夜も欠かせない。一晩何本も飲み干ししても、まず酔うことはない

 

ワインが生活に溶け込んでいる様子は

ドイツ人の家庭に入り込んで初めて知った

 

我がシニア・ライフでも

ワインは欠かせない道具の一つになっている

 

ここのところ、割といいワインに興味を持っているのは

十年間と残り少ない人生だから

どうせ飲むならいいワインにしよう

という魂胆なのである

 

施設 救援演習

三つの自治会の真ん中にある市立特別養護老人ホームがある

この施設と消防署とが主催する地域総合防災訓練が今朝午前中行われた

周辺地域住民も救援する協定が結ばれていることから自治会役員として参加

 

【あらかじめ、消防広報車が地区内を回って「これから演習が始まる」と告げる】 

enshuu.jpg近くの消防署から制服着た消防団員が十名余参加していて

地域近辺住民の応援とのコラボレーションを確かめ合うのが目的とみられる

 

9:30施設側から訓練内容、避難経路、スケジュールなどの説明を受ける

救援する際の移動ルートやチェックポイントを確かめるため施設内に入り下見する

 

10時頃演習が始まった

火災報知器がなり、サイレンが鳴る。まず職員が初期消火を試みる

初期消火を試みるも、結果とても無理と判断し、入居者の避難へと動く

 

我々地区住民が玄関に到着し仮説受付で自治会名を申告し

手順通り施設内へ入る

 

二階食堂ロビーには

各室から集められ車椅子に頭巾かぶった利用者が待機中

二人一組で車椅子一台を前後から操作しながら

屋外スロープから降し玄関先へ搬送する

 

消防自動車二台が玄関先の広場に到着し

ホースなど伸ばし消火態勢へ準備する

 

 一方、消防士たちが二階外のテラスに梯子をかけ

逃げ遅れた人を救出する

 

hashigo.jpg 

消防車が火災に向けて放水を開始し、火災を鎮火せしめる 

 

【視察する4月着任した消防署長さんと、演習を記録する施設長さん】

kunren.jpg 

人が乗った車椅子は意外に重いしバランスも不安定だから

スロープを降りる際の扱いには神経を使った

「雨が降っていたら外のスロープが濡れ救援者が滑りやすく危険だ」と

職員に意見を述べておいた

 

車椅子の種類、組み立て方、操作方法、

搬出中に被救出者の手足を挟まないようにと運ぶなど

神経を使い安全確認しながら実行することが

予想外に沢山注意を払うべきだと実感

演習に参加していい体験になった

 

施設長の挨拶

「入居者90名職員宿泊5名」

「北海道で火災あったグループホームみたいに

ここは宿直1人ではないが

万が一の時は地域の皆さんの救援協力をお願いしたい」

 

消防署長の挨拶

「4月から義務付の火災・煙警報器の設置と点検を」

と念押し

 

かくして地域総合防災訓練は11時半ごろ終了した

 

備えあれば憂いなし

気をつけすぎるに越したことはない

 

 自宅の防災安全について、時々、点検しておくのがいい、と思った。

 

2010年5月 7日

節目 25周年

25周年という単位は、人生80年としては、ちょうどいい節目になるのであろう

経営企画本部で設立3年目から関連事業として関わった子会社が

今年創立25周年

夏に記念式典およびOB会があるそうで

参加を心待ちにしている

 

西独駐在時代縁あって知り合った

スエーデンのカメラメーカーHasselBlad社ハッセルブラッド社長が

主力製品6cmx6cmサイズ(ブロニー版)一眼カメラの25周年記念品を

世界限定数1000台で1974年に発売した

社長署名が彫刻され、自分が購入したカメラの製造番号は0694番

 

署名入れて何冊かのHBカメラに関する書物を贈ってくれた社長は

四年後1978年に72歳で他界した

氏は、自分自身の人生の一つの節目として

この記念カメラを世に残したかった、そして残せた

まことに幸せな人物だったといえる

 

【製造番号0694/1000、1949-1974の25周年記念の帯と押し封印】

 

hassel25yr.jpgさて、自分にとって

25周年記念に当たるものは果たしてあるのか?

あるなら、それらは何か?

遅まきながら

自分の人生回顧データに25年のスケールを当てながら

どんな25周年がいつ、どのくらいあったのか?を整理しつつある 

 

悠々 自己流

シニアゴルフとしては、気楽に、楽しく、をモットーとしている

終わってから、スコアよりも、きょう楽しんだかどうか、を基準にしているからだ

明日につながるいい終わり方も大切にしている

 

うまくいけば嬉しい。ミスしても落ち込まない。淡々とプレーを続けている

これは今のシニア・ライフ・スタイルと連携している

 

2004年からゴルフスイングをプロに師事し習得を試みた

自分の体力特性なりに自分のスイングが出来上がっている

 

足腰の弱りが天敵だから、このUpDownコースを歩く

乗用カートがないから、歩くしかない

 

高齢者らしい(ボールをショットする)スイングを希求している

切れのいい、効率いいスイング

そして皆よりも早くすたすたと疲れない歩き方、など

若さへの心がけが大事である

 

共通するのは

正しい姿勢、正しい呼吸を意識してスイングしたり歩く

 

左足・左股関節を体重を乗せたまま

左足軸にショット&回転するスイングとなる

 

綺麗なフィニッシュ(ショット後の姿)になれば

いい球が目標に飛んでいく

 

【ショットした後(フィニッシュ)に左足で立ち安定してればまっすぐ飛んでいる】

 

 

swing.jpgゴルフ場で働いている人たちとのコンタクトも大切にする

朝玄関で迎えてくれる。笑顔であいさつ

フロントで会員の場所でチェックイン

 

会員ロッカーの中には

コンシェルジュから手書きのメモが置いてある

着替えて、マスター室に出向き挨拶をする

キャディさんたちと顔見知りで挨拶する

 

スタートでは同伴者と挨拶

「よろしくおねがいしまーす」と挨拶し最初のショットをする

 

ランチでは、レストランの職員と挨拶する

終われば同伴者と挨拶

キャディーさんにお礼を述べ、マスター室に挨拶する

入浴後、フロントで精算時に挨拶をする

車を持ってきてクラブを受け取るところでも挨拶をする

 

挨拶は欠かせないコミュニケーションツールである

中にはほとんど口利かないプレヤーが大半なのが不思議

世の中に生きているのに、会話がないのは寂しい

 

シニア歩き鍛錬メニューとして

乗用カートがないから歩くしかない、このゴルフ場を選定した

「ここ健脚リハビリ施設に通所し、終日楽しませてもらいます」と

職員さんには冗談に話してあるから

職員さんたちと挨拶するのは当たり前

そういった関係こそが健康である証拠だと考えている

もし自分が寡黙になりゴルフ場に来ているようになったら

もはや末期になったと思うことにしている

 

【ショットすればどれかだ。ワンオン、池ポチャ、バンカー、オーバー、それる・・・】

 

pinpoint.jpgストロークプレーでは

18ホールのそれぞれでティーショットしカップインしてから終わる

 

自分で行ったことを他人は助けず

最後まで自分で処理する

自己完結型ゲームである

 

ミスしても自分でリカバリーが上手なら大叩きはしない

いままでの経験が生きる

 

人々と会い、挨拶をし、一言二言ことばを交わす

フレキシブルに対応する

社会生活でも

ワンポール、ワンホール進んでいくことは

同じテンポなのである 

 

だから、街中でも、おなじスタイルでやっている

 

ゴルフが終わり入浴したあと

帰路に必ず整体院に立ち寄る

足絞りで疲れた血液を心臓に戻す。

低周波マッサージで肩、背中、腰の筋肉をほぐす

背骨周りの指圧で姿勢を矯正する

足腰のストレッチで筋肉を癒す

 

運動の前にストレッチ、後にストレッチ

これが大事

若い体の時は無視できたが、高齢者には欠かせない。

 

整体院でもデパ地下売り場でも職員さんと会話する

だからどこに居ても楽しい

 

元気に楽しく面白くやるには

それなりの準備・鍛錬・習慣など手抜きはだめだ

シニアになったから何もしないでいい、という事はまったくない、と思う。

若い時よりも健康に気遣えば

それなりの努力は必要だからだ

 

悠々自適という言葉があるが、悠々自己流

そうこだわるところを捨てたくない

 

自己流のポリシーとか、リズムとか、タイミングとか、を

大事して行きたい。

 

髭 ゴルファー

髭バサミのおかげで、格好良く手入れをしたあと

きのうゴルフ場に出かけられた

 

マスター室で聞いてみた

「どうしてゴルファーは髭伸ばしていないんだろうね?」

「・・・・・」 

「あっ!タイガーがのばしていますね」

「あれって懺悔の髭でしょ。私は違うよ。クラブで追いかけられたくないね」 

(笑い)

結局、「髭を生やした人は見えていませんねえ・・・」との答えだった。

 

白髭のステッドラー、願をかけ髭伸ばした中島常幸などは、思い出すが。。。。

あちこちのゴルフ場や練習場でも

髭のゴルファーを見かけたことがなかったから

髭を生やしたゴルファーは一般的にはほとんどいない、

というのが常識かもしれない

 

以前別のゴルフ場のコンペに参加した同じ組の四人のうち

二人(一人は鼻髭、一人は鼻顎髭)共、

なかなかのダンディーな髭姿だったのが印象に残っていた

 

【おぼろげながらこんな風だったかな】

higeplayers.jpg 一方、人間関係の面からみると、髭顔はしっかりと印象に残る、とみえる

 

クラブハウスのレストランで前の席の人が

自分をずっと見つめていいたのは、いささか照れくさかった。。。

眼のやり場に困った(笑い)髭は珍しいからだろうか 

 

じゃ、髭を伸ばして得したこと何だろうか? 

それは、「一発で覚えてくれる」ことだ。

 

お店やさん、デパ地下、行く先々どこでも

すぐ覚えて見つけて声をかけてくれる

ま、 いくつになっても

「自分を認めてくれる」ことは、嬉しい!

 

ところで髭ハサミとマグカップを贈ってくれた女性陣から追伸があった

 「(このブログに写真を掲載したことある)

髭を乗せるマグカップを探したが見つからなかった

  だから、普通のマグカップになりました」

 

【19世紀イギリスやドイツで髭が流行した際に売られた道具だから、今はない?】

cupforhige.jpg 

何故髭を伸ばしたかは、以前書いたことがある

社会が高齢者扱い始めたので、反抗する証

役者のように髭を生やし年寄りのしぐさや話し方を

先に覚えてしまおうというわけ

 

気持ちはいつまでも若くしたいし、若く生きたい

ならばどう対応すれば、格好いいシニアになれるか、を

見つける旅でもある

 

ゴルフ場でゴルフバッグだけを見れば

このプレヤーの年齢が推定できることがある

自分のバッグからは若者だと思われている

 

故意に10インチ口径プロ用ゴルフバッグを探した

アマチュア用8インチよりも広いからゴルフクラブの出し入れが易しい

だから、キャディーさんには喜ばれる

 

現在二個所有している

黒のキャロウエイの方は在庫品処分品で通常予備用

 

派手な色のテーラーメイドは、ワンオーナーからの譲り受け品

こちらを常用している

 

なかなか、クール!でしょ ¥(・_・)¥

 

golfbags.jpg 

2010年5月 6日

新鮮 筍

富士山を降りて途中一服する談合坂SAには、新鮮やさい市が常設されている

葉っぱものが多いが、今回は、このタケノコが所せましと並べてあった!

この筍(タケノコ、糠つき)をお土産にした

 

 【近くのスーパーで売っているのよりはずっと太く長く大きいサイズだ!】

 

takenoko.jpg 後記

7日夕飯には筍ごはん造り、新鮮で柔らかい筍が美味しかった

しばらくはいろいろなタケノコ料理が続くだろう

屏風 裏富士

連休に開催されたオープンコンペ5/4;5/5;5/6(95)計174名三日間で順位決定

連休は料金が高いから、平日の今日が一番が多かった

 

8:28スタート。新人キャディーさんにベテランキャディーさん。プレヤー三人

いつものように、森林浴、歩きゴルフを元気に明るく面白く楽めた

 

 【1000m高地、森林浴歩きゴルフ、若葉、池、鴨、桜、心和む風景が待っていた】

 

20100506pond.jpgきのうは暑かったらしいが、きょうは風があった。富士山麓に心地よい風が舞った

この風の話になった。富士山は日本一高いし大きいのは周知の事実

 

南風が太平洋から富士山にぶつかる

その風は東と西とに分かれれ裏富士へと回る

 

ゴルフのグリーンはポテトチップス地形で難しい

地形と傾斜とでボールの転がりが変化するのは物理現象

一般的に、山から裾野へ芝目が流れる。転がりはこの芝目の影響を受ける

太平洋からの風が裏富士の両脇から回って来る風の影響で芝目にも変化する

 

素人では、富士山麓コースのボールの曲がり方を読むのは至難の業である

キャディーさんのいい通りやるしかない

いやそうじゃないんじゃないかと反抗すると反対側に曲がったりと痛い目に遭う

ここではグリーンに乗ってから安心はできない、3,4パットざらにある 

簡単でないパッティングは、面白く、楽しめるところがある

 

【高気圧の南風は、富士山が屏風になって、両脇からこちらに吹き込んで来る】

20100506fujisan001.jpg 

富士山麓の河口湖での気象観測データによれば

13:30pmに最大瞬間風速14.6m/h南西の強風だった

右からの回ってきた風である

ティーアップしたボールが、ぶるぶる震えていた頃だ

最高地点1050mまでコースはずっと登りで向かい風(逆風)だったが

このホールから下りとなり(追い風)順風に変わった

 

アゲインスト(逆風)では飛距離が落ちる

グリーン手前のバンカーにつかまった

 フォロー(順風)で飛距離が伸び

落下地点が向こう傾斜ならボールがより転がった

 

オーバーしたり、ショートしたり、と予定と結果との違いが

また面白くもあり遊べた

静かな1000m高地のゴルフコースで

風切り音を耳にし森林浴し歩いた一日になった

 

【移動する途中の林の中から富士山を撮影したら、なかなかいい絵になった】

20100506fujisan.jpg 

きょうは、風を意識したせいか

「屏風 裏富士」という見方をしてみた

そのことからまた

この偉大な富士山を仰ぎつつ畏敬の念を抱いた  

 

若葉 森林浴

これ、5時に起きて書いた早朝メモです

 

 五月連休4,5、6日の三日間にオープンゴルフコンペがある

 4,5日は祭日だから料金が高いから、きょう6日に参加することにした

 この三日間の全員の成績で順位が決まる

 

 幸い晴天。20℃以上上がるから

初めての半袖でいいだろう。体も動きやすい

 

 若葉薫る五月晴れの富士山麓、フェアウエイは

真っ青な若葉青葉のグリーンだろう

 乗用カートがないコースだから

歩きゴルフ&森林浴を兼ねる

 

それでは、これから行って来まーす

 (健脚リハビリ施設に通所)

 

つづく

 

【毎回新品ボール三個(2205円)がプレゼントされる】

balls.jpg

 

ゴルフを始めた初心者のころは

サラリーマンには新品ボール一個が高値の華でとても買えなかった

 

ゴルフ場が集めて売る中古いわゆる「ロストボール」で我慢する

ロストボールは実は見かけだけだ

特に池の中に沈んで水に浸かったボールは性能が劣化し飛ばないから

飛距離が不確実。練習する間だけ使う、。。。。そんな代物だ

 

ゴルフメーカーのコンペに出ると、新品ボール(2個)の参加賞をくれる

またコンペだから、上位でなくとも

順位10位単位の飛賞や、時には(最下位から二番目ブービ-)BB賞

特に(最下位のブービーメーカー)BM賞では

「もっと練習せんかい!」と

1ダース(12個)のボールさえくれたりする

 

当然だんだんと新品ボールが手元に溜まってきていたわけで

ならばと、新品ボールを使うことになり、もはやボールを買うことはなくなる

確かに、おろしたての新しいボールでショットするのは

まことに気持ちがいい!!

 

2010年5月 5日

立夏 青葉薫る

二十四節気2010年今日は立夏

夏の気配が感じられるころ=>夏の立つのがゆえなり

夏至(2010年6/21)まで一カ月余り

 

子供の日、七月の気温まで上がる真夏日との予報

きのうから、冬物/春物/夏物、どかっと衣装の整理。 自宅では短パンでいい

 

 川やビルの間にかかる、鯉のぼり(横水平)は各地で多く見られる

タワーの鯉のぼり(縦垂直)の方が、珍しい

 

 【2009/年4/18東京タワーで撮影】tower&koi.jpg

登るというからには

縦に並ぶ鯉のぼりの方がぴったりしている

 

調べてみると

江戸時代日本で始まり真鯉だけだった

明治に緋鯉、昭和から子鯉を添え

現在、支柱の上から、矢車、吹き流し、真鯉、緋鯉、子鯉と縦に並んでいる

 

 東京タワーでは、矢車の部分が突端の電波塔である

東京スカイツリーでは高すぎるから

ここの鯉のぼりは残るだろう

 

登る、見上げる・・・プラス思考にふさわしい光景である

 

2010年5月 4日

信州 サテライト

きょう緑の日の天気は、全国的に真夏日でした  

 

松本市で30.3℃の真夏日を記録 

松本市は、1987-2000年定年まで松本が本社の企業に勤務したゆかりの地

東京を離れたのは冠雪した北アルプスに萌える清々しい春の景色の五月だった

 

東側と西側と南北に走る日本の山脈の間に松本平がある

 西側とは北アルプス

冬はフェーン現象で雪が降らず乾燥し放射冷却で

北海道並(-13℃体験)の寒さ

日本一晴天の多く、夏は「爽やか信州」そのもの!

 

入社した1987年に

「一年以内に家を建てる」と宣言した土地探しはラッキー!

北アルプスを眺望する東側山腹の新興住宅開発地と

最高のロケーションをゲット

松本の標高は640m

それより110m高い750mが自宅の位置

 

satelite_house.jpg 

自宅側山腹に鉢伏山(1929m)があり

中腹1000mに牛伏寺や松本CCがある

昔は山奥く閑静な松林の中に

結核療養所(現在国立病院)があった地域

孟母三遷の教えのように

お寺・学校・病院、そして、ゴルフ場?と抜群の環境

 

南西北が道路。西へ低いから

北アルプス、槍岳、穂高、常念岳、白馬連峰が眺望

西山腹に穂高CC、安曇野CC

 

自分で温めて来た構想で、材木店と共同設計し

木造ペンション風。1988年完成

 

鋭角な屋根、白壁。

低いフェンス、門なく英国風ガーデン

爽やか風が抜ける林の庭

 

北アルプスに夕陽が沈むまで

20畳のダイニングキッチンリビングは明るかった

 

ナナカマド、いちい、ノムラかえで、花ミズキ、

このでかしわ、そよご、やまぼうし、梅、などの

落葉樹を主体に植栽し、

花畑は毎年異なるデザインレイアウトに作り変え楽しんだ

 

植木の生育速度は寒い土地のため

東京の半分だから、自然との忍耐が培われた

 

秋にはこの土地に元々生息していたコスモスが

庭一杯に咲き乱れた。。。。

 

ちなみに、それ以前働いていた放送機器業界では

放送局の出先、たとえば銀座とか六本木とかにある

小さなスタジオのことを「サテライト・スタジオ」と称す

 

それにちなんで東京の実家に対して

この自宅を『サテライト・ハウス』と命名し紹介していた

 

2000年実家に帰郷するにあたり

別荘として残すもしばらくして売却した

 

東京以外で国内で勤務したのはこの松本だけだったから

素晴らしい思い出を沢山造れた爽やか信州のことは

本当にナイス・メモリーとなった。

  

2010年5月 3日

芽吹き 結実

このGWから庭の百日紅(サルスベリ)の木から

突然芽が吹き出してきている

 

昨年春初めて植栽したカリンの木の方は

開花のあと(受粉おわったか?)葉が茂り、小さいな実を形成し始めている

秋にカリンの実を収穫するのが楽しみ

20100503karin.jpg

右手前が、百日紅

写真の左に玄関がある。そこから奥の塀沿いの植木は

左から、「金木犀(キンモクセイ)」。中央が「かなめもち」

右奥が「いちい」、中央が「カリン」

左に少し葉っぱが見えるのが「花ミズキ」と「シャラノキ」の苗木

今のところまだ低いが成長したら適当に剪定する

 

去年、今年70歳になるのを前にして

このカリンの木とおがたまの木を植栽した

カリンの結実も、おがたまの木の花が咲くのも

70歳記念となるのである

 

髭鋏 プレゼント

今朝、宅急便が来たけど、何も注文していないから

心当たりがまったく無い?

 

送り主は、4/17昭和記念公園にエスコートした

若い女性たちからだ。うっ!?

 

中身を開けたら煙が出て来て

一瞬のうちに年寄りになっちゃう竜宮城玉手箱か?

滅多にない贈り物だから、つい、そう連想してしまい

恐る恐る箱を開けてみた!?

 

すると、銀紐でとめた洒落たブラウンの袋

中にはイニシャル・マグカップ

そして、もうひとつ

驚きの品物!が現れてきたあっ!!(*^^*)

 

【櫛アタッチメント付きハサミ。片方の刃の先が尖り曲がって小さな髭カットGoo!】

presents.jpg

ななんと、髭手入れ用ハサミだ!

ううっ!なんじゃ!こりゃっ! 

よくも爺が欲しい物をタイミング良く寄こすとは! 

 

手書きのメモが入っていた。

 

髭じい様へ

  お誕生日おめでとうございます。(70歳!!)

  一か月遅れになってしまいましたが

心ばかりのプレゼントを二人からお送りします

  使っていただけたら嬉しいです(スマイルマーク)

  これからも益々若々しくいてくださいね

 

とほほっ・・・、泣かせるね。 (>_<)

 

事の意外さ、こみ上げてくる感動

いやはや、胸が熱くなるぞや!(^0_0^)

 

 ひとつ: 髭が認められた!との意味。 d=(^o^)=b

 ふたつ: 髭の手入れせよ!との意味。 (^з^)-☆

 

はい、はい。わかりましたー

  

マグカップは

髭爺が珈琲豆を挽いて毎日飲んでいることを知ってのこと

 

3Q! ヴェリー・マッチ!

 

御姫様たちへ

  「背広なら髭が似合う」との皆さんのアドバイスを先日頂戴しました

  その通り、きのう

夏用薄いブレザーでコーディネートし出かけました

  コラボカフェ女性陣に

「ダンディーですね」と御世辞を言われ大成功でした

  この紙面を借りて(自分のブログじゃん!)

みなさんに御礼申し上げますー

  こちらこそ、これからも

よろしくおねがいしますー

早々

 

 【東京フラワー&ガーデニングショーの展示会で披露された生け花を撮影】 

heartfulthanks.jpg 

2010年5月 2日

招待 コラボ・カフェ

GWに都内に出ることは久しくない、というか、

昔から、出ない、ことにしていた

 

若い頃、無理に招集された5/1のメーデー動員以外は・・・。

人混みにわざわざ出かけることはしない、家で過ごす、という考え方だ

 

きょうは出かけなければ

カウチポテト族ならぬカウチテレビ族よろしく

テレビ中継の中日クラウンズ(石川遼君が優勝した)

ゴルフ番組を見ていたところだった。

 

 しかし、きょうは違った

 

「プライベートコラボカフェやるからどうぞ」と

若い女性から声をかけられていたのだ

うん、と、二つ返事

この髭爺でも動員くらいならば貢献できる、だろうと

 

彼女たちに失礼にならない格好で、と、

かみさんのチェックを受け出かけることに

 

お目当ての青山通り、ついでに、表参道ヒルズ、原宿駅と

散策するため、デジカメを持参した

 

幸い快晴、無風、21℃湿度40%と

最高の爽やか春日和とラッキー!

 

【JR渋谷駅東口側に出た。宮益坂下交差点。駅の方を撮影。新しいビルが増えた】 

miyamasusakasshita.jpg ここから東へのんびりと歩くと宮益坂上まで若葉薫るいい並木道になっている

miyamasusakaue_he.jpg 宮益坂上交差点過ぎ、目にとまった、青山通りのかばん屋さん

kabanya.jpg 

 

☆★☆ コラボ・カフェ ☆★☆

 

ここからすぐ、目的地、コラボ・カフェ Colabo Cafe があった

  

【 彼女たちの手作り看板 " ひまわりCAFE " 】

colabocafe.jpg

女子大学時代の同窓生、オケ仲間、イギリス短期研修仲間、ともだち

20際過ぎの若い女性たち七名が集い

計画・運営する一日貸切プライベートカフェ

 

ここが、今日一日レンタルして開店する「ひまわりCAFE」である

各自が、別々のケーキを担当し手作りし

室内装飾など、張りきったそうだ

 

【レンタルカフェの備え付けのフライパン。これらは、使わなかった。】

cafekitchen.jpg オープンは11-18時。ちょうど12時頃に着いた

ほほっ!?ほぼ満席、カウンター席に控えめに

ひまわりのイメージに合わせた、

おそろいのイエロー・セーターで明るい雰囲気だ

 

ケーキは一人一人別に手作りしたから七種類ある。。。

「おひさまCAFE」の目玉!

パッションレアチーズ、スペシャルロールケーキ

オレンジタルト、スイートポテトプレート

オレンジバウンドケーキ、わくわくクサンド

どれも手作りの労作

ナイスデザート!!が、ゲストを迎えてくれる

 

日曜はブランチでいい

ふわっふわっ卵&ハムのサンドはボリュウムたっぷり!

 

そして、声をかけてくれた彼女ご自慢の手作り 

"オレンジタルト" を賞味

 

うまっ! >^_^<☆

 

おひさまカフェの "おひさま" をイメージした

オレンジたっぷりのっかっている

ルックスもテイストもハイセンスにまとめた

春日和にふさわしい逸品の味!

 

男には、こんなコラボカフェ的なセンスは毛頭ない

男は戦う人種だから、とてもまとまらない

 

女性のみなさんのハーモニーぜーションの才能には

脱帽!脱帽! 

 

そう、それに、

手料理には弱いんだよなあ。。。

男性は(*^_^*)

 

OrangeTart.jpg「おひさまCAFE」のコンセプトは、こうだそうだ

 

好きな仲間と、くつろぎ、癒し、RELAX、ゆったり、まったり

たのしくいられる空間

 

クール! すばらしいっ!

 

しばらく、ここのお勧め "ごゆるり" 雰囲気を楽しみ

お茶&ちゃっと・たいむ

 

満席だし、次の工程があるので

名残惜しいけど、ここを、おいとますることに。。。 

 

室内壁、入口両脇の壁などの装飾は声を掛けてくれた女性担当

センスよかった♪ 

若い女性らしいCAFEに、心も和んだし・・・♪♪

ひょっとして、彼女たちお店を開けるんじゃない?

なかなかいけていたからな

 

プライベートカフェは初めての経験。 

なかなかアットホームでいいなあ・・・。

 

(思うに最高齢?)お客様としての務めも

無事に果たせてよかった♪ 

半世紀近く分も年齢が違うのに

すこしはスムーズな会話もできた、と思う・・・。

 

帰り際に「髭の爺さんがお邪魔しお見苦しくて、ごめん!」と謝ったら

すかさず『あら、ダンディーですわよ』とのレスポンス! 

なかなか器量のいいお嬢さん!

もちろん、お世辞なんだけど、でも嬉しかったあっ!

ありござ (^з^)-☆ 

 

やっと髭も伸びて来ていたので

なんとか人前に出れるようになって良かった!

 

【コラボカフェの前で、はい、ポーズ!】 

dandy.jpg

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★

 

 

後記:

連休明けにお礼の電話が来た

「場所代もあるから、価格が安かった。もっと高くしてもよかったんじゃない?」

「みなさんにそう言われました。次からあげます」

「準備が大変だったろうね。ケーキの仕上がりとかお互いチェックしたんだろうし」

「はい、準備が大変でした。でも楽しみました」

ビバ、祝成功、ひまわりカフェ!!

 

 

☆★☆ 青山通り、表参道、原宿駅への散策 ☆★☆

 

さてコラボ・カフェをあとにし、青山通りを赤坂方面に歩く 

絶好の散歩日和だ ♪

 

早くも、田舎とは違う風景が!

でかい立派なクラシック・カーが青山通りに出てきた!

1930年キャデラックV16が80年後走っているとは凄いっ!

しかもセダンでなく2ドア!

それにしても綺麗すぎる車体、もしかしてレプリカ? 

軽く一千万円以上するだろう

 

【レンガ壁の向こうが青山学院大学の敷地内。この交差点の前が青山円形劇場】

Classic_auto.jpg 

その交差点から眼を転じてみると

あれっ、鯉のぼり!? が悠々と泳いでいる!

 

【青山円形劇場アトリウム前に鯉のぼり。右隣の階段建物が国際連合大学本部】

UNU&enkei.jpg青山学院大のほぼ向かい側

国際連合大学本部(1975年~)は国際連合のためのシンクタンクで

大学でないから学生はいない。建物は丹下健三設計

UNuniv.jpg 建物前の広場では、日曜野菜市が開かれていた

 

【Farmer's Market @ UNU】

UNU.jpg

無機質な広場なのに

センスのいいテントのせいか、なかなか似合っている

UNyasaiichi.jpg40-50年前20歳代のころ

青山学院大の前に紀伊国屋スーパーがあって入った

そのころ女優大空真弓(同じ年同じ月生まれ)を

見かけたから紀伊国屋は記憶に残っていた

再開発ビルの地下に潜っていた、

当時の地上を思い出し懐かしかった

kinokuniya.jpg

青山通り表参道交差点まで来た

観光バスも、子供連れも、バカンス光景

omotesando.jpg

表参道から左折し原宿駅方向へ

モダンなビルが並ぶ。すっかり様変わりした 

advlamp.jpg

ブランドショップが並ぶ

縁なくともウインドーショッピングにはいい(負け惜しみ?)  

BlandShop.jpg

パリの街に見られるようなカフェテラスもあり

お洒落な通りにしている

cafeisle.jpg若い人から子供までのファッションスポット

乳母車赤ちゃん連れの女性たちも多い

歩いているのは、十代からの女性が多い

それ以下は迷子になっちゃうから・・・ 

advt_kids.jpg

ガラス張の森英恵ビル

仕事で来た当時ここだけモダン建築の走りだったが、今や改築中とは・・・

MoriHanaeBldg.jpg

裏通りに入ると小さいけど洒落た店が多い

ここはB1Fレベルにあるレストラン

hiderestr.jpg日本最初の鉄筋コンクリートアパートメント

一部を残した設計が素晴らしい

New&Old_Hills.jpg

昔この建物のアンティークショップを訪れたことあったから

いまもあるのを見て懐かしかった

oldapart.jpgそのアパートを壊した跡地に『表参道ヒルズ』がある

ぜ~んぶ、若者の店ばかり

Omotesanndo_Hills.jpg

狭い空間にスパイラルフロア

店の床高違い=直立感覚が妙?通路立ち止り禁止?

hillsinside.jpg日曜一時すぎ、店内は大勢の人たちで溢れ

店外で待つ人(犬)も大変そう・・・!  

dogs_waiting.jpg

ここでいつまで待つん、かな?  かなワン! ワン!わあ・・・。 (´ε`)

それにしてもお前たち、贅沢な車に乗っちょるな!どんなご主人じゃ

(髭爺の独り言)

 

裏通りはぐっと生活っぽい匂いがする特産物など販売する新潟館とか

太田記念美術館があり広重の名所江戸百景の世界」浮世展を開催中

 

竹下通りもあるが今回はパス

これできょうの散策全工程を消化した

今日のところはここを脱出することにした

 

表参道ヒルズから原宿駅までの間の歩道が

最もごった返し混雑していた

hitotsunami.jpg人の流れに身をまかせ♪・・・で歩けば "人酔い" しない

都会に通勤した経験が役に立つ 

 

原宿駅からは、人の流れは二手に分かれる

代々木公園、明治神宮の方へ

あるいは、竹下通り、表参道ヒルズの方へ

人々は混雑の中を忍耐強く歩いている

連休中はこんな光景が続くんだろうなあ harajukueki.jpg 原宿駅の建物は昔と変わっていない

乗降客が多いのに、駅構内は狭いままで歩きにくかった

 

48歳まで働いた放送機器時代に

お付き合いした渋谷から行けるNHK演奏技術本部には

ここからも歩いていける近さでもある 

sibuyamap.JPG

渋谷駅、宮益坂上、表参道、原宿駅、ほぼ2600m

ちょっとした気持ちのいい散歩

 昔歩いたところを、平日に散策していきたい

 

帰路、我が家の近くに来た

"花ミズキ" の並木を見たら

ほっと息がつけた

hanamizuki.jpg やっぱり、シニアには、田舎、カントリーの方が似合う。。。のかな?

 

「おひさまCAFE」のコンセプト(上掲)は、いただきーっ! 

おおきな収穫でしたー。 m(・_・)m ありござ!

 

は~い、お疲れさまでしたー

ZZZzzzz・・・・

 

 【今晩の夢は、きっとこんな風に、今日の思い出がシャッフルし舞っているかも!】

gwaoyama.jpg

 参考

Colabo Cafe のことは、検索でくわしく判るよ

2010年5月 1日

発展 万国博

中国上海万国博覧会が今日からスタートし10月まで開催される

北京オリンピック&上海万博。東京オリンピック&大阪万博

類似したシリーズである

 

中国は発展ぶりを海外に誇示できるし

日本館では中国の人々に日本を紹介する絶好のチャンス

開催国・参加国共、双方に大きな効果が期待されるメリットがある

 

【シアトルにあるこのようは変わった建物デザインは万博に多く見られる】

emp.jpg1964年東京オリンピック直前NEC府中に出向駐在していた

NEC自社開発2インチ幅ビデオテープ使用の国産初VTRの仕上げの真っ最中

音声アンプを手掛けた我々は工場内の床にスノコを敷き

徹夜徹夜の突貫工事。オリンピックは裏方にも楽しかった

VTR録画再生ヘッドの上を、2インチ(約5cm)幅磁気テープが走れば

鑢(ヤスリ)のごとしでヘッド表面がたちまち摩耗する

研磨し隙間を細くするがまた隙間が空く

空けば周波数特性が劣化するからだ

その研磨作業が必須だった

 

新製品開発においては

電気部品の中で材質の品質や製造技術との

シナジー効果を最適化する戦いでもある

 

【左から、2インチ幅、1インチ幅、3/4インチ幅の古い順】

2&1inch_tapes.jpg音声アンプ基盤は縦20cm奥行40cm

回路図から基盤図を書き上げ実験中手直し多く

回路パターンを切ったり貼ったり部品追加したり

基盤の上はモヤシみたいになる

恒温槽温度試験を経て合格落ち着くまで

ぎりぎり頑張って完成させた達成感があった

 

オリンピック開催日開会式の様子が

白黒テレビで放映され思わず歓声を上げた!

オリンピックは開催国技術を飛躍的に発展させる

続く大阪万国博覧会も同じ目的であった

 

国の威信を世界中に誇示し

裏方では技術向上を目論む

投資効果は大きい!

 

大阪万博では鉄鋼館内の音響設備を手掛けた

また、ソウルオリンピック直前国営放送KBSに協力した

「御国のように韓国もこれを機に発展したい!」と熱っぽく語るのを耳にし

どこの国も同じ生きがいで頑張るんだな、と共感した

 

技術者ならビッグプロジェクトに参加することが

どんなに名誉な経験になることか、と直接実感できるからだ

 

 【12月プロゴルフ選手権日本シリーズ三日目ラウンド後の練習風景】

progolfer.jpgゴルフはスポーツ

成文化されたルールがあるが

プレーマナーは経験で学ぶ

 

見物客のマナーが問題になっているのは

この世界を知らないからである

知らない・体験しないと

マナーは理解できないし実行できない

 

「観客のみなさん、マナーを改善してほしい!」と

ゴルフ番組で女子プロたちがCMを流している

体験できないならこうした啓蒙を受け観客自らが学ぶしかない

 

世界の人々を招致する万博などは

一般に発展途中の国が開催する

 社会的には国際慣習やマナーを国民が学ぶいい機会となっている

 

日本人が見ていてマナー未熟が目立つと報道されているけれど

他人事ではない

東京オリンピックや大阪万博も

日本でも同じだったからだ

 

こうしたイベントを通じて

その国民が経験し学習しマナーが改善されるものなのだ

 

上海万博の様子を見て

「自分達もあんなだったんだよなあ」と素直に認められるのは

もはや我々高齢者しかいないのかもしれない

 

オリンピックや万国博覧会やビッグスポーツイベントなどは

その国の文化文明の発展のトリガーになることは

古今東西同じである

 

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。