2011年3月アーカイブ

2011年3月31日

1973年 第一次石油危機

 

節電の話のつづき

 

西ドイツ駐在時代

 

世界的な規模でオイルショックが発生

1973年秋、中東戦争勃発

第一次オイルショック

である

 

・・・

 

(ちなみに第二次オイルショックは1979年)

 

・・・

 

第一次オイルショックの時

西ドイツと日本との様子の違いがあった

 

・・・

 

欧米では

国挙げての節約モードに変わった

 

gasuketu.jpg

 

しかし

日本は、そうならなかった

 

西ドイツの新聞に掲載された

日本の様子を見てその違いに気が付いた

 

航空写真 

富士五湖の駐車場に

ぎっしり埋まった自家用車の群れ

休日にいつものように人々が観光に出ている

 あたかも何事もなかったというような

日本の実際の姿

 

説明文は

世界が石油危機で大変なのに

日本人は素知らぬ顔して他人事のように遊んで

こうして大事な石油を浪費している

 

これを記事にした

節約大国ドイツの新聞社は

怒りが治まらない

 

そんな文面

はっと

ショックを受けた

 

・・・

 

当時西ドイツでは

週末には自動車を使ることが禁じられていた

 

緊急立法で厳罰つき規制で

国民に無駄なガソリンを使うことを厳しく取り締まっていたからだ

 

同様に

それぞれの国で規制していた

 

隣接するオーストリアでは

フロントガラスに

アルファベット記号が貼ってあった

この車が運転していい曜日がいくつか明示されていたのである

 

週末になると

フランクフルトの町は、物音しないほど静かになった

 

ときたま、緊急・警察車両のサイレンが鳴るだけ

 

代替え車両か

馬車が再利用され、馬が歩くひずめの音が

カタカタと舗装道路に響いた

 

・・・

 

節約する方法はさまざま、国々によって規制の仕方が違う

だから

国境には、軍隊が銃を構え目を光らせていた

 

シートベルト義務が始まった時もそうだったが

規制違反には罰金が決められていた

確か100万円が相場だ

 

この位の罰金額なら

無理して法律を破る者ものが居ない

 

日本でこの手の規制で

これほどの罰金額を聞いたことがない

 

このあたり

政府がすぐ対応するところ

それと国民が従う

そんな文明度が凄いなと

印象付けられた

 

・・・

 

だから

日本は、本当に世界の危機を知っているのか?

こうして日本人は遊んで大事な石油を浪費している

と、揶揄され、あざ笑いされた

 

海外から、そんな日本を見た瞬間

正直、恥ずかしい!というよりも

自分の国って、いまも後進国んだなぁ~と

認めざるを得なかった

 

・・・

 

アメリカに追いつけ追い越せと

頑張った世代にいた自分

 

西ドイツに赴任後

オランダにある

世界的な規模の大企業フリップス社

 

その帰路

ベルギー放送局も訪れた

夕方

職員が家庭に呼んでくれて

夕食を一緒にした

 

家族と団らんしていたら

「日本人って、イエローアーミーだよねぇ」

と冷やかされた

 

当時経済大国日本で高度成長していた

経済拡大路線からアジアに覇権し

太平洋戦争を起こした日本

そういう歴史的認識があったからだ

 

オランダ人はその大戦中アジアにおいての苦い経験から

日本人をあまりよく思っていなかった

 

戦後陛下のオランダ訪問時

投石があったほどだ

 

戦争の禍根は孫の代まで残る

本当にそう感じた

 

・・・

 

今の日本が節約・節電と騒いでいる

しかし

被害者だと騒がない方がいい

 

この現実の状態を受け入れる姿勢に

一度なってみることも

いい節約・節電志向になる絶好のチャンスだと

考えた方がいい

 

・・・

 

 

2011年3月30日

データ 信ずる?無視?

 

きょうは、暖かい日だった

 

午前中、介護予防推進センター

はつらつ教室に

通学した

 

30分早く着いたらすぐ図書室へ

家庭菜園の本

26日植えたジャガイモ

2日植える大根

情報を収集しておいた

 

redmtb20110330.jpg

介護予防推進センターから

昼ごろ、帰宅したところのスナップ写真

 

このスタイル

農学校通学のときは

畑仕事に適する灰色の作業着のズボンになる

 

サングラスには縁がついている

花粉防止用メガネ

26日畑仕事で風が強かったとき

有効だった

 

・・・

 

今日のテーマは

サラサラ血液の話だった

 

講義のあと

血液サラサラ度の測定

 

年齢を入力し

センサーに指を差し入れて測定すると

血液年齢が表示される

 

kekkan2011.jpg

去年4月に、はつらつ教室をスタートし、途中

くるぶし部位で骨密度測定した

その時、骨年齢は、20歳だった

(See 2010.4.7 記事)

 

・・・

 

教室が終わって玄関先で

MTBのそばで帰る支度をしていた

 

教室のご婦人が通りかかり

「これが若さの秘訣なんですね」

と、問うた

 

「いやいや、あんなデータ、すぐ鵜呑みしないことが、若さの秘訣なんですよ」

そう答えた 

 

・・・

 

関連する話として

最近、『基準値』なる言葉が、世間を騒がしている

 

『危険』の下に『安全』がある

『安全』の少し下に

判断したい

『基準値』を設けておけばよかった

 

なのに

原発事故後

国や電力会社や学者は

これまで、ずっと、やみくもに

かなりそれよりずっと下のほうに設定していたのだ

 

そのため、裏目に出た事例となった

 

政府や電力会社は

異口同音に

矛盾した発表をしている

 

基準値を超えているが、安全だ

直ちには

とか

 

だから国民は政府と電力会社とが

信じられなくなった

 

さらに原子力関係の大学教授たちいわく

10年先危険があるかどうかをいま議論しているんだ

オームのように繰り返していた

 

いま、どうなんだ?

 

マスコミもコメンテータも突っ込まない

 

・・・

 

海外は数字で判断する文化だ

 

そのかなり下の『基準値』が

日本の首を絞めている

そんな顛末になっている

 

たちまち

日本からの生鮮食料品が

輸入禁止となった

 

海外の文化してみれば

あたりまえの反応なのに

 

その措置に驚いた

過敏だ、安全なのに

殆どの日本人がそう思っているらしい

 

・・・

 

そのことが日本の風評事態を生んでいることに

気が付かない国民が多い

 

・・・

 

また、こんな事例をあった

日本の中国四国地方で生産された化学繊維でさえ

「安全」だという証明書をつけろ

でないと購入しない

 

海外はそう反応するのが

ごく当たり前のリアクションなのだ

 

いつかは落ち着くかもしれない

それまでは・・・

と、あいまいな見解ばかりしながら

不安がるメーカーの弁

 

外人はそんな心情で物事を考えることは

まったく、あり得ない

 

安全というお墨付きがなければ

絶対に永遠に

購入しない

 

・・・

 

なぜそうするのか?

 

何か顧客に放射能の影響する事故が発生したら

補償問題になりかねない


輸入業者や販売会社は

利用者から訴訟を起こされ裁判になれば

関連する企業は、やがて、廃業に追い込まれる


そうなりたくないから

あらかじめ

責任を明らかにしておきたいからだ

 

このあたり

日本の政治も商習慣も

残念がら

いまだ国際化されていない

 

・・・

 

関連する事例がある

 

電力会社の原発事故の現場において

下請け業者が被ばくした事故がその典型モデル

 電力会社は手を出していない


海外なら

普段の仕事ではない作業を頼む場合

 

特別手当と恩給など危険に見合う補償を含んだ

内容を説明し、納得してもらってから

雇用契約を結び

仕事をしてもらうための段取りを取る

それが常識なのだ

 

水の中に長靴で入らず短靴で被ばくした作業者のニュース

こういう契約がなされなかった

と、証明した

 

日本の雇用文化とか命の尊重レベルは

かなり後進国なのだ

 

情報開示しない政府と電力会社

国民は

ほんとうに

彼らだけに自分たちの預けていいのだろうか

 

そう感じなたら、いらいらする毎日は

自分だけではないことを祈りたい

 

・・・

自然に対して

やってはいけないことを強行した

 

そのつけは

反省だけでは済まされない基準値を

はるかに越えてしまった

 

・・・

 

データ

一体、何なんだ

そう問う

いい機会である

 

・・・

 

実は

きょうは自分の誕生日

70歳から71歳になった

 

午後

頼まれた食材と市民農園用の肥料など

買い出しに出かけたついでに

デパートのケーキ店に立ち寄ったら

相変わらず、ケーキがまだない

 

地震で店舗休業などが続いているらしい

さらに 

タマゴなどケーキ作る部材が

不足しているからだろう

moborosicake.jpg

【幻のケーキ】

 

こういう時期だから

日をずらして

誕生日祝いをすることに

相成った

 

・・・

 

 

2011年3月29日

格安ゲット MTB追加部品

 

今日届いた新しいサドル

yawarakasadoru.jpg

< サンデッキの説明 >

 

12月リフォーム時に大工さんに特注で手作りしてもらったサンデッキ

南米のイペ材

水に沈む重く金属みたいな木材

腐らないから

塗装が不要とエコである

 

プラスネジを使うために

あらかじめドリルで穴を先にあける

 

穴あけ作業中に

ドリルの針が何本も折れた

それほど硬い木材なのだ

 

・・・

 

話は戻って

 

このサドル 

クッション材が入っているから

ゲットした

 

やぐらにアタッチメント金具がついている

そのままで一般車にも取り付くし

外せば

MTBのやぐらに直付け可能

 

・・・

 

ルイガノのオリジナル

ツーリング用のサドルは恰好はいい

しかし

表面が薄く硬い

尻が痛くなる

 

ツーリング仲間から

自分も最初やわらかいのに交換した

そのうち慣れてきて

また元の硬いのに戻した

 

だから

そうなると予告しているようだ

 

katasadoru.jpg

 

MTBの部品

本体、タイヤ、サドルなど

狙われたら盗まれる

というのが

マウンテンバイク・ライダー

の常識

 

まず本体だけを見たとき

最初に狙われるのが

サドル

ワイヤー+シリンダー錠番号かぎでロック

 

駐輪するときは

かならず

本体と前後車輪との間に

ロングワイヤー+シリンダ錠かぎタイプを

8の字に、絡ませロック

 

プラス

支柱を探しそばに寄せ

本体と支柱との間に

ロングワイヤー+シリンダー錠かぎタイプを絡ませロックする

 

これがMTBを駐輪するときの基本だ

 

フェンスを切るようなカッターに遭遇しない限り

MTB(部品含む)の盗難防止策なのだ

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★ 

 

さて

届いた新しいサドルを交換しようと

オリジナルを取り外そうと試みた

 

防犯上か

工場で機械で締めたらしく

とても緩まない

 

この自転車を購入した自転車店に出かけ

交換を頼もう

 

・・・

 

ところで

 

これは

家庭菜園にちなんでグリーン

 

カタログ探したがなかった

限定色らしい

 

・・・

 

ルイガノMTB用追加部品のコストについては

このサドルが到着する前

触れて来なかった

 

・・・ 

 

VELO

サドルPLUSH

新品未開封品

510円

 

・・・

 

ルイガノ

フロントキャリア

通常価格

1500円

新品同様

500円

 

TOPEAK

前バスケット

脱着式なるも、アタッチメント外し、半固定で使用

通常価格

4000円

新品同様

500円

 

TOPEAK

リアキャリア

スーパーツーリストDXチューブラーラックバインダー付

脱着式部品取付可システム

新品

通常販売

4200円

通販最安値

3280円

 

TOPEAK

脱着式部品のリアバスケット

新品

通常販売

5000円

通販最安値

2936円

 

半額王子の格安ゲット作戦の結果としては

まあまま、かな? 

 

 ・・・

 

 

正常な姿 節電中の日本

 

3月11日東北関東大地震発生

この話題はいままで取り上げていない

 

被災地の皆様の心中を察すると

あまりにも甚大だから

筆舌にならない

 

・・・

 

ここでは節電について少し触れてみたい

 

・・・

 

都心の建物の中のエレベータは半分使っていない

町の中の電灯は一部消されている

 

・・・

 

かって30歳初めごろ

西ドイツに駐在していたころを思い出した

 

・・・

 

アパートのロビーや廊下の電灯

スイッチを入れて点灯させても

一定時間が経過すると

自動消灯していた

 

多くの日本人が西洋に出かけて気が付いた筈

 

・・・

 

一方日本はどうだったか

 

都心の街のアーケードやビルの商店街

東京駅構内の商店街や改札口

 

帰国して以来いままで

以上に明るすぎる

といつも感じていた

 

異常な電力消費国だ

とも

 

・・・

 

結論から申せば

 

いま節電しているのを体験していて

少しくらい暗く感ずるかもしれない

エスカレータもエレベーターも半分しか動いていないから

不便に感ずるかもしれない

 

でも先進国では

この暗さや不便さは

普通なのである

 

・・・

 

今の日本での節電対策が

将来日本の習慣になる

絶好のチャンスだ

と思っている

 

・・・

 

計画停電しなくていい日本に代わる

絶好のチャンスだ

と思う

 

限られた資源の範囲内で暮らせる日本

これが当たり前

自然の姿ではなかろうか

 

・・・

 

正常な姿とは

何か?

 

そのことを考える

いい機会である

 

・・・

 

ケチと節約と区別して考える

 

ドイツでは

節約を楽しむ風土がある

 

節約について

考えたり話題にしたりする態度を

生活の美徳だと考えている

 

さきほど

共有スペースのアパートの電灯がタイマー式

そのほかにもある

 

・・・

 

いいものを一つだけ選んでから

格安で買って

長く大事に使う

 

自分が半額王子と称するようになったのも

幸か不幸か

ドイツで生活した影響を受けている

 

・・・

 

そういう意味で

若いころ

日本が追いつけ追い越せと目指した

アメリカ的な消費文明よりも

 

人生の半分30歳にして

古きヨーロッパ特にドイツの節約文明から

影響を受けた人生だったとも言えるのだ

 

そのことを

いまさらあえて否定しない

 

なぜなら

節約こそが正常だ

と信じているからだ

 

・・・

 

エコは正常な営みなのである

 

この機会に

判断の基準を考え直すのがいい

 

 【Wikipediaより引用】

hakari.jpg

正義の女神

テミス

 

この天秤は、悪か善かを測る

 

エコかどうかを測るのもよし

コストパフォーマンス(投資効果)を測るのもよし

不要不急かどうかを測るのもよし

 

そんなイメージで考えると

この女神のお出ましのタイミングかもしれない

 

・・・

 

 

2011年3月26日

農学校 第1回3/26


今日から農学校が始まる

10時開講

9時に自宅を出発

 

農学校は、北北東の方角に向かう

午前中は風がなく穏やかな日が多い

 

しかし

今朝は珍しく

冷たい北風でしかも強い

 

MTBがなかなか先に進まなかった

信号待ちで一息つく

 

途中

 大型エレベータがあって

MTB乗ったままに乗り反対出口から

10mほどの高台に上がる

 

新駅の下をくぐり抜ける地下道

 

左側通行の中央分離帯に

自転車のタイヤ乗せられ歩ける

緩やかなスロープ

反対側に上る時も楽な階段

 

そこから幹線街道を北上

まもなく

農園主の庭に到着

 

・・・

 

学校でも会社でも

昔から一番乗りの習慣がある

今朝も一番乗りだった

 

・・・

 

やがて生徒達(利用者)が集まってくる

 農園主から

本日の予定の説明

 

詳細は

別途立ち上げる

新しいWebサイトにて紹介したい

 

・・・

 

ここではいくつかの写真を紹介したい

 

農地全景

nougakko01.jpg

赤色枠

貸与区画

東西10m南北3m

関東ローム層(黒土)

 

黄色枠

ジャガイモ苗床 

植え付け済んだ

 

白色枠

来週植える大根の苗床

黒い穴あきビニール(マルチ)を張り終えた

 

区画の中の苗床は9床

 春作、秋作の二部作

つまり

18種類の野菜

年間で栽培・収穫できる

 

nougakko02.jpg

植え付けするジャガイモの処理方法の説明

 

<中略>

 

初日の畑作業の実習を無事終え

畑を去る生徒達の姿

nougakko03.jpg

 

10時から12時まで

農作業&始業式が終了

 

・・・

 

あいにく強風吹き荒れた

土埃、肥料が飛散

 

ゴーグルみたいな縁つき

花粉防止用サングラス

自分だけかけていた

目を保護するのに大変有効

 

・・・

 

レッド・マウンテンバイク

レッド・ツーリングシャツ

ライムイエロー・ヘルメット

サングラス

 

自分よりも若い生徒さん達の中に

マウンテンバイク2,3台あった

黒や紺など男性的な色

 

自分のは

真っ赤なマウンテンバイク

超派手なスタイルでデビューした

 

・・・

 

なぜ真っ赤なマウンテンバイクか?

以前触れたことがある

 

定年後真っ赤なスポーツカーに乗るぞ!

送別会でそう宣言していた

しかし

家族から四面楚歌の反対

 

せめて

マウンテンバイク

真っ赤にした

 

ささやかなシニアの抵抗?

 

・・・

 

 

2011年3月25日

農学校始業 前日

 

農学校(体験農園)が

この週末26、27日からスタートする

 

市内に五ヶ所ある体験農園

この農園だけ

農園主の好意により

土日どちらでも講義と実習とが受けられることになった

 

27日は自治会の役員会がある

26日に農学校に出席しなければならない

 農学校の始業だからだ

 

・・・

 

とりあえず農夫になるための準備を済ませた

長靴、手袋などの作業する格好だ

農園主のアドバイスの通りのスペックで

近くのWORKMANで揃えた

 

・・・

 

長靴は結構な高い値段に吃驚

生ゴムの柔らかい底、膝丈の長さ

内側は吸汗繊維と清潔

上の絞り紐で閉めると泥が入らない

よくできている

 

・・・

 

往復8kmの通学手段は

赤いルイガノのマウンテンバイク

 

フロントとリアとにキャリアを取り付けた

 

リアはワンタッチ脱着式のかご

 

 フロントは必要に応じかごを固定する方式

 蝶ネジで使用時不使用時簡単に脱着可

 

・・・

 

ルイガノのフロントキャリア

取付作業

ぎりぎりに、間に合った 

 

jumbiok.jpg

 

これにて、万端整い

遠足の前夜のごとく

夢の中にまどろむは

赤いマウンテンバイク、赤いツーリングアッパー

ライムイエローのヘルメット

颯爽と格好いいシニアドライバーの姿かな

ZZzzzzzz・・・・・

 

 

2011年3月14日

リアキャリア +脱着式カゴ


写真の手前

ルイガノMTB
きのう取付た
リアキャリア

myrearcarrieronly.jpg写真の説明

サンデッキ上にある部品
カゴ類

・・・

左のが
フロントバスケット
(脱着式、取っ手つき)

フロントハンドルに付けたアタッチメントに
脱着可能

・・・

右手前のが
リアバスケット
(脱着式、取っ手つき)

あとで
脱着の様子を示す

・・・

サンデッキ向こう右奥に置いてあるのが
フロントバスケット
(固定式、幅広タイプ)
より大きな容積

二種類のフロントバスケット
使い分ける

・・・

きのうの午後
リアキャリア
パーフェクトに取り付けられた
顛末

・・・

リアキャリアの下部に三本の支柱が集められた
末端に
取り付け穴がある

この穴と
MTBフレーム車輪軸付近にすであった
二か所のめくらボタ穴の一つに
取り付る

・・・

リアキャリアを固定するために
リアキャリア天板に
二本のステー板を渡し
サドル支柱にあったビスに
長さ一杯ぎりぎりの寸法で
取り付けられた

これで
リアキャリアが固定でき
完成である

・・・

予想外に
すんなりと、問題なく
取り付けられた結果に
大喜び

「予想外」の意味は
実は、取りつくかどうか
前もって
確信があった訳ではなかった

・・・

あちこち
メーカーや自転車屋などに
照会していたが
だれも答えをくれなかったのだ

仕方がない
いくつかインターネットで集めた
沢山の写真を黙示判定することになった

そして
多分大丈夫だろう
確率70%くらい
と判定するも
いちかばちかの決断だった

なぜなら新品
通販で送料込みで最安値を探したとはいえ
出費はあったからだ

・・・

だから
問題なく取り付けられて
無駄な出費がなくなり
本当に助かった

・・・

これまであった
プラスチックス製泥よけ
これもやってみないと
判らない問題だった

車輪とリアキャリアとの間の隙間に
角度調整したら
なんとか収まった

治まらなかったら
普通の自転車のような形状の泥よけ
別途買わないといけないと
覚悟していた

ここでも
無駄な出費が避けられた

・・・

このリアキャリアは
このシリーズの中では一番高額のモデル
バインダーを備えたタイプ

簡単なものならバインダーに挟み
保持することができる

myrearcarrierbinder.jpg写真は、説明のために、
ためしに、紙をを挟んで
バインダーを持ち上がった状態を示している

・・・

リアキャリアの上は
板状の天板

天板に溝があり
スライド式に
別途専用の部品を受け止められる構造

スライド挿入できるアタッチメントが
備わった部品を
ワンタッチで取り付けられる

百聞は一見に如かず

まず
天板の挿入口の様子

myrearcarrierinsert.jpgリアキャリアの天板の後部の両端が
八の字に端(リム)が
上方向に斜め内側に
折り曲げられて
レールを形成している

ここに脱着式アタッチメントが付いた
カゴやバッグの部品を
後部から前部方向に挿入できる

・・・

そのひとつの部品のカゴ
底のアタッチメントを示すのが
次の写真

mycarrierinsertosu.jpgカゴの底に
挿入用のアタッチメントを取り付けたところ

・・・

カゴに取り付けられた
そのアタッチメントの底は
八の字のような形状
いわば
オス

これが
リアキャリアの天板の
八の字のレールの間
いわば
メス

挿入され合体する

・・・

カゴの前部に
ロック機構が必要

挿入が最後に止まる
前部の終端にあるバインダーの取っ手

ロックされる

・・・

このメーカーの
専用部品
脱着式カゴ、脱着式バッグなどが
同じ仕組みで
取り付けられるという
システム化された製品

・・・

これにて
家庭菜園へ通学するときに必要な
リアキャリアを追加する作業は
無事に
完了できた

・・・

フロントキャリア
まだ届かない

届き次第
フロントキャリアとカゴを
取り付けたい

・・・

つづく

2011年3月13日

マウンテンバイク 追加部品


体験農園は何年でも通学できると説明会で判った

それなら
農学校に留年すれば
家庭菜園のプロになれる
最高の教材である

・・・

マウンテンバイク出動が
決まっていた

装備を強化すべく発注していた部品
次から次へと
手元に届いている

・・・

今日午後
発注していた
TOPEAK製リアキャリア
届いた

・・・

リアキャリアの上に
バインダーが付いている
小物を挟める

特徴は
リアキャリアの上に
溝付きのレールがある

そこに挿入できる部品が付いた
専用のカゴやバッグなら
そのレールにスライド挿入し
装着できる

ワンタッチ脱着式
部品が活用できるシステムだ

myrearchareer.jpg
そして、もうひとつ

TOPEAK製
脱着式カゴ
届いた

カゴの底に
レールに嵌るアタッチメントを装着した
それがこの写真

手前側が
サドルの後ろに位置する

カゴには取っ手が付いている
リアキャリアからカゴを外したら
片手で運べる
超便利!

myrearcage.jpg
そして

ルイガノ
LGS-SIX
マウンテンバイク


リアキャリア
取り付けにかかった

道具は
六角レンチとスパナだけ

そして
驚いたことに

簡単に順調に問題なく
取り付けられたのだ

・・・

この取り付け前に
色々なところに取り付けられるか
質問をだしていた

でも
何処からも
教えてくれる回答は来なかった

のこる方法はひとつ
最後は
自分で調べ尽くすところまでやって
これならいける
と判断していた

だから
マウンテンバイクに詳しい知人には
取り付かなかったら
無駄な出費になるだろう

こぼしていた

・・・

今回
問題なく、すんなりと
取り付けられた結果は
偶然の奇跡か
あるいは
単に
幸運だったのかもしれない

・・・

その詳細と写真は
あした

・・・




2011年3月12日

農学校 説明会


体験農園の説明会

今朝、訪れた
会場の
JAマインズ

yasai_tane.jpgJAマインズの種ラック
なんと
種類が多い

・・・

今年応募して当選した
体験農園

農家での農学校

今日契約した生徒数
17人

・・・

市の職員から挨拶があったあと

農園主から
栽培計画について
説明があった

・・・

農学校の授業がある日は
減速必ず出席する義務があり
契約の条件

当初
講義&実習は
土曜日午前中だけだった

農園主の好意から
日曜日午前中も
OK

土日どちらか
選択できるから

天候やアポなど都合が生じても
調整し易い

これは
大いに助かる
ありがたいことだ

・・・

農園主が作った
栽培計画に沿って
貸与される
一人30㎡の区画

・・・

農園主がまず見本を示し
生徒は覚える

そして
自分の区画にて、自分で実習する

日々管理し
栽培・収穫する
OJTシステム

・・・

貸与区画は
一律各人同じ広さ

3mx10mの長方形
9個の苗床

広いようで
狭い

・・・

4-6月まで
何をどこに植えるか
詳細に決められた栽培計画表

それに沿って
生徒皆
同じように栽培する

学校だから勝手に植える自由さは無い

・・・

春作が始まり
春作の収穫のあと
すぐ
秋作が始まり
秋作の収穫が始まる

・・・

契約した
何もなければ
次年度もそのまま継続できるとのこと
嬉しい

・・・

農園へのアクセス
下見をした際
不明だったルート
近道を確かられた

マウンテンバイク通学
農家の庭に置ける

・・・

種、苗、肥料、部材など支給
農機具は貸出
生徒の間でやりくりする

持参するのは
手袋、ポロブクロくらい

・・・

農作業の服装も
初めての農作業だからと
聞いてみた

長靴、手袋、帽子
どんなのがいいか

こんなのがいいと
判ったから
近く
ワークマンショップに出かけ
調達する

・・・

マウンテンバイク
注文していた、荷台、カゴなどが
アクセサリー類が
届き始めた

来週には
農作業やるための
これら準備が整うだろう


・・・


なお
初回19日予定だったのが

農園の都合で
26、27日からと変更になった


・・・

プロのノウハウを覚えられる
農学校

農夫になるために、汗をかく

今年のテーマ
自然の年

・・・

徐々に
Webサイトの概要設計も
固まりつつある

・・・


2011年3月10日

お疲れ様 ディスカバリー

スペースシャトルディスカバリー
2011.3.9
米フロリダ州ケネディー宇宙センター

39回目の飛行を終えて
地球に帰還した

今年退役するシャトル3機(エンデバー、アトランティス)の
先陣を切る最後の飛行
30年続いたシャトル時代の「終わりの始まり」を告げた
そうasahi.comが報じていた

・・・

1969年月に人類が初めて降り立った
APOLLO 11
42年前のことだった

その直後おなじ年に米国を訪れた

・・・

当時雑誌の付録に
ソノシートという薄い
プラスチック製のレコードがあった

ケネディーやエリザベス女王の演説のほか
打ち上げ実況も収録されていた

いまでは誰もが耳にする
リフト・オフ!
(打ち上げました!)
そう叫ぶ実況が印象的だった

・・・

その月面着陸後に使っていたカメラが
スエーデンのHBハッセルブラッド社製一眼レフ

ボディーは
スエーデン鋼
レンズは
ドイツのカールツアイス社製

1973年西独赴任した際に
ハッセるブラッド社長に手紙を書いた
すぐ
署名入りの書物を沢山
送って来てくれた

また博物館を見学する機会があった

そこには
月面で使ったカメラが展示してあった

hb_apollo11.jpg38年前の出来事だが
いまもなお鮮明に
展示位置など覚えている

・・・

西独在任中に
HB25周年記念HBカメラ
世界で1000台限定発売

ハッセルブラッド社長の署名が刻印された板が
カメラボディー横に埋め込まれている
記念に購入した
想い出の多い一台である

その後まもなくして社長は他界

・・・

宇宙の話題に接すると
この月面着陸、そして米国中のフィーバー
そして
ハッセるブラッドを
 なにげなく
思い出すのである

・・・


MTB キャリア


MTB(マウンテンバイク)
体験農園の農家に通う

MTBの装備の準備に入った

つまり

ルイガノMTBは
近辺を走り楽しむ最小限の装備しかない
遠出のための
荷台(キャリア)が前後とも
ついていない

体験農園(農学校)通学のため
道具や野菜収穫を運ぶ
必要な
キャリア(荷台)を
探すことになった

・・・

そこで
まず
どんなタイプにするか
検討に入った

・・・

後ろ(リア・キャリア)の種類
いろいろある

目的をはっきりさせる
荷重の大きいもの

サドルシャフトから後ろに出す方式だと
重たいものは載せられない

普通のママチャリのような
高車輪の軸にしっかりと支柱で支える荷台
この方式なら
荷重15kgまでOK

・・・

中古を探したが
見つからなかった
一旦取り具けたら中古で出ることが少ないからだ

そこで
インターネット通販で
新品最安値を探した

見つかったので
発注した

・・・

いい物を一つ買って
大事に使う

mtbrearcarrier.jpg写真右下のキャリア(荷台)
荷台の上が脱着式の受け皿になっている

TOPEAK製
スーパーツーリストチューブラーラック(バインダー付)
CAR04000

TOPIEAK製専用カゴやバッグが
ワンタッチで取り付けられる
脱着できるロック機能付

・・・

写真左が
ワンタッチで外したり取り付けたりできる
ひとつの部品
脱着式カゴ

TOPEAK製
MTX Bascet Rear
BTK04000

また取っ手もついているから
持ち運びも楽
買い物かごにいいし
収穫野菜積んでそのまま家の中に持ち込める

・・・

写真右上のバッグ
ツーリング用
12Lと大容量
脱着式

このキャリア(荷台)にワンタッチで搭載できる
将来ツーリングやるとき
このバッグを探せばいい

・・・

TOPEAK製キャリア・システム
気に入った

・・・

つぎ
フロントキャリア

新古品
いわゆる
開封未使用品が見つかった

・・・

ルイガノ用キャリア

・・・

カゴが二種類

ひとつは幅広
新品
これはすぐ使える

・・・

もうひとつは
TOPEAK製
ハンドルにワンタッチで取り付けられる
同じく
取っ手が付いていて
持ち運びができる
中古

ハンドルの方のアタッチメントがない
気長に中古をさがそう

・・・

ハンドルバッグとかボトルキープとか
新古品で安く手に入れた

・・・

このブログでも再三主張している
なにもかも新品でそろえる必要はない
頑丈なら
中古品、新古品で十分である

実用品とは
そういうもの

値段で決まるのものではなく
使う機能目的が最優先
それが達成できていればいい

品物を永く
大事に使いたい

・・・


2011年3月 9日

口腔衛生 復習


はつらつ教室短期講座
今日は
口腔衛生だった

・・・

10-12月
調理栄養・口腔衛生の講座
正式に受講した

memogrid.jpg今回は
時間中に
耳を澄ませ
先生の講義をメモった

・・・

こうした訳は
二つの目的があった

・・・

一つは
復習する意味がある

・・・

もう一つは
記録
である

・・・

つまり
新しいWebサイトを
創ろうとしている

その際に
自分の言葉ではなく

専門家が
受講生に易しく解説する際には
どんな言葉や文章を使うのだろうか

そこを
参考にしたいからだ

・・・

あらためて
熟練・ベテラン先生の講義の言葉をみた

適切、適時に
深みあり、含蓄あり
実に判り易い表現であった

ほとほと
感心、感服の至り

さすが
何度も講義している中で培った
プロ、マイスターの芸術品である

学ぶことが多かった

・・・

番記者ではないが
記録から始まり、記事に終わる
地道な作業が必要
というわけ

・・・


2011年3月 8日

市民農園 区画割り

kukakuwari_mine.jpg
今朝から
市の職員と委託された農家の人ふたりで
区画割りの作業を始めた

ロープを張った
各区割りを正確にどうやるのか
見ていたら

区画はあらかじめ用意したべニア板を当てて測量している
各区画の正確な面積をそれで保てるのかな

誤差が生じてもおかしくない
貸与だから文句は言えないが

先ほど終わったから写真を撮った

・・・

玄関から市民菜園の方を見ると
こんな風に目の前にある

kukakuwari.jpg
この写真は広角レンズだから
実際よりも先に見えるように写るが
実際は、もっと近い

家の前の道路幅は6m
その道路向こうに昔どぶ川があって
土管を埋めあとの蓋が歩道というわけ

手前から二列目の畑
(オレンジ枠)

・・・

市民農園には、ぐるりと柵があるから
玄関出たら
左端の農園入口まで歩いて行き
Uの字に回り込み畑の中をあるき
自分の区画に出向く

歩けるから
運動にはなる

・・・

作物の出来具合の観察は
超簡単

玄関からぱっと見える
二階からなら真下に詳細に見える

・・・

それにしても
細かく区画割りしたもんだ

@6㎡無料だから
文句も言えない
仕方がない



・・・

1.8坪
畳二枚もない狭さ

これでは
お隣さんと
作業中お互い体がぶつかる
うっとおしさ
ある

とれも

ゆったりと
家庭菜園を楽しむ

という
広さではなかろう

・・・

都会の農園まで
こんなに狭せこましいと
なんだか
悲しくなってくる

東京砂漠

♪♪♪


・・・


これに対し
体験農園の方、農地にある農学校
ひとり@30㎡区画だから
ずっと広々と感じる

9坪
つまり
18畳のスペース
この広さなら
家庭菜園に一人の農夫
なかなか似合う

・・・

家の前だから
この市民農園
いわば
台所直結工場

好きな野菜を作ろう

・・・


2011年3月 4日

MTB通学 中古車では難


自動車の場合
中古でも十分に使える

・・・

しかし
自転車、マウンテンバイク
その場合は
中古車は、それなりに、持つだろうか?

ふと
疑問が生じた

・・・

実はこれ
体験農園に通う事が決まった
その日からの
課題になっていた

つまり
畑仕事に出かける先が
片道4kmほど往復8km

自転車が壊れない事を前提としている

・・・

この2週間
サイクルショップ、インターネットなど
情報源をチェックした

プラス

MTBサイクリングを趣味とする
知人たちから

生の体験
ヒヤリングを続けていた

ヒントが欲しかったからだ

・・・

その結果

自分が
これまで中古自転車をゲットしたことない

中古自転車を
通勤通学に使うことが

予想以上に
それなりに手間が掛かる
コスト高になる


理解できた

そんな
知人の貴重な経緯に触れたことは
運がよかった

・・・

MTBでサイクリングを楽しむ
その知人の貴重な体験からのヒント

適切なMTBを選ぶために
オークションで中古MTBを探し
数台を取得
いま三台を維持中
日常的に
一日15kmほど走る

彼の日常ルーチン
にとっては
MTBサイクリングは
切り離せない
彼の生活スタイルである

そのMTBライフの基盤は何か?

なによりも
技術系で自ら整備できるタレントだ

・・・

そんな
彼のMTB履歴

彼のこの数年間の収支
かなりのコストを持ち出した顛末になっている

走行距離も多いのに比例し
部品の消耗も激しい
パンクも多発し、数km歩いた
こともあったそうだ

・・・

彼のこのデータ
たいへん参考になった

自分が
中古のMTBを使用・整備・維持できるのか?

推論した
そして今回どうするか
方針を導き出せた

・・・

つまり
整備に自信があるか?ないか?
ないならば
中古自転車に手を出したら
安物買いの銭失い
になる
公算が甚だ大きい

ならば
自転車の中古は、絶対に買うな!

なった

・・・

そして再び、原点に返った

所有しているルイガノ
LGS-SIX
red

hatake_mtb.jpg
畑仕事に往復すると
MTBが汚れると
躊躇していた

しかし
農家の畑の中にまで
MTBのまま、乗り入れ
ダートライドをやるわけではない

農学校である農家の庭まで乗り入れるだけだ

自宅と農家の間での通学に活用し
家庭菜園講習&実習に使うなら

手持ちのMTBで
十分

この適切な選択をした

・・・

ルイガノの製品ラインアップ
では

" シティー・カジュアル "
いわば
街乗り

リストされている機種

街の中を走るのに
格好がいい

【ルイガノWebサイトから引用】
0citycacual.jpg自宅から農学校(体験農園)の間
片道4km往復8km

殆ど舗装されている
農家周辺だけが土のまま

3月から2月まで一年間
土曜日午前中
農作物栽培の定期講座&実習

日々管理や収穫で
平均週三回通うとすると
50週なら
おおよそ
1000km余を走破する

・・・

話は少し脱線する

大昔
多摩湖を源流とする多摩川に
治水用の堤防なんか
まだ、作られてなかった

大雨が降ると、たちまち氾濫し
溢れた洪水は、平地である地域に広がっていた

その後
堤防が建設され
治水管理がされている現代

大昔氾濫していた広大な土地
そこらじゅう
いま
田んぼである

つまり
20cmも掘れば石だらけ

JAマインズの講義
によれば

荒木田
と呼ばれる土質だ

石ころや玉土が多い土壌だから
水はけがよく、乾燥し易い

・・・

我が家は
多摩川から数百mしかない

荒木田の上に家が建っている

だから
我が家のまん前にある
市民農園の土質は
荒木田
なのである

・・・

3月家庭菜園が解禁、スタートしたら
表面を20cmほど掘って
石ころを除去すればいい

JAマインズ曰く
無駄な努力しなさんな!

深く掘って石ころを全部除去しようなんて
思うな!
掘っても掘っても
石は絶対に無くならない!
表面だけで十分!

なるほど

・・・

一方
多摩川から北の方には
東西方向に
丘・高台が展開している

その丘の上は、昔から
多摩川から高い位置にあったから
洪水から免れた安全な土地だった

古き時代から
江戸と甲府とを結ぶ
甲州街道

その丘の上を東西に走っている

頻繁に発生した洪水を免れた
動脈的幹線、産業道路

あちらは
関東ローム層
と呼ばれる

黒土
という土質だ

掘っても掘っても黒い土ばかりで
石ころは出て来ない

粘りっけがある土質
保湿性が高い

・・・

つまり

市民農園 and 体験農園
荒木田 and 黒土

自分は両方で家庭菜園をやる

違う土質で、野菜作り
をやる

厳密にいえば
土質の違い
作物の仕方が若干違う

JAマインズ
説明してくれた

・・・

体験農園の方は
丘の上の農家(農学校)の農地

そこに
往復通学する

丘に上がり、丘から下る

・・・

格安の中古自転車にしたら
すぐ故障してもおかしくないだろう

よって
手持ちのルイガノを出動させる

新しく購入した自転車が
ベスト・チョイス
という
結論なのだ

・・・

すでに新しく購入したMTB
所有していたから

初めからそうなるとは
考えていた

・・・

暇つぶしに
自転車の中古車について
調査ヒヤリングした

MTBの様々な背景を知った

インターネットの時代
なんでも調べられる

言われている

・・・

本当に
そうだろうか?

今回
中古MTBを数台所有し
サイクリングしている彼の実体験の内容は
インターネットでは見つからなかった

ここで
言いたいことは
すべてインターネットでは
学べないこともある
ということ

生の声
そういう友人からの情報もある

いまの時代もなお
貴重な情報源である
ということ

準備期間中
MTBの背景について得た知識
大きな収穫となった

・・・

現在

ハンドル前に付ける
かご用の台座

後ろに荷物やカゴを載せる
キャリア

見つけ出した

適合するかどうかをチェックし

手配したい

・・・

間に合わなければ
リュックを背負って
の通学でも
当座の
代替え案になる

・・・

19日から
農学校こと体験農園が始まる

先立って
12日土曜日
通う途中にある
JAマインズにて
体験農園の園主と自治体担当とからの
説明会がある


・・・

エンジンスイッチをONした
いま
暖気運転中だ

アイドリング状態だ

エンジンが温まって来た
アクセル踏むのは、二週間後
間もなくである

・・・


2011年3月 3日

雛 まつり


hinadan.jpg街のショッピングビルアーケード
雛段があった

・・・

きょう出かけた先

デンタルショップ
この地区最大の売り場


dentalshop.jpg
手に入れた

ハミガキ上手

染色液

senshoku.jpg
家族に
はみがきテスト

口腔衛生で教えてもらった
正しい
口腔ケア

教えたい

・・・




2011年3月 2日

短期 栄養口腔講座


介護予防推進センター
短期講習

栄養・口腔講座
週一回水曜4回1ヶ月間コース

開講計画中
稟議降りる前に
情報入手
エントリー

・・・

今日から始まった

エキストラと控えめの参加だ

実は
10-12月週一回三ヶ月間
正規講座を皆勤出席の実績あり

しかし
聞き洩らしたりした部分
多くは無いかもしれないが
あるという前提で出席することにした

おさらいの意味もあっての参加だ

・・・

第一回目は栄養

看護師から、血圧のお話し

そして
元気いっぱいのいつもの声で
調理栄養士から

塩分控えめのお話し

塩分0.7%の味噌汁
出汁は、鰹節のみ

日頃の自分たちの家の味噌汁と
味食らべ試食
・・・
調味料を上手に使い
塩分を減らす

酢のもの
試食

・・・

最初に試食をサービスし
生徒を餌付けする
作戦は
教室を魅力あるものに
取り込むための
セオリー通り

なかなかよろしい

評価を告げた

・・・

気のせいか
最近やたらと
栄養航空関係の番組に
出会う事が多い


夕方
NHKガッテン番組

魚のさばき方

素人でもプロみたいにさばける
方法がある

番組に登場したのが

ステーキナイフ


sabaki.jpgこの
魚のさばき方
何処にも紹介されていない

アマがプロになれる極意

目の鱗が落ちた!

だじゃれじゃなくて

すてぇ~き!

・・・

世の中には

こういう
なんていうか

プロの技がアマでも
簡単に出来る方法なんて
まだまだあるなら

生きて知るのが面白くなる

・・・

デパ地下の遅い時間
魚介類盛り合わせ
半額セール

丸物(魚一匹)もゲットできる


こんど
一匹さばいて刺身を作れるな

そう思えた
瞬間
だった

・・・

家庭菜園の新しいWebサイト
家庭菜園奮闘記みたいなタイトル
その中のインデックス(目次)

家庭菜園、調理栄養、口腔衛生、レシピ

いずれも
食生活に関係するインデックス

そんな照準内で
シニアライフの食生活を見つめながら

新しいWebを制作してみたい

この構想設計に沿って作って行きたい
この主旨を理解してもらたい

記事作成のための情報、アドバイスなど
かげながら
なにかと協力していただきたい

調理栄養と口腔衛生の
美人先生たちに
そう
お願いしてきた

。。。


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。