2015年9月アーカイブ

2015年9月29日

栄養・体育・健康の秋 体成分分析で再認識できた


20150929bodyscanplus.jpg
保険センターでの体成分スキャン測定会に参加してみた

この測定器は初めてだった

・・・

体脂肪計は現役時代に実際の商品を扱ったことがあり
その時いろいろ調査情報を集めた

このブログでも取り上げている
2010.3.23

体水分評価の基本測定方法は
重水希釈法
インピーダンス法と呼ばれる

このマシーンは
高い正確度(相関係数R=0.97)
高い再現度(相関係数R=0.99)

20150929scan_taisiboukei.jpg
高い支柱には身長計測定機搭載
脹脛(ふくらはぎ)側の足電極と両手電極とを使い
インピーダンス法で測定する

20150929scanresults.jpg

パソコン管理でき結果はシートで手渡される
20150929bodyscansheet.jpg

20150929kekkasetsumei.jpg

結果の見方



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜


下の写真が
きょう保健センターで実際に測定に使われた機器

20150929scantaikai.jpg


****************

その他の項目としては

脳年齢計

二回やる

一回目は
タッチパネル画面に1から25の番号がランダムに配置され出てくる
1タッチ、2タッチ、3・・・25まで順番正しくタッチする
(目でスキャンした際に、次や、次の次の番号を覚えられる)

二回目は
同様に123・・・と順番にタッチする点は同じだが
画面が違う
1タッチ、そして、次画面が変わった時に
2の置が変わっているから
あたためて探さないといけない

・・・

あいにく
タッチパネルの感度が悪く
正しく押しても
押されたと反応しなかったのがいくつかあったが
それでも
十歳は若かった



****************

血管年齢計

人差し指で血流をモニターする

介護予防推進センターでも
実年齢よりも若かったし
きょうも若かった


****************

骨量測定

右手の手首で測定

介護予防推進センターにある
足首くるぶしで測定する方法の方が
正確である

高い/標準/不足
簡単な判定しかできないタイプだった


****************

データレコーダー貸出

万歩計
希望者に一ヶ月間貸出し
改修後データ分析し郵送で結果を知らせてくれる


****************

100人以上の盛況さだった

終日ゆえ高齢者が多かった

・・・


2015年9月28日

月一調理教室 鍋一つでかんたん

20150928kantanchouri.jpg
いつもながらの簡単調理である

レシピ①

ポテトサラダ


レシピ②

キャベツの和風パスタ

・・・

先生曰く
近く男性だけの教室を開設する
というから
自分の見解を述べた

先生の「調理栄養と口腔衛生」という教室に参加したことあるが
男性同士は闘志満々お互い張り合う性質があるのが邪魔し
実習中エネルギーを消費してしまうし
周りが素人ばかりだから
学ぶことが少なく
あまり効果的でなかった

定員十名募集の月一調理教室で
だいたいいつも男性が2,3人しかいない
自分にはこちらがいい

その理由はこうである

・・・

先生の講義はもちろん集中聴講する

合わせて集まったベテラン主婦の皆さんが
自分のパートナーとして言動するから
参考になるヒントが目の前に多い
つまり
周り主婦からも実は
沢山のノウハウを盗むことが出来る

一方
男性だけの調理教室だと
周りがほとんどが料理では素人だから
そういう得することがない

この差は大きい

・・・

自分の母親は昔のタイプで
たとえ親父でも「男が台所に入るな!」
そんな時代だった

そのため
自分はお袋から一つもノウハウを盗めなかった
そのことは残念だと思っている

・・・

調理のノウハウも
修行する職人の弟子入りのように
ベテランから盗むのが一番いい

・・・


2015年9月24日

放置一年間 頑張った薔薇

20150924redrose.jpg
一年前の4月26日記事「初めてのバラ苗鉢植え」

三個の鉢植えは放置したままだった

量販店のおかみさんが言った
昔と違い今のバラは難しくないよ

肥料も与えず消毒もせず放置してみたところ
今年もちゃんと立派な薔薇が咲いた

・・・

がんばったご褒美にと
アマゾンで薔薇の肥料と消毒液とを購入し
ケアをしておいた

・・・


2015年9月20日

地元秋祭り シルバーウイーク

20150920akimatsuridashi.jpg
2015年シルバーウイークは
五月連休ゴールデンウイークに匹敵するほどの長い連休となった

・・・

近くの幅広2車線線道路の追い越し車線を封鎖し
街の祭りの山車が練り歩いていたのを
偶然車で通りかかりに目に入った

しばらくして
交通規制が解かれた左走行車線を徐行しながら
運転席からカメラを持った片手を差し出し
撮影した写真の一枚がこれである

・・・

観察していると
お母さんたちが乳母車三台を手押しで
山車の後ろからついて歩いているではないか

その普通見ないだろう(?)光景に
ふと気を引かれた

何故?

もしかして
自分の上の年齢の子供たちが
山車の中に居て
一生懸命に
太鼓や囃子を演奏しているのかもしれない

ブログにこの写真を採用しようと思ったときになって
そう解釈してみた次第

・・・


2015年9月16日

進歩は格闘なり やってみないことには何も始まらない 

20150916doandfind.jpg
【教室のグランドピアノの中】


毎週イタリア語教室とピアノ教室に通っている
月一料理教室に通っている
不定期な講義・講演などあれば
出かけて行く

・・・

レッスンを受ける前にはっきりしていたことがあった

いずれも不得意だった

・・・

ピアノなら
40年間も使っていなかったピアノがあったから
再生して残したついでに
覚えようと考えただけ

・・・

イタリア語の方は
少しはかじっていたが
再び始めてみようと考えた
きっかけが今年春に
イタリアの車アルファロメオを所有したからだった

・・・

いずれも動機は単純明快だった
だから
始めるのも簡単だった

・・・

この手のモノは克服力が問題となる

理解力・我慢力・持久力・解釈力・記憶力・応用力・・・
いろいろあろう

・・・

ピアノでは初歩の教本でのレッスン三か月目あたりから
ギブアップ寸前が襲ってきた

単調過ぎて面白くない

克服するために
自らが考えて先生に打診した方針こそが
自分の弾きたい曲だけ練習する

幸いにも
先生は二つ返事で認めてくれた

・・・

イタリア語講師のイタリア人曰く

日本人は物静かである
日本語は曖昧である

それが文化だからそれはそれでいい

はいその通りである
言いたいことは判る

・・・

イタリア語はそうはいかない

たとえば誰と話しているか?
日本語でははっきりしない

イタリア語は
一人称・二人称・三人称が明確であり
そうでないと会話は成り立たない

・・・

今日のブログのテーマは
そうしたきちっとした決まりがあるという話も
さることながら
これらのことではない

・・・

標題のように
やってみないと判らない

始めて見ないとそのあとどうなるか判らない

始め良ければ終わり良し

・・・

ただ
一旦始めてからはずっと格闘せねばならない
言いたい

・・・

どんな教室でも
先生の前の一列目かぶりつき席に座っている

自分にとっては
先生と二人だけという環境を作っている

疑問があったら発声すれば
先生には聴こえる
すると
回答がすぐ出る

丁々発止と
個人レッスンレベルでやれる

・・・

しばしば先生が生徒たちに向かって
どうしてひそひそと答えるのか?
日本人だから
顕著なんでしょうか?
と皮肉をいう

間違いしたらどうしようか?
発声を躊躇しやすい習性をもつ日本人は
世界でも有名である

国際化の中
このあたりがまだ成育されて来ていない

・・・

格闘すれば
痛い・恥ずかしい・格好悪い
でも
からなず何か得るものがある

・・・

じっとしては何も始まらない

シニアライフだって同じ

アクティブなシニアライフなら
得るものが沢山ある

・・・

ピアノに向かって戦え!
自分を苦しめるピアノを壊せ!
ガンガン鍵盤を叩け!叩け!
難曲と戦え!

写真のような
複雑なピアノでも決して壊れることはない!

・・・

イタリア人講師に
どんどん会話の戦いを挑め
茶々を入れろ
笑わせろ
何故?何故?
質問しろ

これらのアクションを通じて
毎回楽しみに出席している次第

ちゃんと
ピアノも、ピアノ先生も、イタリア語の先生も
素直に答えてくれるではないか!

反応がない学習なんて
まったく意味がない!

・・・

月一の料理教室でも同じだ
何故(そうするのか・気を付けなくてはいけないのか)?
しょっちゅう質問を発している

なぜ?なぜ?坊や
である

勿論
管理栄養士さんには
あらかじめそうするからと
こちらの習性を説明し断っているから
質問すれば
即ピンポン玉のように答えが跳ね返って来る

・・・

人生は
ひとり落語にあらずして
漫才の丁々発止の方がもっと楽しいのだ

・・・

奇しくも
イタリア語教師は楽器も演奏するし
日本の音楽大学で
オペラ歌手に発音を指導している

楽器だって最初から弾けない
会話も同じだ

楽器を習得するとき
失敗なんて恐れてはいない筈

今日のレッスンでそう話していた

その説明に「御意」と思ったから

今日のブログで
そのことを取り上げた次第

・・・


2015年9月14日

蓮の花の香のお茶 ベトナム・ハノイのお茶文化

20150914hasucha.jpg

NHKドキュメンタリー番組
世界で一番薄くしい瞬間(とき)
「蓮(はす)の花咲く夜明け ベトナム ハノイ」

・・・

ハノイ市タイ湖の蓮
管理する夫妻が生産するプロセスが紹介されていた

製法は
花の香りをお茶に移す
お茶の産地まで決まっているらしい
だから本物は容易に手に入らないらしい

その夫妻曰く「心が落ち着く」

・・・

ハノイ市民の間でも蓮茶は自家製するらしく
夜に蓮の花でお茶を包み朝飲むらしい

・・・

エキゾチック食料品店で手に入れた
ほのかな香りがした

いわゆる
ハーブ茶なんだ

・・・

楊貴妃が飲んだとされる本物は
kg当たり2,3万円もするらしい

(世相から隠れ住む)隠遁生活者には
この蓮茶で十分に心が落ち着く

清く・貧しく・美しく・心落ち着く
幸いかな

・・・

ちなみに
ベトナムのお茶の生産は世界第7位
緑茶が主で
製造過程で分別される紅茶もある

ハノイあたりのお茶文化は千年の歴史があるとされる

・・・


2015年9月 9日

新しい教科書 イタリア輸入製本

20150909italianotext.jpg
イタリア語教室
イタリア人講師から新しい教科書が支給された


20150909italianotextstarted.jpg
教科書というのは自習ではまったく役に立たない
教えてくれる人が居ることが最低条件

・・・

支給された今日は予習はしていないから大変だった

次回から予習をして準備する

・・・

台風が東海地方を横断した
全国的に雨となった

2時間の授業が終わる頃
虹が空に出た
20150909nijisora.jpg
虹をみると幸先がいいらしい

イタリア語さらにがんばろうと思った

・・・



2015年9月 6日

唯一の赤ワイン 2013ノーベル賞授賞式晩餐会 

20150906nobelwines.jpg
珍しいワインがあると
業者から連絡が入った

2013年12月10日ストックホルム
ノーベル賞授賞式晩餐会
唯一の赤ワイン

その時は2011年ものだった

シールのデザインは同じだが
出されたワインは2011と印字してあった

これは2013と印字してあり
そのものではない

・・・

秋の夜長にちびりちびりとやるには問題なし

・・・


2015年9月 5日

草刈りで庭がきれいになった 今年は雑草が例年以上に繁った

20150905kusakari.jpg
今年は雨が多かったので庭の雑草が茂りに繁った

シルバー人材センターに依頼したら
二人で週日かかった

これですっきりしたので
次は
庭木の剪定でお正月を迎える

・・・

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。