2013年4月アーカイブ

2013年4月29日

今年度農学校 開講からまとめて

【第一回 4月1日の作業風景】

20130401kukaku.jpg農学校が始まっている。

三年目、4月から、自転車(MTBまたは電動)で通学している。

しかし、今年の特徴は、天候不順での船出となったことである。

ここで簡単に現況を整理しておこう。

農学校には、春作と秋作とあり、農園主の栽培計画に従って、生徒は、忠実に実習を行い、管理士、収穫をする。

春作の野菜植付栽培計画:

(KM農園Webサイトから引用)

20130429saibaiplan_haru.jpg◆第1回 3/23 or 24
貸与区画10mx3m畑つくり、苗床①~⑧の8列。 
⑤列目ジャガイモ種芋植え付け

◆第2回 4/6 or 4/7
①列目 施肥、マルチ敷き、大根種蒔き半分

◆第3回 4/13 or 4/14
①列目 大根種蒔き残り半分
⑥列目 枝豆種蒔き半分
⑦列目 トウモロコシ種蒔き半分
②列目 いんげんの準備、マルチ敷き

◆第4回 4/20 or 4/21
⑥列目 枝豆種蒔き残り半分
⑦列目 トウモロコシ種蒔き残り半分
②列目 いんげん種蒔き残り半分
⑤列目 じゃがいも追肥
⑧列目 トマト/きゅうり準備 銀マルチ敷き
⑨列目 ナス/ピーマン/ししとう準備 マルチ敷き

◆第五回 4/27-29
⑧列目 前回までに、施肥、銀マルチ敷き、6本支柱立て、完了。
 ミニトマト植え付け アイコx2、ルイ60x1、イエローオーレx1、千果(チカ)x1、レッドオーレx1
⑨列目 前回までに、施肥、マルチ敷き、完了。
 ナス(築陽)x2、ピーマン(デカチャンプ)大x1、同左(デカチャンプ)中x1、ジャンボししとう(大)x1、同左(中)x1

苗の柱を支柱に這わせる誘引作業第一回目を行った。成長に合わせて位置を変えたりして何度も行う作業。
管理として「めかき作業」を随時農園に訪れて行う。

霜による植え替え、不織布による防霜対策、強風によるマルチ剥がれてやり直し、天候不順が多かったのが、今年の4月の特徴となった。

※過去二年間、栽培のためのWebサイトを別に立ち上げる計画があったが、実現していない。
今年も、修理工事が長引き、遅れてしまって、いまだ新しく制作に取り掛かっていない。

5月には、専用Webの政策にそろそろ準備に入るつもりである。







2013年4月28日

総括編 2013春修理工事


修理工事がスタートした、2/28から順次、様子をUPして来た

ご近所へ通告した修理工事の内容とは
屋根・外壁・防水・修理など
としていた

特に鉄製手摺など足場組み立て、撤去取り壊しの騒音が大きかったから
修理工事の方を強調させていただいた
だから
これは表向きの話であった

・・・

実際の推移は、修理と同時に、美粧分をも盛り込んで
工事が進んでいたのである

20130427sunnyshore.jpg『「さわやか』美粧工事の完成イメージ

・・・

そこらをざっと総括してみたい

(以下、工事の順番にあらず)


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜

総括編


屋根の強化


次計画:スレート瓦を洗浄したあと再塗装する
欠点:水圧で古い瓦が壊れてしまう危険があった

20130428yane.jpg次計画:瓦の上に断熱材入りGL鋼板を重ね葺き
利点:断熱性が高まった。新色ダークグリーンを採用

補強:酸化チタンTiO₂を、屋根前面に噴霧した

酸化チタンは一般に光触媒作用・清浄作用などで知られる

今回特別に塗装屋さんに依頼した
その理由とは

鋼板が傷ついた際に、金属間の電位差の反応により
防蝕作用が働く原理を利用する
(金属工学大学教授からの示唆)



木製破風板の延命化

次計画:木製に再塗装
欠点:木部が傷みつつあるのを止められそうもない

20130308amadoihanger.jpg次計画:木製破風板をGL鋼板で包む
利点:防水防風で木部の寿命が延びる
全体デザインにコーディネートするシャイングレー色



◆バルコニー&1F軒の防水処理◆

次計画:ウレタン防水
欠点:防水シートが凸凹になり
浸水した軒先一部が崩落しかかる部位を発見し事の重大さに気が付いた
今回の修理では、防水を最優先にした計画を立てた

20130305bousuiuwanuri.jpg次計画:ウレタン防水シートが傷んで浸水している訳ではなかった
そのままその上に16mm厚コンパネを打ち付け、境をしっかりとシーリングし
ガラス繊維ERP(写真白色)を敷き詰めてから、
接着材で固めると透明感があり再びコンパネが見える
その上に最終塗装色グレーを塗布して完成

利点:ダブル防水面、ERPで強固、均一水平面を確保
均一水平は、アルミ製縁側設置の条件



2F外壁立上り部の浸水防止

次計画:特になかった
欠点:防水シートを回収していたから、外壁の塗装の上になっていた
本来防水シートの上に塗装があれば
雨水が100%流れ去る
しかし
防水シートが塗装の上になっていると
もし隙間や亀裂が出来たら
シート内に浸水し、家屋木部を腐らせる危険性が潜む

家屋の修理・修理と追加工事すると
本来正しい順番が狂ったため
部材との間で防水性能が落ちることになる
あきらかに典型的な悪い状態だった

20130307sekiseal.jpg次計画:外壁立ち上がり部に、GL鋼板で、二段の関所を設けた
外壁上の塗装の亀裂から浸水して
仮に関所一段目も突破したとしても
次の二段目の関所で浸水を防げるから
常に内部に浸水しないで外へ排水される
ダブルで防水する仕組み

大工さんと板金屋さんとが考案してくれた方法である

利点:外壁のどこかで侵入した雨水でも二段の関所で外に排水し
完全に浸水防止する

補強:この工夫のが考案されたあとになって
当初の外壁10年塗装計画から
外壁にサイディング貼る
ことに変更した

でも
この仕組みはそのまま採用しておいたから
結果的に
二段関所、プラス、外壁サイディング
とのダブルの仕組みで
さらに完璧な浸水防止が強化されたことになる



水切り工夫で1F軒先の防水を確実に

次計画:お手上げだった
欠点:軒先一部が崩落敷か片原因が雨水浸水
しかし
防ぐ方法が思いつかなかったまま
危険がはらんでいた

雨樋を隠す鉄製飾り板がぐるりとあった
ウレタン防水シートの端の凸凹を隠すためだった

もし今度の防水が完全なら
無用の長物と判った

バルコニーと軒との先端をGL鋼板で
完璧に浸水防止と水切りができればいい


20130306mizukiri.jpg
次計画:軒先でGL鋼板複数枚使い水切りを完璧にした
利点:防水面浸水防止と雨樋の水切りを確実にした

大工さんと板金屋さんとに
完璧な方法を考案依頼した結果である



外壁サイディングでさらに防水を確実に

次計画:10年塗装で亀裂塞ぐことだった
欠点:断熱性なし、防風性なし、変わり映えしない
塗装代が一定額かかるなら、プラスアルファとして、何か工夫したい


20130428tesuri.jpg次計画:断熱材入りサイディングを外壁に張ることにした
利点:壁との間に空気層が出来、断熱、防風、防水効果大


20130428irofuriwake.jpg補強:ツートンカラー1F2F縦振り分けで斬新さ演出した
2Fシェルホワイト、縦アクセントココアブラウン
1Fココアブラウン



木製雨戸の廃止

次計画:木部腐食防止のために塗装する方法があった
欠点:木部自体の老朽化が進み
腐食・雨水侵入の危惧ありと判断された
今は大丈夫でも
予防的な修理として
思い切ってアルミ枠交換に踏み切った


20130428arumiamado.jpg次計画:アルミサッシ枠+断熱雨戸
利点:腐食防止、断熱・防音性向上、出っ張りが無くなり薄くなった
シャイングレー色で落ち着いた



雨樋の大型化

次計画:小丸通常型の傷んだ部位だけ交換するのみだった
欠点:問題として、雨水が溢れ水切り不完全なので
家屋本体(木部)を痛める危険があった


20130312toiadjust.jpg次計画:大角幅広型に交換した
利点:軒先はGL鋼板2枚使って水切り完璧化し
プラス
雨水を確実にキャッチする雨樋を採用した
ヨーロピアンホワイト色



シングル・ガラスの廃止

次計画:何もしない
欠点:断熱なし、防音なし、防犯上不安


20130428bouhangarasu.jpg次計画:真空ガラスに交換
利点:既存サッシ枠を活用できるし、断熱・防音性が強力に向上した

1F和8の西窓は
断熱雨戸//真空ガラス//内付ガラス障子
とで四層断熱化

内付ガラス障子がない部屋は
断熱雨戸//真空ガラスと三層断熱化
紙障子がある部屋は
プラスチック障子紙を貼り直せば
さらに断熱性が高まるだろう

1F掃出し戸一ヵ所は
物干し場の室内に取り込まれるから
構造的に雨戸が取りつかないことが判っていた

物干し場に侵入されたら
ここが唯一雨戸が無いから防犯上危険

ならばここで防ぐしかない

防犯真空ガラスを採用した


◆特注アルミサッシ窓◆

①次計画:特になし
欠点:2F廊下天井に家じゅうの夏熱気が溜り
夏は息苦しかった


20130311ittaimado.jpg②次計画:特注で窓枠を作ることにした
利点:天井間際の窓はうち倒しとし2F廊下天井に溜まった熱気を外に出す
その下には、上下スライドできる窓にした
通風が格段に改善された



バルコニー手摺を鉄からアルミに交換

次計画:普通のアルミ手摺に交換
欠点:従来の鉄製より腐食しないが、当初の提案は細くて不安だった


20130428arumitesuri.jpg次計画:設置する縁側に接続できる
頑丈なアルミ幅広手摺にした

利点:手摺の足の土台(ピンコロ)も一回り大型化し
縁側との一体化でよりお互いが強固になり
地震振動があっても移動しにくい

アルミ雨戸戸袋を左右入れ替えた場所が一ヵ所あって
戸袋と戸袋と付き合わせた壁の間に
幅広手摺がすっぽりはまった



雨戸戸袋左右交換

次計画:なし
欠点:一部の室内において
雨戸開け閉めへの自然なアクセスと反対側に
戸袋があって不便だった

次計画:アルミ枠だから戸袋の位置を簡単に左右交換できた
利点:室内雨戸へのアクセスが改善され利便性向上

外壁の両脇が空いたから
2F壁サイディング角の縦アクセント色の振り分けが実現した




エアコンチューブをダクトで隠す

次計画:なし
欠点:節約志向からむき出しで、みっともなかった

次計画:ダクトに収めて綺麗に仕上げた
補強:サイディング色に合わせてダクト色も振り分けた



2F和8畳膝窓を掃き出し化

次計画:なし
欠点:バルコニーへの通路としては隣の洋6畳が定常化
洋6畳に通路が通り。部屋として使いづらく不便だった


20130430kaizo.jpg次計画:和8畳膝高窓を取り壊し、掃出し引き戸に変更した
サッシ枠は雨戸レールと一体化もの

後付けの戸袋を従来と左右逆にした理由は
和8畳から縁側へのアクセス時、半分空ける側を変えたため

利点:バルコニーに増設した縁側へのアクセスが洋6畳だけでなく
和8畳jと二カ所となったし
和8畳の入り口からストレートに部屋を横切れるし
和8畳の開口部が広く囲なった分、採光特性が改善された

プラス、洋6畳と和8畳とに共通する物干し縁側を増設した
掃出しのガラス戸は、雨戸一体型ペアガラス引き戸

補強:和8室内側にさらにガラス格子障子引き戸を追加した
利点:断熱・防音性が格段に強化された



2F物干し場兼縁側の増設

次計画:なし
欠点:バルコニーで雨ざらしの洗濯干し場
花粉・黄砂・PM2.5到来で心配になっていた


20130428hose2f.jpg次計画:二部屋の縁側を増設した
利点:二部屋の縁側としてスルーウオーク
洗濯物干場、簡単収納可

広さ:12尺x3.5間のバルコニーの半分の面積(6尺x3.5間=7畳分)を確保
形状:軒下余裕ぎりぎりからのシャープな直線的屋根
床材:塩ビ木目調

フェンス:縁側に連結できる幅広手摺で強固化
色は統一したシャイングレー

補強:ガラス引き戸、ガラスはめ殺し
安全:転落防止のため南北6尺面下部に手摺をビルトインした
天井:熱線吸収アクアポリカ(紫外線洗浄特性有)ヤネ
天井に折りたたみカーテン設置

2Fバルコニーでは近所に目立つから
雨戸サッシと同じ色、シャイングレーと控えめにした

・・・

ガラス窓引き戸&はめ殺し部に
ミラーカーテンとカーテンでプライバシー保全

部屋内壁ランプ、SW、コンセント設置

昔太陽熱温水器用水洗は室内に残した
塩ビ木目調床は水に濡れてもOK

・・・

断熱性が向上した
和8は、縁側//断熱雨戸//ペアガラス//インプラスと五層断熱帯形成
洋6は、縁側//断熱雨戸//真空ガラスと四層断熱帯形成
洋6南窓は他の部屋とおなじで断熱雨戸//真空ガラスと三層断熱帯形成



1F洗濯物干場を増設

次計画:なし
欠点:やがて高齢化で階段乗降が難しくなり
2Fで洗濯物が干せなくなるだろう

1F庭に物干し場が必要となる
お袋の時代にサンデッキを増設し物干し場を作ってあった
しかし
そのサンデッキだけでは量的に不足する

庭に物干し台を置くと
お袋がそれまでそうであったように
庭での転倒の危険があった


20130428hosiba.jpg次計画:どうせなら雨風防げる物干し場の方がいい

建物東南角部屋が南に出っ張っている
それと縁側との角がL字形となるから
入隅に設置するプランを作った

メーカーカタログのアルミ筐体とし
最大寸法の梁を活かすには
1尺余出っ張った軒先から増設すれば
その分床面積を広く出来る

広さ:4尺縁側から庭方向に出幅11尺x横幅2.5間
ほぼ正方形の床形状
かなりの広さが確保できた

アルミ材:ホワイト色

軒先から梁を接続したら物理的に屋根傾斜があるから
その先南端の天井は低くなってしまう
南端で猫背は避けたい

室内高さを稼ぐ工夫が必要となったから
縁側高と面一にすることは出来ない

そこで
縁側から少し低くし
地面近くに床高を設定すると
南端で170cmの室内高を確保できた

塩ビ床板(石目調)は一枚最長2.5間を使えたから
床板継ぎ目がない綺麗な床となった


20130428hose1f.jpg南面ぎりぎりに吊物干しを取付けたから
室内は自由に歩きやすくなっている

東面:上部ガラス引き戸窓、下部アルミパネルはめ殺し
応接間の外部がこの物干し場に取り込まれたから
使用できなくなったFF暖房機を、この東面はめ殺しに設置しておいた

20130503ffdanbou.jpg冬場に果たして使うかどうか不明
生産中止のFF暖房機だからとりあえずの設置としている
今年の冬ためしてみて判る

南面:南西角3尺ガラスはめ殺しは筋交が無いから補強にもなっている
プラス、1間ガラス引き戸が二カ所ある
西面;1.5間を4枚ガラス引き戸とした

縁側雨戸接触部は1尺分ガラスはめ殺し枠を取付け
雨戸戸袋の周りにシーリング防水処理をした

地上柱:5カ所を30x30xD40コンクリート埋め込み固定した

雨樋:二カ所コンクリートとアルミ柱に水を掛け腐食を加速させたくない
排水口の向きは。外側に放水させる

床下:デュポン除草シート敷き
その上に、砕石砂利を5cm厚で敷き詰めた

床下外周囲には、ネズミ等小動物の侵入を防止のため
アルミパンチパネルを張った

20130428jari.jpg

◆今どきのカーテンセット◆

次計画:なし
欠点:1Fガラス張りの物干し場を増設したあと
丸見えは防犯上もよくない


20130428cartain.jpg次計画:3尺レース/カーテン4枚組カーテンセット

通販最安値、~4/30新生活応援キャンペーンセール
丈178cm四枚組@1500円也
丈178cmを10セット、丈110cmを1セット購入

レースカーテン:いわゆる流行のミラーカーテン
純白の繊維が輝いているから
外から見にくいし夜も中が見えにくい

カーテンの裏地は白だから
外部からはレースを通して室内カーテンの色は判らない
安全上でも良く考えられていて
なかなかいいカーテンセットである

カーテン:新入社員用だから、ライトブルーとピンクとしかなかった
ホワイト柱にはライトブルー色が似合う

レールに引っかける爪でカーテンの高さを調節できる
南面を丈170cm確保してあった
裾を詰めてもいい



玄関ドアセットの交換

次計画:何もしない
欠点:両袖ランマ付シングルガラス付玄関ドアセットだった
節約志向の両親は安物アパート板ドアに交換していた
ところがこのドアセットには隙間があちこちあり
隙間風で内側のカーテンが膨らんで
冬は玄関ホールが心底冷え切っていた

家屋の熱流出量は最大46%でる玄関口との
玄関ドアメーカーのデータから
断熱ドアの交換を決意


20130428entdoor.jpg次計画:北海道仕様断熱広窓両袖ペアガラス玄関ドアセットに交換
利点:断熱・防音性強化された

ガラス部が広いから採光良くなり、ホール内が格段に明るくなった
明るいのは風水の考え方でもいいらしい

広いガラス面積だから
夜の光の漏れもあるから
引き続き
以前から使っていたドアセット後ろのカーテンを使用中

線香の煙でテストしたら隙間風は皆無だし
カーテンは、もちろん、膨らまなくなった

玄関ホールが一番冷たかったのが
格段に暖かくなり
正直その温度差にビックリ仰天している



屋根付駐輪場テラスの増設

次計画:なし
欠点:新品電動自転車、ルイガノMTB、通常自転車が雨ざらし
電動自転車は新品で玄関内ホールを占拠し邪魔だった


20130503churinjo.jpg次計画:駐輪場テラス5尺x2間を設置、鉄筋コンクリートたたき土間
屋根下の土間と、水洗部と、分けた

利点:地面がコンクリート土間に変わり足場がしっかりし駐輪が楽
自転車が濡れない(ビニールカバーで補強)で確実に駐輪

外壁・雨戸・エアコン室外機2台が雨に晒されない
2台の室外機の上に板を置き収納棚化

補強:熱線吸収アクアポリカ屋根
道具・作業着などのために吊物干し取付けた



庭道に砂利を敷いた

次計画:なし
欠点:雨水が溜り地面がドロドロになりいつも庭に湿気が残っていた


20130428niwajari.jpg次計画:地面を掘りレベルを出し120cm幅庭道を確保
デュポン除草シートを敷き、その上に、砕石砂利5cm積み敷き詰めた

利点:びちゃびちゃが無くなったし、歩くサクサク音は防犯によし
補強:砂利と庭との間で、土が流れ込まない工夫が必要となった
境にミニフェンスを建て、隙間の背後に赤レンガを立て
庭の泥が砂利の方へ流れ込まないようにした



ガーデニング水洗場の設置

次計画:変更なし
欠点:野菜収穫時に洗う際に
地面に野菜を置くのは不衛生&不便だった

20130428araiba.jpg次計画:洗い場の前にコンクリートたたきを作った
W750xD450の洗いバンを設置

利点:野菜を地面に置かないで洗えるように改善した



庭木は短く剪定

次計画:工事完了を待っていた
欠点:二年ほど放置したので伸びすぎ
1F壁を隠し、防犯上拙かった

20130503hikuiki.jpg次計画:美粧した1Fココアブラウン色の壁が見えるように
短く剪定するように指示

剪定:シルバー人材センター植木班なら
庭師の1/3の費用で済んだ

植樹の庭面積:1F物干し場を増設するために
従来の半分に減らした
今後極力高木は低く剪定し
こじんまりした庭に変えていく方針



屋外電源コンセントの増設

次計画:特になし
欠点:外回りに不足あった
物干し場の室内にも増設が必要だった


20130503bureika.jpg次計画:適所に設置
利点:使いやすくなった
二カ所の物干し場の室内に電源配線工事

1F物干し場は広いから
電源ON/OFF管理できるように
ブレーカーを設置し配線工事した



玄関外の大谷石の内壁を一部カット

次計画:なし
欠点:過度の出っ張りに自転車ハンドルがぶつかっていた


20130503ishicut.jpg次計画:内塀の端の大谷石1個分を電動回転刃ソーで撤去した
利点:玄関アプローチと階段下の外門との間で
ハンドルがぶつからなくなった

また塀の外から玄関ドアが良く見えるから
保安上でも改善された

いまは玄関ドアを開けると
ぱっとずっと向こうの農家の畑まで広々と目に入ってくるから
解放感がずっと広がって気持ちがいい



◆新規エアコン設置◆

次計画:リビングにエアコンが無かったので
他部屋から移設した
欠点:撤去した寝室に、果たして、に高性能エアコンが見つかるか不安だった

次計画:通販年度末在庫処分品を探した
2012年春発売、14畳用年度末在庫処分を最安値でゲット

利点:ダイキンうららさらら
空気中の水分を集めて室内を加湿してくれる
我が家では一番の優れものエアコン



◆アンティーク物も生かせる◆

次計画:収集してきたアンティーク部材も使いたい
欠点:これまで使う場所・機械がなかった

20130428gaitou.jpg次計画:出来るだけ交換することに
玄関街灯:イタリア製西ドイツの知人から取り寄せていたガス灯タイプ
その他、色々貯めておいたので
あるべき場所にあるべき部材が収まるのがいい

利点:コーディネートが楽しめる



未処理の外壁が残してある

次計画:台所のリフォームが残っている
欠点:台所リフォーム中は食事が作れない
だから別途期間を設定する必要がある

次計画:秋に予定
メインは、膝部がへっ込んだ高齢者向きシンクに交換する
明り取り/風通しと両方利便性を向上させる
ドアと窓とを合理的に配置で設計する

カラーデザイン設計では
ツートンカラーで1Fの指定色はココアブラウン

例外として
台所だから清潔感から
敢えて
この一部は
シェルホワイトにすることにしている

サイディング材は生産中止になると困るから
シェルホワイト部材は確保し
大工さんに秋まで預ける

だから
1F台所の壁は未処理のままにしてある
理由は
様々な配管群の移動が発生するからだ

昔の薄いベージュ塗装色で汚れてるままに放置されている
通りからみても、古いままにしてある
とは
誰も気が付かない




。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜



20130428nonbiri.jpg
※ あとがき ※
                        

2013春修理工事の工期は、当初2/28-3/31だった

しかし
取り壊しそして古い部材の撤去のあとすぐ防水工事
雪が降ればお釈迦となる
雪で中断するのを嫌ったからだった
また
複数の工事が並行したことも原因

工事完了を4/18大安日とし、ささやかな打ち上げを行った

・・・

施主としては
住ながらの修理工事の監督だったから、
自由が奪われた50日間だった
家族はもっと疲れ果てたことだろう

・・・

当初から足場組んでの取り壊し撤去工事が主体で始まった
足場がある間は、ずっと篭城だった
騒音PTSDに苛まれ、暗い気分の連続だった

・・・

その峠も越せば、残りは、下り坂
そこから
美粧工事が回転し始めた

破壊や撤去の形から
新しい部材が取付けられ
だんだんと美粧化されてきた

完成への楽しみがあるから
ストレスが減った

積もり積もった疲れを癒すまで行かなかったが
だんだんと完成に近づいた

・・・

4/18打ち上げをやって週が明けた今
気分的に、軽く明るくなってきた
正直な感想である

なによりも
強調しておきたいことがある

工事中、業者さんや自分たちにも
人身事故が起こらなかった点を、共に、喜びたい

・・・

美粧の部分は、とかく、自慢ぽくなるから
このブログでの報告は控えて来た

ここに
総括編として
ポイントのみをUPした次第



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜



半年間かけて作った修理工事計画だった

そのとき
留意したかった大切な事がある

総じて
修理工事だけ考えると
とても暗い!

施主だけでなく
工事を手掛ける業者さんでさえも暗くなりやすい

これではいい仕事が出来ない

危惧していた

・・・

そこで
うまく進行するような作戦を考えた

業者さん達をポジティブな行動に奮い立たせる
そんなツールが欲しかった

IT産業に席を置いた身だからこそ
パソコンでのプレゼンテーションという手法があった

間取り図を作り、そこから立体図を作る
パース図をあらかじめ作っておいた

大型テレビ画面にPCをつなぎ
完成図をぐるぐる回して
イメージを感じ取ってもらった

完成時の姿を見せられたら
業者さん達も、奮起してくれるに違いない

20130428pureze.jpgピンポーン、当たった!

・・・

業者さんから異口同音に

「すごいね!?」
「いい仕事しますよ」
「丁寧に仕事しますよ」
「こんな部材がありますよ」
「その選定は最高ですよ」
「現物見たらきっと素晴らしさがわかりますよ」
「宿題の答えです」
「こうした工夫は次から取り入れたい」
「うちの会社のWebサイトに写真を乗せたい」

チーム全員が、プラス志向で
いい仕事を進め
完成し始めていった


****************


工事中の様子を知らなかった来客から
こんな話をいただいている

「あれっ?建て直したんですか?これって、新築ですよね?」

早速その話を
業者さん達にフィードバックしてあげた

みんなで喜びを共有した

・・・

二代目大工さんの奮闘さは
いつもながら丁寧な仕事で信頼が置ける

加えて
今回印象に残った業者さんが居た
物干し場を組み立てたアルミ屋さんだ

横浜から毎朝駆けつけて、8時から仕事を始めた
日が暮れるまで仕事をし
土日も出てもいいか?
と頼まれた

アルミ筐体の組立工事は
現場に合わせながら
部材を加工しながらやる

20130503almicut.jpg部材に限界があるから
失敗は許されない

部材は木材と違い、ネジで固定する方式である

アルミ筐体部品、ネジの数そしてネジ止めの回数
そして
防水のためのシーリング処理の長さまで
順序良く一つ一つかたずける工程である

通算すると、気の遠くなる作業量だ

一目瞭然の大変な仕事だと理解できた

・・・

感心したのは
常に納得するまでやり方を考え抜いてから
組立を始めていた

あるときは
朝4時に工場に入り
前の晩に考えた部材を探して来て
こちらで
確実に組み立てた

特に組立が難しかった課題があった

2FバルコニーはERP防水工事が完了している
その面は絶対に傷つけられない

つまり
アルミ筐体の底面は
釘ネジなどでバルコニーに固定できない

穴が開いて防水壁が破れ
家屋に浸水するからだ

この最初からの難題に挑戦し
彼らは見事に部材を工夫し
接着剤と縁側の重さと
連結した手摺とで
しっかりと固定することで
解決したのである

このベテラン職人さんの
魂とワザとをじっくりと観させて頂いた
彼らに敬服を表したい!

このアルミ屋さんでないとダメだ
と大工さんが太鼓判を押していた

だからこそ
見積下見の時
彼が時間があるときでないと打合せが出来なかった
仕様が固められないから
計画・工事着手も遅れていた

仕事ぶりと仕上がり精度は
正確でピカイチだった

日本の職人さんの技術は凄い!

彼も完成した物干し場を見上げて満足そうだった

後片付けが終わった
最後の夕方、別れる際に
「毎日朝から晩まで頑張ってくれたね」
「何だか別れるのがつらいよ!」
思わずそう話しかけて
彼と固い握手を交わした



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜



複数の業者さん達の協力の賜物で完成したのである
素晴らしいその姿が私の目の前にある

心が満足になれば、何でも美しく思える

築40年の家の修理が完成した

大事に使いたい
そういう幸せな思いで一杯だ

二代目大工さんには
感謝の念から
「改築内祝」
缶ビールの詰め合わせ
を届けて
一緒に打ち上げ式を共有して頂いた

また
修理が完了した旨を
両親の墓前に報告しておいた

・・・


2013年4月15日

庭木剪定 シルバー人材センター

大修理が終わる寸前、きょう、庭木の剪定した

20130415sentei.jpgシルバー人材センター植木班から三人職人が来宅し一日で終わった

両親の時、植木剪定本職に頼んでいた
年々値上げで出てきた見積もりに、さすがお袋も高いと
愁訴し始めていた

ご近所の評判から
2011年シルバー人材センターに頼んだ

毎年やるつもりだった
2012年はお袋が他界してやらなかった

今年2013年大修理の終わりに
剪定を依頼した

当初4月頭だった
工事がずれ込んだため、半月遅れの今日になった

・・・

普段公園など公共施設の剪定をやっている
人気があって個人宅の予約も多い
すぐ予約が取れない状態にある

腕前は一流
時には講習会をやっている
参加したことがある

・・・

一年間放置していたから
背丈も伸び、ボリュウムも膨らんだ

思い切って短く切ってください
1本1本の仕上がり姿を打ち合わせた

家屋の修理も終わり、庭木もすっきりした

家族と同じだ
家屋と庭木のバランスが大事

親方が話していた

その通りだと思った

・・・


2013年4月 8日

修理工事017 アルミサッシ

20130408sibuki.jpg(しぶき)飛沫

家屋の防水以外にも、雨水によるシブキも、曲者である

激しい風雨の際は
雨水が当たって出る飛沫が遠くに飛んで
あちこちから侵入したり、そこから経由したりして流れ伝わり
想像していなかった場所から
漏水してしまうことも起こりうる

経験から危なさそうな箇所は
防水処理やコーキング処理を行っている

しかし
こればかりは
予想できない現象が起きてしまうことがある

起きたら
原因を推察し、処置をしてみて、様子を見て
次のどうなるかを観察して
対処し続けるしかない


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜


今回、木製雨戸枠を撤去して、アルミ雨戸サッシ枠に、全部取り替えた

このアルミサッシのことを取り上げてみたい

今まで自分が見てきた古いサッシ枠と大きく違う点に気が付いた

サッシが雨水に無防備だった

****************

詳しい説明は省くが
ここにトステムWebサイドからの抜粋から判るように
構造的に水切りが改良されている

20130408sasshi.jpg昔のサッシは、水切りを考えていなかった

強い風雨が吹き付けると
サッシ窓から室内へ
サッシのレールの下から吹き込み、室内に飛散した

昔も今も、同じであるが
今のは、室内側で防ぐ工夫がされている

・・・

内側に壁が設けられた
排水口があり、外部に流し出す
そうした水溝がある

その深さは十分
吹き込んだ雨水は、よほどでなければ
この水溝がプールになった
高い淵を越えてまで
室内に流れ込むことはない深さである

溜まったプール水は排水口から外に流れ出る

こんかい木製雨戸が腐って浸水する前にと
全部アルミ雨戸に交換した

古いサッシはそのまま使っているが
その外にあるアルミ雨戸は
水切りがしっかりしているから
風雨具良くて室内への侵入を防ぐから安心

****************

このDuoPGサッシは、よくできている

掃出し引き戸の日本のレールと雨戸のレールと
三本が一体化組み立てられてきた
雨戸をどちら側にも付けれるようになっていた

外に行くほど段差があり水切りがしっかりしている

防水の重要性の他、この水切りの大切さも勉強できた

****************

その一つに
木製の破風板をGL鋼板で作った
GL鋼板が木製破風板の外側に被せた
つなぎ目は6m毎
釘で留めている

一見してそこから雨水が侵入するから
シーリングしたほうがいいと思ったが
大工さんの説明では
侵入した雨水が出る口も必要だから
シーリングしない方がいい

なるほど

合点がいった

家屋の防水、水切りは、このように
上手に工夫された工法で
守られている

・・・


移設後に設置 12年製エアコン格安ゲット

20130408ikoi.jpg
春が過ぎると夏が来る。
かって、エアコンが故障し、急ぎ量販店に飛んで行き最速でエアコンをつけるまで真夏の熱帯夜に四晩続けてエアコンなしでその猛暑の凄さに死ぬ思いをした。昔より確実に温暖化が進んでいると悟った。

幸い取付けたエアコンは全自動のカメラ付きの高級モデルだった。それしか残っていなかったから高額な出費を蒙った。いままではそれが最高級品に位置にある。

屋根・外壁・防水等の修理工事の期間中、部材の撤去等あったりして、エアコンを外したり戻したり移設したりが生じていた。

エアコンに関しては、こんな哲学を持っている。自分たちが使う我が家で最も重要な部屋に、最新式のエアコンがあるべき、と考えている。だから、工事のついでに、これまでエアコンが入ってなかった部屋に、古いのを移設し、新しいのを取り付けたい。

最新式なら高額製品である。格安ゲットのため、我半額王子は動いた。一週間もあれば調査しお目当ては探せる筈だと。丁度、年度末だから、商戦セールまっただ中、量販店や通販を調べてみた。調べるのは、推薦機種と、価格である。

我が家は常識的に、8畳には10畳用がいい、と、ワンクラス上のエアコンを設置することにしている。メーカーも、その時の最適機種をゲットするから、三菱、東芝、日立、パナソニックが、混在している。

エアコンには各社共通の型番がある。たとえば10畳用は28という型番が入っている。100V単層でどこまであるか調べてみると、12畳用が36という型番、14畳用が40という型番である。それ以上は200Vが常識である。200Vは我が家に引き込んであり、配電盤は洗面所にあるから、風呂場の暖房は200Vにした理由は、暖房の効きがいいからであった。しかし、離れた部屋に、別に一本200Vを別途引くことは躊躇する。引いてある100Vのままで、最大効率のエアコンがあれば理想に近い。


****************

そこで100V仕様でさらに調べてみると、滅多にない14畳用が、ダイキンにあった。ダイキンは空調メーカーとしても、すこぶる評判がいい。通常型番36(12畳)までは各社にある。ダイキンには40(14畳)まであったから、すごい。大は小を兼ねる。36か40が狙い目だ目星を付けた。

販売価格40万円が30万円ほどで販売されて、普通の量販店なら20万円台が今の相場である。通販ならもっと安い。しかし、在庫がほとんどない!価格推移については、後述してある。

それが一年落ちの12年製だと、15万円~20万円の間と、値が下がる。これよりも安くゲットできるか、調査を始めた。もうひとつの問題は、在庫があるか?そしたら、幸運にも、最高の機種に手が届いた。

インターネット店で電話番号のないところが多い。そういう店は、心理的に、避けている。ある格安の店に電話をした。幸運にも一台だけあった。インターネットから注文するからと取り置きを頼んどいた。

次は、出来るだけ格安になる工夫が必要だ。ポイントが付くかどうかの検討をする。色々尋ねて行くうちに、いまなら、楽天市場でエントリーなしで、ポイント三倍つく!これは数千円に相当するではないか!?だから、その店のWebサイト直接よりも楽天市場サイトから購入したほうがずっとお得になりますよ、という親切な説明がもらえた。早速調べたら、丁度4/8までの売り出し期間、ぎりぎりだった!その在庫1台を発注した。

修理工事で、エアコン外し戻しの工事をやってくれた空調屋さんに頼むことにした。他のエアコンの室内機と室外機とを接続するチューブの始末や、今回取付ける、カバーなどの仕上がりの統一性と丁寧な仕事ぶりを買っての判断である。


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜


◎ 今回、格安ゲットしたダイキンのエアコン、性能が超凄い!! ◎


以下、ダイキン2011.11.9ニュースリリースから抜粋し、概要を記す。


【ダイキンWebサイトから引用】
20130408kashitsu.jpg
<空気中の水分を収集し室内に加湿供給するのは、ダイキンだけ>


2012.2.1 発売  業界初の加湿+人感センサーで設定+5℃の体感温度で、節電に貢献。ルームエアコン『うるるとさらら(Rシリーズ)』新発売

除湿・過失機能による湿度コントロールに加え、新たに人検知機能を追加した「新・快適エコ自動運転」によって、部屋の快適さを維持したまま節電が可能。暖房時に室内の湿度を上げながら、人の居るエリアだけを集中的に暖房できるた。、設定温度を上げずに体感温度を高められる。経済産業省の家庭の「節電アクション」として推奨している設定温度(室温)20℃でも、体感温度は25℃となり快適なまま「うるおい節電」が可能。

◆特長◆

1、「新・快適エコ自動運転」が設定温度を上げずに最大+5℃の体感温度を実現し、節電に貢献。寒い冬でも設定温度を上げずに快適な空間を作るうるおい節電。また、冷房時に湿度を下げながら、自然の風に近いリズムを作る「ゆらぎ気流」を人に当てることで、設定温度を下げずに体感温度を低くすることが可能。年間で最大約30%の節電効果あり。

2、全方位に切れ目なく吹きだす「ラウンド気流」で、ワイドリビングでもすみずみまで空調。「サイドコアンダ機構」、「ラウンド気流」、「4方気流」を搭載し、従来機種に比べて、約2℃アップ。

3、50℃の高温風で部屋より先に人を温める、新発想の「翌朝暖房」機能搭載。一日の運転終了後の余熱を使い、夜のうちに室外機の霜取り運転し、翌朝のエアコンの立ち上がり1分で温風を吹きだす。従来の部屋全体を暖める「パワー」を、エアコン下の「ぬくもりゾーン」に集中させ、50℃の高温風を連続(3分後~30分間)で吹きだす。朝の着替え時、寒さを感じない空間を作れる。

◆開発方針◆
家庭で最も電力を消費するルームエアコンの省エネ性が強く求められている。夏の節電対策として8割の利用者が「暑さを我慢して設定温度を高くする」と回答。冬も7割がメイン暖房として使用しているエアコンは、冬も無理をせず節電できることが重要。体感温度を高める、温度・湿度・気流を最適にコントロールし、快適さを維持しながら、節電する「新・快適エコ自動運転」とした。

****************

以下、ダイキンWebサイトから引用

20130408daikinaircon.jpg
20130408daikinaircon2.jpg。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜


エコ節電だけではない。これは誰でも節約できる話。個人が努力できる工夫とは、如何にいいものを安く買えるか?そう、購入の時のお金の方の節約は、我半額王子の得意分野である。どのようにゲットできたか? そのやり方を振り返ってみたい。

1、最新のエアコンは、家族の重要な部屋にいつも設置してあるべきである。そのため、今回はエアコンの入っていなかった部屋に移設して空けておいた。これでほとんどの部屋に設置したから、最も古いエアコンを処分する際は、他の部屋にエアコンの移設をするかどうか?を検討する。その結論で、エアコン取り外し、戻し、そして新規エアコン取り付けが生じたら、必要経費だと考えることにしている。

2、探す製品は、一年落ちで十分使える。いまなら2013年製品の発売中だから、高額で買えない。ならば、一年前の製品、2012年製を探すに限る。年度末は、在庫一掃商品セールでしのぎを削っているから格安ゲット出来る。新製品が出る前、在庫処分で価格が下がる、そのタイミングを待つ。

3、評判機種を絞り込む。まず、近くの量販店をいくつか当たり、評判のメーカーと機種とを調査する。また同時に価格を調査しておく。

4、インターネット通販で、最安値候補を探し出す。競争原理と在庫処分と相まって、驚くほどの最安値が見つかる。問題は、在庫があるかどうかにかかるから、急がねばならない。
  
5、保証の種類も確かめておく。5年保証は5%、8年保証は8%、価格の単純計算が多い。店によっては、10年保証が固定(9500円~)があると、そちらの方が安い。今回は、有利だったこの10年保証にした。

6、ポイントを確認しておく。どの流通系で買うのが一番得かを調査しておく。今回、現金(振込)で購入すると、三倍ポイントが自動付加された。その値は馬鹿にならない。 数千円にもなり、実質上の値引きに相当した。

7、決断は早くが必須である。在庫処分だから、1~3台と少ないケースが多いからだ。躊躇すればチャンスは逃げる。今回、1台しかなかった。幸いこの店は電話があったから、買うからと、取り置きを依頼することができた。

あとは、慌てないでいい。インターネットでお得な方の楽天市場のサイトに入り、この店から、慎重に注文を行えばいい。慎重という意味は、とかく、在庫が少ないからと、慌ててしまうと、形名、数量の入力ミスが起きてしまい、致命的になるからである。

今回100V仕様を注文したつもりが入力で200V仕様になってしまい、訂正でき、また、お店にも連絡確認できたからよかった。このケースでは型番の末尾のローマ字で間違う要素が潜んでいた。

形名の末尾、S(シングル)は単層100V用、P(ペア)は複層200V用。SとPと選択を取り違えると、到着して使えない大騒ぎとなる。

慎重にインターネットで入力し注文できる余裕を持つことは、最も大事なことである。そのためにも電話のあるお店で購入するがよし!いろいろ親切に教えてくれるからお店で買い物しているのと変わらない。


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜


★さて、今回の買い物を、清算してみよう。

ゲットした機種は、ダイキン2012年製 XX40XXS 木造14畳向け、単層100V。この型番40の室内機は、今までの型番28と、ほぼ同じ寸法と確認しており、今まであった場所に取付けるのに問題はないと、取り替える際は、この寸法確認は必ずやっておくべきである。

価格.Comによれば、この機種の価格推移は次の通りだった

 ・去年発売: 約40万円
 ・今年1月: 約30万円
 ・今年2月: 約24万円
 ・今年3月: 約20万円
 ・現時点 : 約19万円

自分の実績はこうだった。

購入価格:13,600円送料込+十年保証9,450円=145,450円 ポイント還元三倍、5千円、差し引き、なんと、@14万円でゲット出来たことになる。去年2月発売当時から見れば、65%格安。そう考えると嬉しくなる。このセーブした予算は、他の購入や支払いに回せる。

以上、こんな現状なら、まだ、自分を、『半額王子』と呼びつづけてもよかろう・・・(我田引水?)。

****************

通販で注文し、銀行振り込み入金を確認した日に発送、翌朝には宅配で製品が届いた。
 
20130409eakon.jpg
在庫処分最後の一台だったダイキン2012年度製品の最高級モデル。

左が室内機で、これまでと同じ大きさ。それでも本体18kgもある。壁に取り付ける面積は、ほぼ、400x800に納まるように設計されている。装置(容積)が大きくなる分は、奥行きを取ることで製品化している。これはなんと奥行300mmもある。壁の方は12mmコンパネが入っているから、取付金具がしっかりと固定出来、この重量に耐えられる。

20130409situnaiki.jpg
右が室外機、これはでかい!H693xW795(+63)xD300(+42)50kgもある。
室外機の普通の大きさの上に、かさ上げしている部分が、空気中の水分を集めて水に変える装置。
室外機から水を室内機へと運ぶ別の30mmΦの配管が8m付属してくる。

室外機と室内機との間は、他社は三本(AC電源、送り側/受け側パイプ)である。
ダイキンのこのモデルは、合計四本となるから、壁の穴は普通のよりも広い。

我が家で最高級のエアコンとなる。

20130410gaiki.jpgでっかい室外機。普通足台じゃ、とても重量に耐えられないから頑丈なのが必要とのこと。
8m給水ホースが付属していたから6.5mも使用し、エアコンを使っている部屋からなるべく遠くに室外機を離しておいた。余力があるし、もともと最新のエアコンは動作音が予想外に静かである。

若い頃、脳波解析ソフトの販促をやっていた頃、エアコン開発者と、快適性で話したことがあった。もうこんなに静かなのに、もっともっと快適性を求めるのですか?と聞いたら、お客様は、静かで冷暖房の効率が良いエアコンを欲しがるから、快適性は、重要な研究開発テーマです、と答えていた。つまり、永遠のテーマなんだろう。

翌日、大工さん達が来宅し、「でっかいなぁ~」と驚いていた。
使ってみて、。エアコンは乾燥しがちだが、この自動加湿は部屋に入った時に判るが、しっとりしているし、就眠中も喉が乾かない。今の最高級のエアコンは、完成の域に近い!



2013年4月 1日

畑仕事 ジャガイモ

今年度の自治外の体験農園がスタートした

20130401noen.jpgここを農学校と呼んでいる
自転車で通学している

ことしで三年目になる


****************


貸与畑区画は、南北3mx東西10m 

ここに、南北方向の苗床が、9個作る

西から苗床には、暫定的に
1,2,3,4,5,6,7,8,9
と、番号を付けておく


****************


計測した5mを中心に、南北方向、一列に
ジャガイモの種芋を植え付けた

ジャガイモは、苗床5番目
メイクイーン 2個
キタヒカリ 6個

・・・

そこの作業が終わったら
苗床1番目に
マルチシートを、掛けた

間もなく春の雨が降るから
水を撒く必要はない

・・・

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。