2017年12月アーカイブ

2017年12月28日

近未来型聴覚センサー スマートワイヤレス補聴器

20171228eagear019.jpg
【メーカーサイトからの資料】

この男性の耳を よく ご覧いただきたい

補聴器を かけている

つぎ

その他 何に 気が付くだろうか

そう

スマホ がある

・・・

とうとう 自分も 2017年師走に こんな姿になってしまった

一体 自分に

何が起こった というのか?

・・・

外国語の 音声周波数帯域については

前の記事(12/26)にて 紹介済み


低い周波数帯域の日本語に 比べると

外国語は 高い周波数の帯域である


すなわち

日本人は 生まれてから

低い周波数帯域の日本語だけに 慣れているから

外国語が 聞き取りにくい

だから

外国語を学ぶとき ハンディキャップがある 


(あとで 「スピーチシフト」 の説明のところで 取り扱う)


****************


>仮説<


語学教室は圧倒的に女性が多い なぜか?

過去2年間

フランス語 イタリア語 ドイツ語 韓国語

出席してみたら

教室定員20名が普通で ほぼ男性の比率は同じ

男性1~3名 残り 女性

何故 女性が多いか? 疑問だった

・・・

その答えが なんとなく 判った

女性は 日常 周波数の高い 女性との会話が多い

つまり

女性は 生まれてから 周りに女性が多いから

話す 聴く の 生活の中で

高い音声周波数帯に 慣れている訳

そう

外国語の子音に 慣れ易い 聴覚特性をもっている

のなら

女性にとって 外国語は 苦にならない だろう


また 思考の違いも あるかもしれない

女性は 直観的センスで 語学向き

男性は 理屈で理解する性質が 語学の障害のひとつ


結果として

語学教室には 女性が圧倒的に多い のでは?

・・・

この推論は 極端なこじつけ かもしれない

あくまでも 素人の分析だけど

あながち

全面否定は されない と思っている

・・・

つまり

外国語学ぶなら 高い周波数帯域の音声が

聴きとれないと 上達しない


高い音声周波数に 耳を慣らす 聴覚トレーニングもある

スピードラーニングは そのジャンルではないか

20171228eagear032.jpg
外国語を学んでいる 男性の中で

この情報を 知った上で

耳トレやっている人は 少ないのでは?

・・・

また一般的に

誰しも 加齢により 音声の高音域が 聴きづらくなる

と云われている

・・・

自分も 例外ではない かもしれない

この現象に 気が付く羽目に 遭った

(12/26記事参照)

・・・

12月耳鼻咽喉科を訪れ 聴覚検査の結果

案の定

高域帯域の聴覚が すこし衰えていた

・・・

しかし

耳鼻科医師の診断では

難聴でないし 日常生活に支障があるレベルでないから

何もしなくてもいい


あとは

あなたの生活環境から どう考えるか?


個人の意向次第で 考えたらいい

そういうお告げであった

・・・

自分は 自覚して聴覚検査をしに耳鼻科を訪れた

語学のために 必要な検査だ

と考えたからで

次の行動は 決まっていた

・・・

タイミングよく

知人から強い紹介があって

海外製の補聴器を 手に入れる流れに

乗ってしまった

・・・

幸運にも 手に入れたギアは 只々 スマート過ぎた!


そんな製品に 遭遇した顛末が

この記事である

・・・

補聴器が 昔のイメージと がらりと変わっていたのに まず 驚いた

 昔のは周波数帯域の補正は 固定され 音量の調節だけ

会話も周りの騒音も 同時にそのまま 変化した

・・・

本来そうすべきである と判っていたことがあった

騒音の中から 会話だけを聞き分ける 技術

当時まだ 未開発だった

・・・

親父が 高価な補聴器をって すぐ使わなくなった

昔は一般的に

きまって形骸化し お金を捨てるだけの 勿体ない補聴器

そんな悪いレッテルが 貼られた

・・・

現代の ヒヤリングエイドは まったく別物である

まさに

コンピュータ・AI技術の結晶である

小さなギアの中に

凄いコンピュータ(OS)が凝縮されている

・・・

このメーカーの補正調整カーブについて

海外サイトで 類似のものを 見つけたのを 下に示してある

20171228eagear001.jpg

発注した製品が 販売店に 届くと

パソコンと接続し 通信を出来るセッティング

あらかじめ

無響室で測定しておいた 本人の聴覚特性の補正曲線を

ディスプレイ上に 表示させておいて

画面上で カーソルで 補正曲線の分割ポイントを 動かしながら

好みのカーブに 調整ができる 簡単な仕組み

・・・

カーブの各プロットを 個々に 上下 調整できるから

高域を 強調するのも あっという間

それを

補聴器に すぐ移植できる

複数の曲線を 登録可

・・・

補聴器にある スイッチで

いくつか 希望した 補正曲線を 順次 選択できる

・・・

とりあえず

下記の❶❷を収納してみた


❶ 日常生活用 ❶

補正カーブにより 聴こえる音声周波数帯域が

ほぼフラットに近くなっている

若い頃の聴覚が復活できた


これだけで

世の中が 明るくなった

プラス


❷ 外国語勉強用 ❷

高周波帯域を 故意にブーストすれば

シャリシャリ 風切り音など 破擦音 破裂音 摩擦音など

拾えるようになる

子音にこうした音域が含まれている英語などが

聴き取り易くなる


・・・

しばらく 使ってみて

微調整が必要なら いつでも 販売店で 調整が可能

左と右と両耳 それぞれ 補正ができる


上のような ディスプレー画面上の補正カーブを 眺めながら

たとえば

自分が外国語の周波数帯域から

2kHz-10kGzの範囲を ブーストUPした時には

下の周波数の表のところの

2kHzから10kHzまでを カーソルでなぞる

その周波数帯域の 色が変わり

つぎに

どのくらい 各プロットを 上下させるか db値を入力したあと

GO⏎ 押せば


その範囲の曲線の 複数のプロットが

(モデル別の解像度に依存 ※1)

希望通りに 変化してくれる


❶日常生活用
❷外国語ヒヤリング用
❸・・・追加できる

・・・

その途中で

もちろん

耳にかけたギアの方で聴きながら

いいかどうか

リアルタイムにモニターしながら 最適な位置を探せる

・・・

※1
モデル別の解像度とは?

このメーカーのモデルは 三種類用意されている

調整ハンドル数(チャネル) 15、20、24ch
に対応する製品が 3種類用意されている

チャネル数が多い方が 高価な理由は

プロット数が多いから 調整がきめ細かく出来からである

・・・

いずれのモデルの音声帯域は 125Hz~10000Hzと 変わらない

その調整ハンドル数が 異なるという差別化である

・・・

その調整で OKとなったら

そのデータを スマート補聴器に 移植するだけ

・・・

夫々の補正カーブが 左右 夫々の補聴器に移植されたあと

電池を入れて 装着すると

このスマートギアは

自動的に 両耳の間で 瞬時に ペアリングが行われる


だから そのあと

たとえば 右耳で❶を選んだら 何もしなくても

左右のギア同士で お互い通信を自動で行い

左耳は ❶になってくれる


後述のスマホとリンクする TruLink を選ぶと

自動的に 両耳間で通信が行われ

スマホによる 設定や調整が 連動自動化される


****************


自分の聴覚特性は 幸い

左右の高音帯域の減衰が ほぼ同じ傾向だった

(異なる場合は 脳障害が疑われる)


20171228eagear021.jpg

こうして

自分にフィットした

スマート・ワイヤレス・ヒヤリングエイド

を装着してみると

自分が失っていた高域を ちゃんと 補償してくれていた

すなわち

若い時と同じような 

平坦な帯域の聴覚を 取り戻せたし❶


外国語の子音など高音帯域も

明瞭に 聴き取れるように 回復した❷

・・・

聴覚が 若返った! 

のみならず

お好み(後述)の聴覚をも 手に入れたし

これからも 手に入れることができる!

・・・

自分は 電気通信エレクトロニクス技術系出身だから

こうしたギアには 多大な関心があって

未来の姿は ちゃんと 描けてはいた

問題は いつ来るか? その時期だけが 課題だった

・・・

はっきりしたことは

IT AI が進化し 最先端小型器が現れてくる

いまの時代に 自分が 生きている

しかも

個人として カンタンに手に入る価格帯で 製品がある

こうして 日常 装着できる 

そんな日が 自分に 来る なんて

正直 想像すら  してはいなかった!!

ラッキーのひとこと!
 
20171228eagear034.jpg

それから もうひとつ

冒頭の写真 と 上の写真から ピント来た人は

この時代に 生きている

・・・

自分も 補聴器は スマホ連動であるべきだ と思っていた


世界で唯一製品化していたのは

やっぱり

スマホの元祖 アメリカの製品だ

・・・

すなわち

この補聴器は スマホと 連動している

スマート・ワイヤレス・補聴器

・・・

スマート いう言葉の使われ方は ご存じの筈

スマート・ウオッチ
代表的なのが スマホと連携する アップル・ウオッチ


・・・

右手に

スマートウオッチ

Misfit Shine 2
(2016.2.9記事参照)
20171228eagear037_shine2.jpg
万歩計などの他

睡眠解析<深い眠り/浅い眠りを濃淡表示 各時間>

20180103misfitsleepreview.jpg

そして


左手に

スマートウオッチ (AppleWatchもどき)

(2018.1.2記事参照)

20171228eagear036.jpg

AppleWatchは 高価すぎるから 似た製品を

米国X'masセールバーゲン品ゲット

なかなか 便利である

バイタルサインも 収集できる

・・・

つまり

スマート〇〇とは

スマホと 連携する ギアのことで
スマホで 色々調整などできるから スマート(賢い)

そうした機能の恩恵を受け 日常で 利用できる時代に生きている

・・・

連携できる スマホは Apple社の iPhone iPad 等

20171228eagear015.jpg


これから それら多機能を 紹介してみたい

機能一覧のシンボル

20171228eagear025.jpg
上記の シンボルごとに 詳細に 見て行こう


★ミュージック・エンハンス★


音楽専用メモリーを搭載

会話音の処理は そのままに 音楽を別処理

イコライザー(Bass/Mid/Treble)調整可

この音楽と会話と聞き分ける能力は

この会社の製品だけ


・・・

20171228eagear026.jpg



★アキュイティ ライフスケープ★


現代の複雑な聴取環境に適した環境検知システム

・7種の自動音響クラス・

ミュージック
スピーチ
騒音下でのスピーチ
機械騒音
騒音
静寂

・同時に複数の音響クラスを処理可能・

・音響クラスの識別能力は90%以上・



★アキュイティ ボイス★
<雑音抑制技術>

会話の聴き取りを最適化

会話相手の言葉を 周囲の背景から 浮き立つように再現

・アキュイティライフスケープと並行しての機能・

・騒音と言葉を高速で分析し言葉の間にある騒音をチャンネルごとに抑制・

・7つの自動音響クラスで最大10dBの騒音を抑制・

最新の補聴器は 一秒間に 4000万回の計算処理
コンピュータ回路の最先端アルゴリズム
聴取環境を自動的に最適化

従来の雑音抑制機能は
背景雑音を抑制するために 低い周波数の音を低減していたが
音声に含まれる低い音の成分までが低減され
重要な音声情報までも失う

最新技術では
背景雑音をすべて取り除くのではなく
最大限に会話が理解でき
背景雑音を快適に聞こえるレベルにまで低減させる

音声は雑音と全く異なった方法
雑音推定量=全体入力ー雑音
この処理を 音声の規則的な増幅と別処理され
音声と雑音のバランスを快適に保つ

音質向上 の他に
聴取環境の厳しい状況下でイライラすることを軽減

カリフォルニア州立大学バークレー校との合同研究
聴き取りに対する労力の緩和
雑音に対する安心感のUP
疲労感の低減

補聴技術分野で
初の米国言語聴覚協会(ASHA)のエディタ賞
2009年 受賞

つまり
昔は音を単に増幅しただけだった

現代は

雑音環境を 十分に認識できるくらい 賢く

音声を 最大限に 自動調整してくれる

リラックスさせてくれて
快適に感じるレベルまで雑音を提言してくれる


■補記■

アルゴリズムとは
数学的な問題を解くための一連の手順のこと



★アキュイティ指向性★

24/20/16chの独立したポーラパターンを
最大雑音の方向に向けることで
理解度を最大70%改善する
追従型指向性能

補聴器に対する要望で特に多いのは

❶より良い会話の理解

❷騒がしい環境でよく聞こえるようになる

そのために備わっているのが
指向性機能

これなんか 両耳装着時 理想的な性能である



①スピーチID

話し声が聞こえても 母音・子音や語尾の区別を邪魔されている
会話音に優先順位をつけて処理する

音声のナチュラル感や正確さの保持

様々な文字や言語に関連した固有の周波数を特定し処理することで
会話の鮮明性を維持する



②アキュイティ指向性

MEMSマイクで構成された適応型マルチマイクシステムで
安定した音質を供給し 聞こえに快適性を与え
様々な環境下での聴き取りに秀でている

音声を検出し マイクがそれを音や音声だ と識別すると
その音源に対して
指向性ポーラパターンを指示する

20171228Nullpatern.jpg
外部からの雑音を抑制し 同時に

話者の声を 自動的に 追従してくれる

・・・

話者が正面にいようが 背面にいようが

話声が聴こえないことはないことに 悩む必要がない

つまり

大勢に人に囲まれていても 会話に集中することが出来る

これって 本当に 凄いっ!



★通話・音楽ストリーミング★

ワイヤレスヘッドフォンのように
スマートフォンと 中継器なしに つながる

通話音声や音楽ストリーミングなども ダイレクトに高品質な音

両耳で使えば 相手の声を両耳で しっかりと聞けるし
音楽なら 臨場感あるステレオサウンド



★音質カスタマイズ★

音楽ストリーミング中でも
サウンドスペース画面を 指でなでるだけ

直観的に 低音から高温まで 好みの音量・音質 
いつでもどこでも カスタマイズ
最大20個登録も可能



★ジオタグ連動★

いつもの場所で 自動音質切換

サウンドスペース画面で カスタマイズしたメモリーを 保存するとき
現在地のGPS(ジオタグ)情報も 一緒に保存

同じ場所に来ると 自動で その音質に切り換える事も可能

移動する先々で セットした最適の環境になる



★スマートフォンが ワイヤレスマイクになる★

スマホのマイクに入った音を 飛ばし聴ける
7m以内の音を聴ける

会議室で 相手が離れている スポーツ観戦や居酒屋とか
話し手の近くに スマホを置く (相手に向ける)だけ
声が 聴きやすくなる

聞き逃したくない時 録音ボタンを押せば ボイスレコーダー
ファイルは メール添付できる

自分の声も 保存できるから
カラオケ 外国語会話など スピーキングチェックにも応用



★Siriとの連動★

<iPhoneなどで文章読み上げ>

選択項目の読み上げ機能を使えば
小さい文字を読む必要がない

メールを読んで! と Siriに話しかければ
読んでくれる

iPhoneは 多国語対応だから
外国語のヒヤリングに 応用できるかも

男性の声/女性の声/読み上げ速度の変更
これらも可能



★アプリで 補聴器を探す★

<シグナル表示 または マップ表示>

7m以内の補聴器を探せる

最後にスマートフォンとの通信が途切れた地点を
マップ上に表示できる



★運転モード★

自動車や電車が 時速16km以上で移動すると
スマホ内蔵のGPSと 連動し

自動車メモリーに 切り替える

その騒音環境の対応メモリーとして 活用できる



★コンフォート・ブースト★

レストラン コンサート会場 スポーツイベント ・・・

ワンタップで 劇的に

周囲のノイズを 減らせる



★ホイッスル・フリー★

ハウリングを 未然に防ぐシステム
難聴度の高いユーザーに有効



★スピーチ・シフト★


高周波帯域にある 会話音の手掛か(主にサ行などの子音)を
リアルタイムに
低周波帯域に 複製してくれる

子音 語尾 特定の周波数に対応する音

脳が いきなりそれらの音を 正確に変換する能力を
失っているため 難聴度が増えるから

会話の理解を補助するために
用意された
「スピーチシフト」を搭載

これを利用すると

音声高域の聴覚リハビリを兼ねる



★サーフェス・ナノシールド★

耐久性と信頼性のため

撥水撥油コーティング
一定条件で水没しても内部に浸水しない
有害な影響が発声する程の粉塵の内部侵入がない


以下 メーカーのWebサイトから イラスト類を掲載する

20171228eagear013.jpg
電話を受信すると 補聴器に 飛んでくる

スマホで 電話を取る そして スマホのマイクで 話す

これで

今まで 難聴の人らが 電話がしずらかったのを 解消している

20171228eagear005.jpg

サウンドスペース

音量(上下) X 音質(左右)

画面を指でなぞりながら その場にあった臨場感を 探せる

そこを GPS情報で登録しておく ことも出来る

後述のように

移動先で その環境を 自動的に 呼出ししてくれる

20171228eagear006.jpg

スマホのGPS情報と 連携するから

ある場所で 最適だと登録しておいた音場が あれば

再び そこに行けば 自動的に その最適音場が呼び出される

20171228eagear009.jpg
たとえば

上のコーヒーショップでの 最適音場で

最適な補聴器が使え 登録する

つぎ

下のコーヒーショップでは

GPSで呼び出された 最適な音場で 補聴器が使える


スマート(賢い)で使い勝手がいい


20171228eagear007.jpg
補聴器には 音量調整はついていない

しかし

スマホをつかっているから

補聴器の音量を スマホで調節できる


その画面には

電池の残留容量も示されている

電池の残量はいつも気になる事

管理が出来るメリットは 日常の心配を取り除けるから 大きい

20171228eagear008.jpg
スマホのオーディファイル(音楽 スピーチ録音ファイル等)を

補聴器側で 聴くことが出来るから

無段階切換えで 音量 音質 も 指でなぞって

最適を 探せる

・・・

上の画面の右上に

左右の電池の残りの容量の状態が判る


スマホと連携しない場合

アナウンス「電池交換」があって しばらく使えるが


スマホと連携している場合は

このシンボルが 空になる様子が判るから

あらかじめ 交換間近だと 予想が出来る

これらは スマホとの連携だからの 運用上とても助かる機能

補聴器用空気電池 PR48(13)   連続200時間

20171228eagear010.jpg
スマホのマイクから 音声を補聴器に送れる

たとえば 会議中に 机の上に置いて 録音中

音声が 補聴器に送られる

リモートワイヤレスマイク

20171228eagear011.jpg
マイクロフォンの画面

20171228eagear016.jpg

スマホには 自分自身を探す機能が付いている

これと同じ原理で

スマホを使って 補聴器を探す ことも出来る

・・・
その前に使用した時点のGPS記録が残っている

これを利用する

・・・

左軸上が右 下が左
左右軸で 左が遠く 右が近く

方角が合えば 上下の三角形の横軸の長さは同じだが

どちらかに寄れば その長さは異なって示される

すなわち 遠近と 方角とを 示してくれる

補聴器に近づき 発見できる


20171228eagear012.jpg
昔の補聴器は ただ音量を下げるだけだった

欠点は 聴きたい会話も 下がってしまう

このスマート補聴器は 賢い!


会話と 音楽と いう帯域の違う 二つの処理を

同時にやるために

2組のコンプレッサー(音声制限増幅器)を備えている


つまり

会話を認識する//音楽を認識する

その音場で 音楽を認識したら

周波数帯域は広くなり 低音から高音まで聞こえる


騒音と判断されるものを 抑え 浮き出させて

クリアな音楽が 聴こえる


同じように

会話を認識し 周囲の騒音を抑えるから

クリアな会話だけが 聞ける

・・・

実に このギアは スマート(賢い)そのもの

他の褒め言葉が いまは 見つからない

クール!

・・・


人込みの中では

最適な音場(1.2.3.4)を 選択出来る

ノイズマネージャー

風切り音も 管理する
20171228eagear018.jpg
20171228eagear020.jpg
iPhoneはもともとこうしたギアに対応している

「設定」 「一般」 「アクセシビリティ」

その中にある

「ヒアリングデバイス」

Bluetoothが起動し

両耳のギアを認識し 接続する

細かい設定項目が待っている

ここで電池の残量も表示される

AppleStoreのフリーソフトで

多彩な設定や調整が可能となっている



****************

スマホの中の

「ライブリスニング」を開始

選択すると

ライブマイク つまり 集音マイクになる

・・・

広い講堂 会議室では

スマホがあれば

スマート補聴器を 耳に装着したまま

様々な騒音ある環境の下でも

会話や音楽を 聴こうとするときには

かなり自由に 自分の好みに合わせて 臨機応変に カスタム化できる


20171228eagear002.jpg
ヒヤリングに関する 無料のアプリも いくつか公開されている

ヒヤリングチェック ノイズチェック 騒音計など
20171228eagear003.jpg
20171228eagear013.jpg
加齢による 聴覚の衰えについて 誰しも 遭遇する

この症状に対して 対処の仕方 如何で

残りの人生を どう過ごせるか?

すみ分けされるかも
20171228eagear028.jpg

20171228eagear029.jpg
聴覚で 大事な要素が あって

(1) 聴くこと

(2) 理解すること

ここに 高域の子音らが 関係してくる

20171228eagear027.jpg
これら 聴こえにくい子音などを 回復する必要がある

d, b, in, o, l, a, r, p, h, g, ch, sh, t, f, th, 

sとhとの聴き取りが難しく感じる

・・・

難聴となると

内耳にある 音を増幅するのに働く 有毛細胞の欠如となり

その損傷により 減少すると

音声認知にインパクトを与えている


そんな研究結果が 出ているらしい

そのため 騒音下の会話の理解が 難しくなるそうだ

・・・

スピーチ・シフト」の原理は

高域にある 子音を ピックアップし 単語を推定し

聞こえる帯域に 移すことで 聴こえるように 働く仕組み
20171228eagear031.jpg
こうして 聴覚を見てくると

難聴とは

認知機能の低下 語音聴取の低下 聴取疲労の原因


一般に 言われている事がある

高い音を含む会話が 聞きづらくなると

人とのお付き合いが 億劫になって来る

いつのまにか 家に引きこもり がちとなり

やがて 認知症予備軍になる


この状態は

本人にも家族にも 好ましいとは 言えない

むしろ

悩ましい事態を 誘発するだろう

・・・

年寄りは かえって耳が悪い方が

余計な話が 耳にはいらなくて 具合がいい

昔はそういっていた

しかし

聴覚の衰えは

今の長生きする高齢化社会においては

軽く 見ない方がいい

・・・

脳が 聴く能力を失いつつ 回復できていない

それを 止めることが 必要となる


そういうことが 判って来ているし 対策も講じられつつある


気が付くことが必要な時代である

・・・

たまたま

運よく

高い周波数が含む 外国語を学ぶために

適する スマート補聴器を 手に出来た


今回の顛末は

ラッキー中のラッキーだったと

安堵した

・・・

何故なら

もし 外国語を学んで いなかったら

こういう ハッピーエンド以上の 顛末には

ならなかった だろうから

・・・

耳鼻科検査では

「日常の生活に支障はない」

「あなたの生活環境から どうするか決めればいいレベル」

無くても生活は出来る

・・・

問題意識は 本当に 大切だ

結果

最新のギアを装着した訳だから

運が よかった と 振り返るしかない



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜



あと 大事なポイントがある


■■■ ひとつ目は ■■■

(しっかりと 自分の症状を 認めること)


少し聞こえなくなっても 復活するチャンスがあるということ

英語を学ぶ世界では

スピードラーニングが有名となっているらしい

もっと 焦点を絞って 眺めると

高周波トレーニングが よさそうだ

これと スマートワイヤレス補聴器が フィットした



■■■ 二つ目は ■■■

(代理店のセールストークを 鵜呑みにしないこと)

こうした健康用具に類する しかも 高額商品については

慎重に決めることを 薦めたい

・・・

訪れる 販売店の専門家が どうサポートしてくれるか

そのコンサルティングの力量が とても 重要であるからだ


出向く前に 必ず 心に決めておくことがある

高額商品であるから そう簡単に 買わされない

・・・

販売店からの推薦だけに 依存してしまうのは

絶対に 避けること


時間をかけてもいいから

情報収集は 短期間に

あちこちから 収集し 検討しておくこと

・・・

その上で

いいギアに 出会えるか

慌てる必要は まったくない

・・・

出遭ったら

いいギアの最大限の特徴を

すんなりと 自分の使用要件として 引き出せるか

・・・

このあたりも

Webサイトを検索し調査したり

他の代理店からの情報も収集したりし

納得いくまで情報を集め検討して

自分のスペックを決めて来た

・・・

装着する自分が しっかりすることが大事だ

販売店の言いなりでは 殆ど場合 後悔する

高額商品

買い替えは 簡単には できない

・・・

12/26の記事でも 触れているが

セールストークの特徴を 再度 書いておきたい


販売店では

長年にわたる過去の多数の顧客の事例の情報を

沢山 すでに 持っている

・・・

まず 自分を自覚すること

驚いた顔して 耳が聴こえなくなった

そんな どちらか というと

困った顔して 販売店を 訪れよう としていないか?

自問した方がいい

ここから 問題が 発生するからだ

・・・

お医者さんなら

黙って検査を行ってから

インフォームドコンセント(説明)してから

診断し 対処を 順番に教えてくれるだろう

・・・

一方 販売店は 商品を売る 組織である

病院とは 全くスタンスが違う

・・・

こちらが 初歩的な質問を始めると 途端に

堰を切ったように どっと 待っていましたとばかりに

ワンパターンで セールストークを 次から 次へと

途切れなく 話しかけてくる

・・・

これは 商習慣だから 仕方がない面もあるが

買い物する側からすると

迷惑なことだ


セールストークが 製品の説明なら まだいいが

ある人は こうこうで 苦労したとか

あの人は かくかくしかじか 失敗したとか

あの人は 結局 また 元に戻ったとか

ユーザー側の うまく行かなかった事例を 話そうとする

多分 セールスの気持ちは

こちらの言うことを 聞いとけば 無難だよ

そう PR しているかのようだった

・・・

しかしながら

補聴器を始めて使う人間は

すべてが 自分が まだ 体験していない事ばかりだ

納得いく理解は できないのが 当たり前


こうした お客の心境は お構いなし

お客の気持ちを 量ってくれない

そうした他人の事例は 絶対に最初は聴かない事

混乱するのが 落ちである

・・・

今回 代理店から とうとうと説明を受けたが

終いには

こちらから そのような事例はもう結構だ

と言葉を遮ったほど 無駄な情報に見える段階だったから

「いまはその情報は要らない」 と伝えた 

何故なら こちらが まだ何も知らない状態で

あるから 混乱しただけだった

・・・

それから 少しずつ

状況を知りながら 選定の段階へと 進む 

まだまだ スタートだからだった

・・・

最初は 「役に立たない情報」だからと 心得て

ざっと 耳にしている方が 無難だ

そして

自分の知識が 増えたてきたら

その都度 質問すれば 十分に間に合う

・・・

絶対に 買うのは 自分であり
最初から 質疑応答しながら 理解し 納得まで行ける

そこらを 自分でちゃんと 推し量れるまで
カンタンに決めない事

・・・

個人個人で 事情が違う訳 だから

これらの セールストークを 鵜呑みにしないこと

常に 距離を置いて 話を聴き

質疑応答を さぼらない事

・・・

決して 安い買い物ではない

これから 生涯使うものだ

慎重の上に 慎重に!

・・・

幸い 自分は 若い頃

真空管から半導体になる 電子技術革新の黎明期に

NHKや民放放送局の音声増幅器の 開発設計に従事したりしていたから

音声の話については 我田引水だが かなり詳しい

正直 こちらは 家電製品を買うつもりで

販売店を訪れた

患者ではない

だから

おかしくなったに違いない

・・・

自分に合ういいものを見つけたり 最適化する仕様を決めたり出来た

昔取った杵柄が

自分の聴覚の復活まで 役に立つとは

想像すら していなかった

あの時代は 徹夜徹夜で あんなに苦しい思いをしたけど

今となっては

元気だった 若い頃を
 
思い出す ノスタルジックな 一コマでしかない


。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜


最後に

このメーカーのエピソードを サイトから抜粋しておこう

・・・

50年の歴史のある米国の補聴器メーカー
補聴器でなく より良い聞こえをより多くの人々に 提供すること
最初は 補聴器販売から 出発


メーカーの緩慢な補聴器修理サービスに業を煮やし
全メーカー対応の補聴器修理会社で 独立
料金一律性で 世界一の規模に成長

1973年 世界に先駆けて
オーダーメイド補聴器の製造販売を開始

・・・

故ロナルド・レーガン元大統領が 愛用していることを
公表したあと 注文が殺到 有名となった

・・・

2016年
クアッドコア・ツインプロセッサーの
Synergyプラットフォーム搭載の
中継器の必要としない
(Linkプログラム経由)
スマートワイヤレス補聴器を発表

(ツインプロセッサーで 音楽と会話と聞き分け 騒音を抑える)

そう最新のギアである

・・・

この補聴器のファームウエアは
スマホの進化に沿って Ver.UPが続いている

・・・

適切な補聴器であれば それを使う利点は必ずある

しかも

広域音声に 慣れることは 脳を刺激し

本来の高域の聴覚を 若干復活出来る 可能性が高い

・・・

騒音を 抑える方式だから

すっきり感 透明感 があるから

静かになった感じがするのが 特徴的である

・・・

また 加齢による 広域が聞きづらいせいで

起きる 加齢性耳鳴りの治療にも 一躍活躍する

という報告さえもある

・・・

この手のギアは もはや 補聴器と呼ばない方がいい

スマート・ヒヤリング・エイド
SHA
(自分の勝手な略号)

そういう時代に 自分は 年寄りになっている



****************



だから リハビリ機器 と呼んでも いいだろう

だって

世の中が明るく見える 気分も晴れ上がった

起きて 生活する時間が 楽しくなった

精神的なリハビリにもなっている

・・・

こうして書いてみると

男性だけの聴覚の悩み

そんな気がして来た

・・・

X'mas商戦 師走の活気さ 紅白歌合戦

年末から 年明けの 正月にかけて

活気ある 映像と会話と音楽と たくさん 一緒に 遊ぼう!!

・・・


追補


雑誌プレジデント 12/11号
にて

某大学病院耳鼻咽喉科教授が
老化対策の耳のコラムの中で

難聴=>認知症
リスクの症状について
解説しながら
この次世代補聴器を 取り上げている

・・・

先進国 アメリカでは

これら ヒヤリング・エイド・ギアは

現役の若い 50歳代から 仕事や生活で使用する時代

・・・

自分も 音声関係の仕事をやっていたから

高域聴覚が衰える 若い頃から

早い時期に こうしたギアを使用したかったが

2016年発売の 最先端の性能がゆえに

その夢は 土台 かなわなかった訳

・・・

補聴器内臓のセンサーが開発されれば

地軸の傾き検知から 利用者が倒れたり ふらついたり 感知できるかも

スマートウオッチのように

血圧 脈拍 体温など バイタルサインも 測れるかも

高齢者の位置までもが判るから 徘徊監視にもなろう

補聴器は 様々な 人間のモニター(監視管理)にも 欠かせなくなろう

・・・

現役時代

医療福祉保健業界で 二十年間ほど働いたから

このくらいの未来図は 簡単に 予想できる

20171228eagear033.jpg

なには ともあれ

聴こえやすさ や 音質を スマホのアプリで 操作

我が シニアライフにとっては

毎日 手放せなくなる 体の一部であり

格好の遊び道具にもなっている

・・・

お断り

このブログに使用したスペックやイラスト等の多くは
これらメーカーのサイトに公表されている資料

2017年12月26日

広域な周波数帯域の外国語  聴き取り能力と聴覚との関係

20171226gaikokugo_audioband.jpg
外国語を 勉強していると

ネイティブ外国人の会話の 聞き取りについて

関心を持つことになる



時には 壁を感じたり 自信を持ったりする

そういう LIVEな 会話場面に 遭遇する機会も多い

・・・

昔なら 聴き取れないと 自分は頭がわるい

そう誤解するケースが 多かった


しかし

そうでないことが 最近わかってきている

頭だけの問題だけ ではない

・・・

外国語学ぶ世界では

『聞き取り脳力』 と 『聴力』とが 話題となる

・・・

この表は 外国語を学ぶ世界では よく知られている


日本語は 母音が中心なので 周波数帯が低い

英語は 子音中心なので 周波数帯が高い

米語は もう少し 低い周波数帯域にある

ロシア語は 世界で一番 周波数帯域が広い


これらは すでに 常識となっている

・・・

最も大事な注目すべきポイントは 何か?

それは

英語の 4000Hzからの高い周波数バンドに 子音が含まれる

・・・

英語の聴き取り能力とは

すなわち

この4000Hzから高い周波数バンドが

ちゃんと 聴こえるか どうか


かかってくる

・・・

換言すれば

この帯域を 聴き取る能力がない限り

英語を聴き取るのは 根本的に 無理なのである

頭の良しあしの問題だけではない 所以である

・・・

一説では 

日本人は 低い周波数帯域の日本語に慣れた環境での 聴覚で育つ

英語の聴き取り能力が 生まれつき 訓練されていないため

英語が 苦手という ダイレクトな説

けだし 間違い とは

言い切れない

・・・

世のなかには

聴覚トレーニング とやらがある

高域を聴こえる訓練のための 英語の高域だけを聞かせる CDすらさえある

その目的は

高域の音を聴くことで 脳神経を刺激しつつ

高域が聴こえるのを 復活させようと 図るもの

そういう考え方があっても 不思議ではない


しかし

科学的に 完全に裏付けがとれて 証明されては 未だいない

・・・

誰しも 加齢により 聴覚は衰える

そんなことは 重々 承知している

特に 高い周波数帯域の感度が 鈍ってくる

つまり

上の表で判るように

加齢により 外国語の聴き取り能力に 支障が出てくる

という 解釈である

・・・

幸か不幸か

自分も 加齢と言う坂道に差し掛かっている


脚力の衰えもある

日ごろの 筋トレはそのための物である

出来るだけ 歩いたり

リカント・ベントバイクを 漕いだり

脚力が衰えないように 筋トレに 心がけるようになる

・・・

これと同じ理屈で

人間いずれ年齢を重ねてくると

外国語学ぶ際に

高域が含まれる外国語の この聴き取り能力が

一つの壁と 感じてくるようになる

・・・

聴力を鍛える 聴力トレーニングに

興味を持つ 所以にもなる



。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜。★。゜。☆。゜



12月始め ドイツ語教室での ある出来事が

そのことを 目覚めさせた

・・・

日常のルーチンの表現についての ドリルがあって

料理 散歩 洗濯 買い物 習い事 音楽会鑑賞 知人と会食

などなど

そこに 頻度を表す副詞(句) を 加えて 文章を完成させる

たとえば

【毎日】 【週に二三回】 【たまに】 【滅多に】 【全くない】 【週末に】

教室で あちこちの位置に これらの札を貼り 位置決めしとく

生徒は 希望する位置に 散らばり配置につく

【毎日】の位置に

やはり 十人ほどの女性らが 陣取った


・・・


【毎日】の生徒さんたちから 例文を発声し ドリルスタート!
 

【毎日】洗濯をする

【週に二三回】洗濯をする


ところが

一番離れていた自分は

その例文が聴き取れなかった

・・・

ドイツ人の先生が

「聞こえませんか?」と問うたので

大勢の女性が一斉に発声したからごちゃごちゃで判り難いんだ

と思ったから

「聴き・取れ・ませんでした」

と答えた

再度 発生してもらったが 同じだった

・・・

席に戻ったら リーダー格の女性から

「最近は いいのがあるらしいわよ」

との一言があり

すぐ補聴器の事だな と判った

年齢相応のアドバイスだから 素直に

「しらべてみるよ」

と答えた

・・・

早速 耳鼻科に 出向き 事情を話し

難聴検査をやってもらった

結果

高い周波数帯域が 若干 落ちていた

つまり

音声高域が 聞きづらくなっていた

・・・

物理的には 耳垢はなく きれい

加齢によるもの 両耳同じ聴覚特性だから

脳の障害はない

・・・

先生曰く

日常生活では 不便はないレベルである

との診断となった

ただ つけ加えられた説明では

貴方の生活環境から どうするか 検討することだ

との断りがあって

次に

 補聴器の話に移った

一般的に

難聴になると だんだんと 社会から離れ 外出しなくなり

やがて 家に閉じこもり がちになってしまい

時には 認知症みたいに 追い込まれる 恐れがあり

・・・

そこで

語学のために 補聴器を考えたいと 述べた

しかし

日本の病院は 何故か 昔からのしがらみか慣例なのだろう

日本のメーカーを 推薦する

・・・

これには いささか 抵抗感があった

知人の推薦で 海外製品を 調査しはじめた

・・・

絞り込んで訪れた 代理店で 再度 聴覚検査を行ってみたら

あたりまえだが 耳鼻科と ほぼ同じ結果となった

むしろ 骨伝道も測定した 詳しさもあった

・・・

早速

補正する周波数帯域を仕込んだ 貸出品を使い始めた

・・・

幸い 様々なテスト環境が 集中していた

イタリア語の授業中 イタリア語の聴き取り

イタリア語打ち上げ夕食会で 女性らの雑談応対

師走のショッピングセンターでの 騒々しい雑踏の中の散策

騒音の中での 高い音域の女性らとの 会話雑談

自動車内での 音楽CD鑑賞

自宅での 会話や雑音

自宅CATVでは 音楽番組のほか

BBC放送 CNN放送 仏国放送 などの外国語ヒヤリング

・・・

代理店は 当初 高音を抑えた帯域を セットしてくれた

代理店なりに その理由があって

急に 広域が聴こえすぎる感じがすると 人によっては

やかましい と感じる からだそうだ

・・・

自分は 若い開発技術者の頃 トランジスターが出現し

NHKと一緒に 音声アンプの開発設計したり

音楽スタジオのメイン機器である 音声調整卓などを

一部 日本最初の製品として 開発設計したりしており

音声周波数帯域の開発設計調整の取り扱いにおいては

自分でいうのも何だが 専門家レベルである

だから

すぐ慣れたから

補正がフラットになる帯域にセット❶

これもすぐ慣れた

・・・

最後は

冒頭に掲げた 外国語の音声帯域のグラフから

外国語域 2000-4000HZ をブースト

プラス

同 子音域 4000-8000kHz をブースト

つまり

2000-8000Hzをブースト

・・・

使い勝手としては

❶日常生活用 フラット

❷外国語用 2kHz~8kHzブースト

切り替えて 使える

設定にした訳

・・・

日常で テストを繰り返し 仕様を固められ

先週末に 発注したので

12/28 仕事納めの日に 納品される

大みそかの紅白歌合戦や正月番組は

改善された聴力で 楽しめるという流れ

・・・

ちなみに

自分のことしの言葉は

『若さ』

その訳は

① 心

心臓冠動脈手術で 精神安定 皮膚がきれいになった


② 口

口腔衛生デンタルケア優秀で 唾液も十分と褒められた


③ 目

1万円もする拡大眼鏡は手が出ないが

偽物で辞書もよく読める また 電子辞書活用している


④ 鼻

犬のような鋭い嗅覚は 生来健在である


⑤ 耳

最新鋭の補聴器で 外国語対応能力を 復活させ磨きをかける

・・・


期せずして 一挙に 改善できた

センサーの若返りメンテナンスの2017年


・・・

 補聴器の詳細と使用感については

追って

ブログにUPしたい

・・・

ただ やっぱり 補聴器やさんは 医療福祉保健業界にある

だから お医者さんのように

これを使え と あたかも処方してやる という感じだろうか

お客に 補聴器を販売する姿勢に 見受けられた

・・・

自分は 家電の一種として ユーザーとして

使いやすいように まとめたい だけだった


・・・

自分のように

外国語の周波数帯域は こうなっている だから

かくかくしかじか こうした理由から

この周波数の帯域の個所を ブーストしてもらいたい

そう依頼したが

(そういうお客様はいないのだろうか)

たちまち

反発を食ってしまった

・・・

仕方ないから

じゃ曲線を 一緒に いじり 検討しましょ

と提案してからは

すんなりと 事が進んだ

・・・

販売店さんの 長年の専門家という自負の気持ち 自尊心が強い

"補聴器は 老人の道具"

という 昔の常識の域から

出れていないなあ

そう 感じた 次第

・・・

自分は 高額な家電製品を 買う感覚

つまり

アレコレ こうしてほしい と願っている

顧客満足度

やはり

お客さんの要望を取り入れる

これしかない


もう 昔の販売の仕方は 通じない

せっかく 近代的な最新技術を駆使して 開発された製品

ナウい 製品提供を お客様と二人三脚で 薦めてほしい

・・・




2017年12月22日

フルーティーSAKE 飲みやすい

20171222fruitydassai50.jpg
日本の酒が世界で人気

ワイングラスに注いで 飲める お酒もある

・・・

寒くなり 鍋料理が似合う 季節になっている

こうした

人気の日本酒も 家庭で気軽に 楽しめる

・・・

2017年12月20日

2017年語活 イタリア語打上げ夕食会

20171220ItaliaCiaoFesta.jpg
2017年師走もたけなわ

今年の語活

語学教室 イタリア語 ドイツ語

語学自習 フランス語

すべて 計画し 実行して来た 自分の語活が 全部 終了した

・・・

きょう イタリア語の授業 90分x2 そのあと 夕食会 3時間 が開かれた

長老? ということで 乾杯音頭を 仰せつかった

・・・

みなさん!

最初に 三つの感謝を しましょ!


一つ目は・・・

この自主運営の教室を計画・交渉・管理・推進して下さった方々へ


二つ目は・・・

快くご承諾し 熱血で教えていただいた 〇〇先生へ・・・
(イタリア人)


三・つ・目・は・・・

歯を 食いしばり 食らいついて~

この日まで 頑張り通した~ み・な・さ・ん・で~す!

☆彡 爆雷の歓声!! ☆彡


さあ・さあ・さあ

乾杯! 乾杯! 乾杯!

・・・

かくして

三時間にわたり 遊宴たけなわ つづき

チャットに 熱が入り 盛り上がり 席も入れ替わり 

おしゃべり ノンストップ 楽しからず やまず

中には きっと

いくつか目の 忘年会 の生徒さんも

まさに 年忘れの区切り になった

・・・

自分には

三年目の語学

よく落伍せず 頑張って 来れたな!

そう 褒めることが 出来た!


周りの皆様には

いつも いつも 刺激を 沢山 ありがとう!

また 来年も よろしくー!

・・・

ピアノ教室も 明日で 今年の分 叩き納め となる

・・・

Buon Natale e Buon Anno!!



。。。


2017年12月19日

2017年クリスマス風景 今年の言葉『リフレッシュ』

20171218saimatuuridashi.jpg
2017年12月今年の師走クリスマス風景

・・・

今年の言葉は  『北』 だった

自分の言葉は何か?

『リフレッシュ』

・・・

詳細は省くが 『若返り』 の年であった

・・・






2017年12月 6日

道具は使っている方が 調子がいい

201712newcopyprinterscanerfax.jpg
2000年 本格的に SOHOスタートした

当時流行中の ベンチャーのあと SOHO という形態が 流行し始めていた

自宅でも会社でも 勤務できるスタイル

・・・

複数の会社に 勤務し顧問を 勤めていたころ

予想外の事態に 出遭った

2008年リーマンショックが 到来したのだ

世の中が 真っ暗になった感じがした

・・・

残りの人生が いったい何年間

自分に 与えられているか 知る由もなく

自然と 自ら勤務から身を引く タイミングとなってしまった

・・・

Small Office Home Office

IT情報機器を揃えた

❶パソコン ❷プリンター ❸スキャナー ❹コピー

そして

➎FAX ❻電話

・・・

パソコンは 米国でIBMコンパチが 出現したころ

出張時に 互換機を購入し 分解してから

自作するようになっていた

その他のOA機器については

スタートしたころ まずは 新古品を かき集めた

・・・

今の時世

Emailの活用が 欠かせなくなっている

昔なら テレックス

今は Email で十分 事足りる

・・・

そのうち 複合機が現れた

❶~❻

オールインワン

世の中が 自分の生活変化に 合わせてくれている

とまで 思えた

・・・

この十七年間

何台か 個体や複合機を 入れ替えて来ている

OA機器は 消耗品だから

新古品で やりくり出来た訳

・・・

ところが

12月に 現用複合機が 故障した!

調べると

メーカーの修理期間は とっくに過ぎていた

・・・

ノーチョイス

やむなく 今回は 新品を調達した

・・・

メーカーダイレクト ではなく

無論 通販の最安値

プラス

期間中限定だが

1万円のキャッシュバックも ついている

・・・

まさに 今でしょ!

複合機よ! よく働いてくれた!

それも いいタイミングで 壊れてくれた!

有難う さん 

・・・

OA機器が故障し 買い替えが生じると

困るのが 消耗品の在庫が余ること

ぜ~んぶ 処分するしかない

消耗品 特に インク交換は 安くなかった

・・・

こうしたSOHO体験から 言えることがある

OA機器選択する コツは

①評判がいい

②多少高くても いいものを一つ買う

③使用頻度を常に保つ

インクジェットは特に 目詰まりなどあり

今回のように

余ったインクをクリーニングする際に

除去されるインクを収納する部品

海綿体が満杯になると

修理に出して交換せねばならない

この部品がもう在庫が無かったから

本体ごと廃棄となった顛末だった

・・・

まとめ

道具は 使えば 使うほどいい

という 結論 である

・・・

付録

この機器を選んだ理由

インク消耗品が効果である

これはインクを補充するタンクを備え

カラーインク 満タン A4カラー文書 6000枚 OK

ブラックインク 同 7500枚 OK

ランニングコストが安い

コンパクトでオールインワン

サイズがコンパクト

印刷の最適な質を 最初に 調整設定してくれる

ブラックを 主体に使うから

ブラック(顔料インク)の量が 多い

操作パネルの液晶モニターの 文字階調性が高く

視認性UP 見やすく 直観的に扱いやすい

PCや スマホアプリで お手軽プリント

無線LANでも 対応し 置き場所選ばず

Wi-Fi Direct

高解像度の コピー スキャン

なによりも

日本製で安心

・・・


2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。