2011年4月アーカイブ

2011年4月29日

42年前 思い出した

 

きょうは英国王室、英国民にとって

たいへんお目出たい日だった

 

ウイリアム王子とキャサリン妃とのご成婚 

テレビ衛星LIVE中継放映

 

50型プラズマテレビ画面いっぱいに

まぶしい華麗な姿

 

世界人口の1/3が見たという

 

・・・

 

西独駐在時代、および帰国後在籍した貿易部勤務時代

仕事出張で英国にもしばしば飛んでいた

土日オフを利用しあちこち足を伸ばしてみた

 

ロンドン市内を拠点

カレッジ大学が集まっている町

ケンブリッジ

オックスフォード

(1983--85年皇太子が留学)

 

・・・

 

南端の美しいリゾート都市

ブライトン

 

IBC英国放送機器展示会開催

英国製品輸入していたベンチャー企業勤務当時

世界代理店会議に出席のあと

その企業の展示会のブースに立った

  

・・・

 

小さいころからの夢を叶えるべく過ごした学生時代 

海外へ初めて出たのは

1969年29歳

 

アメリカに一か月間の出張のチャンスが来た

すべて自分で訪問先にアポを取り

工程を作成した

 

プロペラジェット時代直行便なく

ホノルル経由で

 メインランド(北米大陸のこと)へ

サンフランシスコ、パロアルト、シカゴ、NY、ワシントン、フィラデルフィア

フェニックス、ロスアンジェルス、ホノルル

 レンタカーで走り回った

 

・・・

 

ロスアンジェルス

当時も有名だった

エンタテイメントパーク

ユニバーサルスタジオの裏方

技術部門を訪問

 

アトラクションの効果音を制作する作業

音声調整室内でのスナップ

1969univstudio.jpg

この一か月間の米国視察の帰国後

2cm厚の報告書をまとめた

 

新規事業が立ち上がった

日本の放送局向け装置の開発のチームの中で

徹夜残業働きつづけ

国産初の新型音声アンプを開発し

NHKや民放に納入

 

・・・

 

この1969年は

アポロ月面人間着陸

サイエンス・サクセスの熱狂の中

いろいろなことを学んだ

 

そのとき、若干29歳だった

帰国して間もなく30歳で結婚

 

・・・

 

英国王室ウイリアム王子(28歳)キャサリン妃(29歳)

同じ年頃なんだ

 

・・・

 

若い新鮮なカップルの誕生

 

優雅なおめでたい行事を通し

世界のひとびとに

たくさんの元気と喜びとを与えた

 

・・・

 

42年前の自分を思い出した

71年間お世話になった人々に

心から感謝いたしたい

 

・・・

庭木 剪定講習会 

 

昭和の日

中央文化センターに出向いた

9:00-12:00

庭木の手入れ講習会

シルバー人材センター

 

いわゆる

剪定の基本を実習で教えてくれる

保険料100円納付

20110429senteikoshu11.jpg

貸与されるものは

名札、ヘルメット、ハサミ

(大型ハサミは使わなかった)

20110429senteidogu.jpg

中央文化センター駐車場にある

植え込みの植木を剪定する実習

 

各グループに分かれ

シルバー人材センターに植木分野に登録済みの人から

基本事項の説明があった

 

・・・

 

庭木の剪定、手入れ作業の基本的な考え方

 

①庭作りとしての手入れ=木作り

②庭木を剪定する目的

③透かし剪定

④切り戻し剪定

⑤刈り込み剪定

⑥その他

⑦剪定の時期

<詳細は省略>

 

・・・

 

植木の手入れの実作業の前に

①樹形のイメージ

②剪定の基本

③脚立の使い方

④清掃

<詳細は省略>

 

・・・

 

実際に各自ハサミを持ち

剪定に取り掛かる

 

しかし

 

いざ実習にはいると

案の定、迷った

 

まず、どこから、どんなふうに、どうやればいいのか

やはりすぐ手が付けられなかった

 

いくら説明を聞いただけでは

わからない!

 

・・・

 

だから

各自与えられた植木の場所で始める

その様子を見て指導を受ける

OJT

オン・ザ・ジョッブ・トレーニング

 

・・・

葉と枝の生育がどうなって

どんな形に仕上がるかを考えながら

剪定をしなければならない

 

・・・

 

<余話>

 

ひとりの登録し教える人

曰く

「おれたちは芸術家なんだ」

 

要するに

長年の失敗成功の経験が必要

というなら判る

 

彼は人材センターに登録した人

町の植木屋さんというプロ職人のレベルではない

 

だから

この場で

そんな自慢するなんて

変だと、奇妙な印象を受けた

 

その人から指導を受けたくないと避けた

 

指導する二人のうち

もう一人に指導を仰くことにした

 

この人は丁寧に教えてくれた

 

・・・

 

剪定実習中のスナップ写真

 20110429semteiend12.jpg

植え込みの植木の高さが3mほどある

梯子を使って高いところから剪定を始め

植木の下の方へと、作業を進める

 

中には早い作業したところもあって

こちらのグループは剪定のあと掃除まで済ませていた

20110429semteiend11.jpg

自分たちのグループが剪定した二本の植木

すっきりした仕上げとなった

20110429semteiend13.jpg

 実習の剪定が終わった植木の前で

記念撮影

20110429semteiend14.jpg

植木の上の方は、手が届かない

また下からではよく見えない

そのせいか

いい加減になりやすい

 

これは

いままで我が家の庭木を見ていて

すでに、植木の上の方が難しいな

気が付いていた

 

また枝の込み具合については

2月にシルバー人材センターが剪定した際に

リーダー曰く

 

時間があれば、込んだ枝などを除去すべきところ

あなたの予算の具合もあるだろうから

このあたりでやめておく

 

そう話していたことを思い出した

 確かに丁寧にやるには時間がかかる

枝の込み具合、透き剪定は省略したと理解していた

 

・・・

 

さてこの講習会でも 

初めから図々しく質問した

 

付いた人が経験から

たくさんことを判りやすく話してくれた

 

そのせいか

この人が最後に剪定のバランスをチェックする段階になると

あそこが込んでいるな

自分にやれと言わんばかりに指名が飛んだ

阿吽の呼吸で指示を受け止め

再び梯子の上に乗ることになった

 

上の方の枝の込み具合の整理の指導が始まった

 かなりの太い枝を分岐から切断した

 これらの剪定は

かなり高い作業レベルだった

 

 太い枝を除去するために

職人がノコギリを貸してくれた

 ノコギリノ使い方

太い枝をハサミで切断するコツ

 など、ついでに、教えてくれた

 

終了間際のこの時間帯

自分一人だけが梯子の上で

こんな難しい剪定やっていたから

 参加者に見られての居残り作業

緊張したけど

この段階が一番いろいろ覚えられた気がした

 

・・・

 

いつものように

素人なんだから判らないのは当たり前

 

だから

自分はまず勝手にやりだそうとする

 

そのかわりに

これがこうだからこの枝を抜くよ

と、発言しながらやる

 

職人にはその声が聞こえる 

こちらを見てくれる

すると

おっと!待て!違う、違う、その上、それだ!

と指示が飛ぶ

これだね、なるほど、なるほど

 

このように会話しながら

覚えていく魂胆だった

 

こうして

有意義な三時間の剪定実習は

あっという間に過ぎて昼になった

 

・・・

 

これで

気になっていた

自宅の庭木の透かし剪定が

ある程度、自分で出来そうだと

自信みたいなものを感じた

 

近いうちに

我が家の庭木

シルバー人材センターがやってくれた

2月剪定後のケアとして

こんどは自分で

太い枝を除去する

透き剪定をやってみたい

 

・・・

 

2011年4月28日

イチゴタルト 真っ白い富士山

最近

デイサービス

だというと人が笑う

 

今日の富士山は晴天青空

真っ白な冠雪

 

大月あたりからの光景

20110428kosoku.jpg

フロントガラスからでも

今のデジカメは手振れ防止機能があるから

この通り

望遠でも美しく撮影できる

20110428kosoku11.jpg

富士山を北東から見る角度

 

この先右の方にゴルフ場がある

 

ゴルフ場のクラブハウスからだと

北から見る富士山がこれ

20110428fujhouse.jpg

今日は空が真っ青だったから

コースから見える富士山の美しさに魅了される

20110428twpfuji.jpg

逆さ富士は絶妙な絵になる

このゴルフ場のWebサイトの表紙を飾る

 

そして

隣のこのショートコース

富士山に向かって打つ

20110418shortfuji.jpg

2段グリーン

その日のピン(カップ)が切られた位置が

上の段か、下の段かによっても

難しさは変わる

 

前日が雨予報だったから

このオープンコンペは24名の参加しかなかった

 

去年は15時にゴルフ場を後にしていた

今年は30分ほど早い

 

元気な人たちは

いつものとおり、がんがんと

張り切って元気にやればいいんだ

 

そう思う自分は

いまどき

少数派なのかも

 

・・・

 

このゴルフ場から河口湖ICまでの間に

今年3月にオープンしたばかりの

大型ショッピングセンター全景

20110428shopcenter.jpg

このショッピングセンターから撮影

14:30頃の太陽で当たる裏富士は美しい

20110428shopfuji.jpg

前回も紹介した

ここに美味いケーキがある

 

イチゴタルト

20110428ichigo.jpg

オレンジタルト

ショコラ

イチゴタルト

 

今日で三回目

順番にここの自慢のスイーツ(ケーキ)を頼んで賞味しているし

今日この写真を撮影する際に

ブログに乗せるからなんだ

と話したからか、帰るとき店の奥から

若い店主パティシェ(フランス語:菓子製造職人)が出てきた

 

・・・

 

 

 

 

 

2011年4月27日

238点 野菜レシピ

 

BOOK・OFF

この綺麗な本、半額で見つけた!

yasaicook.jpg

「賢く作ると、なるほどおいしい」

サブタイトル

 

「野菜の元気食堂」

238点のレシピ

 

・・・

 

野菜作りと野菜料理とは

兄弟みたいなものかな

 

・・・

 

収穫の時期から

自分も料理に入っていくのも

いいかも

 

・・・

 

 

 

2011年4月24日

農学校 第4回4/24

 

きのう雨天だった

今日は穏やかに晴れた

 

農学校へMTBで通学

始業時刻10:00

朝9:30に到着

 

農園主側とチャット

 

けさの畑の様子

昨日の雨でぬれていた

 

グリーン枠が自分の区画

3m x 10m

30㎡

20110424saien.jpg

1番から9番まで苗床

1番から始めて四回目で9番をやる

これにて床作りはきょうで完了する

 

あと残りは、次回に

マルチ引いたところをいじる

作業内容は末尾

 

・・・

 

上の写真の番号参照

⑨しょうが x4 種イモ : サトイモ x3 種イモ <IB化成> ★今日の作業★

⑧エンサイ(エンツァイ) x7 撒き <IB化成> ★今日の作業★

⑦いんげん x 7 撒き <IB化成> ★今日の作業★

⑥大根 《タネ植付済》

⑤ナス、ししとう、ピーマン 《苗植付未着手》

④トマト大・小、きゅうり 《苗植付未着手》

③トウモロコシ 《タネ植付済》

②枝豆 《タネ植付済》

①ジャガイモ 《タネ植付済》

 

・・・

 

今日の作業で

東端の9番まで、終わった

 

 明日から天気が続くから

念のためジョウロで水撒きをしておいた

 

終業後の家庭菜園の全景

20110424zenkei.jpg

今日の作業を終えたところで

区画全部9床に手を付けたことになる

20110424saienfinal.jpg

終業後に農園主が行った作業

 

2番床に網をかぶせた理由は

ハトが枝豆の種を盗みに来るから

防ぐためだそうだ

 

豆が可哀そうだと言いながら

 作業が丁寧である

 

その優しさについ

居残りし手伝った

 

・・・

 

今日の部材

詳しくは、近々立ち上げるWebサイトの方でとし

ここでは概要のみとする

 

・・・

 

撒く豆

いんげん(ピンク色)、エンサイ(茶色)

作業指導書

ingen_ensai.jpg

 

この農園で作ったサトイモの種イモ

なかなか立派な大きさである

これを三個植えた

satoimoshoga.jpg しょうがは小粒なので

三個のところ四個植付した

 

芽が出る部位を上に向けて植えた

 

・・・

 

きょうの特別地区の自分の区画の様子

20110424ky0nakabu.jpg

向こう(西)から

 

一回目のみず菜

一回目のかぶ

 すでに葉っぱが大きく成長している

 

先週タネ撒いた

二回目のみず菜

二回目の小松菜

 

撒いた一週間後に

はやくも芽が出てきている

 

・・・

 

次回 

第五回目の畑作業予定

 

②枝豆 種まき残り半分

③トウモロコシ 種まき残り半分

④トマト大・小/きゅうり 植付け

⑤ナス/ししとう/ピーマン 植付け 

 

これで種まき、種イモ植付が全部終わることになる

 

・・・

 

通学往復路でのMTBサイクリング

春の風の中

とても気持ちよかった

 

桜はもう散ってしまっており

いま、はなみずきの花が、さわやかで美しい

20110424hanamizuki.jpg

 【手前はフロントキャリアに積んだ長靴】

 

・・・

 

ところで

29日の件は、ひと月、勘違いしていた

 

4/29 シルバー人材センターで剪定講習会

5/29 農学校の特別講習会

 

つまり

両方共、出席できるのだ

ハッピー!ハッピー!

 

てるてる坊主

天気になあ~れ!

 

・・・

 

参考

 

エンツアイ

空芯菜

ヒルガオ科

中国南部から東インド地域

  

 

2011年4月23日

講習 庭木の手入れ

 

シルバー人材センター主催

庭木の手入れ講習会(29日)

申し込んでいた

 

・・・

 

講習会内容

樹木の剪定及び刈り込み方

三脚の安全なかけ方

 

初歩実習

剪定道具、ヘルメット、剪定バサミ

センターで用意する

 

・・・

 

先日農園主の方から

29日に知人に菜園講習会やる予定

と聞いていた

日時がダブってしまっている

 

当日、雨天になれば

両方とも延期となり

両方が聞ける

 

テルテル坊主テル坊主

29日

雨になあ~れ!なあ~れ!

 

・・・

 

 

2011年4月22日

Go On My Way

 

きょうは

富士山での健脚リハビリだった

 

・・・

 

あいにく 

富士山は雲で見えない

 ちょうど

雲の切れ目から富士山が見えた瞬間があった

それがこの

本日最高の写真である 

20110422fuji.jpg 

鳴沢ゴルフ倶楽部

の近く

河口湖ICから西への139号線

富士パノラマライン

沿いに

 

今年3月にオープンした

広大なショッピングモールがある

 

・・・

 

例年だと15時に富士山を降りるが

今年はゴルフの組数が少ないせいで

14時と早い

 

だから

ここのところ

どんな店があるのか

偵察に立ち寄っている

 

なんにでも興味を持ち

探検する心は失いたくない

 

【正面に富士山がかろうじて見えた】

20110422mall.jpg

 

富士パノラマラインから入って右奥に

「ぶっふ」という、ビーフシチューの専門店がある

シェフが作るケーキが美味い

前回はイチゴタルトとオレンジタルトが推薦だった

今日はオレンジタルトの代わりに、ショコラケーキ

 

・・・

 

帰路いつもの習慣で、整体院に立ち寄る

 

今日は「デイ・サービス」なんだよ

リハビリ2万歩あるいてさ、汗流してさ、お風呂入ってさ

いま整体整骨指圧そしてストレッチ体操してさ

筋肉ほぐしてもらっているだろ

完璧なメニュー!

 

マッサージ師は笑っていた

 

・・・

 

注記

 

介護保険法では

認定を受けた在宅の要介護者に対して

介護サービスを週何回か介護施設に通所し

デイサービス提供する 

 

健康チェック、入浴、食事、体操、リハビリ

 

・・・

 

お袋がデイサービスを受けている

 

自分のシニアライフは

68歳までの現役という疲れから

新しいシニアライフを過ごすために

目下リハビリをやっているわけ

 

健脚リハビリとして

 

月2~4回の

富士山2万歩あるきゴルフ

 

週一回の

農学校での畑仕事実習

家の前の家庭菜園

 

などなど

 

69歳から始めた

隠遁(世事を離れ、隠れ住む)生活

しばらくはすべて

リハビリメニュー

と考え

暮らしている

 

この説明をちゃんとしないと

リハビリと話すたびに

一般の人は

本当にどこか悪くしてしまって

いま、リハビリに励んでいる人らしい

思っている人は、少なくないだろう

 

説明も大変だし理解してもらえる確信もないから

最近説明を省いている

 

ここのところ

人のうわさは気にしなくなった

Go On My Way!

 

・・・

2011年4月21日

若芽 育てるもよし

 

とうみょう

豆苗

 

エンドウの新芽のこと

元々は中華料理の高級食材だったらしいが

いまでは、豆から発芽させた

スプラウト(植物の新芽のこと)で販売されている

 

古くは5千年前の古代中国

モヤシが栽培されていたという

 

・・・

 

スーパーで買ってきたものを

上の方をカットし、炒めて食べた

 

そのあと

スーパーのすし皿プラスチック容器に

水を張って縁側の屋内においていた

 

tomyo10.jpg

 

食べたときカットした位置が判る

 

tomyo11.jpg

 

光の方にどんどん伸びている

 

茎が伸びるまで暗室で育て

その後たっぷり光をあてて緑化

かいわれ型の一種

 

・・・

 

家庭・内・菜園

若い芽を育て鑑賞するのもよし

食べるのもよし

 

・・・

 

 

2011年4月20日

デザイン 新Webサイト

 

今日は晴れた

気持ちがいい

 

新しいWebデザイン

 について

 

富士山の綺麗な空気の中で

考え直していた

 

家庭菜園だけに限らない

新しいシニアライフの様子をテーマにしたい

 

考えて

デザインしてみた

 

 

画面をクリック→画面のみ表示

プラス印クリック→大画面

ブラウザの上の左矢印で

このブログサイトに戻る

 

(新しいサイトにはリンク未設定)

 

 

201104newdesign.JPG 

 

清楚な明るい感じにしたい

 

・・・

 

イメージをまとめたら

詳細設計に入りたい

 

そして

記事をアップしながら、洗練させたい

自分と Webと一緒に

成長していきたい

 

・・・

  

2011年4月18日

実感 行き過ぎた自粛

 

ブリジストンチャレンジカップ

鳴沢ゴルフ倶楽部

最高気温12℃と冷え込んだ

冬ゴルフになった

 

マスター室のお嬢さん

ブログを見たらしく

「アピオス」

ニコニコと暗号めいた言葉を放ち

茶目っ気にこちらを見た

 「(うっ・・・、おぬし、見ておるな!)」

 

いつも読んで下さる

Myブログ・ファンには

感謝!感謝!

 

・・・

 

去年一緒に回った同伴の若者いわく

「どこのゴルフ場も半分の入り」

 

不景気と自粛とで冷え込んでいる世間

 

元気な人はどんどんやればいい

人々を元気づけることも大事

高校野球が良い例だった

 

プロ野球、サッカー、ライブなどなど

元気な人は元気にやれば、国も元気になる

 

どうも

そういうことは日本では

不謹慎な言動として、口にしない人が多いみたいだけど

萎縮してばかりでは

どんどん世の中が沈んでしまう。

 

元気な人たちの勤めは

それなりにやるべきことがあるはずだ

 

諸兄にコメントしておいた

 

・・・

 

ここもご多分に漏れず

今年のこのコンペには、44名しか参加していない

確かに例年の半分、食堂のテーブルのお客もまばら

 

さらに

このコンペはフロントスコアの成績のみ

表彰式も割愛だった

 

「その分、きっと会計で値引きしてくれるよ」

同伴者はそう話していた

 

 どこのゴルフ場も競争が激しくなっているんだな

そう感じた

 

高速道路も空いている 、こうも世間が冷え込んでは

ゴルフも楽しくやれないなあ

そう感じるこのごろである

 

・・・

 

そんな世間の状態にあっても

このゴルフ場のスタッフのみなさん

素晴らしいな

と感服する点は

みんなそろっていつも

笑顔で迎えてくれ、話をしてくれる

 

その時が一番

ゴルファーにとっては

「はるばる富士山まで来てゴルフやってよかった」

と思う瞬間である

 

がんばれ

鳴沢ゴルフ倶楽部

スタッフのみなさん!

 

・・・

 

新しいランチメニュー

鶏料理のヘルシーなランチを試した 

20110418menu.jpg

 

 幸か不幸か

いただいた賞品

立派なゴルフ帽子だ

シニアにふさわしいカラー

愛用したい

20110418cap.jpg

 

ところで 

予定されていた23日土曜

ランチ・カラオケ・飲み会

こちらの方の顛末

 

OLの若い彼女たち

週末の自分たちの限られた時間に

たくさんの予定こなしているらしく

かなり忙しそうな様子に見えたから

こちらから提案しておいた

「なんだったら中止してもいいぞ」

 

自粛ムードではなく

おのおのの時間を有効に過ごそうや

というわけ

 

こちら髭爺の方にしても

22日鳴沢ゴルフ

24日一時雨だから

23日曇天に畑仕事ができるかも

 

17日畑仕事で18日富士山あるきゴルフ2万歩

連荘リハビリだった

少々きつかった

 (18日整体院での大先生のマッサージは効いたあ)

 

週末は、みんな

各自思い思いにハッピーに過ごせる

 ことになり

 

これにて

一件落着

 

・・・

 

 

2011年4月17日

積極的な シニアになぁ~れ!

 

 

下の写真は

2011.3.30誕生日に

介護予防推進センター

はつらつ教室

管理栄養士と口腔衛生士と

記念撮影したもの

 

ただし肖像権など個人情報が絡むから

画像編集加工し

女性の写真部分をカットしている

20110330mohansei.jpg

 

このはつらつ教室について

こう評価している

 

先行き介護されるような身にならないために

正しい知識と自己研磨&鍛錬とで

健やかな心身になって生活して欲しいと

シニアを勇気づけるプログラムが各種用意されており

楽しく元気なシニアライフを作る意欲づけに

とても役に立った

心から感謝している

 

家庭菜園始めたので、図書室に時折立ち寄る

動機づけのヒントをいただいた先生方と

チャットするのも

心療リハビリメニューだと

前向きに

考えている

 

・・・

 

現役時代自動操縦の遠距離専用ジャンボジェットのパイロットとして

40年余の航行を無事に終えて定年退職

 

その後セスナ機のパイロット となり

小さい規模ながら

航行の腕前を披露し仕事続けた

 

2009年からの隠遁(世事を離れ隠れ住む)生活に入った

小回りの利く自家用ヘリコプターで

この界隈を飛んでいる

 

・・・

 

元気に、楽しく、明るく、前向きに、面白く

自分のこのモットーと

シナジー(相乗)効果で

うまくいっている

 

・・・

 

農学校 課外4/17

きょうはきのうにくらべると

気温が低い

しかし

絶好の畑日和である

 

マウンテンバイクで風切る

肌寒さは初春

 

・・・

 

いつも三十分前に到着し

農園主といろいろ話す中で

新しいことに出会う

 

【右手前は、農園のアピオス、植え付けたばかり】

20110417taiken.jpg

  先日もらったアピオスを食べないで植えておいたが

芽が出ますか?

と聞いたら、出ますよ、との答え

楽しみである

 

・・・

 

じゃがいもの芽が、やっと出たぞぉっ!

がんばれ!

20110417jaga.jpg

畑仕事では、大根の芽が、一番目に、出ていた

 

今日の状態が下の写真

他の利用者よりも、生育がいい

 

隣の区画の利用者が

「なぜこんなに違うのか?」と質問してきた

 

(実は、農園主のアドバイスが効いている)

 

仕事はのろい方でかまわない

急いで失敗するのが嫌いだ

 

体験農園みていると

殆どの利用者はさっさとやって

そそくさに帰ってしまう傾向がある

 

自分は、いつも

帰るのが決まってしんがりである

 

割と、素直に、きちんとやっている

つもり

 

急いては事を仕損ずる

畑仕事も同じだと思うこのごろである

 

【元気な発育の大根】

20110417daikon.jpg今日の作業

 

別の場所にある共有苗床4列

各自15穴ずつ割り当てられている

 

2列にはすでに

水菜(一回目)とカブとの種を撒いてあった

20110417mizunakabu.jpg

 

下の写真左2列が撒いた場所

右2列にきょう

水菜(2回目)と小松菜との種を撒いた

20110417kyodo.jpg共有苗床四列

左から右へ

水菜、カブ、そして、水菜、小松菜

ここでの種まき作業は終了した

 

・・・

 

先週マルチ9215を引いた

枝豆の苗床に

横1/2列に

種を撒いた

 

・・・

 

先週マルチ9227を引いた

とうもろこしの苗床に

北側半分二列

種を撒いた

 

・・・

 

大根の苗床空いている半分に

種を撒いた

 

・・・

 

いずれも

きのうの24℃と高温だったので

いくら保湿のいい黒土でも

水を撒いた方がいい

その指示で

ジョロで水巻した

 

・・・

 

いんげんの準備

施肥とマルチ9215引き

先週終えている

 

・・・

 

だから

次週の予定である

エンサイの苗床に

施肥とマルチ9215を引いた

 

・・・

 

残る最後の苗床は

さといも

 

・・・

 

そろそろ芽を出し始めた雑草の除去もした

 

・・・

 

【きょう撒いたいろいろな野菜のタネ】

20110417tanerui.jpg

<詳細はいずれ立ち上げるWebサイトに掲載する予定>

 

ハウスの中に籠が私有され

自分の持ち物を置いていけるようになった

 

・・・

 

朝三十分早く着くと

いろいろなものを見せてくれたり

いろいろな会話ができる

 

きのう土曜日参加できなかった訳は

JAマインズ職員から市民農園家庭菜園講習会があったからと

農園主に話していた中で

利用者との質疑応答の中での

ねぎの話をしたら

こんな治具を見せてくれた

 これを使えば

 ねぎの苗を植え付けるとき、いっぺんに一列に穴を開けられるそうだ

negiueki.jpg 農園の畑には

ねぎ、にんにく、らっきょ、エシャロット

が植えていた

エシャロットは細いがあとは見分けがつかなかった

 

ハウスの中には

さまざまな苗が育てられている

種からも栽培されている

 

また畑仕事中に 

農園主のクワの使い方やスコップの使い方を

観察していると

効率的にやっているなと判る

と話すと、農園主から

道具の使い分けなどを教えてもらえたりする

 

形式的な授業実習以外の

何気ないこんな会話が増えてきている

なるほどと思い学ぶことが多い

 

・・・

 

あした18日は

富士山麓1000m歩きゴルフ

外から参加する若者たちと競い合うコンペ

彼らから、エネルギーを、吸収したい

 

22日金曜日

また同じ場所で倶楽部のコンペに参加する

寒いせいか組数も少ない

 

いずれも

健脚リハビリであるから

足腰使う畑仕事と

うまい具合にシナジー効果で鍛えられる

 

・・・

 

2011年4月16日

何事も 基礎から学ぶ

 

きょうは晴天、正午24℃

半袖でOK

 

春来たりなば、ケヤキ若葉ひかる

harukeyaki.jpg市役所産業観光課主催

JAマインズ職員による

市民農園利用者対象の

家庭菜園づくり講習会に出席した

 

・・・

出席した市民農園利用者たち

すでにいろいろ経験した人たちが多いからと

質疑応答の形式だった

 

対応するJAマインズ職員たちは

若手の農家の担い手

 

・・・

 

質疑内容は

失敗事例の話が多い

印象だった

 模索しながらやっているのが

市民農園なんだなと判った

 

・・・

 

自分は

失敗する事に無謀に着手する

ことは、あまり

得意ではない

 

お金と時間とが無駄になる

 

それよりもまず

基本を教えてもらいたい

それから実習してみたい

そんなタイプ

 

・・・

 

当選した市民農園の自分に貸与された区画6㎡

耕して苦土石灰を撒いたまま

放置している

 

何を作るか?

ぎりぎり思案中なのである

 

・・・

 

トマト・キュウリ・なす

家庭菜園の典型的野菜

とされている

 

それを植えてみるかと思ったが

本当にいいのか

 

今日の質疑応答でも

失敗例などから

かなりの手入れや注意事項が多い

 

・・・

 

先日

農学校(体験農園)の農園主に

市民農園の方は悠々苗床二列にした

何を植えたらいいかいま思案中

と話したら

 

むしろ

葉っぱもので収穫が早いものがいい

さすれば

虫も付きにくいから

との答えだった

 

いまそのアドバイスに沿って

準備中

 

・・・

 

実は

きょうは

知り合いの30歳頭のギャルたちから

ランチ、公園散策、飲み会、カラオケ

のお誘いがあった

 

しかし

この講習会が決まっていたから

延期をお願いした

 

彼女たちは自分たちの計画を再調整せまられ

不満だろうと察するが

今日の暑さなら公園散策は大変だった筈

 

一週間後に伸ばしてもらった23日

天気予報だと曇り16℃

ずっと穏やかに

過ごし易い日になるだろう

 

・・・

 

暑さといえば

今年の寒暖の激しさは大きい

 

今日の講習会でも

畑仕事する農家にとっては

植え付けのタイミングに

かなりの神経を使っているそうだ

 

講師の知り合いの農家が

待ちきれなくなり

植えてしまった直後に見舞われた遅霜で

全部苗をダメにしたとか

そんな失敗例を紹介していた

 

農業プロでも

天気には

相当の気を使っているんだな

と理解できる

 

・・・

 

明日は農学校へ通学&実習する

 

予報によると晴天

午前中12-16℃

 

汗も出ず

きょう土曜の部よりも、ずっと畑仕事は快適だろう

 

・・・

 

一方

出席者からは

酸性かアルカリ性かどう測るのか

質問が出ていたが

そのあたりはアバウトでいいという

答えだった

 

つまり

素人には

何を大事に注意すればいいのか

そんなのはアバウトでいいのか

実際のところ

判らない

 

・・・

 

ここで思うのは

貸与だけの市民農園だけで

試行錯誤に家庭菜園をやる

 

楽しいのか? 苦しみなのか? 迷いなのか

そんなやり方でいいのか?

それでいいと割り切るのもいい

 

やはり

体験農園みたいに

農園主が作った栽培計画に沿って

みんな同じものを同じ工程で畑仕事をしていく

いわゆる

農学校スタイルの方が効率的だし

正しい畑仕事を順序良く覚えられるから

ずっとメリットが大きいのではないか

  知人の畑づくりの先輩たちが

羨ましいがるのは

その点

 

考えてみれば判る

若い農家の担い手の人たちも

農業大学などで化学土壌天候など

しっかりと基本教養課程を済ませ

学校の農地での実習を経てから

ちゃんとした職業として

運営できている筈

 

何事も

基礎から入るのがいい

 

そう畑仕事始めてからも

あらためて

そう信じている

 

・・・

 

2011年4月14日

植付け アピオス

 

先日農園でいただいた

アピオス

apios11.jpg実は 

 食べなかった

考え直した

 

数珠みたいにつながっていた芋

ツルを除去し

芋だけに切り分けし

 大きめのプランターに

一つ一つ

植えてみた

 

・・・

 

果たして

芽が出てくるのか

実験

 

・・・

 

家庭菜園奮闘記なる

新しいWebサイト

概要設計が終わって

しこしこと

創りかけている

 

・・・

 

 

2011年4月13日

リハビリ メニュー探し

 

隠遁(世事を離れ隠れ住む)生活に入ってから

リハビリ生活が続いている

 

【京都の銀閣寺にて】

intonlife.jpg 70年間を振り返れば

2008年68歳まで現役で働いた

当然のことだが

体も心もボロボロになっている

と考えた方が無難

 

じゃ

残りの人生を

楽しく送れるかどうか

それは

これからの心身のケア

つまり

リハビリがうまくいくか

どうか

かかっている

 

だから

むしろ、残りの人生は

リハビリ生活なんだ

というスタンスを

設定しとけば

常に回復への努力が働く

 

さすれば

 

シニアライフを

ベストコンディションで維持することが出来る

筈だと

思っている

 

・・・

 

リハビリメニューは

探せば

たくさんある

 

・・・

 

去年4-12月

介護予防推進センター主催の

はつらつ教室

 

ジムマシーン

床運動&体操

調理栄養&口腔衛生

 

それぞれ

三か月単位

毎週一回

二時間

講座と実習

 

・・・

 はつらつ教室の

若いぴちぴちの美人先生たち

 

ゴルフ場の

フロントスタッフやキャディーさんたち

 

との

チャットは

さしずめ

心療ケアリハビリ

 

・・・

 

健脚リハビリ施設

>> ゴルフ山歩きの部 <<

鳴沢ゴルフ倶楽部

乗用カートがないから歩く

 

健脚リハビリ施設

>> 家庭菜園畑仕事の部 <<

体験農園

そして

市民農園

 

・・・

 

29日は

シルバー人材センター主催

剪定教室

 

なんでも覚えちゃおう

興味深々ケア

 

・・・

 

来月は

東京都多摩総合医療センターにて

ガン検診

命ケア

 

・・・

 

定年後に一度受けたことある

十年経過したので

脳神経外科

MRI脳ドック検診

 脳血管ケア

 

・・・

 

23日は

若いOLさんたちと

ランチ、散策、飲み会、カラオケ

勤め人の愚痴

聞いてあげましょ

さしずめ

脳活ケア

 

・・・

 

はつらつ教室の先生の話では

人間何も割るところなければ

120歳まで生きれる

らしい

 

また遺伝子研究によれば

200,800,1000歳という説もある

 

説は説だから

現実的な話をすると

今のデータから

あと十年間生きれば本望だろう

 

・・・

 

つまり

寿命を減らす悪さするところを

如何に減らせるか

 

そのための一つ

自分ができることとして

リハビリが必要だ

自分は勝手に

関連付けたわけ

 

・・・

 

格好いいシニア・ライフを送る

ということは

すなわち

新鮮、刺激、旬

元気に、明るく、前向きに、面白く

プラス思考となる

リハビリメニューを探すことに尽きる

 

・・・

 

2000年

定年退職時にちょうど

テレビドラマ

「ビューティフルライフ」の最終回が終わった

 

社内報に書き残したメッセージの中には

自分の台本は終わらず

まだまだ書き続ける

残した

 

・・・

 

定年前15年間仕事した分野は

医療福祉保健

 

つまり

 

現役で一生懸命働いたあとは

絶対に

リハビリをしておかないと

体を壊す

ということが

すでにわかっていたから

いまなお

実行しているわけ

 

・・・

 

アフターケアとプライマリーケアとの間

太陽が東から上って西に落ちる

この繰り返しと同じ

 

続けることが肝要である

 

・・・

 

 

 

今年も かりんの花咲く

 

暖かくなってきている

 

今年も

かりんの花が咲いた

20110423karin.jpg

 

 

 

 

2011年4月12日

自粛 日本的表現

 

いま日本の世間で使われている言葉

自粛

 

これをきょうは考えてみたい

 

・・・

 

広辞苑によれば

自粛とは

自分で自分の行いをつつしむこと

不謹慎

謹慎をしないこと

つつしみのないこと

 

・・・

不謹慎とは

考慮・思慮分別の欠如を指し

それをみる他者を不快にするような状態である

と感じられる事象あるいは集団感情

 

・・・

 

つつしみ

差し出がましいところがなく、控えめであること

 

・・・

 

また

自粛を促する

という言葉もある

 

他人がそうすることを求める

 

今の日本はどうやら

政府とかトップとか

上から自粛を国民に求めるスタイル

そう思える

 

本来強制するには

あとで述べるが

立法するしかない

でないと

不公平感があるからだ

 

・・・

 

自粛という表現を使うのは自由だから構わない

しかし

自粛を強制する雰囲気意になるレベルだと

行きすぎになることもあろう

 

バランス感覚が必要

この按配・調整が、実は難しい

 混乱のもとにもなる

 

・・・

 

昔オイルショックの直前

西独駐在員だった

現地では

禁じられた土日曜日の車の運転

禁じられた

 

一方 

日本は自粛だった

 

海外はどこも

法律を作り破れば、罰金相場百万円だった

 

日本はじゃぶじゃぶガソリンを使って顰蹙を買った

 

・・・

 

29歳単身渡米出張したころの体験

 

日本では会社の会議で決める

だから

お前はなぜこの場で

自分の意志で意見をいい、決められないのか?

しばしばそういう質問に出会った

 

・・・

 

あいまいな態度は日本的な文化だが

海外では通用しない

 

・・・

 

それから15年後1984年44歳の時の写真

ラスベガス

世界で最も大きい

放送機器展示会

NAB

 

自分が勤め始めて二年目の

東京のベンチャー企業が出品した展示ブース

 

198405001lasvegas.jpg スカウト受けたベンチャービジネス

40名ほどの技術者集団だった

もともと計測関係の分野で起業し

その計測技術を駆使し

放送機器業界に参入してきたばかりだった

 

日本で唯一

放送局仕様のビデオ編集機を開発した

 

また

ビデオ編集機で

編集したビデオテープに

あとから音声や音楽を後付けできる

シンクロナイザーも

この企業の開発品だった

 

これは

NHKシルクロードの編集に使われた

(写真の女性オペレータの前の装置)

 

ビデオ編集機では

放送機器業界の最先端を走っていた

だから米国で展示をした

 

強い武器を持つと

その企業は評価される

そんな仕事場での苦労は、いつも楽しみの連続だった

 

・・・

 

スカウトに決断した42歳自ら

大企業からスパンアウトし飛び込んだ

 

大企業では一つの歯車だった

その中でも

いろいろなプロジェクトをやらせてもらえた

 

ベンチャー企業では

24時間体制だった

会社そして自宅が仕事場になった

 

なんでもかんでも自分でやらねばならなかった

 苦しいが若いし何もかもやっていて面白かった

 

止まるなんて暇はない

前へ前へ進むだけだった

 

家族サービスは確かにおろそかになった 

いまシニアになってその埋め合わせをやっているわけ

 

・・・

 

自分はゴルフをやる

このゲームのいいところは

 

もちろん

健脚リハビリメニューとして最高である

 

昔からあるメリットは

一旦スタートしたら完結まで

絶対にあきらめられない点

そこが魅力なのだ

 

・・・

 

18ホール回る間

自粛なんて

一切ありえない

 

・・・

 

8日の富士山でのゴルフでは

2万歩あるき終わった

達成感があった

 

チャリティーゴルフも兼ねていたから

各プレヤーは千円の義援金を寄付した

 

やるべきことはやる

 

・・・

 

8日のブログで

ゴルフプレー中でも、強い逆風に向かって前に進んだ

ボールが戻され届かず手前の池に三個も落ちた

それでも

最後18番ののカップにボールを入れて初めて

このゲームは完結した

 

・・・

 

順風ばかりではない

逆風でも前に進まなくてはならない

 

やるべきことをやるべきである

 

・・・

 

その点、選挙民はやるべき投票をやった

投票率は高かった

 

しかし

立候補者はどうだったのか?

選挙のスピーカーを聞いた覚えがない

選挙運動を自粛した?

なんていったいどうしたんだろう?

信じがたい現象に

びっくり仰天した

 

憲法で約束された

立候補者と選挙民との義務から申せば

立候補者たちは、何故サボった?

 

答えが見つからない?

 

極言だろうか?

 

もしそうなら

日本的な自粛が、国民に弊害を与えた

典型的な見本かもしれない

 

そんなことは申すべきではない

 

・・・

 

被災地に人々は大変

いつ自分たちが同じ目に遭うだろう

 

その時

被災地以外の人々に、果たして

自粛を求めるだろうか?

 

元気な活動こそ

勇気を与えてくれるのではないだろうか?

 

・・・

 

先日の春の選抜高校野球は

人々に勇気を与えるほど

インパクトが強かった

 

だから

イベントを過剰に自粛する必要はない

 

このままの沈滞ムードはいましばらく続くだろう

 一度立ち止まって点検の意味で

周りも見直すのもいい

 

しかししばらくの間で十分

 

一方では

元気な活動こそが必要だ

 

・・・

 

シニアの自分には

現在まで

自粛するケースは何もない

 

これからもない

 

・・・

 

われ

半額王子は

いいものを一つだけ半額近くで購入する

 

時間やエネルギーの節約は

西独時代から

鍛えられている

 

ようやく日本の世の中が

節電節電を意識するようになった

当然だがよかった

プラス思考に見ている

 

・・・

 

 イソップ物語

の中に

太陽と北風との話がある

 

何を言わんとするか

もうお分かりだろう

 

・・・

 

2011年4月10日

農学校 課外4/10

 

8日

富士山麓『健脚リハビリ施設』(山歩きの部)

へ通所し

ゴルフ2万歩メニューを

強風の中、こなした

 

その翌日土曜を休養にあてた

 小雨がわずか降った

 

・・・

 

10日日曜日の今朝

畑仕事の部である『健脚リハビリ施設』である

農学校に

マウンテンバイクで通学した

 

・・・

 

曇天、風なし、まさに、畑仕事日和である

 

8日終日9日明け方まで吹きまくった強風に

農学校の生徒の畑の中には

飛ばされそうになったマルチの苗床があった

そう農園主が話してくれた

 

・・・

 

実は

今週の農学校は、休みである

 

先週末の次は、今週末飛んで

第三回目の植え付け実習

16日か17日

 になっている

 

・・・

 

自分は、ふらりと、農園に来てみたい

 

それも自転車こぎトレーニングの目的だけでなく

 

新しいことへの挑戦と関心の高さこそ

リハビリの一環になる

と信じているからだ

 

・・・

 

農園主が畑仕事し

アスパラガスを植え付けていた

 

自分ひとり

この広い農園で 

何か作業をやることはあるだろう

観察して歩き回った

 

・・・

 

ざっと農園を見渡すと 

先週の規定作業を他よりも早く終えた生徒3人だけ

次回の実習予定である

苗床を2つ作り、それぞれに

マルチを張る作業までをこなしていた

 

・・・

 

その観察から農園主と話をした

 

「じゃ、せっかく来たんだから、やりますか?」

 

というこで

次の実習内容の前半の作業を前倒しでやってみる

ことにしたわけ

 

・・・

 

自分は仕事が早い方ではないかもしれない

考えながら納得しながらやっている

ところがある

 

 だから

こんな予習も、ひとりで、落ち着いてやれるなら

この上もなく喜ばしい

 

・・・

 

農園主の指導と指示書にもとづき

 苗床を2つ作った

 

違うスパン(穴間隔)のマルチを張った

 

強風の後の作業もあり

あらためて

 風に飛ばない工夫のヒントを教えてもらった

 

この作業こそが家庭菜園の基本のひとつだ

と再確認した

 

110410naedoko01.jpg

自分の区画(幅3mx縦10m)を西から東を見て撮影した写真

 

手前から一列目

第一回 3月26日土曜日

ジャガイモを植えた苗床

 

・・・

 

今朝やった作業が

二列目と三列目

 

二列目が枝豆の苗床

肥料を撒き

マルチ9215を引いた

 

三列目がトウモロコシの苗床

肥料を撒き

マルチ9227を引いた

 

・・・

 

先週作業した

四列目がトマトの苗床

銀マルチを引いてある

 

五列目がきょうりの苗床

銀マルチを引いてある

 

六列目が大根の苗床

 先週、種を植えた

 

・・・

 

下の写真は

東から西を見て撮影

110410naedoko02.jpg

大根の苗床には

隣接する畑との日陰の調整のため

生徒はみんな北半分に植えることにした

 

早くも、芽が出ていた

他と比べても

元気がいいぞ!

気に入った!

110410daikonme.jpg

 

そして

来週末16,17日の畑作業は

 

写真手前七列目に

いんげんの準備

肥料を撒き

マルチを引く

 

 別のところに

好意で設けてもらった各自の区画に

水菜と小松菜と

先週に引き続き

第二回目の種まきをする

 

今朝

第一回目撒いた芽が

早くも出ていた

 

※※  写真撮影を忘れた! ※※

 

・・・

 

自分に貸与されている作付け区画

3mx10m(東西に長い)

 

区画ふちから30cm内側に

間隔50cmで

@苗床(60cmx240cm)が

9列つくられる

 

110410naedoko00.jpg 上の写真では、西方向の奥から

苗床に植える野菜リスト

 

①ジャガイモ 

種イモ半分を植え付け (済)

 

②枝豆

マルチ9215 (済)

種まき半分 (未)

 

③トウモロコシ

マルチ9227 (済)

種まき半分(未)

 

④トマト

銀マルチ9260 (済)

苗植え付け(未)

 

⑤きゅうり

銀マルチ9260 (済)

苗植え付け(未)

 

⑥大根

マルチ9230 (済)

種まき(済)

 

⑦いんげん

マルチ (未)

 

⑧エンサイ

マルチ9130 (未)

 

⑨サトイモ

(未)

 

以上

9苗床の春作栽培計画

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★ 

 

帰路

四月初めの風物詩

表通りの桜を撮影した

 

この通りは十数年前に完成して間もなく

桜の苗木を植えていた

 

いまではこんなに立派な桜並木に成長している

 かなり長いから圧巻である

110410sakurastr01.jpg

 

自宅付近の農家の間にある

幼稚園の桜も

満開だった

 

日曜日だから園児はいない

子供たちの声が聞こえてきそうだった

 

110410sakurastr02.jpg

 

来週は

16日に家の前の市民農園

利生者(自分は6㎡区画)向けに

JAマインズ主催の野菜作り講習会がある

 

だから

17日が農学校の方へ通学する日となる

 

・・・

 

 追記

 

立ち上げる予定の

家庭菜園奮闘記なるWebサイトは

もう少し時間がかかりそう

 

栽培の詳細なデータは、そのWebサイトに掲載する

 

・・・

 

本日は統一地方選挙だった

新しく元気な自治体に変化することを期待したい

 

一か月前の未曾有の

史上最悪の大震災の影響を受けての選挙のせいか 

大都市を見てみると

人々は、先行き不安から、急激な変化よりも、いまは

より確実な安定の方を求めている

そんな結果に見える

 

・・・

 

 

 

2011年4月 9日

逆風でも 止まらないで前に

 

今日は2011年ゴルフ解禁の日

富士山麓1000m高地での120名ゴルフコンペに参加してきた

 

・・・

 

 中央自動車道大月JCTから富士五湖方面に入ると

いまだ無料区間となっている

ここらあたりで

富士山が正面に見えてくる

 

2011年初めての富士山の姿である

20110408fujiaproach.jpg

2008年から平日会員になっている

この鳴沢ゴルフ倶楽部のコース

乗用カートがないなら、終日、歩くしかない

 

だから

健脚リハビリ施設(山歩きの部)

と自分は称し

ここでしか

ゴルフをしない

 

・・・

 

ゴルフ場から見た富士山

北斜面側だから

まだ冠雪が解ける気配は

まったく見えない

20110408fuji01.jpg

 

下の写真は

富士山を背中にして打ちおろすコース

グリーンからティーグラウンドの方を振り返ったところ

 

フェア上はまだ茶色

連休すぎると若葉色となり

素晴らしい光景になる

20110408fuji02.jpg

ところで

立ってもおられないほどの

強風が吹き荒れた

 

その風の影響だろう

こんな大きなレンズ雲が山頂にかかっていた

 

レンズの直径は何km

あるんだろうか!?

 

初めて見た光景である

20110408fuji03.jpg

 

風の吹付の強さの物凄さは

台風並み

ティーグラウンドで、ボールがティーから落ちてしまう

グリーン上でボールが風で動く

 

キャディーさんの帽子が風に飛ばされ

みんなで追いかけるの必至だった

 

・・・

 

逆風もあれば追い風もあった

逆風の中を前に歩くときは

からだにつよい負荷がかかった

 

・・・

 

強い逆風のときボールは飛んで行かず

目指す距離に届かない

池ポチャが三個もあった

 

風がいかに強かったか

言葉では表現がむずかしい

 

画像で表すためには

この池の波の様子を写した写真でしかない

 

20110408kyoufuu.jpg

 普段は鏡のようになっていて

逆さ富士山が映るが

この通り

 

最終ホール18番である

右から左に攻める

 

左のグリーンを狙って右の池の端から

ショットしたら

逆風にボールが戻され

手前の池に2個も落ちてしまった

 

・・・

 

コンペ後の表彰式パーティーは

いつものように

終日プラン(ゴルフ=整体院=デパ地下)があるから

欠席し

 富士山を下りた

 

・・・

 

市内に着いて整体院へ

風が強いから空いていた

 

院長さんと7日の地震の話になった

(省略)

 

・・・

 

それから

デパ地下に立ち寄り

ハムのタイムセール

魚介類のタイムセール

お得な食材買出しをして帰宅し

夕食団らん

 

・・・

 

鳴沢ゴルフ倶楽部から

今朝もらったプレゼント

cakepresent.jpg

食後に家族と賞味した

おいしかった

 

・・・

 

健脚リハビリ施設である

このゴルフ場のスタッフのみなさん

いつも感謝している

 

去年みなさんを撮影した写真を今日届けた

今年もよろしく

とのあいさつ代わりに

 

・・・

 

>> 追記 <<

 

大震災のあとにさらに計画停電と追い打ちがあって

世の中のムードが暗く冷え込んでいる様子だ

 

高速道路は空いていたし

デパ地下も元気がなかった

そう見えてくるほどだった

 

・・・

 

知人には表向き

こんなときイベントはそぐわない

と話さないでもないが

本音はすこし違うのである

 

自粛という言葉は

アジアにはありそうだが

西洋にはあまりない

 

政府が国民に自粛と呼びかけても

国民の方は混乱するからだし

自粛するのは強制からでなく

個人の自由であるべき

だと考える

 

・・・

 

前向きに元気づける

という意味からは

ある期間自粛してもいいが

なるべく早く

復帰の動機づけの意味合いから

明るくプラス思考になってもらうため

 元通りになるのが

望ましいと思う

 

・・・

 

逆風の中で止まらなで

前に進むしかない

 

ゴルフしながら

ホールごとに

追い風・順風もあるし

向かい風・逆風もあった

 

しかし立ち留まることは

決してしなかった

 

でないと完結しないからだ

 

・・・

 

このことは

世の中や、生活も

同じことだ

 

前に進むしかない

 

進めば

希望があるかもしれない

 

止まれば

いつまでも悲観しかない

 

・・・

 

「自粛」

という言葉が世の中に多用され氾濫している

 

今回の大震災において

そう安易にこの言葉を使うべきではない

ましてや政府とか自治体から

呼びかける必要はない

と思っている

 

・・・

 

そういう意味から振り返ると

 

鳴沢ゴルフ倶楽部のスタッフのみなさん

みんな明るく元気にエスコートしてくれていた

 

素晴らしいホスピタリティー!

サンキュー・ベリー・マッチ

 

・・・

 

2011年4月 7日

若さは 気持次第

 

以前に、このブログで

目に紫外線が害があるからと

サングラス着用をすすめた

 

きのうのNHKがってん

目の不快感がテーマだった

 

そのなかで

紫外線の悪さも

取り上げられていた

 

きのうの番組で紹介された

サングラス着用のすすめ

 

10-14時が紫外線強度が大きいことは知られている

 

しかし

目には朝晩の太陽光線が危険

そのわけは 

朝と夕方とには

目の横から太陽光線が照射される

すると

水晶体で屈折され

鼻がわの白目部位に

焦点が合う

その白目がただれてしまう

そんな症状が紹介された

特に農作業する人たちに多いらしい

 

だから

横も覆うようなサングラスがいい

 

・・・

 

ゴルフでは

終日紫外線に晒される

富士山麓1000m高地なおさら強い

 

サングラスは絶対に欠かせない

 

しかし

サングラスのプレヤー殆どいない

不思議だ

 

自分は

射撃に使う目の横脇までカバーする

サングラスを使っている

 

・・・

 

健脚リハビリ施設に通所し

せっかく

足腰衰えを防いだとしても

目を悪くしたら

元もこうもない

 

・・・

 

介護予防推進センター

はつらつ教室にも

マウンテンバイクのこの姿で

通学する

 korobanusaki01.jpg

管理栄養士、口腔衛生士、スポーツ指導の

美人先生がたからみれば

変わった粋がった元気な爺さんだな

と思いながら

相手してくれているのかもしれない

 

自分としては

年寄り予備軍として知っておくべき日常生活での

さまざまな介護予防のためのノウハウを教えてくれている

 素晴らしい先生たち

 

先生方に恩返しできることがあるとすれば

自分は

シニアライフを楽しく送っている姿を

お見せしたい

 

ちなみに

2010.4測定:くるぶし骨密度年齢20歳

2011.3測定:血液年齢49歳

 

3/30還暦から11年目に入った

まさに

自分に言うのもなんだが

はつらつ教室の模範生

だよな

(笑い)

 

・・・

 

原発事故以来

データなんて信じなくなった

 

かえって

自分の素直な気持ちは大事にしたい

自分を信じたい

 

・・・

 

家庭菜園を教えてくれる農学校にも

こんな姿で通学する

 

korobanusaki02.jpg

マウンテンバイクで片道4km通学中も

畑仕事をやっている最中にも

サングラスしている生徒は

自分以外に居ない

 

埃よけと紫外線よけ

大事なことである

 

・・・

 

加齢による

目の衰えは必ずある

 

その進行速度を抑えることはできる

 

普段から

その努力を怠らない

 

・・・

 

シニア自身の気持ちの持ち方次第

介護予防は

自分でもできることが多い

 

 ・・・

 

 

2011年4月 5日

スイング チェック

 

今日は暖かかった

 

富士山麓1000mゴルフコース

今週後半8日金曜日

今年初めてのオープンコンペが開催される

 

・・・

 

11月からオフに入っていたから

四か月間冬眠

啓蟄である

 

・・・

 

シーズン開幕を前に 

ゴルフスイングのチェックが必要

 

ティーチングプロに点検してもらうため

午後2時ごろか練習場に出かけた

 

平日のこの時間は空いている

二階打席で何人かのプロの卵が静かに練習に励んでいる

おだやかな落ち着いたスイングに

青空にボールが飛んでいく

気持ちのいい風景である

 

renkaisi.jpg

自分自身の動きを、口に出しながら、ショットし

基本を確認する作業を続ける

 

その様子をそばで見ているプロから

ワンポイントアドバイスをもらい

 

それでいいです

と言われるまで

実践・確認・納得の作業をつづける

 

・・・

 

きのう整体院で足腰のストレッチやったら

固くなっているとの指摘だった

 

スイングは回転でもある

きょうは準備体操として、体をほぐす目的もあった

 

 ・・・

 

備えあれば、憂いなし

 

・・・

 

今日も花粉飛散量は多かったらしい

今年は新薬のおかげで

花粉症の症状は例年になく改善され軽く

まったく生活に支障が出ていない

ゴルフプレーには心配しなくてよさそうだ

 

・・・

 

今年もまた

この健脚リハビリ施設への通所が始まる

 

リハビリ施設でお世話になる

職員にみなさん

 

フロント、マスター室、食堂

そして

終日電動カートを押しながら付き添ってくれる

キャディーさんたち

 

みんなとの再会が楽しみである

 

・・・

 

 

2011年4月 3日

新しい リハビリメニュー

2,3,4日の計画停電がなくなって

自治会総会が予定通り今朝、文化センター会議室で開催でき

自治会新旧役員の仕事引き継ぎも完了し

お役目から解放された

 

よって

自分の新年度が今日からスタートした

ことになる

 

・・・

 

今年のテーマは

自然

 

通所する「健脚リハビリ施設」を

2か所に増した

 

2008年から通所し始めている

富士山麓1000m高地

歩きゴルフ@2万歩

 

2年後通所する 

家庭菜園2か所

 

自宅前の市民農園での作物づくり

そして

農園での農学校通学と畑仕事の実習

その通学のためのマウンテンバイク

 

いわば 

自然と体育系のメニューとのコラボだ

 

・・・

 

今年最初のゴルフコンペ30組が8日にある

願わくば

計画停電の影響なきこと祈るばかり

 

今年度コースでの初ラウンドはいつか?

hatuuchi.jpg

 

共通点は

土に接すること

 

ゴルフクラブで地面の上にあるボールを手に触らずゴルフクラブで

100回前後ヒットしながら、7kmほどの距離を運び続け

2万歩歩き終日かけてUpDown丘陵を歩く通す

 あちこちに飛べば2万歩以上歩くことになる

 

一方、平地でも

クワを持ち、土を耕し、施肥し、部材取付

栽培し収穫する

中腰の姿勢で、土をいじる時間が長い

 

いずれも

これらの運動を続けることで

加齢による足腰の筋力の衰えを。なるべく減らさないための

絶好のリハビリメニューなのである

 

ちりも積もれば山となる

朝鍛夕錬

 

まさに

日頃のルーチンにしておきたい

 

・・・

 

 

2011年4月 2日

農学校 第2回4/2

 

第二週末の農学校家庭菜園講座&実習をやってきた

データや肥料や栽培方法など詳細については

別途新規に制作するWebサイトに掲載する

 

・・・

 

午前中、曇り、今日は風がない

絶好の畑仕事日和である

長袖のシャツ腕まくりでやれた

 

・・・

 

第一回目はジャガイモを植え付けた

先週張ったマルチの穴に

きょうは大根の種まきをした

 

次に栽培する

トマト、キュウリの苗床を作り

銀マルチを張った

 

本日の栽培計画全部の作業を終えたとこで

撮影した写真がこれ

 finish110402.jpg3m幅 X 奥行10m 

各自おなじ大きさのこの長方形の貸与区画に

9苗床を作りながら、作付けしていく

 栽培計画が示され、一斉にみんな、同じ作業を行う

 

手前の苗床には

先週第一回目の作付け

種イモを植え付けた場所である

 

・・・

 

一番奥に見えるマルチは、先週張っておいた場所

今日左半分に大根の種を撒いた

 隣の畑との日照の当たり具合や影の関係で

ずらして右側にも追って撒く

 

その手前2列に銀マルチを張った

銀マルチ向こうから

トマト、そして、キュウリ用の苗床となる

 

・・・

 

農園主の好意として

別の場所にまとめてマルチ苗床が作られてあった

そこに

小松菜とかぶの種を各自貸与されたスペースに植えていい

 マルチの穴3x52か所

各人に提供され

 

一か所に「小松菜」の種を

もう一か所に「株」の種を撒いた

 

 ここのマルチは

綺麗に張ってあるのに気が付いた

kikaimulti.jpg

農園主の話では

機械がすべて自動的にやったそうだ

どうりで

 

・・・

 

農園の奥には

ジャガイモのいろいろな種類を植えたと

農園主が案内してくれた

 

 その時、農園の全景を撮影した

 左側の住宅の先が、左ドッグレッグしており

かなり広い

fukeinouen.jpg手前ジャガイモ名札がある 左側ずっと向こうのマルチまで

十種類ほどのジャガイモを植え付けたそうだ

 

向こう手前のマルチが、「小松菜」と「かぶ」との種を撒いた場所

 その向こう側に自分の区画があって

上の写真の反対側から見た光景である

 

・・・

 

帰るとき

農園主から面白いものを紹介してもらった

そして

少しお裾分けしてくれたのが

次の 珍しい作物

 

アピオス

アメリカ ホドイモ

マメ科

 

 

hajimeteapios.jpg

ジャガイモと比較されている

評判がすごい!

 

30倍のカルシュウム

4倍の鉄分

2.5倍のエネルギー

3倍の食物繊維

ビタミンE

糖尿病、高血圧、アトビー、便秘、花粉症の予防

ダイエット、元気回復

 

なかなかの宣伝文句だ

 

英語は、グラウンドナッツ、ワイルドビーン

原住民が食べていたそうだ

 

赤い花が咲くらしい

 

・・・

 

また

農園主が、部材の棒を垂直に

えいやっと地面に刺したら

すっと軽く1mほど潜った

 

 深く耕しやわらかくしたそうだ

 

長芋、ごぼう、大根

長いモノ大得意だそうだ

 

奥さんの話では 

ごぼう作りで

「最も長いごぼうの賞」

を、獲得したことあるとのこと

 

関東ローム層、黒土

マシュマロ、ロールケーキみたいな

やわらかい、いい土である

 

・・・

 

一方

わが家の前の市民農園は

「荒木田」という土質

 ざらざら、硬い、石ころ多し

 

近くの文化センターの碑には

治水工事で堤防ができる前、昔は「洪水原」だった

と書いてある

 

石ころだらけの貧相な土だから

家の前の市民農園の自分の区画では

いま苦労している最中

ふるいにかけて小石など取り除く作業が続いている

 

★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★ 

 

帰路

農園隣にあるこのルイガノを購入した自転車屋に立ち寄った

500円でゲットしていたクッションサドル

交換してもらった

 帰宅したところの写真

greensadoru.jpg

 クッションサドルだから

幾分尻の痛みが減った感じがする

 

ツーリングするMTBの通の話では

最初固く感じたからクッションサドルに変えたが

そのうち、また、元の固いツーリングサドルに戻したという

慣れというか尻が硬くなるというかあるらしい

自分も様子をみてみよう

 

色合いのグリーンは、もちろん、家庭菜園の色

勝手にそう自己満足から、MTBの配色をコーディネートしたつもり

 

・・・

 

畑作業の体験が積み重ねるにつれて

情報も集まって来ている

 

 家庭菜園奮闘記なる

新しいWebサイトの方は

4月中ごろまでにUPしたい

 

・・・

 

 

2011年4月 1日

新年度 春来たりなば 

 

きのう電力会社のチラシが入っていた

この地区は

「当面停電をしない地域」

となっている

 

今度は信じていいのかも知れない

 

・・・

 

4月3日の自治会総会の会場は

文化センターを予約してある

 

計画停電だと開催できない事態が予想されていた

 

一応、保険として

近くの公会堂が開いているという一週間後を抑えてあるが

 今日午後の広報スピーカーで

「明日の計画停電は中止となりました」

と、アナウンスがあったら

丁寧にキャンセルすることにしている

 

これで

どうも開催が出来そう

と見通しがついた

  

・・・

 

今朝の散歩がてら

近くの文化センターに出向きそんなことを確かめた

 

センター裏にある 

神社の朝のたたづまい

 静かである

 

jinjayotuya.jpg 

帰る途中見かけた花

農作業していたおばさんに尋ねたら

はなももの木

実がならいそうだ

hanamomo.jpg 

同じく

道脇で見かけた桜の木

sakura01.jpg 

 春は

確実に

この地に来ている

 

・・・

 

明後日が自治会総会だから

あしたが農学校にMTBで通学する日となる

 

先週はあいにく強風だった

明日の予報では、昼まで風がなさそうである

たのしみである

 

・・・ 

 

追記

 

11時過ぎのNHKニュース、そのあとの広報スピーカーでも

「2,3,4日の計画停電が中止となりました」

とアナウンスがあったので

公会堂の方の予約を丁寧にキャンセル

 

・・・

 

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。