2017年1月アーカイブ

2017年1月20日

外国語大学フランス語夜学 2016一年間無事修了せり

20170120gaidaifuragoshuryo.jpg
◆ 総括リスト ◆

外国語大学夜学フラ語講座
春季4-6月<文法前半>修了
夏季8-9月<会話表現>修了
秋季10-1月<文法後半>修了

他に
同大学大学院生によるサマースクール参加
8月お盆の週を除く3週間月~金曜
午前の部 午後の部
条件法・接続法など難解文法の解説&宿題
フランス人留学生によるネイティブ講習<初級>
イタリア人留学生によるネイティブ講習<初級・上級>



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。



やっと
フラ語始めてからの一年間が
過ぎた

・・・

生涯学習センターにて
フラ語は2016年1月からフラ語を開始していたが
そのあとの講座が無くなった

失速するのを怖れ
外国語大学夜学のフラ語講座を
受講する顛末になっていた

秋になって
別の先生のフラ語が始まっている

生涯学習センターにて
10-12月 1-3月
フラ語教室に参加中

フラ語入門教室は 文法主体
おさらいの意味がある

実践教室は 読み方 会話主体
これから身に着けたい
会話表現である


****************


記憶力低下もあって
若いころと比べると
すいすいという訳にいかないが
楽しもうとして
なんとかやってきたつもり

・・・

その教室で現在気が付くことは
フランス語文法を
一通りやったけれど
細かいところがあちこち抜けている

春までに
自分でもう一度
おさらいをしよう


****************


ひきつづき
生涯学習センターにて
一年を経過しているイタ語は
さらにアドバンス編
1-3月を継続中

・・・


脳活には語学はいい

いまは頑張った分
少し休みたい気持ちと

鉄は熱いうちに打て

この狭間で揺れ動いている感じ

・・・

ところで
高齢者にとって得な面もあるのが
やってみてわかった
面白いところ

すなわち

高齢者は 生涯が長い

プレゼや作文のテーマ探しが楽

独身の頃の話
から
現在に到るまで

半世紀以上の間の体験

それらから選べる

・・・

この分析については

いま別の味方をしている

知人の年賀状に
去年俳句を一万句作ったとあった

それを見てふと思ったことがある

自分の体験から
いま
こうして選んでいるテーマ

これと似たところがあるまいか

つまり

人生永く生きていれば

体験も多い

・・・

語活テーマ探しも
俳句短歌などのテーマ探しも
この生涯体験依存性が高い

そう思えてくる

・・・

自分にとっては

一旦封印した記憶だった

それらは時系列で収納されていた

テーマ探しのための見出しというか分類はしていなかった

つまり
探すためには

あちこちの引き出しを開けては

中身を次から次へと
確かめなければならない

その作業が要る

そして
選びおわったら

関連する記憶をまた探し続けねばならない

これらを繰り返しながら
原稿を作る作業が伴ってくる

情報処理室の床は
いま
ごちゃごちゃになっているが

どうも
この面倒くさそうに見える作業が

脳に
いいらしい

・・・



2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。