2011年11月アーカイブ

2011年11月30日

iPhone4s ハンズフリー車電話



Protective Case for IPhone 4s

LIMITED EDITION

20111130forstevecace.jpgApple社

元CEO
Steve Jobs
1955-2011

偲ぶ
限定品

・・・

Made in Korea
Polycarbonate, Polyurethane

ストラップ用穴あり

・・・

ScreenGUARD
液晶面保護シート付

・・・

これにて
使用開始の準備が完了



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。




■  iPhone 4s  ハンズフリー電話  ■



自家用車
ドイツMB CLK320アバンギャルド

新規に装着してある

Bluetooth式ハンズフリー電話システム
フランスParrot社 MC3100
の中には

これまで使用していた
パナソニック 携帯電話 930P
との間で

ペアリング&通話先の情報が
記憶され残されている


****************


実は
iPhone 4s には
電話帳同期の機能がない

そのため
これをMC3100に登録一台目にしよう
とすると
電話帳が登録できない

イコール
使えない


****************


しかし
幸い

930Pで
すでに
電話帳同期が完了してあったから

通話先情報が
MC3100に
すでに記録されていた

・・・

だから
930Pを廃止しても

二台目のiPhone 4s として
ペアリング登録した
あと

その通話先情報を
音声認識で
呼び出して使うことが
可能となった
わけ


****************


運用はこんな感じだ

・・・

iPhone 4sを携行し
そのまま
CLK320アバンギャルドに乗る


自動的に
ペアリングで認識され
スタンバイ

・・・

「電話」

声で命令すると
MC3100ディスプレーが動作開始
次の命令を待つ

たとえば

「自宅」

声で命令すると
MC3100が自動的に
登録した自宅の電話番号と選び出し
呼び出しを開始

・・・

電話会話が済んで
相手が電話を切る

間もなく
「切断」
される

あるいは
「切断」
と命令する

・・・

この間
始めから終わりまで
どこも触らない
100%完全
ハンズ・フリー・システム


****************


つまり
MC3100の方から
二台目の携帯電話として認識してくれる

だから
まったく問題なく使える


btparrot.jpgベンツ、Audi,フォルクスワーゲンなど
外国自動車のオプションに
認定されている

Parrot(オーム)


お前は
実に優れものなんだよな


****************


めでたし めでたし


・・・

後記

iPhone 4s に機種変更したために
電話機能が無くなった
930P

使えるものがある

ワンセグテレビ
カメラ
など

930P
このまま使用できる

・・・




2011年11月29日

農学校 管理&収穫11/29


所用が重なり
14日ぶりに農学校に通学

農園到着後の
自分の担当する区画

作業に取り掛かる前の様子

・・・

大きく育っている!

20111129zentai.jpg
次に
収穫前の
各苗床の様子

****************

①ニンジン、分葱

20111129toko1.jpgそれぞれ一部収穫した

****************

②ブロッコリー、カリフラワー

20111129toko2.jpgブロッコリー収穫した

****************

③白菜、キャベツ

20111129toko3.jpg
生育中

このあと
大きく広がった生育のいい白菜に対しては
周りをひもで結び
葉っぱをまとめ上げた

この作業は
農学校で一番乗りだった

その情報は
農園主の息子さんの掲示板で
示唆されていた
から
やってみた


****************

ホウレンソウ、小松菜、水菜、春菊

20111129toko4.jpg手前の週菊
上の方だけ摘み取って収穫
また次から次へと生えてくる

水菜
ほとんど間引き収穫

小松菜
収穫

ホウレンソウ
収穫

****************

⑤ホウレンソウ、小松菜、水菜、ターサイ

20111129toko5.jpg手前のターサイ
間引き収穫

水菜
ほとんど間引き収穫

小松菜
収穫

ホウレンソウ
収穫後植えた種は
芽が出そうもない

****************

⑥大根(三浦・青首・聖護院)

20111129toko6.jpg手前の大根

聖護院
一個収穫

青首
2本収穫


****************

⑦カブ(赤カブ、中カブ、大カブ)

20111129toko7.jpg
手前
大カブ2個収穫

中、小カブ収穫

****************

⑧ターサイ

20111129toko8.jpg苗植え付け後
順調に生育中

****************

⑨サトイモ、オータムポエム

20111129toko9.jpgサトイモ
土盛り

オータムポエム
育ち過ぎ
次回
花を摘み取る

・・・

自宅に持ち帰った苗
プランターで生育中
まもなく
おしまいか




。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



今日のトピックス

先ずは
この写真から

20111129hayatouri.jpgハヤトウリ

柔らかく薄くスライスして
サラダで食べれる

・・・

真っ二つに切った
切り口をみると
薄っすらと真ん中に
まるい種がある

・・・

右が収穫直後
何も変化なし

少し時間が経つと
小さな白い芽が出てきている

左の状態は
暖かい室内に置いていたら
発芽し
ツル(蔓)が上に伸びた

・・・

この農園では
三個植えてそこから
発芽し
ビニールハウスの天井に這い広がり

去年は
10ボックス
ことしは
14ボックス収穫

・・・

次の写真

20111129feijoami.jpgハヤトウリ
中央部に丸い種が見える

・・・

その下にある
小さな濃いグリーンの実

フェイジョア

2011.6.19のブログ記事にて
紹介したことがある

20110619feijoa.jpg花びらを味見したら
甘かった

秋になって
緑の実となった

いい匂いがする

玄関に一つ置いたら

アロマ・テラピー
(香りの治療)

・・・


食卓には
早速
収穫した

ホウレンソウのほか

ハヤトウリ薄切りサラダ

食後には
甘い
フェイジョア

そして
農園主が漬けて分けていただいた
たくあん

美味しかった

家族
よろこんだ



*************************



最後に

Shot of the Day

(本日の最高の写真)


家族が唸った
大収穫


20111129shukaku.jpg聖護院

この大きさは凄いっ!!

重たいし
吾輩の脳みそよりも
でかいぞ!!

・・・

今日の収穫

これまでに最大の量になった


農園のおかみさん

こんなにたくさん自転車で大丈夫?


・・・


考え抜いた末に


小分けした葉っぱ類は

買い物袋4個に入れ


リアバスケットの後ろ枠に

袋を結びつけ

ぶら下げた


さらに

スペースが無いから

長靴は

農園に置いて来た


・・・


マウンテンバイクの運転が大変だった

のろのろと慎重


春の大根満載のとき以来
緊張した


・・・


道行く人は

なんだこの人、野菜どっさり!


注目を浴びた


じっと自分を見つづける通行人

他の菜園の人たち

公園の奥さんたち


わあ沢山!と

声をかけるおばさん、下校中の女学生たち


赤いマウンテンバイクに

黄色いヘルメット

異様な風景


・・・


どっさり満載した
マウンテンバイクで
国道交差点を横切るとき
ふと思った

転倒したら
迷惑をかけるところだった

以前
大根満載でフロントバスケットの
取り付けねじが緩んだことを
思い出した

幸い
その自動車沢山いた交差点

すんなり
横断できた


・・・

片道4km

さすが

両腕と両足とが疲れたのか


ふらふらと

蛇行し始めた


・・・

転倒事故を恐れ

途中は

歩きながら

マウンテンバイクを押して

野菜を運んだ


・・・


なんとか

自宅の門まで、たどり着いた

いつものように
門からの三段の階段
とれも
上がれない

ピン・ポーン
家人を呼び出し

自転車を
引っ張り上げてもらった

・・・

あすは
ひかり農園から
親戚に出荷が始まる



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



収穫の秋

自給自足

まさに
自然と人間との調和

すがすがしい疲れ

感じた


****************


旅愁

<替え歌>

更けゆく秋の夜 夕やけの空の
すがすがしき思いに ひとり汗ばむ

楽しや菜園 みずみずしい野菜
夢路たどるは 故郷の家路

更け行く秋の夜 月の空の
心豊かな思いに ひとりまどろむ


・・・


おやすみなさぁ~い


・・・


iPhone4s ジョブス偲ぶ


iPhone4sには
ストラップ穴がない

自分は
そそっかしいから
探していた


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


格安で見つけたのが
これ

・・・

シンプルなケース
ストラップ穴

2011ip4s4steve.jpg
限定品らしい

本体背面にある
アップルのマークが
浮き上がる

先日亡くなったSteveを偲ぶ
レインボーデザイン

レインボーには
西暦年号があり
Steveの経歴がわかる

・・・


1955
スティーブ ジョブス
サンフランシスコ
2月24日誕生


1976
アップル コンピュータ社を設立


1984
マッキントッシュを発売


1997
アップルのCEOに復帰


2011
スティーブ ジョブス56歳の若さで病死永眠


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


奇しくも
1969
渡米

当時のIT最先端地パロアルト
シリコンバリー
訪れた

サンフランシスコからすぐ近い

真っ先におおずれた会社
hp
ヒューレットとパッカードと
二人の若者たち
自宅のガレージから
起業した

有名な話のそんな環境の中

企業家精神に憧れた
スティーブも
Apple社を設立した


****************


Sony
カンパニーキャッチ
like no other

Apple
カンパニーキャッチ
think different

・・・

Sony
世界にない新製品を作り出した

Apple
工夫した新製品を作り出した

・・・

日常生活的には

工夫しながら
楽しく面白くやれる点


Appleの思想の方が
ずっと
親しみやすい


****************


まさに
ITの波が来る夜明け時代に
自分も生きていた
証(あかし)

・・・

1995年ごろ
職場のパソコンが
マッキントッシュだった

・・・

プライベート履歴としては

2009年
かみさんへの長年支えてくれた
ご褒美

ノートパソコン
MacBook Pro
プレゼント

・・・

今回
2011年

スマートホーン
iPhone4s
ゲット

・・・

まもなく

読書ができる
iPad2


手にする

・・・

などなどと
Apple製品ラインアップ
いつのまにか
揃ってしまう

ことに
なる

・・・


ついに

20111128kajirinngo.jpgカジ・リンゴ族


呼ばれるのか


・・・


Myブログ iPhone4sで閲覧


きのう午後から
iPhone4sの諸機能の設定に
時間を費やした

・・・

iPhone4sでは
指操作で
画面を自由に拡大できる

自分のブログが
iPhone4sの画面上で
問題なく
読み取れた


20111129myblog.jpg従来
携帯電話に
表示させるためには
それなりに
専用ソフトで制作し直さなければ
ならなかった

iPhone4sで閲覧するかぎり
何もしなくてもいい

・・

幸い
自分のブログ記述方法は
センター振り分け
短い文章

読者にとっては
IPhone4sでブログを得閲覧することに
ストレスは感じないはず

これで
外出先で
ブログの話題について
話が出来るようになる

・・・

iPhone4sの使い勝手については
追って順次レポートしたい

・・・


2011年11月28日

デジタル家電① iPhone4s使用


11/26入荷連絡あった
週末の店の混雑を避けた

きょう
Softbank店
訪問

10時開店
一番に乗り付けた

駐車場は
ガラガラだった

20111128ip4spickup.jpg
機種変更
手続きを済ませるのに
時間がかかった

・・・

新しい
iphone4s

いつも
Apple製品の化粧箱は
センスが良く
美しい

20111128ip4sstart.jpg
終日
多機能セッティング作業に
追われた

20111127iphone4s.jpg本体に
ストラップ穴がない

穴のついたガード枠
インターネットで
探し中

・・・


2011年11月26日

栄枯盛衰 前途洋洋


突然の訃報で
山梨方面に出かけた

・・・

冠雪の南アルプス
天気は快晴
比較的気温は高かった

・・・

南アルプスを見るのは
二年前の同日
その11/26に立ち寄って歓談した親戚が他界

・・・

地元で愛され盛大な告別式
大勢の人々が集った

・・・

集まった親戚たち
幼少の頃

夏休みに
ここで
あるいは
こちらに来ては

川やあちこちで日の暮れるまで遊びまわった
沢山の思い出が

自然に
こみあげてくる

・・・

故人を忍ぶ
と同時に
自分の幼い頃の思い出を振り返る
場でもある

・・・

生まれ故郷
第二のふるさと


人間形成の過程において
他に類の見ない

こういう大きな影響力を持つ
ことはたしかだ


・・・

親父が他界したあと
ルーツ旅行


生まれてから
14歳まで幼少時代を育(はぐく)んだ土地を
訪ねたことがあった

200806furusato.jpgこんな小さな川で泳いでいたのか

大きかったものが
サイズダウンしていた

自分の生まれ故郷
小さく感じた

・・・

そして
その小さなサイズに
沢山の思い出が詰まっていた

・・・

その場に立っている


昔の子供の頃の遊びなどが
走馬灯のごとく
思い出されたものだった

故郷とはそういうものだ


****************


さて
現実に
目を注ぐと

ここの
親戚たちの祖先は
昔の戦った武士たちとその家族であった

報奨で与えられた広大な土地を持ち
ぐるりと囲む塀には、いまでも、大小の門が残っている

その敷地内には
広い畑、樹木園などさえ散在している

武士が農作物栽培してでも
生活を支えられる戦国時代のシステムで
長年住むことができて
今日に至る

・・・

しかし
高齢化が進み
だんだんと
力仕事の担い手が減ってくる

それにつれて
広大な土地は、荒れ地に、変貌しつつある

・・・

他界した親戚の高齢者は
先日まで
元気に畑仕事していた

・・・

二年前ここを訪れた際には
わざわざ立派な大根を引き抜いてくれて
お土産に持ち帰った

だから
今年

こちらからも
農学校で収穫した
空芯菜

送ってあげたら
ご家族みんなで
喜んでくれていた

・・・

つまり
ここの家では
農作の担い手を失った
ことになる

これは
大きな問題である

・・・

農夫になった自分に

畑やってよ

・・・

もちろん
冗談にそう話したとはいえ

彼らには
現実的な切実な大きな問題として
立ち塞がっている

・・・

その象徴が、この一枚の写真に、表現されている
そう思って、シャッターを押した

20111126oldkura.jpgいくうtかの親戚の広大な敷地内にある
かっては
豪華で立派だった


でさえも

この写真のように
保守にお金はかかるし
使用できないほど
朽ち落ちてしまっている

まさに

栄枯盛衰

・・・

一方

時が流れた

親戚の若者たち
それぞれに
立派に育って来ている

このことは
ほほえましい事だ

・・・

これからは
彼らの世の中になる

まさに

前途洋洋



****************


テレサ・テンのヒットソング
の歌詞のように


時の流れに身を任せ

思い出だけじゃ、生きてゆけない

一度の人生それさえ 捨てることもかまわない

なんて
言わないで

思い出を大事にし、残った一度の人生を
精いっぱい
生きてみたい


・・・

さて
新品ミシュランPrimacy HPタイヤ交換後遠出としては
今年最大距離の往復200km走行した

20111126clksunset.jpg快適なCLKカーライフ

・・・

帰路は
土曜の18時半ごろ
出発した

車は
平日よりも多かった

幸いにも
笹子トンネルも、途中3⇒2車線ヵ所も
すいすい流れていた

朝と同じく
一時間で帰宅できた

・・・

八王子料金所下りに16頃
自動車衝突炎上の後始末で閉鎖中だった

・・・

夕食は
持ち帰った豪華な弁当
食べきれなかった

・・・


2011年11月22日

富士山 2011秋お祭りゴルフ


きょうゴルフ場で
秋のお祭りゴルフコンペの日

春、夏、秋と各シーズンに開催される

会員が幹事で主催し
ゴルフ場のスタッフ、会員、ゲストも参加する
親睦コンペ

・・・

河口湖のビジネスホテルで一泊した

いつものように
7時開場に
ゴルフ場にチェックイン

20111122asa18.jpg朝のすがすがしい18番ホールの池をガラス越しに見ながら
和朝食でレストランでゆっくりした


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


エントリー
OUT 13組  IN 11組

久しぶりに沢山(90名)のゴルファーが一同に会した
今年最大のビッグイベント

・・・

チェックイン時に
ゴルフ場から振舞われた
生ワインボトル

祭り名と開催日とが
ラベルに印刷

201121matsuriwine.jpg
ロビーに披露された数々の賞品群
一段とお祭りに
華やかさを加える演出

20111122matsuri.jpg
きょうの朝は、きのうより、気温が低く
マイナス1℃


冷え込んだ
今年の最低気温になった

・・・

快晴
空気は澄んでいる
北風が少し寒い

終日ウインドウブレーカー着用し
途中脱ぐも
冷たい風に、また着込んだ

・・・

ゴルフ場も
初秋の景色に変わってしまっている

朝7時半の9番ホールグリーン

20111122asa9.jpg2011年といえば
3.11大震災

それ以降
どこもかしこも
自粛ムードになってしまった

ゴルフ場もしかり

ここも
例外ではなかった

普段100名規模のオープンコンヘ゜も
少人数で寂しかった

・・・・

だから
総勢90名は
久しぶりに大きなコンペとなる

次々と慌ただしく
車、声、色、人影が動きまわり
ロビーやマスター室前やパッティング練習場にも
にぎやかな雰囲気が漂い始め
お祭りムードになっていく

・・・

きのうの競技会で一緒だった若い同伴者と
パッティング練習場で言葉を交わした

最後の18番でドライバーショットが
オーバードライブされたことが
よほど悔しいそうなご様子

エールを送ってあげた

二日間の今日に
照準合わせてらっしたんですよね
ぜひ頑張ってくださ~い


****************


きのうと同じ時刻
8:35OUTからスタート

ドライバークラブの底に
草の上の氷のシャーベットがくっつく

きょうの同伴者は
若者二人とベテランひとり


****************


OUT最初の5ホール
実験してみた

きのうの競技会で優勝した女性ゴルファーのように
確実に安全な場所に
ボールを運ぶことだけに
心を集中してみた

すると
単純に
景色がモノトーンになった

つまり
コースレイアウトしか
気にならなくなった

自分の中に篭り始め
淡々とプレーし続けていく自分

自然に
スコアがまとまった

・・・

これなんだ、よし判った!

納得した

・・・

出だし数ホールのあとは
いつものような楽しむモードに戻した

景色は
天然色に戻った

・・・

プラス
お祭りだあ!

楽しくにぎやかに面白く遊ぶことにした

若者と競い合い
飛ばしあった

あっちこっち歩いて
楽しんだ

二日目だからか
足腰も慣れたらしく
まったく疲れない


****************


ところで
きのう女性ゴルファーと
プレー中に言葉を交わした中に
こういうのがあった

・・・

ゴルフしている時って、最高に楽しいんですよぉ

話しかけてきた

お返しに
こう応対した

同感、自分の場合は
頭の中が空っぽになってしまう

自分がどこのだれだか、家族のことも忘れてしまう

こんな楽しい時間が
終日続く

家族が羨ましいっ!
て言うよ


そうですね、そうですね


ゴルフ感が一致

うっ!
家族への土産
いつもより、はずまんといかんかなあ?


20111121fujiike.jpgきのう撮影した富士山
この写真中央の
黄色の高い方の場所が
競技会のBACK TEEグラウンド
左右に立ち木があって、視界が狭くなって
打ちにくい

・・・

今日は
その下の方にある
REG TEEグラウンドから打つ

この写真は
池越えのグリーン奥から
富士山の方を見た光景である


****************


話はもどって

そういう「頭が空っぽになる」

いう意味から

眺めていた
今日の同伴者の若者のしぐさ

時折電話をかけては
何かを気にし問い合わせている

ランチ時に尋ねた

インフルエンザの注射したばかりなのに
昨晩お子様が熱を出してしまい
心配だという

・・・

せっかく頭の中が
空っぽになって楽しめるゴルフなのに
気の毒に思えた

ランチ時に慰めた

心配だろうけど
いまは
ゴルフを楽しんでください

・・・

午後lも
スコアは順調に進んだ若者

しかし、最後から二番目の17番で
オンせず手前の顎の高いバンカー壁にボールが突き刺さった

無理して脱出を何回も試みるも
大叩き

横に出した方がいいよ

そっとアドバイス

横に出して
そのホールでがっくりして
意気消沈してしまった

・・・

18番ホールのTEEグラウンドにに来た時

こう
若者に呼びかけた

ここはパーが取れるホールですよ
パーでいきましょう!

・・・

これは
私の口癖である

なぜなら
明日につなぐ最終ホールは
いい結果で残したい

・・・

そうですね

パッと明るい顔になった

若者は
やっぱり反応が早い

・・・

そして
ドライバーショット林に入れるも
2打目をきれいに出して
池の前に運んだ

そして
3オンに成功
ピン上につけた

下り3mを直接カップイン
バーディー

やったぁっ!

こぶしを上げた

彼は
お祭りゴルフを
いい形で楽しんだことは
確かだ

お祭りらしい
ハッピーエンドで
良かった


****************


かくして
2011年度富士山ゴルフ

これにて
無事にスケジュールを消化できた


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



2008年から

富士山麓千m高地
@2万歩あるきゴルフがメニューとし

勤続(金属)疲労回復のため
この健脚リハビリ施設に
通所した

だから
介護士・ヘルパーさんに相当する
スタッフの皆さんに
今日の最後の日かえりに
ご挨拶して回ることにしていた


****************


今年もお世話になりました
ありがとうございました
来年もよろしく

じゃ来年また逢いましょう

・・・

一部のスタッフにはこうも宣言した

・・・

『リハビリ・モード』は
今年で終わりにしまーす

来年から
若い頃覚えたゴルフ

一度身に着いた習慣が忘れない

やっぱり
それで続けた方がいい

ガンガンやる
『アスリートモード』

しま~すっ


****************


たぶん
思っているに違いない

この髭爺さん
もう年なのに

粋がってまたまた
若者気取り

おかしなこと言い出した?



そんな風に
いつも
暖かく笑って
見守ってくれていた

ゴルフ場のスタッフと共にした
2011年だった

20111122saraba.jpg90名参加のコンペの表彰式は
さぞや
盛大だったに違いない

残念だが
帰路用事があるから

いつものように表彰式に出ないで
帰路につくことに

・・・

会員さんの車の定位置に
夕日が差す時間帯に

名残惜しみながら
いつもと同じ15時前に
ゴルフ場を後にした

・・・

国道に出るまでのゴルフ場沿いの曲がりくねった下り坂の道

林の中からこぼれる西日が
パタパタと光の断片を放つ
走馬灯の如し

いい思い出
ありがとう

さらばよ
2011年の富士山

来年4月
また逢おうぜ!


****************


予定通り都心に戻り
立ち寄った
整体院の院長さんと
ゴルフの話で花が咲いた

リハビリモードから
アスリートモードに
戻る話も
理解してくれた

・・・

家族は
デパ地下の新鮮な刺身三昧に満足顔

どういたしまして
遊ばしてくれた2011年
家族に
サンキュー・べりマッチ

・・・

明日
勤労感謝の日

ゆっくりと休んだあとは
ずっと

家庭サービス負債の返済に追われ
2011年が終わる

・・・

これから
家族への感謝のラウンドが始まる

・・・


2011年11月21日

富士山 2011最終競技会


週末は
雨になり悪天候だった

しかし
天候が好転した

・・・

今朝は薄曇り
天気予報ではこのあと晴れになる模様

・・・

早起きし
6時前に
高速道路に乗った

20111121asafuji.jpg早朝7時前
中央自動車道大月分岐から
都留・河口湖近くに来たとき撮影

・・・

富士山
くっきりと美しい雄大な姿を現した

現地気温は零度
今年来た中では一番寒い

富士山の太平洋側に
朝日が当っている


****************


レストランで洋朝食をとり
コーヒーブレークタイム

窓の外の9番ホール
林から朝の太陽光線が斜めに漏れてくる

静かな時間帯で
心が落ち着く
シーン

20111121asano9.jpg手前日陰の芝の上には
薄っすらと白く霜

林の中に落ち葉がない
ここのコース整備清掃状況
いつ来ても
素晴らしい

・・・

雲一つなく
すっかり快晴の空になった


20111121asafuji2.jpg冠雪した富士山と紅葉とのコントラスト

今年でもっとも美しく
撮影できた


****************


昼の
富士山の雄姿

北側から北風がぶつかり上昇気流となり
南側に雲を作る様子がよくわかる

だから
太平洋側の方が雪が多い

20111121hirufuji.jpgクラブハウスの
無機質なモノトーンの屋根

青い空に
白い雲がなびかせている
逆光の富士山
との
男性的なコントラスト



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


今日は
2011年最後の競技会なので
参加する

・・・

初めに
書いておきたい
ことがある


****************


2008年までの記録した
自分がプレーしたゴルフ専門の
自ら制作したWebサイト

紹介したように

かっては
遠征用として
クラブを二式所有していた

だから
バッグも二式所有

・・・

おつきあいがあったからだ

たとえば
宅配で送っている間に
別のゴルフ場に行けるために
そうしていた

・・・

クラブの方は処分した

バッグは記念に保管していた

・・・

2008年から
このゴルフ場でも使っていたのが

黄と黒とのコンビネーションカラー
テーラーメイド・クラブバッグ
taylormade_bag.jpg若い明るいコンビネーションカラー
目立ち
健脚リハビリ志向を
勇気づけた

・・・

今日から
黒と白とのコンビネーションカラー
キャロウエイ・クラブバッグ


戻したのである

callaway_bag.jpgめったにお目にかかれない未使用品を
昔なんとか探しだし
手に入れていた

ほとんど黒と白とのモノトーンカラー
アクセントがグリーン

・・・

ちなみに
下の写真は
川奈ホテルゴルフコース

使用中のスナップ

kawana_oshima_in1.jpg2008.2 トーナメント・プロから指導受けているラウンドレッスン
2バッグカートに載せている

川奈の大島コースOUT
スタートホールTEEグラウンド脇で撮影

南東方向に
大島が眺望できる
打ち下ろし

TEEグラウンド脇には
KUMAGAI'S ADVENTURE

看板がある
OUTスタートホール


****************


さて
バッグを変えた
理由とは




間口が10インチと広いプロ仕様

クラブの出し入れが容易

今年夏に
ウッドが増やした分
窮屈になっていた
出し入れの不便さを解消するため

なによりも
キャディーさんは助かる

しかし
カートに4バッグ搭載時
この太いサイズのバッグに横押しされる
同伴者のバッグが
逆に窮屈になるのは
まことに申し訳ない

・・・



2008年からこのゴルフ場から
志向してきた
『リハビリモード』

辞めて

『アスリート・モード』

戻す

・・・

その意志の明確に示すため
である

若い頃使っていた
モノトーンカラーのクラブバッグに
戻した

・・・

リハビリモード、アスリートモード
については
このあと述べたい


****************


競技会の参加者は
ONLY 13名

一緒の組には
上手な男性二人と
一度回ったことあるゴルフ上手な女性ひとり

・・・

8:35OUTスタート

男性はBACK TEEから
女性がREG TEEから

(70歳以上はREG TEEも選択OKだが)
自分はいつも
BACK TEEから打つことにしている

・・・

スタートしてみると
男性たちがピンそば数mに寄せられても
彼女がピンそば2m


内側に寄せるアプローチ・テクニック
の技術の差が
はっきりしていた

プラス
確実に安全なルートを進んで行く

一般論としても
生活でもそうだと思う

女性は
いつも
冷静で現実的に処理する
能力が長けている

・・・

自分が見習うべきは
その点で

ゴルフも
真剣にやるべきだ


教えられた

・・・

ここには
リハビリに来ているとしている

同伴者から日頃
真剣にやっていませんよね
そう
評されている

リハビリだからね

わらって答えていた

けど

その態度を
改める時期に来ている

11月
今年の総括
反省点として、気が付いている


****************

さて
美しいコースの方で
競技会が進行する



20111121yugata9.jpg15時ごろの9番ホールに西日がさす

・・・

いつも帰路に予定が詰まっている
だから
表彰式に出れない

しかし
明日
お祭りゴルフがあるから
今日は
近くに泊まる

競技会表彰式に
初めて参席することにした
理由は
もうひとつあった

同伴者の女性プレヤーが
きょうは出来栄えが良すぎた

話していたから

優勝するのではないか

予想できていた

そのお祝いの席になる公算が高い

その通り
ハンディキャップ引いて一人アンダーの
立派な優勝だった

・・・

それも
REG TEEからのスコア

つまり
普段
男性はREG TEEだ
男性のスコアに劣らないほど
上手であった

スタッフ幹部の講評でも
大人の落ち着いたゴルフするプレヤー
と説明されていた

・・・

さもありなん
恐れ入りました



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



ところで
以前開催されていた
タイトリストカップコンペ
に参加した
ことがあって
飛び賞の帽子を今日頂いた

流行の長広ツバ
格好いい

20111121boshi.jpg帽子の賞品は
これで二回目である


****************


明日は
2011年度最後
秋のお祭りりゴルフが開催される

河口湖に一泊ることにした

このゴルフ場の寮として作った建物が
そのまま現在
ビジネスホテルになっている

・・・


2011年11月19日

シニアライフ2011 収穫展示品は?


野菜作りでも、収穫の秋
この土日
「農業まつり」

開催される

農学校(体験農園)が展示する
珍しい収穫物が
この黄色の果実

ジャンボ・レモン

【15日撮影】

20111115jumbomelon.jpgちなみに
メロン・パン
というのがある

凸凹が似ている

だから
この果実から
そのパンの名前が来たのかな

ふと想像したが

メロンではない

・・・

メロン・パンというが
知っているメロンには
凸凹がない

しかも
メロンが入っていないのに
なぜメロンパンと呼ぶのか

由来を調べてみたけど
よく判らなかった


・・・


今日は終日あいにくのひどい雨だったから
自治体の農業まつりは
寂しかっただろう

明日は
晴れるらしい



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



仕事でも収穫の秋
秋には
各業界の展示会が目白押しで
開催される

・・・

知人から
16-19日幕張メッセ会場で開催
国際放送機器展示会InterBEE2011
無事終了した
とのメールが届いた

・・・

かって自分が
この放送機器の業界で
展示小間に立っていたことを知る人物

同輩の彼はいまもなお現役である


****************


自分の会社人生でも
展示会は欠かせないイベントだった

・・・

会社人生50年の前半20年が
放送機器業界

途中
貿易部海外駐在
民生品大量生産部品の製造分野

また放送機器業界に戻った

・・・

スパンアウトしても
放送機器業界だった

・・・

その後
医療福祉保健分野の製薬メーカー勤務
国際化、新規事業

そこの子会社で
情報サービス産業分野へ

医療と情報とを両車輪として
医用解析ソフトのジャンルを事業化した

この分野では15年近い

・・・

定年後実家に帰郷
アメリカカナダなど回顧の旅に出た

そのあと
お声がかかり手伝った業界が
また戻って
放送機器分野だった

・・・

当然
展示会では
昔の仲間を探しまわった

同僚は定年過ぎている
当然
ほとんど見当たらなかった

すでに
長い時間が経過していた

懐かしくも寂しい

それが人生なのかも


****************


海外展示会で説明員をやった
経験を振り返ると

・・・

日本の展示会では
A社、B社、C社、D社で説明員

アメリカの展示会では
A社、D社(B社代理店)、、E社(C社代理店)、F社(D社代理店)

欧州の展示会では
G社(輸入代理店C社)、H社(輸入代理店C社)、I 社

・・・

世界各国で違う会社の名札を付けては
説明員に立っていた
自分が居たわけだ

あらためて
そんな自分だったんだな

振り返る

・・・

欧米の企業の
世界代理店会議
など
出席し
違う文化にも触れられた

時間がいくらあっても
足りなかった時期だ

・・・

いずれも
展示会という性格上
その年の収穫あった製品を
展示する場であった

また
来年度の
新製品の発表の場も兼ねた

・・・

商談は展示前から始まっていて
展示場ではほぼ納入先が決まっている

・・・

どんなに不景気でも
小間数を減らしてでも
各社展示をする

なぜなら
展示会場から消えたら
会社の存続が疑われるからだ

・・・

また地方外国から来る顧客が
確かめる場でもある

・・・

だから
各社この展示会に向けて
一年中の活動を無駄にしないように
企画作りと実績とを上げる


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


1986年
第11回IBC
International Broadcasting Convention

英国南端海岸保養地
ブライトン
開催

Metropole Hotelのほか
Grand Hotel とPrighton Centerでも会場

宿泊もしたホテル
Grand Hotel

【Google Street Viewから引用】
ibcgrandhotelstr.jpg
****************

2011年
こうした展示会とは
まったく縁が亡くなった

・・・

しかし
自分だけの
「シニアライフ展示会2011」


やるとすれば

どんな
成果が上がった収穫物を
展示しようか

・・・

ふとそう思った

・・・



2011年11月17日

進化していた ファックス電話機


SOHOの電話回線と別に
家庭の電話回線がある
いずれも近年パナソニック製品を使用

家庭の電話機の方
昔近くの自治体の広報スピーカーに落雷があって
ファックス電話機が故障した

まだ働いていて自由時間がなかったから
時間かけて吟味できない

当座のつなぎと
適当に中古品を探し出して設置して以来
使っていた

とうとう子機が故障し始めた
あいにく
古い製品で同じ物が市場にない

・・・

この機会に
再構築し一新することにした

もちろん
予算の関係で
中古品でぜんぶ探し出すことに

・・・

まず親機を決める
そして増設子機の順に探す

集めやすい、使いやすい、高くない
組合せを調査し探した

・・・

幸い

親機は
現在発売中モデル
VE-GP62DL
が見つかった

20111116oyaki.jpg
シルバーカラー
20111116oyakinomi.jpg

現行販売カタログ掲載モデル

量販店価格の半額以下でゲットできた

・・・

ファックスが受信できSDカードで保存し
パソコンでも読める

カメラで使用しなくなった小容量SDカード128MBが使える
音声録音4時間、ファックス千枚も保存できる

・・・

子機増設は最大6台

子機新品販売価格15-20千円
旧モデルが
沢山出回っていた

1台平均1/20の1-2千円台で調達できた


20111116koki01.jpg調達できた機種と台数

KX-FKN511-W  1台
KX-FKN511-A 2台
KX-FKN550-A 1台
KX-FKN550-S 1台
KX-FKN521-S 2台

・・・

各部屋に配置できた

子機6台そろえておけば
どれか故障しても、予備も兼ねられる

・・・

もちろん
ト゛アホーンもそのまま流用できた

子機同士の双方向通話もOKだし
セキュリティーも完璧

なによりも
デジタルで2.4GHz無線だし
特に
音声が透き通るくらいにクリアなのである

これはいままでと劇的に違う点だ

・・・


戻れた! 若い頃のように


きのうの朝は、晴天
平年並みに冷え込んで
10℃を切っていた

午後から
ゴルフ練習場に出向き
ティーチングプロに30分間見てもらった

・・・

二階に打席88番まであり
この87番を予約すると
プロは88番からこちら正面を見ながら指導できる
88番の壁に鏡があるから
自分もスイングをチェックできる

【お気に入りの打席】
20111116torikago.jpg
いつもこちらから
自分のチェックしてほしい課題を提示する

まずプロにこう切り出した

・・・

格好いいシニアゴルファーめざし
シニアらしいスイングをと
3年間自分なりに模索し
新しいリハビリメニューにしようとした

メニューとしては使えるから
これは達成できたのでOK

・・・

しかし土台
この計画に無理があった点が
一つある

第一に
そんなシニアスイングなるものが
世の中に存在しない

第二に
若い頃身に着いたスイング
そう簡単に
リセットできない

・・・

つまり
試行錯誤の世界にはまってしまったきらいがある
実験としてはいいが
道草を食った

・・・

そこで
前回のラウンドで試してみたことがある

・・・

それは故意に
若い頃のスイングに戻したら
飛ぶし結果がよかった

・・・

だから
若い頃のスイングを取り戻したい

そのために、ここに来た

・・・

今日見てもらいたい指摘受けたいポイントは
こういうことにしたい

つまり

若い頃のスイングが復活できる
何らかのきっかけがほしい
よろしく

・・・

判ったと
若いティーチングプロ

・・・

さらにこう切り出した

若い頃自分はバックスイングは
ゆっくりでハーフだった

そして前回そうしたら
結果が良かったと
具体的に
どの部分を重視しているかを
示した

・・・

プロはすぐ
いくつかのドリルを紹介してくれた

プロから説明受けた内容は
若い頃から知っていたことだった

実践で出来ていたかわからないまま
ここまで来ているかもしれない

・・・

いまはそれらを
完全に理解できる

ゴルファーなら理解できるが
一般には理解しがたい内容だから
ここでは詳細を割愛する

・・・

そのプラクティスを行うと
たちまち飛距離が
10Yほど伸びた

打球の勢いも出た

ここ2,3年は
若い頃から10Y下げた飛距離でOKとしていたが
これからは、元に戻すことにした

・・・

もちろん
しっかりと筋肉のストレッチ行い
クールダウンしておいた


****************


奇しくも

1994年から2年ごとに開催されている
プレジデントカップ

2011年開催地メルボルンの開会式

ゴルフネットワークという専門CATVチャネルで
放映し始めた

アメリカチーム vs インターナショナルチーム
各12名のゴルファーたちが
様々な競技スタイルで五日間闘う

アジア選手も多くなったことから
2015年は韓国開催と決まっている

・・・


2011年11月15日

農学校 管理&収穫11/15


所用に追われたり雨天だったことから
11日ぶりの農園に出かけた

農園から送られてきている
区画の畑の様子
『生育表』

よれば

忙しくなりそうだ


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



Today's Photo
(本日の写真)

これだぁ~っ!


20111115karifrwr.jpgカリフラワー

手前の携帯電話の長い辺が10.5cm

大きく重たい
20区画の生徒の中では一番ものらしい


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


・ 今日農園に着いた時の畑の様子 ・


①ニンジン、分葱

20111115ninjin.jpgいずれも収穫時期に来ている
少量収穫した


****************


②ブロッコリー、カリフラワー

20111115blokari.jpgカリフラワーの葉っぱのでっかさ
こうもり傘みたいだ

・・・

しかし
ここからが可哀想な話

収穫は非情なのだ

根こそぎ抜いてしまう
葉っぱを全部捨てる

つまり
このように
一個しか実らないからだ

だれしも
ちと可哀想だと
思うに違いない

・・・

この大きさなら600円で売れる
と農園主の奥様

・・・

しかし話は現実味を帯びつづく

高いから売れない面があって
普通大きいと半分に切って350円で売るけど
やっぱり高いから売れない

一個しか収穫できない、高い値段である
ことなどから
儲けが少ない野菜
ということだ

・・・

この農園では、昨年栽培したが
今年はやらなかった理由は
そこにあった

なるほど

・・・

それはともかく
本日一番の収穫物
まちがいない

家人も驚いた

農夫修行の面目を果たせた
農園に感謝!

・・・

もちろん
夕餉の食卓には、カリフラワー三昧

栄養分が出るといけないからと
蒸かしてくれた

すごく美味しかった


****************


③白菜、キャベツ

20111115hakusaikyabe.jpg生育中
でかくなりそうだ


****************


④ホウレンソウ、小松菜、水菜、春菊

20111115shungiku.jpg手前春菊は途中残し
手摘みし収穫した

あとからあとから、葉が出てくるから
その都度つみとればいいそうだ

なるほど
根こそぎではなく
途中から摘み取る収穫する方法は
これまでも
エンサイ、オータムポエム、分葱などと同じだ


****************


⑤ホウレンソウ、小松菜、水菜、ターサイ

20111115imzunatasai.jpg種から撒いたターサイが育ち
一部間引き収穫した

そして
一本残しておけば
ターサイは20-30cmφと大きく広がる


****************


⑥大根(三浦・青首・聖護院)

20111115daikon.jpg生育中
春作の大根とどうちがうか?
楽しみでもある


****************


⑦カブ(赤カブ、中カブ、大カブ)

20111115kabu.jpg一部収穫した

カブの葉っぱは
塩漬けで食べれるそうだ


****************


⑧ターサイ

20111115tasai.jpg植え付けた苗は順調に生育中


****************


⑨サトイモ、オータムポエム

20111115satoimo.jpgサトイモ土盛り点検OK
オータムポエムは生育過剰ぎみ

自宅に持ち帰ったオータムポエムは
プランターで順調に生育中


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


気が付いた

秋作って
収穫物が大物が多いんだ

頻繁に
来園しよう

・・・

帰路MTB走行中
ふとある屋敷の前で目に入った
綺麗な花

NHK夕方番組で視聴者からの投稿写真にあった

名前を思い出したら
ここに記したい

20111115michihana_00.jpg西を向き沈みそうな夕日に透かして
シャッターを切ってみた

その
花の部分を拡大すると
バックライトの液晶みたいに美しい

20111115michihana_01.jpg美しい可憐な花のようだ


・・・


2011年11月13日

予防注射 インフルエンザ


間もなく冬になる

今年もインフルエンザ予防注射を11/11してきた

・・・

保険対象外

一般に3000円が
高齢者は2000円でいい

おおよその価格体系がWebに出ている

ワクチンメーカーで350円で製造
卸売業者に600円で販売
医療機関に1000円で収める

・・・

効かないという風評もあるが
毎年このころになると、一応予防注射してもらうことにしている

・・・

20111111influchusha.jpg老いては、子に従い

周りに合わせているのかも

・・・


2011年11月12日

まさか X'mas商戦?


Softbankショップの帰りふと足を止めたのがこれ

時期尚早のクリスマスデコレーション

20111112xmassale.jpgちょっと早すぎない?
まだ11/12だよお
一か月以上先の行事

20111112xmashyouji.jpg日本は外国と比べると
ハロイーン飾りなど街に、やたらと不要な飾りが多いのが目につく

不景気なのに
節約ムードなど、どこにも見当たらない


・・・


iPhone4s プラスiPad2無料



今朝
秋晴れのいい天気

・・・

ソフトバンク・ショップ
に出向いた

実は
Softbankのこの広告を見て興味をもった
前日に電話で問い合わせていた


20111111ippr.jpeg


20111112arekoresore.jpg
20111112ipipadfee.jpg

。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


iPhone4s
一台
予約してきた

2,3週間待ちとの事


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。

20111112ip4sorder.jpgSoftbankから引用


iPhone4s

モバイルスマートホーン


****************


Appleページから引用

20111112ip4syoyaku.jpg

****************


もうひとつの契約の割引キャンペーン

iPad2

Appleページから引用

20111112ipad2yoyaku.jpg
****************


Softbankが独占していたiPnone4s
最近
au も販売を開始

だから
ソフトバンクがとれる苦肉の策

iPad買うなら
使用料をゼロにする
という
キャンペーン

・・・

これに乗ろう!
と決めた理由は

自分の環境が
うまい具合にこの条件に合致しており
メリットがある

判断したからだ

・・・

以下説明すると

まず
WiFi環境が揃っている

20111112glahg54.jpg我が家には
auひかりブロードバンド

引き込んである

・・・

ルーターは
業務用無線LAN
WiFi対応
バッファロー社
WLAH-G54

設置

・・・

各人の部屋に
自作デスクトップ 二台

あるいは

かみさんには
新品Apple社MacBookPro
薄型のノートブックPC 
WiFi対応

プレゼント

・・・

我が家の台所lに置いてある
丸いテーブルは騎士の円卓とおなじく
周りに家族が集り
団欒する
20111112roundtable.jpgカリモク 
コロニアル ラウンドテーブル
1200mmφ
主材:ブナ・ラバトリー
天板:オバンコール突板
耐薬品性、耐火性に強いシリコンアクリル塗装

・・・

丸テーブルには
詰めれば多くの人が座れる

その団欒の会話の中で出てきた
テーマを調べたい時に
すぐ情報検索のため使用していたノート
古く遅くなっていた

・・・

この代替品に
iPad2
がいいと考えていたが

従来の課金体験では
iPadは
月額料金定額4千円余だった

それをゼロ円にするという

・・・

しかし
3GだとMax4980円/月が課金される

屋内無線LAN
WiFi
で使うならば課金されずに
ゼロ円
になる仕組み

・・・

自分は外にiPad2を持ち出さない

・・・

自分が所有する
携帯電話930P
二年契約12/10に切れる

そのタイミングに
iPhone4sに切り替えることにしていたら
幸運にも
iPad2使用料無料キャンペーンが
タイミングよくあった
というわけ

・・・

930Pは使えなくなるから
家族のSoftbank携帯電話の予備機
として保管することに

・・・

iPhone4sも
Bluetooth搭載だから
自動車ハンズフリー電話機としても
まったく問題なし

・・・


2011年11月 9日

家庭菜園 オータムポエム


農学校で栽培していた
エンサイは途中から株を一部除去したあとに
次の栽培の間をとりもつために
農園の生育した苗を植え付けていた
オータムポエム

この苗床の跡地に
ターサイを植える時期がやってきた

オータムポエムは
やむなく除去することに
しかし
廃棄は可哀想だと
農園主の許可をもらい、自宅で栽培することとし
プランターに植え付けていた

・・・

ようやく
しゃんとしてきた

20111109autummpoem.jpgサカタによれば
紅葉苔に似た姿で
緑鮮色のトウ立ちした茎や葉と花蕾を利用
茎や葉は
アスパラガスに似た風味と甘みがあり
とてもおいしい野菜

原産地:中国
品目:ツケナ
科・属名:アブラナ科アブラナ属

・・・

主茎の蕾が見え始めたら
下はを10枚ほど残して
摘芯

花が1~2花開花し
花茎が20~25cm伸びたものを摘み取る
次から次へと長期間一株から20本余収穫できる

・・・





2011年11月 8日

維持したい 若い頃の杵柄


タイトリストカップ・オープンコンヘ゜

8:28OUTスタート第一組

・・・

晴れの天気予報は
外れてしまい
曇天

そこで
黄色サングラス着用
「晴れ日」に変換できるから
眺めていた紅葉が、鮮やかに見えた


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


あいにく
富士山は見えなかった
そのかわり
そんな紅葉の写真をUPした

20111108narukoyo01.jpg
赤、緑、黄色
紅葉シーズンの三原色

20111108narukoyo02.jpg
曇天で肌寒かった
陽もたまに射すこともあった


20111108narukoyo03.jpgいずれも
油絵風にアレンジ修正してある


****************


きょうの同伴者
四十代の若者二人
260Yほど飛ばすゲスト、と、今年入会した会員

お互いで和気あいあいと
ゴルフを楽しめてよかった

・・・

フロントOUTは
池ポチャの不覚あり大叩き

バックINは
PARオンを果敢に狙い
PAR連取

****************

自分としての

本日の圧巻シーン
Shot of the Day

最終ホール18番
490Y PAR5 HDCP12


hole18tee.jpg正面の林の向こうに池がある
その池の先がグリーン

誰でもショートカットで目の前の林の上を超えていきたい
そう気をそそられるコース設計

若い人たちはトライできる力を持っている

しかし
それがここの罠だ
とも
自分は痛い目に遭って知っていた

・・・

ティーグラウンドで
最後だからPARとるぞ
と宣言

だから
セオリー通りやることにした

20111108naru18.jpg

ティショットは
右を向いて「右に打ちまーす」と宣言

右側フェアウエイぎりぎりに
飛ばした

narusawa18.jpg
2打目は
反対に左方向
池の左がわ方向を狙った

写真中央左の黄色に見える
平らな地面に運んだ

・・・

若者たちは
1打で右バンカー手前左に持ってこれる
そして2オン狙う

しかし

力がなくなってきているシニアにとっては
このルートこそが
絶好のポジションなのだ

ここから
グリーンを狙わないという理由は
ありえないのだ

・・・

グリーンまで残り160ヤード
手前は池、奥にバンカーが並ぶ

グリーンが
薄く見えるから
正確な距離を飛ばして乗せなくてはならない

逆風でボールは押し戻され飛ばない分
長めのクラブ5Wで狙った

・・・

まっすぐ飛び
ピンの右8ヤード横にオン

パターを持って
池の左側を歩いてグリーンに向かうとき
気持ちは
最高に爽快だった

・・・

グリーン上に着いて傾斜と芝目とを読む
左に切れるライン
寄せればいい

入れようと思うと
グリーン下に流れてしまう

パッティング
ピンに寄って行き、カップ下側についた
登り2パット目で
カップイン
PAR

プラン通りのゴルフだった

・・・

イメージした通りの最終ホールのゴルフができた

こういう時は
次回のゴルフに
いい感じでつながる

だから
最終ホールだけは
真剣にまじめにやることにしている


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


★ ゴルフ雑感 ★


刻むゴルフは
ショットの回数が増えるから
リハビリとしては体を動かすからいい

そういう思いで
この二年間やってきた

・・・

しかし
若い頃身についていた良いリズムを
狂わしてしまった

気が付いた

・・・

シニアでも
果敢に
PARオン狙った方が
かえって
結果がいいということだ

そう考えて
きょう試してみたわけ

・・・

なによりも
いい結果にしたいと行動すると
戦略的に考えるから
脳リハビリにもなる

・・・

心技体
シニアにも必須アミノ酸

・・・


2011年11月 4日

農学校 管理&収穫11/4


火曜日11/1所用が生じたため
農園に行けなかった

その代りとして本日出かけた

・・・

農園の家族から
自分が担当する区画の畑の様子は
メールで知らせていただいて
把握していた


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


★ 本日の作業後の様子 ★


西から東を見たところ

ブロッコリーとサトイモの葉っぱがでかい

20111104hatake01.jpg・・・

東から西を見たところ
20111104hatake02.jpg・・・

①ニンジン、分葱

そのまま

20111104_1_ninjin.jpg・・・

②ブロッコリー、カリフラワー
ブロッコリーを初収穫した

20111104_2_bro.jpg・・・

③白菜、キャベツ
そのまま

20111104_3_hakusai.jpg・・・

④ホウレンソウ、小松菜、水菜、春菊
ホウレンソウ、小松菜、水菜収穫
それぞれ種蒔きした
(写真の上に移っているホウレンソウは収穫)

20111104_4_happa.jpg・・・

⑤ホウレンソウ、小松菜、水菜、ターサイ
一週間遅れの種蒔きだった
水菜、小松菜収穫
それぞれ種を蒔いた

20111104_5_happa.jpg・・・

⑥大根
そのまま

20111104_6_daikon.jpg・・・

⑦かぶ
半分一週間遅れの分を間引きした

20111104_7_kabu.jpg・・・

⑧エンサイ、オータムポエムは除去

オータムポエムは勿体ないから
許可を得て
自宅庭プランタンに移植をトライ

・・・

除去したあと

施肥&耕地

いまや小型耕運機があり
手頃に作業でき効率がいい

農園の方が
施肥&耕地を処理

20111104tagayasi.jpg・・・

⑧ターサイ
苗を植え付けた
2列10個

20111104_8_tasai.jpg・・・

⑨サトイモ、オータムポエム
サトイモは親芋が地面上に出てきていたから
土寄せ作業をした

20111104_9_satoimo.jpg
以上が本日作業したあとの様子


****************


下の写真
初めてのブロッコリー

20111104firstbro.jpg収穫前にパチリと記念撮影

大きさ比較のためにある手前の携帯電話
パナソニック930P
Bluetooth付だから
自動車ハンズフリー電話にも使っている

・・・

ゴルフ道具がベストセラーものがゆえに
ゴルフ場で他のプレヤーのと間違える事故防止のために
スターのシールを貼っている

その余りを
携帯電話にも貼っている訳
<単なる目印にて、少女趣味に非ず>

もちろん
家族揃った夕餉に
この旬菜ブロッコリー
初物として美味しく賞味した



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



きょうは快晴、無風
絶好の秋晴れだった

・・・

MTBで帰路途中
西の方向
多摩川向こう岸の先の丘陵に見えたサンセット

20111104sunset.jpg
多摩川の吊り橋の支柱一本が中央に写っている

・・・

手前の柵は子供遊園地の囲い

写真だから太陽を強調しているが
実際はまだもっと明るいし
子供たちが遊んでいた

自分も後ろは赤灯LEDで走行するも
前はまだLEDライトは点灯する必要がなかったほど
明るかった

5時過ぎれば、ほぼ真っ暗になる

・・・

農園主の話では
いま日が暮れるのは4時半ごろで
それまでに作業を終わらせる

4時ごろ農園を離れた
丁度この撮影が4時半ごろだった

・・・

明朝
庭のプランタンに
オータムポエムの苗を移植してみよう

・・・


2011年11月 2日

紅葉狩り 2万歩リハビリ


きょうは健脚リハビリ施設通所のため
富士山麓千m高地に向かった

・・・

きょうはいつもより30分遅いスタート
ゴルフ場に着くとすでに
フェラリーが先に到着していた

発売2000年式
同期の桜

20111102wredcar.jpg
快晴・無風
絶好の歩き日和


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


■ 参考 ■

ここで説明しておきたい

いつもリハビリ・リハビリと称している

その意味はこうだ


****************


リハビリメニューとしては
ゴルフは
原則として
天候を選択できない

雨の日、風の日、寒い日、暑い日
全天候型でやり通すのが基本

もちろん歩き2万歩ノルマがある
途中でギブアップは許されない

・・・

スタートしたら
フロント9ホール
バック9ホール
ワンラウンド18ホール

自分のボールを
手を使わないで
棒(ゴルフクラブという道具)使い
運び、かつ、足で歩く

スプーンレースじゃないから
ボールを前に打ちながら
飛ばし運んでいくスタイルのリハビリ・メニューだ

まっすぐ行くともあれば
曲がるときもあれば
ミスショットしあまり飛ばない時もある

・・・

人様から見れば
「ゴルフ三昧、楽しんでいやがるのに!」

評されるかもしれない

しかし
実際やている作業を観察してもらえば
けっこうな緊張と労力を要する

楽しんでいる時ばかりではない

平らな所はない、斜面ばかりだし
トラップ(罠)があちこちに点在し
待ち構えている
砂地(バンカー)、池もある

もしまげて左右の林の中に入れば
脱出は困難となる
打つ方向さえ分からなくなる
真横か後ろにコースにもどして
やり直しすることさえもある

グリーン上のカップに入れてそのホールが完結する
それを18回繰り返す

グリーンのそばにボールを運べた
と喜べない時がある
顎の高い深いバンカーの中なら
そこからグリーンにボールを載せられるまで
安心はできない

脱出できないで
バンカーの中で何打もトライする羽目になる

だから
自分にとっては
三年前68歳まで働いた人生の金属(勤続)疲労のリハビリ
と称している
最適のメニューだ
と考えているわけ

コンペ参加しかやらない
40-50歳台の若者と張り合う
20-30歳年下のエネルギーと競争する
これも
言うは易し行うは難し

・・・

最近は体力が落ちたことで
参考にしたのが
米国ツアープロのフレッド・カプルス選手

バックスイングで
ひょいと右肩にクラブを挙げて
そのままダウンスイングし
インパクトから前方に一気に振り切って
体を回転し
格好いいフィニッシュをする
スイングに変えた

・・・

この自分に都合のいい我田引水的な理由づけ
家族は納得していないが
一方では
仕方がないなあ

あきらめている
らしい

ご理解感謝



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



この施設では
森林浴、紅葉狩り
秋の山麓風景を楽しみながら
スタコラ歩く

アディダス新品ゴルフシューズ
クッションが良く
足が痛くならない
やっぱりいい品物はそれだけの価値がある

・・・

上空にだけ飛行機雲ができ
緩やかに解きほぐされる程度の風

20111102kumos.jpg羽田から長崎、福岡方面への飛行機が作った雲

・・・

朝クラブハウスに着くと
まずは紅葉を眺めながらのんびりと
ブレックファースト
20111102asameshi.jpg前回は和朝定食(1155円)
今回は洋朝定食(1050円)

特別会員には無料の食事券とドリンク券が謹呈され
年度内有効だから
使い切ろうとしているわけ

・・・

外に出れば
紅葉は進んでおり
うっすらと冠雪(左側の白い部分)した
富士山との対照が美しい

日が暮れるのも早いから
照明機(写真右下)が用意されている

20111102chfujisan.jpg曲がったショットなら
時には林の中に入りたちまち悪夢と化す

一方
林は山の秋の一つの風物詩だ

どんぐりが沢山落ちていた
森林浴しながら拾っておみやげにした

20111102hayashi.jpg
富士山を背にティーショットし歩いてきたグリーンから
うしろを向いて撮影した
20111102ushirofuji.jpgコースではあちこちで紅葉が楽しめた
20111102h9koyo.jpgランチ後クラブハウスからみた
9番ホール
20111102agariH9.jpg
富士山に向かってショットする
池越えホール
カート道から見たあたらしいアングル

20111102koyotofuji.jpg無事に2万歩あるきリハビリメニューを消化できて
富士山を下り、夕刻都心に戻った


****************


大鳶神社の祭礼『酉の市』が
神社で開催されていた
20111102torinoichi.jpg
いつもの通り
整体院でリフレッシュ

デパ地下食材半額セール
お土産持参

帰宅し待っていた家族と夕餉を楽しんだ



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。


きのうは仏滅の日だった
二回ほど災難もどきに遭遇した

・・・

一つは
河口湖=大月の高速道路路線

左に作業車が停車しているのが見えた
そのさき
右カーブを走っていたら
突然陰から
作業員が拾い上げた何かを手に持って
道路を走り横切ろうと
した瞬間だった

向こうが驚く顔が見えたが
こちらも驚いた

急ブレーキを踏んで減速し
反射的に
バックミラーを見た
後続車は居ない

徐行できた

いつも前後後続車が居ない走行を
心掛けている
こういうとき安全である

作業員もビックリした顔で
盛んに「ごめんごめん」とジェスチャー
「早くいけ」と合図している

顔を見たら
「ああ危なかった!」
という表情がそのまま出ていた


****************


もう一つは
覆面パトカーとの遭遇

・・・

ベンツ2ドアクーペCLKは狙われる
そう車屋さんが警告していた

新品ミシュランタイヤ
古タイヤのときは、戦車だったが
一変して
やっと高級乗用車へ

タイヤノイズと路面ショックが格段に減少した

カーオーディオ
高速道路、トンネルの中を走行中でも
ちゃんと聞こえ快適

・・・

古タイヤなら速度を上げると
比例して
路面からの音が喧しくなる

新品タイヤに変わったら
ノイズが減った
その分
スピード感がなくなった

つまり
速度が出すぎてしまう

・・・

そのせいで
こんなことがあった

三車線トンネル内追い越し車線を
法定速度で走行中に
後ろから白い車が迫って来たから
左の車線に入った途端

右の追い越し車線に次に目に入ったのが
真っ黒の覆面パトカー

20111102fukupato.jpg予想外の展開だから
ここからスローモーション的に映像が流れた

赤灯と派手なサイレンをトンネル内で鳴らしながら
自分のCLKの横に並んだ

あちゃ!速度違反でやられたっ?!

覚悟した

・・・

ところが
パトカーはさらに前に進んだ

どうも
その前に自分を追い越して先に行った
小型の車を追いかけているみたい

・・・

自分のCLKに迫ってきたときの小型車の速度を
測定し違反と認定したらしい
つまり
トンネル内に
覆面パトカーが走っていたことになる

パトカーは
その小型車の右横に並走すると
「左側路肩に寄るように」
窓の外に手を出して合図している

そう
路肩に止められたのは
その小型車の方だったのだ

・・・

自分はセーフか?
そのときようやくそう思えたが
念のため
確認しときたい

徐行しながら様子を見ることに

・・・

黒い覆面カーは後部座席は真っ黒のフィルム
運転席のクリアガラスの中の警官が
こちらのCLKに合図している様子がない

だから
ゆっくりと通り過ぎることにした
自分はセーフだった
と確信

それからはもちろん
法定速度以下で走行することに集中した
ことは
言うまでもない


****************


新品タイヤに交換すれば
自分の車の速度に気が付かないほど
転がり特性、静粛性がいいから
ドライビングが素晴らしく改善できる
ということだ

・・・


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。