HDTV/オーディオ/PCの最近のブログ記事

2020年12月18日

寒い冬は億劫 スマートリモコン試す

20201218smartlamp001.jpg
スマートリモコン

スマホから 家電製品を コントロール できる

・・・

この電球の使用を開始した

・・・

20201218smartlamp002.jpg

現在 我が家で 使えるギアは

iPad Pro

iPad mini

iPhone

Amazon Alexa

Google Home

・・・

スマホ画面 から直接 画面 または Siriで音声制御できる

Amazon Alexa や Google Home

を経由して

音声で制御できる

・・・

ランプなら

明るさ RGB色合い ON/OFF

20201218smartlamp003.jpg

これは 将来 いずれくる 高齢化で 寝たきりになった自分が

生活の中の 家電を 制御するため 

早くも こうした実験を 開始している

・・・

電気をつけて! 消して!

明るさを 50%にして!

明るさを 10%にして!

色を 黄色にして!

・・・

最期まで 発声が 出ることが

また

スマホ制御なら 指が動かすことが

最低条件となる

・・・

ちなみに

スマートスピーカーと連携する

制御機器には



照明

プラグ

スイッチ

カメラ

ロック

ハブ

掃除機
(床をぐるぐる這いまわるタイプ)

テレビ

スピーカー

ヘッドホーン

ファン

エアコンなど対応家電

など

・・・

無論

健康であるなら 外出先から 制御できる事は 言わずもがな

・・・

2020年4月22日

WiFi便利 ポータブルアクティブスピーカー


WiFi Bluetooth 便利になっている 時代の オーディオ小物製品

性能がアップしている

・・・

手軽に ワイヤレス音楽再生を楽しめるBluetooth

・・・

Bluetooth

20200420SRSHG10S_06.jpg
WiFi
20200420SRSHG10S_05.jpg
ずっしりと重い境涯に しっかりした スピーカー システム



小型なのに ずっしりと 重量感あり

低音も 響く

20200420SRSHG10S_04.jpg

性能が 生半可でない

20200420SRSHG10S_03.jpg
ハイレゾ対応

20200420SRSHG10S_07.jpg

家庭内の 様々な オーディオシステムと コラボできる

ポータブルだから 持ち運びでき

非常に 高品質の オーディオが 楽しめる

・・・

半額王子だから もちろん

新品同様を 半額以下で ゲット

見つけた お店は なんと 古本屋チェーン だった!

まさに 穴場!

・・・

いいものを ひとつだけ 手に入れる

この思想は 健在なり


2020年4月21日

レトロか ナウいか ネットワークプレヤー



新しく手に入れたオーディオ機器の紹介

・・・

手持ちのCDプレヤーのトレイの出入りがおかしくなった

そこで 更新することにした

・・・

TEAC製

ハイレゾ対応ネットワーク/CDプレヤー

CD-P800NT

radiko.jpも、ハイレゾ音源も楽しめる

多機能なハイレゾ対応ネットワーク/CDプレーヤー

『CD-P800NT』は

ネットワークおよびUSBフラッシュメモリーから

DSD 5.6MHzやWAV/FLAC 192kHz/24bitなどの

ハイレゾ音源を再生可能

さらに

radiko.jpをはじめとするインターネットラジオにも対応した

CDプレーヤー

・・・


20200420cdp800nt_03.jpg

ネットワークプレヤーゆえ

WiFi

スマホ画面で コントロールできる


20200420cdp800nt_02.jpg


インタネット 音楽配信ソースから

ハイレゾの音楽曲を ダウンロードし

自宅ネットワークの パソコンや 保存したNASから

好きな時に 呼び出し 再生できる

・・・

インターネット ラジオの FM局なども 聴ける

・・・

ちなみに

我 半額王子がゆえに

実販売価格 @45千円を 探し出して

新品同様 @25千円で ゲットせり


・・・


詳細


vTuner Internet Radio


SWR3

France Inter

NPO Radio 2

ANTENNE BAYERN

NDR 2 (HH)

Radio Swiss Jazz

ORF Hitradio O3

1LIVE

Bayern 3

Sky Radio 101 FM

Deutschlandfunk

SWR 1 Baden-Wurttemberg

RMF FM

NPO Radio 1

ROCK ANTENNE

BBC Radio 1

ROCK ANNTENNE

BBC Radio 2

Radio Swiss Pop

WDR 2 87.8 FM Dortmund

RTL

BBC Radio 4

SRF 3

Radio Swiss Classic

Classic FM

rbb radioeins

538 Radio 102.1 FM

Polskie Radio Trojka 98.8 FM

Radio Paraddise

1.fm Chillout Lounge

VRT Radio 1 94.2 FM

ABC Lounge Webradio

ANTENNE BAYERN Chillout

Qmusic

VRT Studio Brussel

Radio 10

WDR 4 koln

franceinfo

Radio Classique 101.1 FM

Klassik Radio

RTL 2

N-JOY

BBC Radio 3 Music

Bayern 1 Mainfranken

BR-Klassik

NPO Radio 5

NPO radio 4

Classic FM 90.7

ANTENNE BAYERN Oldies but Goldies

Radio Paloma - 100% Deutscher Schlager

hr1

ORF O1

HIT RADIO FFH

France Culture

SRF 1 103.0 FM

Europe 1 104.2 FM

NDR 1 NDS (Hannover)

1.fm dore Jazz

Audiophile Jazz

Linn Jazz

ORF FM4

France Musique

BBC Radio 1

Radio Zet

Arrow Classic Rock

VRT Klara 89.5 FM

sunshine live

SWR1 Rheinland-Pfalz

104.6 RTL Berlin

Bayern 1 Oberbayern

Deutschlandfunk Kultur

1.fm Absolute TOP 40

Radio Swisse Classique

RADIO BOB!

Venice Classic Radio

hr3

1.fm Bay Smooth Jazz

Joe 103.4

Radio 10 - 60's & 70!s Hits

1.f Clasic Rock Replay

Hit FM 96.4 FM

Sublime

1.fm Absolute Blues Hits

Heart London

40 Principales - Espana

NDR JUMP

NPO 3FM

RMF Classic

RMC info Talk Sport

SWR4 Baden-Wurtenberg

M-1 106.8 FM

Lin Classical

VRT Radio 2 Antwerpen 97.5 FM

1.fm Otto's Baroque Music

VRT MNM

DR P3 93.9 FM

Absolute Relax

NDR kultur

Bayern 2 Sued

Radio Zlote Przebje - Warsaw

DR P5

BBC Radio 3


以上の 放送局の 選択が スマホで 可能である

・・・

現在の 書斎の オーディオシステム



■ メインアンプ ■


展示品を 半額ゲット




スピーカーシステム ❶


オークションで 千円出品を落札


スピーカーシステム ❷




YAMAHA NS-10M  愛称「テンモニ」

定価25000円

1978年発売 世界で 音楽スタジオ調整室で使用され 30万台売り上げた

モニタースピーカー 名品


放送局や ポストプロダクション の調整卓の モニターで 見かけるほど 有名


このスピーカーは 2014年4月4日の 記事で紹介済み


オーディオマニアが 部品を 交換してくれた


コンデンサ 配線材 大型端子に交換

吸音材密度 の 適正化

スピーカー の コーン紙 交換


再生品で 音を出し続けるエージングが終わり

素晴らしい音を 醸し出している


書斎で BGM音楽は このモニターで 充分すぎる


それまで 使っていた BOSE メタルボックスのスピーカーは

ピアノの下に 転がしている

ピアノに付加した ヤマハPSG消音アンプ の 出力を

昔 使っていた メインアンプへ つなぐ

そして

ピアノの電子音を 流すためだけに 使っている


ピアノ下の 三本の ペダル

真ん中のペダルを 左にずらすと ハンマーが動かなくなり

電子音に 変わる

・・・

昔使っていたメインアンプも こうして再利用できるから ムダにならない

・・・


YAMAHA NS-10M

高性能大型スピーカーのサイズだけを小さくした

高性能小型モニタースピーカーシステム。

ビッグベンの愛称で 世界中でスタジオモニターとして使用され

30万台を越えた


低域には18cmコーン型ウーファーを搭載

振動板には コニカルタイプの白いストレートコーンを採用

この振動板の製造にはシート製法を採用

度や厚さのムラを少なく抑えている


エッジにはフレキシブルで経年変化の少ない

ハイコンプライアンス・ロールエッジを採用


磁気回路には10,800Gaussの磁束密度を持つフェライトマグネット

耐熱銅リボン線をエッジワイズ巻きしたボイスコイル

軽量ボイスコイルボビン

を採用することで高能率・高耐入力化を図っている


高域には3.5cmソフトドーム型トゥイーターを搭載

振動板にはタンジェンシャルエッジごと一体成型されたソフトドームが採用


磁気回路には14,000Gaussのフェライトマグネットと

耐熱銅クラッドアルミ線による27mmφボイスコイルや軽量クラフトボビンを採用することで

高耐入力・高能率化を図っている

ネットワーク部にはMPコンデンサなどを採用

高音質化を図っている

エンクロージャーには密閉方式を採用しており

12~15mm厚のパーチクルボードを

特殊な強力接着剤で接合した六面一体構造

密閉方式によるエアサスペンションによってコーン紙の動きをコントロールし

エッジの機械抵抗を低減している


内部には聴感によって選択した充填材を採用


外観はリアルウッドによる黒色塗装仕上げが施されている    


 ・・・





2020年1月20日

2020令和弐年 ラグビー感染(観戦)中

20191022JapanWon.jpg
令和元年 2019年

ラグビー感染(観戦)した

・・・

街は ラグビー感染

20190917Fuchu_Rugby_ShowRoom.jpg
そして ついに

自家用車に ステッカー 貼った

・・・

やっぱり トライのシーンが 一番だ!


20200120RugbyEngland_Try.jpg
2019ラグビーW杯ジャパン

イングランドチーム の ステッカー

・・・

イングランドチームの シンボルは バラ

20200120RugbyEnglandRose.jpg


国際化の時代 欧州各国は同じ 経済圏


ドイツの車に 英国のステッカーが 貼っていても おかしくない


20200120RugbyEnglandRose_Try_Stickers.jpg

松の内までに

ラグビーシックスネイションズ 全試合 感染(観戦)

本場のラグビーが 学べた

・・・

他の試合も 観戦している 寒中から大寒の季節

ラグビーが 似合う

・・・

50インチテレビ画面なら 会場の雰囲気が判る

リビングは ラグビー感染

・・・

2018年8月14日

自作パソコン2,3,4,5台目 今回の更新は終わる

今回の更新の メインの1台目は ひとつ前の記事から 続く

完成前の様子が 下の写真

20180814PC_CPU_kumitate-010.jpg
左上に 以前のPCで使用していた 内臓HDD4台の外付ケース が見える

これらHDDを 本体内の左下のHDD収納トレイに 移設すれば 完成する

このほかに 外部USBタイプ HDD  4台を 使用

20180814PC_CPU_kumitate-012.jpg
空気の流れを考慮した ケースでは いくつかのファンを装備している

前面のファンには 赤LED 後面のファンには 青LED(回転照射)

遊び心がある ゲームマシーンの 筐体そのもの

・・・

グラフィックデザイン系の ハイスピード マザーボード

ハイスピード CPU メモリー など 厳選部品を 使用している

メモリーは DDR3 とCNソケット形状が違う より高速な DDR4タイプ



Intel 第6世代CPU「Core processor "Skylake"」 に対応

Corsair Vengeance LPX

CMK16GX4M2B3200C16

DDR4 16GB  (2X8GB) 3200mHZ

One set US$205 (日本発売当時¥3万円)

Over Clock 対応

高耐性8層PCB 選別ICチップ採用

永久保証

現行販売品

・・・

中古品 をゲット


20180814PC_CPU_kumitate-014.jpg
CPUは

前オーナーが所有していた マザーボードに

マウント済みで Over Clock で 動作確認済み


Genuine Intel(R) CPU 0000 @2.2GHz

(0000は 研究コード 正規販売前のロット)

・・・

OSは

Windows 10 Professinal 64bit


20180814PC_CPU_kumitate-011.jpg


ちなみに

CPU(Central Processing Unit;マイクロプロセッサ)

CPUは 開発何世代 と分類され 

ソケット形状が異なる

必然的に

対応できる マザーボードも 異なる

あるいは 

高性能の 対応メモリーも 必要となる

・・・

つまり

パソコンを 高速に グレードアップしたいなら

高速のCPUを決めてから

CPUをゲットしても

同時に対応する 関連部品を 適切に

手に入れて 揃えてから 交換する

これらは 整合性が 適切に 確保された条件下であること

特に 1-2年前新発売部品を使い 節約するが

これらの 適合ある部品が すべて揃わないと

グレードアップは 実現しないことを

意味するから

企画計画してから 部品を選定しながら

実際に集められるか 検証したうえで

一気に 部品をゲットしておねば ならない

今回の三台分は

一昨年秋から 去年春までに 収集しておいたもの


****************


今回 合計三台を 更新する計画である


・・・

あと二台ある

20180814PC2renewal021.jpg
2台目組み立てが完成し

OS Windows10 インストール済み

これから 必要なプログラムをインストールするところ

・・・

マザーボードは MSI P55-CG53

ソケット:1156 サポート:CPU i5/i7

サポート メモリー:DDR3


20180814PC3renewal001.jpg


Intel製で いわゆる 第四世代 2013.6日本新発売時 @US$243 だった

新品在庫品を 2017年春 格安でゲット

・・・

CPUクロック 3.4GHz(max 3.8GHz)

Socket H3/LGA1150

オーバークロック対応


20180814PC_CPU_i5-4670K.jpg

****************


3台目は 集めた部品で これから 組み立てるところ

このマザーボードは ゲーミングギア と ハイスピード

勿論 ハイスピード CPU メモリー を使用する

このPCには DDR3 タイプを使用する


20180814PC2renewal001.jpg

集めていた部品で 二台目に取り掛かった


20180814PC2renewal002.jpg

CPUを 取り付ける 様子

CPUソケットの蓋金具を開けると

ピンソケットがあり

CPUッ本体の ピン面側を 差し込む


20180814PC_CPU_kumitate-001.jpg
CPUを ソケットに金具蓋で抑え込み

固定したところ

20180814PC_CPU_kumitate-002.jpg

熱を出すCPU と 空冷するFAN

CPU表面 と FAN との接触面に

好熱伝導率のシリコングリースを 塗布しておいて

FANをひっくり返した形で CPUの上に載せ 合わせ

FAN側の四個の支柱で 基盤に固定する



20180814PC_CPU_kumitate-003.jpg
この圧着固定で CPUとFANとの間が密着し

CPUの熱がFANのフィン(放熱用多層アルミ羽)から

FANが起こす風の流れで

空中に熱を逃がす


20180814PC_CPU_kumitate-005.jpg

左下に 電源 

そして

マザーボードに ビデオカードを と 夫々 取り付けた様子

電源からの配線は これから

20180814PC_CPU_kumitate-006.jpg


メモリーは CPU同等に 重要な部品

Corsair Vengeance Pro 

CMY16GX3M2a2400C11R

PC3-19200 DDR3-2400 8GX2 16GB

Intel 第4世代Core Processor対応

高耐性8層PCB基板 選別ICチップ採用

アルマイト処理を施した特殊ヒートスプレッダ搭載

オーバークロック機能
Extreme Memory Profile 対応

永久保証

20180814PC_CPU_kumitate-008.jpg
発売当時 ¥23,000/one pair

2013.10.10発売

五年経過しているから 50% less


こらなら シニアでも 手に入れられた訳


【主要部品が装着された様子 】


電源は 自作シリーズで 最大の 750Wタイプ


20180814PC_CPU_kumitate-009.jpg
残るは 中央のビデオカードに 追加電源CNをはめたり

マザーボードの左端に並ぶ

SDDやHDDなど ストーレッジに接続する SATA3コネクター

USBや 電源リモートCN周りへの 接続が終われば 

組み立て 最終段階となる


控えている部品類


****************

こうした マザーボード上の部品配置を 見ると

IBMが 初めて パソコンを 発表した時代から

位置が ほとんど 変わっていない

そこに 標準化 互換性が 維持されて来ている

だからこそ


この自分でも

長年もの間

デスクトップパソコンを 一晩で

自作し 組み立てる事が 可能だった訳

20180814PC_CPU_kumitate-015.jpg
前時代の DELL PC の 古い 筐体があって

これも 中身を変えれば 使える


最後の 5台目は

新しいバージョンの マザーボード CPU メモリーなどに

換装しさえすれば 筐体は古いが

中身は 新しい速い性能に 化けると いう訳

20180814PC_CPU_kumitate-013.jpg
格安で 組み立てるには 日ごろから

コツコツと 部品を 集める 忍耐が要る

だから アレコレソレと なんだかんだ 近く 5台が グレードアップ完成する


・・・

次のパソコンの組み立ての様子


この H87M-PLUS マザーボード は オークション中古で落札したもの

ところが CPUソケットピンが 傷ついていた

つまり 使えない!

ヤオフク には こうしたリスクはあるが

出品者の良心でこれまで

不良品をつかまされたことはない

今回が初めてである


・・・

そのあと

ちゃんとしたパソコンショップで 中古良品と保証したものを

購入したものが

この上のクラスの モデル

H87-PRO

20180814PC_CPU_kumitate-020.jpg

組立完成の様子


CPUは 第四世代 i5-4440S

五年前の 2013年発売なるも 現在も取引がある

この中古品をゲット

20180814PC_CPU_kumitate-021.jpg


20180814PC_CPU_kumitate-017.jpg

インターネット環境について



ISDN時代から 光回線時代へと 利用してきた

 光回線は はじめは NTT au  Softbank 再び au に 戻った 

むろん 有線/無線LAN 提供だから

メインのPCは LANケーブル接続

他室のPCは WiFi接続となる

二種類のWiFi受信機を使う

USB接続で PCの近くに設置する受信機タイプ

もうひとつは 下の写真のように

あらかじめ PCに内蔵するモデル

前者は 近くの部屋のPCに

後者は 遠くの部屋のPCに 夫々使い分ける
20180814PC_CPU_kumitate-016.jpg


従来まで 使用していたPCらは 比較的速度が遅lくても

予備機として まだ十分に使える

夫々の目的別 使用者別に

パソコンを 配置している

・・・

これにて 今回の 自分と家族用のPCの グレードUPは 終わる


ちなみに いずれの パソコンも 

インストールする 基本プログラムは 統一している


Windows10professional

+

Office Professional 2016 (Office 365)

・・・


マザーボード

CPU

メモリー

SSD HDD 

グラフィックボード

基本プログラム

など

中枢となる部品は

絶対 ケチらないで ハイレベルのものを 使用している

・・・

そのために だからこそ

1~2年発売遅れの 新品を探してくる訳

さすれば

1~2年前から使っていたと思えば

性能は高くなっているわけだけら 何ら 心配はなく

グレードアップしたパソコンが

コストパフォーマンスよく

所有でき堪能できる という仕組み


これも パソコン部品の進化が急速だから

少し前の部品価格が急激に下がる


そのメリットを生かし

我 半額王子は 自分で組み立て更新ができる


・・・


当時トップクラスの部品なら

現在も ハイクラス性能に 十分に 君臨してくれる

・・・

我 半額王子 曰く

待てば 海路の 日和あり

待てば 回路の 費より在り

ハイコストパフォーマンスある 自作なら

最先端の パソコンが 使えるという

リターンの方が はるかに 大きい

という 損得の話

・・・



2018年8月 6日

デスクトップパソコン自作は IBMPC発表1982年以来の趣味

20180804PCselfbuild.jpg
先週末から 新しい 自作デスクトップパソコンを 運用開始している

自作し始めてから もう何年だろうか

Wikipedia で IBMが発表したPC(パーソナルコンピュータ)を しらべた

・・・

【Wikipedia より 引用】
20180804IBM-PC launch.jpg
初代IBM PC のあと 各社から IBM PC 互換機が 登場した

たまたま ベンチャー企業勤務時代に 渡米出張したときに

互換機を 手に入れて 現地で仕事で使っていた

・・・

それを持ち帰って 分解したら いずれは 自作できる予感がした

やがて 当時OEM生産していた 台湾で

部品販売が始まるのを機会に

帰国後 自分で 台湾の部品製造企業宛てに 発注し

部品を集めて 自作に取り掛かった

・・・

1981年 最初のIBM PCが 発表された

1982年には 他社から 互換機が 発表された

1982年 東証一部企業から ベンチャー企業にスカウトされた年だった

・・・

家族や 甥に デスクトップパソコンを 自作し プレゼントしていた

そのうち 台湾の部品メーカーから 日本の総代理店を

やってくれないか? と打診があったが

自分は 会社の方で 残業残業で多忙だったので お断りした

いまでは こうした部品は 国内で調達できるようになっている

・・・

自作するとき

最新部品を集めると 財政的に 破綻する

だから

コンピューターの進化が速い

そういう特性を利用する

つまり

一年ほどまえの 部品を集めればいい

一年間使っていたと思えば済むし

性能的には ハイエンドのものが 自作できる

・・・

今回 家族のPCリニューアルを 兼ねて自作しているから

三台分の部品を 時間をかけて 集めてきた

・・・

この写真のは 自分用

このケースは ゲームマシーンなど ハイエンド用と でかい

実は

このデスクトップPCのケースは 自作した中では 最もどでかい

オークションで 誰も入札がなく 格安で ゲット

近くだからと 届けに来られた

お話を聴いたら

彼の親父さんが 50歳代後半で 自作しようと集めた部品とのこと

あいにく 心臓まひで他界された その話を耳にし

このケースを役に立てましょうと

お話をさせていただいた

・・・

これら部品は 実は 2017年3月に すでに 集め終わっていた

(2017.4.3記事)

・・・

マザーボードは 最速の中古を探した

前オーナーが オーバークロックで使用していた かなり最速

20180804IBM-PC launch_001.jpg
つぎ 高性能ビデオカードが 必要となる


20180804msigtx950gaming2g.jpg

20180804IBM-PC launch_002.jpg

かくして 三十年間

サラリーマン時代 そして SOHO勤務時代を 通して

比較的 最新式のデスクトップPCを 自作し使いづづけている

新品デスクトップ完成品を購入していなかった分

多額の節約になっている筈

我 半額王子は こうした 維持にかかる経費も節約してきた

・・・

生涯学習センターのドイツ語の教室のドイツ人の先生に

ペンホルダーを プレゼントした

20180804Fude_maki.jpg
日本では

習字の筆を収納する 筆巻き がある

そう ドイツ人に

実用的だし まとめ買いをし コストを下げた


説明した


さらに

節約の考え方は 西独駐在中に おしえてもらった


付け加えた

・・・

我 半額王子は その教えを 守っている

・・・









2018年5月17日

KURO使用して十年目 初めての故障修理

20180517kuroshuri11.jpg
KURO
パイオニア プラズマTV 50インチ

突然壊れた!

・・・

パイオニアサービスが来宅

上記写真は プラズマパネルを取り外し 裏ブタを取った状態

・・・

20180517kuroshuri12.jpg
この部分の基盤を取り外し

修理を行った

・・・

購入して10年間 使用時間 18977時間

・・・

これからも 頑張って欲しい



2018年5月 5日

映画の教材 イタリア語語学教室

20180501italianfilmfesta.jpg
ゴールデンウイーク中

イタリア映画祭が開催されていた

なかには

イタリア語語学教室で 教材として使った 映画もあった

・・・


ついでに

イタリア語映画を 立て続けに WOWOWで 視聴した

・・・

『大人の事情』

20180501otonanojijou.jpg


『はじまりの街』

20180501hajimarinomachi.jpg

『甘き人生』

20180501amakijinsei.jpg

語学教室での 教材としては 映画は 最も 難しい

教室で上映された 映画は

外国語大学の場合 一つの映画が 多いが

イタリア人教師の この語学教室では

映画の一部ではあるが

どんどん変えていく

多彩なジャンル 時代の幅 難しさと 3D的に 攻めて来る

・・・

あらすじを書く 宿題

関連する文法の 宿題と 答え合わせ

非常に 難しい

・・・

それでも

イタリア語を始めた 二年目から みると

コツ事ではあるが

だんだん イタリア語への アレルギーが減り

すこしずつ 覚えているみたい

・・・

❶語学教室は 仮の止まり木でしかない

❷目標は 高い空を 飛び さえずりたい!


いまは まさしく

止まり木から 飛ぶ練習をしている 最中といえる

・・・

だから 恥をかいても いまは 許される

恥を恐れて 傷を恐れて 飛ぶ練習を辞めることは あり得ない

・・・

20180401quiitalia_alfaromeo.jpg

これは 一年前 自習のため イタリアから購入した教科書付属の練習帳

現地語の教科書と練習帳とは 欠かせない

・・・



2015年12月20日

運転後方視認度アップ 高性能ドラレコに交換

20151220newdorakore.jpg
【高画質フルHDドライブレコーダー CR-500HD】


★10月29日ブログ記事で、ドライブレコーダー(以下ドラレコと略す)を使って運転中の後方視認の補助システムの件を取り上げている。そのシステムを運用してみた上でいくつかの改良に取り掛かった。特に、運転中の後方撮影映像をカーナビにそのまま映すと左右逆転した映像のままだから大変気持ちが悪い。反転出力のあるドラレコは高価ゆえ中古を探していたが、購入した人が使わず終いでオークションに出品した新品を調達できたので交換しナビ画面で正しく視認できるようなった。

★新しいドラレコである。選定基準は、高細度映像と像信号左右反転切替との2点。リアウインドウに取り付けたドラレコはフロントウインドウ用ゆえ(映像左右反転機能がないから)、運転席のナビ画面には左右逆に映し出されてしまっていた。このドラレコなら、(パソコンに接続し多くの設定をあらかじめ出来それらの項目の中に映像出力反転がある)運転席のナビに左右正しく映し出される。大容量miniSDにより長時間記録できるドラレコとして稼働しタコメーターの役割もある。

20151220newroommirror.jpg
【ルームミラーの一部が液晶画面で後方映像を常時表示】

★このリアウインドウのドラレコ映像をもう一カ所、既存のバックミラーの上にアタッチできるミラーの一部にある液晶画面に映し出せば、運転中バックミラーに目が行った際にミラーからも視認できる。車両後ろ窓から通常の光景と、ドラレコからの映像とが(ナビ画面のと同じものが)映し出され、より良く後方視認度が改善される仕組みである。つまり、運転中は、本来のバックミラー、ナビ液晶画面、そして、このルームミラー液晶画面と、三種類の映像を利用して後方視認ができることで安全運転に役立つ、という仕組み。

★このドラレコは性能が良く高価すぎる製品ゆえ手が出なかった。お目当ての品がオークションで出品され、出品者が開封するも(専用偏光フィルターや電源ソケット付一式もセット)未使用品として、単体実販価格の半額からスタートのオークションだったので、すかさず応札してみたら、自分ひとりだけでその開始価格で落札出来たことは"ラッキー"のひと言であった。

★いつもの中古外車屋さんに三顧の礼を尽くし年末割り込みで作業を依頼した。リアウインドウのドラレコ交換、ルームミラーとナビとに分配する分配器を追加。また、話が変わるが、先日調達したLEDポジションランプやナンバープレートランプが早くも不具合となり交換したら、いずれも抵抗値が違うのか、警告灯キャンセラーが動作しないが、運転に差し支えないからそのまま使うことにした。LEDランプは高価だけに世の中に粗悪品が多いという世界だと学ぶのに高い月謝代払ってしまった。

20151221camerasoncar.jpg
★ 安全走行のため、前方注意は必須だが、後方視認も大事である。
   (上の写真 ❶の映像がカーナビとルームミラーと2カ所に映し出されている)
 
❶ 左サイドカメラで左後輪付近をモニターする。
   我が家の車庫入れをバックで行う際に、左支柱に車体左側面が接触する恐れがある。
   ところがアルファGTのサイドミラーは上下可動機能がないから左後車輪が見えない。
   そのためサイドミラー下部に取り付けたカメラでモニターしながら安全に車庫入れする。
   (バックギア連動)

❷ ナンバープレート上部のバックカメラでリアバンパーすぐ後ろをモニター。
   付属の超音波センサーより映像視認の方がより安全確認しやすい。
   (バックギア連動)

❸ 車両後方の全景をモニターするために、新ドラレコカメラから左右反転された
   映像信号をもらいカーナビ画面、および、ルームミラーの一部にある液晶画面とに、
   映し出すことで、ルームミラー=リアウインドウ枠を通して見る光景よりも、
   ずっと広い範囲の後方映像を常時視認できる。
   (前進走行中)

いずれも、❶❷❸と映像をハンドル右ダッシュボード下の切替器で選択できる。バックギアが入っていない走行中は、❶❷ではナビ画面となり、❸で常時後方映像が(左右逆転が反転された)正像となり、リアルタイムでモニター出来るように改善した。
 
**********************************************************************************
★ドライブレコーダー FineVu CR-500HD のスペック
・"求めたのは最高の品質"というキャッチの触れ込み宣伝
・夜中の画像も鮮明に記録する高感SONY製CMOSセンサー。
・フルHD1080p30fpsまで対応、より滑らかな映像を記録
・エンジンかけて15秒でクイック起動。
・専用偏光フィルター(オプション)装着済
・広い視野確保:水平119°/垂直70°/対角135°。眼で見た景色そのまま記録。
・常時録画、緊急録画、衝撃感知録画、200万画素写真撮影
・振動/動体を検知した瞬間に録画再開
・左右反転機能搭載:方監視用に最適
・その場でナビ画面に映像再生可。
・カメラ本体を脱着でき、パソコンに接続して、諸項目を設定可能。

20151220newdorakore_settei.jpg
・・・



2015年1月 2日

わが青春を燃焼できた 音声調整卓の国産化

1969univstudiocotrol.jpg
ロス・アンジェルス
Universal Studio 見学
1969年
29歳

・・・

社会人になり
1964年昭和39年東京オリンピック
直前
24歳の時だった

大手通信機器メーカーに出向し
日本で初めて開発製造されたVTR編集機
音声アンプ試作チームに参加し
徹夜で仕上げて
オリンピック放送に使われた
(2010.5.1ブログ)

オリンピックは開催国の技術とくに若者のために絶好のチャンスとなる
青春を燃焼するにこれほど大きな国策は他に知らない

ソウルオリンピックの2年前
アジア競技大会がソウルで開催される直前
応援のため韓国に渡った
KBSはじめ主要放送局を訪問し
いろいろ仕事をした

次の話はこのブログで紹介済みだが
自分に向かって
「お国のように発展したい」
そう熱意をぶっつけて来た
まさに
自分が
東京オリンピック直前に思っていた
ことと同じだった

・・・

オリンピックの開催は
発展途上国でやるべき
その考え方から
今度の東京開催は遠慮すべきだった
考えていた

決まった以上
エコで内容の充実した
近代的な開催が出来るか
日本が試されている

・・・

東京オリンピックから5年後
29歳のとき
米国一人旅デモ行脚し調査し
日本での放送局用音声調整卓の基本形
国内初で発表できた

・・・

生きている
という事は
何かを成し遂げた軌跡
ことではないだろうか

多くの先輩や組織に支えられ
これら新しいことにタッチ出来たことに
いまもなお
感謝の念が絶えない

・・・


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちHDTV/オーディオ/PCカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCAR&MTBです。

次のカテゴリはIT/PC/HDTV/オーディオです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。