外国関係の最近のブログ記事

2020年10月 5日

音から文字へ その起源へ ライフワークの外国語

20201005hanglu_book001.jpg
著者は 「はじめに」 で

大凡 次のように 述べている

・・・

音によって 成り立っている 『言葉』 というものが

いったい 如何にして 『文字』 というものに

つくりあげられるのか?


考えてみれば これは不思議なことである

・・・

同感である

・・・

さらに こうも 述べている

・・・

『話された言葉』


そもそも どうして

『文字という視覚的な仕掛け』


通した

『書かれたことば』


なりうるのか?

・・・

西方からの道

世界の 歴史的な文字・言葉の 流れがある

・・・

仕事で使ってきた 英語の他

ライフワークの外国語として

伊語 仏語 独語

それぞれの教室に

通学してみた

・・・

言葉は ずっと 興味の対象だったから

この新書に 関心を持った次第

・・・

この書物は

漢字から 音から文字を創る 一例が 紹介されている

・・・

ついに ここまで

自分の興味が 達している

・・・

定価 ¥980(税別)

新古本で ¥411 で ゲット

・・・



2020年8月 3日

コロナ感染自粛で 隠居生活スタート!

20200803GermanTxst_MenschenTTL.jpg
2020.8 揃った 自習用 テキスト 一式 四年分

左から

A2.1HB A2HB A2.1AB B1HB B1AB

HBは 教科書

ABは 練習帳


・・・

コロナパンデミックで 自宅待機 外出自粛は

生活スタイルを 変えた

・・・

自治体生涯学習センター(以下SGCと略す) に 通学していた ドイツ語教室

4月開始が 8月開始と 四か月も 遅れた

・・・

しかし 参加を断念せざるを得なった コロナ感染の危険

・・・

SGCは 新しく 教科書 A2.1から 始めた

それぞれ 教科書と 練習帳と セット

・・・

自分の自習のために

教科書と練習帳とのセットで さらに 揃えた

・・・

A2(A2.1とA2.2)
そして

B1まで

・・・

理由は 簡単明瞭

百科辞典式に 好きなテーマをやれる

・・・

本来 語学は 日常会話である

つまり

あらゆる場面が 並行して 起きるのが 普通の姿

・・・

会話も 然り

シチュエーションが 錯綜して 生活が 営まれている

・・・

日本の大学の語学教育は

文法主義だと 云われる

これは

教師が 文法の方が やりやすいから という

中途半端な 教育システムに よる

・・・

外人教師の 語学教室に 参加して来た

イタリア語 フランス語 ドイツ語 英語

みんな

シチュエーション方式の 教科書を使っている

なぜなら

日常茶飯事の 会話は 文法は要らない

・・・

A2.1は 今年の分

A2.2は 来年の分

A3.1は 再来年の分

A3.2は 四年後の分

つまり

この教科書全部は 四年かかって 学ぶ 仕組み

・・・

考えてみて欲しい

シチュエーション式だから 全部揃えた

分かりますか?

・・・

自習する時 自分の関心ごと 自分が遭遇した 日常の事案に 応じて

これらの 教科書から シチュエーションを 捜す訳

それを 勉強して行く

・・・

そのために これだけ 揃える必要があった

・・・


2020年5月19日

リモート会議 ZOOM やってみた!


12年前に 発売されて お蔵入り になっていた

ビデオカメラ と マイク

一体 何のために 使うのか?

・・・

幸か不幸か 今の時代が これらを 必要としている


202005Corona&Zoom.jpg
【インターネット上で 見つけた 風刺ロゴを  引用し 少し着色してみた】


この風刺で 訴えている 内容は こうであろう!

・・・

新型コロナウイルス パンデミック 世界流行下

各国 外出自粛などで 社会活動に 制限が掛かってしまった

感染拡大を 防ぐために 危険な三密を避けたい

自然と 世の中のニーズは

テレワーク テレビ会議利用を 急激に 加速させてしまっている

コロナと テレワーク 共存の時代

そんなことを 示唆している

・・・

このZOOMは テレビ会議の アプリの名称 である

アルファベットの O に コロナウイルスを 風刺的に ハメ込んでいる

・・・

= 新型コロナウイルス と テレワークとが 共存する 世の中 =

・・・

2020年1月から 新型コロナウイルス感染が 日本でも 始まったいた

この五か月間 通学途中だった 語学教室を 当初から 問題視 していた

新しい感染症で 危険とされる 三密の条件に 当てはまるし

語学教室は 非常に 顔を 合わせながら 会話をする場面が多い

居酒屋と 同じような 危険極まりない 状態そのもの だからだ
 
・・・

そこで 世の中よりも 早く 自発的に こう考えた

集団で 学ぶスタイルの 会話教室を 避けるべきだ!

と考えた末には

1月下旬から 自発的に 週一回の語学教室 を欠席し続けた

・・・

結局 10-2月期の後半分 五回/五週間分 ほぼ 25%ほど 故意に 欠席した

幸運にも 親切なクラスメイトの 助けに 感謝しながら

進捗の遅れは 被らずに 済んだ

・・・

一方

シニアだから 現在 会社勤務は してはいない

自分の時代とは 変わり

世の中の 若い人たちは テレワークで 仕事し始めていた

・・・

勤務・生活スタイルが 変わりつつある

自分も そう 悟ったから

それなりに 調査し 準備 し始めていた

・・・

ドライブレコーダー や 防犯カメラの 高画質は すでに 承知していた

一般に Webカメラを 使う方式が 流行し始めていた

だから

その Webカメラを 使えば楽だし 

使ってもいいが

自分は 理系だから 他の選択肢を 探すことにした

・・・・

手持ちの デジカメ や ビデオカメラが 古いけど ある

これらを 使えば 比較的 高画質の映像を流せる システムが 構築できる

そう 判っていたから 調査 準備に 入っていた

・・・

いまさら 高画質の映像が 必要? 

そう思われる かもしれない

ま 顔の皺も 年輪だ! 見えても 恥ずかしがることは ない!

・・・

やっぱり 不思議 ちゃんと 時代に 即した そんな機会が 訪れて来た

まず 知人らが ZOOM飲み会を やってみた という 報告が入った

その刺激に 当方も 加速される ことになる

・・・

ちょうど タイミングよく

若い人から ZOOMミーティングの お誘いを 受けた

相手も 会社の命令で これから チャレンジ

よし! やろう! やろう!

渡りに舟 とは このことだ

20200519ZoomMeeting001.jpg
今回は 招待される側で 主催者の決めた時間帯で 参加する形だった

こちらは iPhone スマホで 対応することに した

ZOOMの アプリを ダウンロードしておく

メールが届き 指定のURLを クリックすれば 参加できる

無事 リモート・ミーティングは 成功した

・・・

ちょうど

自分のシステム構築をしている最中だった

もう少し時間が 必要だったから

とりあえず

流行りの リモート会議を 試して おきたかった訳

・・・

スマホでも 出来ることを 知っていたから

躊躇なく スマホで 体験してみた顛末

・・・

一時間弱程 かけて ZOOMミーティングを 終えた

新しい 体験は 新鮮で 楽しかった!

・・・


いま 自分が準備しているシステム構築で

また やろう と 約束しといた


****************


その間

いろいろ 調査していて

ゲーマーが Youtubeに アップするために 使う

ビデオキャプチャー(単体/ボードか、外の箱)などが

世の中で 使われている 

メリット/デメリットなど 個々に それぞれ 大体の様子が 分かって来た

・・・

その中から 自分のシステムを構築しようと 試みた訳

現在は 部品が 届くのを 待っているところだ

もちろん 言わずもがな 

半額王子だから 部品は 中古値段か

世界中探してみて 最安値安で 手にいれた次第



・・・

本日のところは

ZOOM会議を 体験してみた

 という 

報告まで である

・・・

このZOOMのアプリのように

新型コロナウイルスの おかげで

脚光をあびた  仕組み 商品 業種 人物など

新たに 現れたのが 特徴的だった

・・・

社会が変わる

その予感は 世界中の 人々が 感じた筈

それらが 悲観的でなく いい兆候であることを 祈りたい



****************



定年退職後 SOHO構築し

通勤と 自宅とで 仕事をした 時期を 経年している

将来 歩けなくなっても

インターネットがあれば

さびしくない

そう考えていた


・・・


プラス

ちょっと前に

このブログで紹介した

世界のFM局の音楽も聴ける

ネットチューナーも 運用中だ

それも そういう時期になったら 必要だと 思っての縦鼻である


・・・

プラス

今回 追加した

リモート会議も 加わる ことになったから

シニアライフは 寂しくない

・・・

まさしく

世の中は

人生125歳時代に 入っている

その実感が 続く限り 老けることはない


****************


参考

★ 構築中のシステムとは? ★

方針

なるべく 手もちのギア プラス 中古ギアを 収集し まとめる



■ カメラ ■

パナソニック ミラーレス一眼レフ LUMIX DMC-GX8

映像音声の HDMI 端子付

中古品

2015年夏 発売



 OR


ビデオカメラ Victor Everio GZ-HD40

HDMI 出力端子 付

昔使っていて お蔵入りしている 機器が 再利用できる

2008年8月発売



■ 外付けマイク ■

パナソニック DMC-GX8 専用マイク

DMW-MS1

2007年4月発売

在庫処分品 特価

ビクター ビデオカメラ Everio GZ-HD40 用 マイク

MZ-V8

2007年1月発売

中古品


■ ビデオキャプチャー ■

Elgato CAM LINK 4K キャプチャー

2018年12月発売



・・・

背景

国内市場では 新型コロナウイルス非常事態宣言下 テレワーク需要急増した 

そのため ビデオキャプチャー機器が 途端に 品薄となった

結果 発売当時よりも 2-3倍近くの売値で 高騰中であるから

とても シニアには 手が出ない状況にある



そこで 世界を捜してみたら 一般的に 同様の高騰状態がつづいている

幸運にも 一個 手に入った


****************


■ USB3.0拡張ボード ■

ELUTENG USB3.0 増設ボード

USB3.0 に対応させるために 必要があるため パソコンに 追加増設する

新品









■ デスクトップ パソコン ■


自作 Windows 10 (64-bit)

2018.8.14記事

> 画面クリックで 拡大表示<

自作のため 集める 部品に 関する 方針がある

簡単な 考え方!

1~2年前に 先端を走っていた部品を 探し集める

当時 高価すぎて 手が出なかったが 今なら 手に入るから

それらを 集めて 組み立てれば

結局のところ

1~2年前から 使用していたデスクトップパソコン

と 思い込めば いい訳

・・・

半額王子だから 新品だけど 値崩れ品を 買って 集める訳

・・・

これは 西独駐在時代に ドイツ人の 節約する 生き方から 学んだ

半世紀前に 帰国して以来 ずっと 

その方針で 生活している



■ 三 脚 ■

昔 調達していたが 使用頻度が少なかった いま 再利用



★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★



参考

> 画面クリックで拡大 <


(ビデオ)カメラと パソコンとの 間に 接続する 機器が 必要
202005elgatocamlink4k_002.jpg
(ビデオ)カメラに HDMI出力端子 

パソコンに USB入力が あることが 必要条件

USBは 3.0であることが 十分条件
202005elgatocamlink4k_001.jpg
高性能カメラ/ビデオカメラを 使うから

WEBカメラ としては

必要以上の 高画質の映像が 得られる
202005elgatocamlink4k_003.jpg
つまり

★ カメラとパソコンとの間に 必要ツする 機器の 必要かつ十分条件とは ★

(ビデオ)カメラは HDMI端子付 であること

パソコンは USB3.0対応 であること

・・・

市販の いわゆる WEBカメラ を使うより 

準備に 手間は かかる が

利点は 高画質が 得られること

なのである

・・・

高画質が不要なら 市販のWEBカメラで OKという訳

一般には WEBカメラを ちょこんと ディスプレイの上に つける ことが 多い


****************
 
追って 構築システムの 具体的な内容について

UPしたい



つづく




2020年1月20日

2020令和弐年 ラグビー感染(観戦)中

20191022JapanWon.jpg
令和元年 2019年

ラグビー感染(観戦)した

・・・

街は ラグビー感染

20190917Fuchu_Rugby_ShowRoom.jpg
そして ついに

自家用車に ステッカー 貼った

・・・

やっぱり トライのシーンが 一番だ!


20200120RugbyEngland_Try.jpg
2019ラグビーW杯ジャパン

イングランドチーム の ステッカー

・・・

イングランドチームの シンボルは バラ

20200120RugbyEnglandRose.jpg


国際化の時代 欧州各国は同じ 経済圏


ドイツの車に 英国のステッカーが 貼っていても おかしくない


20200120RugbyEnglandRose_Try_Stickers.jpg

松の内までに

ラグビーシックスネイションズ 全試合 感染(観戦)

本場のラグビーが 学べた

・・・

他の試合も 観戦している 寒中から大寒の季節

ラグビーが 似合う

・・・

50インチテレビ画面なら 会場の雰囲気が判る

リビングは ラグビー感染

・・・

2019年4月 5日

四月卯月桜の満開に 春の訪れを感じる



20190405SGCsakuramankai.jpg
生涯学習センター 語学教室の帰路 ちょうど正午すぎ

そばの公園で 満開の桜に 出会えた

・・・

この一週間余り 寒さの戻りがあって

二三日前まで 2℃ 3℃の最低気温 10℃の最高気温だった

ところが

きょうは 正午で 20℃まで 上がった

・・・

これからは 春に なる そう思えた

・・・


2018年12月10日

2018ノーベル賞 スエーデンの想い出

20181210_1974hasselbladbook_002.jpg
2018年度 ノーベル賞の授賞式 の様子が

今年も テレビで 放映されている

・・・

スエーデン ストックホルム からの LIVE中継では

会場の外は 小雨で寒そう

・・・

毎年 想い出すのが ストックホルムでの 想い出

・・・

これまで 何度か 記事にしている

・・・

世界的に有名な

ブローニー版(フィルム6cmX6cmサイズ) カメラ

ハッセルブラッド(社)

・・・

人類初月面での撮影に 使われて 有名となったカメラ

ハッセルブラッド社を 訪問したら

展示室にあった

(本物はアメリカNASA?)

・・・

社長のハッセルブラッド氏は 当時 健在だったので

自分の名前の由来を 説明したら

大層 喜んでくれた

そして

プレゼントしてくれたのが

写真の直筆サイン入りの氏の著書

・・・

このあと

手に入れたのが

当時 世界1000台限定発売した

ハッセルブラッド 25周年記念カメラ

・・・

氏からの著書 そして 記念カメラも

自分にとっては

ノーベル賞みたいに

ストックホルムの 貴重な想い出の品物 なのである

・・・

2018年11月16日

紙芝居爺から デジタルジジイへ 変身!

20181109Apple_iPadpro12.9.jpg

2018.11.9

Apple iPad pro  第三世代が 新発売された

・・・

自分のタブレットiPadの歴史では


ソフトバンクと スマホを 契約した時

キャンペーンで

iPad が

無償支給された

・・・


古くなった iPad に 変わり

2018年

iPad mini 4 を ゲット

・・・

今回 冒頭の写真の iPad pro 12.9inch 512GB 第三世代を

手に入れた

・・・

理由は

ノートのデジタル化

・・・

過去二年間のライフワーク語学教室通学で溜まった

沢山のノートは 整理が難しい!

・・・

自分が工夫していた プレゼ方法は

画用紙めくる 紙芝居プレゼだった

教室では 先生からも 生徒さんからも 好評だった


しかし

制作が 面倒で 時間がかかる

そこで

2017.11.7新発売の iPad Pro 12.9

飛躍的に 性能がUPしたので

使えそうだ と 判断できた

・・・

11/9

ドイツ語教室のあと

冷たい雨の中

予約していた製品が届いた 販売店に向かった


そのとき

ペンシル と キーボードフォリオ とは 欠品

やがて

ペンシルだけが 届いた

・・・

目的は

タブレット持参で 授業を聴講し メモとる方式に 変えるため

・・・

20181129ipadpro_pianogakufu.jpg
ピアノ教室では

楽譜の紙を 持参しなくても よくなった

代わりに

タブレットを 置くだけ

・・・

先生から なにか指摘されたら すぐ

 線の太さが変えられる 高性能ペンシルで メモできる

カラーマーキング

消しゴムもスイスイ


あらかじめ 楽譜はスキャンしておく

消しゴムは

オリジナルの楽譜は消さない


ペンシルは

こんかいから タブレットの 脇に 小判サメのように ぴったり

すると 充電が始まる

ストレスフリー!

・・・

また

画面として三種類用意しておく



まっさらな楽譜


指番号を書いた楽譜


カラーマーキングした楽譜

といった具合だ

・・・

練習中は ③が 役にたつ

指使いを 覚えてしまった あとに

まっさらな 楽譜①に 戻し

弾いてみると

練習し覚えたか 確かめられる

こんなこと

紙の楽譜では できない

それが できる

・・・

圧巻は 語学教室での活用である

デジタル筆記メモノート

これだけあれば 効率的!

・・・

帰宅して 印刷し 記録保管できる

・・・

過去二年間教室通学した

イタリア語

フランス語

ドイツ語

韓国語

それらのノートが 沢山溜まっていた!

ゴミの山は 解消できる

・・・

自分には 大改革なんだ!


20181129ipadpro_koreanclassnotes.jpg
どんなスムーズな 筆記用具でも

紙の上で 速く書く以上 どうしても 線が 途切れ途切れ になる

・・・

11/7 新発売の ペンシルは 高性能

スラスラと 書ける

これは 凄い!

・・・

語学教室のプレゼでも タブレットは 活躍している

20181129ipadpro_altoperainffm.jpg

ドイツ語の教室の宿題

私のお気に入りの街

・・・

たとえば この一コマ

フランクフル トオペラ座

駐在中は 大戦の傷跡 廃墟だった

2004年 リニューアルし コンサートホール として 回復

左の奥に

富豪ロッチルド家が 買い入れた 広大な敷地があって

市民が愛する ロッチルド公園に なっている


その近くに

欧州全域を 統括する 会社を立ち上げて 住んでいた

・・・

ランチには このオペラ座の前を通り

写真の右に昔あった

スイス系の 

Mövenpick Restaurant


に 通っていた

・・・

いままで 紙芝居プレゼ おじさん だった

いまや

デジタル ジジイ

・・・

今年発売のタブレットの進化には

驚かされる

・・・

2018年10月27日

ドイツ語教室再開 勉強/味覚の秋

20181026Germancookies.jpg

2018.10 からの ドイツ語教室が 再開された

・・・

同じメンバーが 再び 教室に 集まった

ドイツ人先生が 帰国されて お土産のご相伴に預かった

・・・

一つ頂いたチョコは

家族への土産

『 とても 美味しい! 』

と 評判だった

・・・

楽しいクラスメイトと また 学び続ける ドイツ語

初秋 晩秋 師走 正月 節分

2018.10 ~ 2019.02

長丁場のドイツ語

・・・

じっくりと 腰を据えて 学ぼう

・・・

また 10月から ハングル(韓国語)初級 を再開している

イタ語 フラ語 で 多忙を極めたせいで

ハングルを 途中で 頓挫してしまっていた

・・・

語学教室は 圧倒的に 女性が多い

二年前から始めた 語学教室だった

さすが

人見知りして 居心地落ち着かず 慣れるのが 困難だった

・・・

いま やっと慣れた かな

ハングルは 男性一人だけ

こんどは 心配は 減っている?

これなら

なんとか やれそうな 気がして来た

こりゃあ 幸先が いいや!

・・・



 

2018年9月 1日

語活の道具 辞書はかなり高過ぎる!

20180901jisho_save_001.jpg
語活において

テキスト同様に 辞書は 驚異的に 高価過ぎる!

沢山の学生さんが 使うのに (部数が多いのに)

簡単に 買える価格で 販売されていない!

・・・

ドイツ語辞書は 第二国語で 買っていた

その後 高価が理由で 購入しなかった

西独駐在時 DUDEN辞書だった

・・・

この二年間の 語活の中で

ドイツ語は 復習する期間だったから 辞書は緊急に必要ではなかった

・・・

教室を 見渡すと

ほとんどが 電子辞書ばかりなのに 気が付いた

だから

暫くしてから

ドイツ語電子辞書の 中古を 手に入れていた

・・・

イタ語でも フラ語でも 電子辞書(中古)に して使ってみたが

やっぱり 物足りない 

・・・

それぞれ 書籍辞書を 手に入れて来た

・・・

いずれも

BOOKOFFから 中古品であった

・・・

イタ語フラ語2年間やったあと 始めた ドイツ語

西独駐在で うろ覚えていたので なんとかなった

そろそろ ドイツ語の辞書を 揃える時期かな

そう思った

・・・

むろん 中古で 充分である

BOOKOFFに かって 書籍を 売りに出かけて 体験したことがあった

程度のいい本しか 値段が付かなかったからだ

つまり

販売に値するものだけ 値が付いた訳

裏を返すと

BOOKOFFの 中古本は 程度がいい!

・・・

イタ語 フラ語の辞書も 中古であった

むろん 程度が良かった

それは 体験済みだ

・・・

ドイツ語も 躊躇なく 中古を探した

・・・

20180901jisho_save_002.jpg
> 納品書の説明 <


定価合計          15,444円 

=>

実支払い合計 3,490円

つまり

77.5 % 引 

定価の 五分の一!

・・・

半額王子にしては 上出来!!


****************


新キャンパス独和辞典は 人気NO1

変化した単語でも 引ける

動詞の変化も その単語のそばで 見つかる

巻末の表を参照しなくていいい

こちらを メインに使う

<東京外国語大学 在間進 編>


****************


クラウン独和辞典は 定番もの

レファレンス としての サブに使う



・・・

今のところ まだ 和独辞典は 必要ない


****************

それにしても

学生が使う 語学辞書なのに 

なんで こんなに 高額商品なんだろうか?


・・・


2018年8月 6日

デスクトップパソコン自作は IBMPC発表1982年以来の趣味

20180804PCselfbuild.jpg
先週末から 新しい 自作デスクトップパソコンを 運用開始している

自作し始めてから もう何年だろうか

Wikipedia で IBMが発表したPC(パーソナルコンピュータ)を しらべた

・・・

【Wikipedia より 引用】
20180804IBM-PC launch.jpg
初代IBM PC のあと 各社から IBM PC 互換機が 登場した

たまたま ベンチャー企業勤務時代に 渡米出張したときに

互換機を 手に入れて 現地で仕事で使っていた

・・・

それを持ち帰って 分解したら いずれは 自作できる予感がした

やがて 当時OEM生産していた 台湾で

部品販売が始まるのを機会に

帰国後 自分で 台湾の部品製造企業宛てに 発注し

部品を集めて 自作に取り掛かった

・・・

1981年 最初のIBM PCが 発表された

1982年には 他社から 互換機が 発表された

1982年 東証一部企業から ベンチャー企業にスカウトされた年だった

・・・

家族や 甥に デスクトップパソコンを 自作し プレゼントしていた

そのうち 台湾の部品メーカーから 日本の総代理店を

やってくれないか? と打診があったが

自分は 会社の方で 残業残業で多忙だったので お断りした

いまでは こうした部品は 国内で調達できるようになっている

・・・

自作するとき

最新部品を集めると 財政的に 破綻する

だから

コンピューターの進化が速い

そういう特性を利用する

つまり

一年ほどまえの 部品を集めればいい

一年間使っていたと思えば済むし

性能的には ハイエンドのものが 自作できる

・・・

今回 家族のPCリニューアルを 兼ねて自作しているから

三台分の部品を 時間をかけて 集めてきた

・・・

この写真のは 自分用

このケースは ゲームマシーンなど ハイエンド用と でかい

実は

このデスクトップPCのケースは 自作した中では 最もどでかい

オークションで 誰も入札がなく 格安で ゲット

近くだからと 届けに来られた

お話を聴いたら

彼の親父さんが 50歳代後半で 自作しようと集めた部品とのこと

あいにく 心臓まひで他界された その話を耳にし

このケースを役に立てましょうと

お話をさせていただいた

・・・

これら部品は 実は 2017年3月に すでに 集め終わっていた

(2017.4.3記事)

・・・

マザーボードは 最速の中古を探した

前オーナーが オーバークロックで使用していた かなり最速

20180804IBM-PC launch_001.jpg
つぎ 高性能ビデオカードが 必要となる


20180804msigtx950gaming2g.jpg

20180804IBM-PC launch_002.jpg

かくして 三十年間

サラリーマン時代 そして SOHO勤務時代を 通して

比較的 最新式のデスクトップPCを 自作し使いづづけている

新品デスクトップ完成品を購入していなかった分

多額の節約になっている筈

我 半額王子は こうした 維持にかかる経費も節約してきた

・・・

生涯学習センターのドイツ語の教室のドイツ人の先生に

ペンホルダーを プレゼントした

20180804Fude_maki.jpg
日本では

習字の筆を収納する 筆巻き がある

そう ドイツ人に

実用的だし まとめ買いをし コストを下げた


説明した


さらに

節約の考え方は 西独駐在中に おしえてもらった


付け加えた

・・・

我 半額王子は その教えを 守っている

・・・









2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち外国関係カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは外国語勉強です。

次のカテゴリは天候災害です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。