2013年6月アーカイブ

2013年6月 9日

冷んやり涼しい 断熱サイディング効果を実感中

★梅雨の蒸し暑さは、今年はまだ来ないが、晴天日で夏日が続く毎日である。

修理工事あとの生活環境が劇的に変わっている。
きょうは、サイディング効果について、レポートしたい。


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜

<以下、旭トステムからの資料を引用>


◆サイディング効果とは、
20130609kukiso.jpg

★修理工事のときに、当初、外壁は、十年塗装の予定だった。壁にクラックが出来ても裂けないような柔らかい下地を塗装する多層塗装。
しかし、その後、サイディングを貼ることを考えて検討し、思い切って施工してみた。

20130609dankozo.jpg★従来の外壁をそのままにしておく。
その外側に、上図のように、サイディングを支える木材柱を取付ける。

金属サイディングを乗せれば、従来の外壁とこのサイディングとの間に、空気層が出来る構造である。


◆金属サイディングの裏側には断熱材が貼ってある。

20130609danetsu.jpg★形成された空気層は、サイディングと外壁との間で熱せられ上昇気流が発生し、下から空気が上に流れる。温められた空気は上部から廃棄されるから、この空気層が、断熱性を持つことになる。

★太陽光線からの放射熱は、ガルバリウム鋼板に当たる。鋼板の裏に貼ってある断熱材の効果として、建物外壁との間で、熱を遮断する。

冬季は北風が直接外壁に当たらないから、建物が冷え低い。

★金属サイディングが外壁に貼られると、外壁と断熱材付鋼板との間に人工的に作られた空気層、っして、断熱材と、ダブルの断熱層が形成される仕組みである。もちろん従来の外壁の中には断熱材が入っている。

◆防音効果も上がった。

20130609bouon.jpg
★断熱性があるということは、防音性も改善されることにもなるからだ。


★これらの効果は抜群である。
明らかに去年の今頃とは住居環境が大きく変わった、と実感している。

 ◎家の中がひんやりしている。

 ◎外の音が聞こえず、し~んと静まっている。

窓を開けて風の道を作っていると、例えると、田舎のお寺の広い畳の部屋で昼寝しているかのように、ひんやりと涼しい。

今年は、あたかも、避暑地に住んでいるかのような毎日が、送れている。

2013年6月 1日

農学校(体験農園) 春作植え付け完了

20130601hatake_yosu.jpg本日の畑仕事を終わってパチリ

・・・

4月から土日の講習&実習を続けた
途中自宅修理工事などがあり欠席があったが
平日にキャッチアップを図っていた

本日の計画であるモロヘイヤの苗を植え付けた
これですべての春作植え付けが完了

いんげんの苗床には
倒れるのを防くため
両端に支柱を立てロープを張って挟んだ

ナス/ししとう/ピーマンの苗床には
支えるためのネットを張った

また追肥が必要な野菜には
追肥を施した

20130601hatake_uetuke_list.jpg
以前にも紹介してあるが
貸与区画
南北3m x 東西10m

区画周辺は30cmスペースをとる
すると前後左右との区画との間に60cmのスペースが出来る
これが利用者が使える通路となる

苗床寸法は、@60cmx240cm
東西に9苗床作れる

この写真では
左右が南北、上下が東西

本日の時点で
各苗床ごとに撮影し、実際の順番に並べてみて
何を植え付けてあるかを
リストで示してある


****************


収穫はこれからである

今年はトマトが沢山の種類ある
楽しみである


大トマトは、桃太郎8x2

ミニトマトは、
アイコx2、ルイ60x1、イエローオーレx1、千果x1、レッドオーレx1

20130601tomato.jpg晴天の燦々とそそぐ太陽光を浴びながら
生育するミニトマト

・・・


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。