IT/PC/HDTV/オーディオの最近のブログ記事

2020年12月18日

寒い冬は億劫 スマートリモコン試す

20201218smartlamp001.jpg
スマートリモコン

スマホから 家電製品を コントロール できる

・・・

この電球の使用を開始した

・・・

20201218smartlamp002.jpg

現在 我が家で 使えるギアは

iPad Pro

iPad mini

iPhone

Amazon Alexa

Google Home

・・・

スマホ画面 から直接 画面 または Siriで音声制御できる

Amazon Alexa や Google Home

を経由して

音声で制御できる

・・・

ランプなら

明るさ RGB色合い ON/OFF

20201218smartlamp003.jpg

これは 将来 いずれくる 高齢化で 寝たきりになった自分が

生活の中の 家電を 制御するため 

早くも こうした実験を 開始している

・・・

電気をつけて! 消して!

明るさを 50%にして!

明るさを 10%にして!

色を 黄色にして!

・・・

最期まで 発声が 出ることが

また

スマホ制御なら 指が動かすことが

最低条件となる

・・・

ちなみに

スマートスピーカーと連携する

制御機器には



照明

プラグ

スイッチ

カメラ

ロック

ハブ

掃除機
(床をぐるぐる這いまわるタイプ)

テレビ

スピーカー

ヘッドホーン

ファン

エアコンなど対応家電

など

・・・

無論

健康であるなら 外出先から 制御できる事は 言わずもがな

・・・

2020年7月19日

在宅テレワーク機材も ZOOMミーティングで映像主体に

20200719ZOOMmeetingSystem.jpg
<ZOOM画面は 右ディスプレー>


2000年自宅 SOHO(Small Office Home Office)設備を 整え

テレワーク環境を作って

出社 または 自宅で こなす仕事スタイルを 継続していた

・・・

あれから 20年後 の 現在 2020年

コロナ騒ぎで 自宅でやる テレワークが 話題となっている

・・・

20年前と 違う点は

リアルタイムの手段が

電話 メール だけだったのが

映像が 加わった! 


つまり

テレビ電話会議形式に 似ているスタイルに 変わった!

・・・

システムは 前回紹介した 通り おさらいしてみよう

新しくゲットしたギア

Elgato Cam Link 4K

ビデオキャプチャー

20200603Elgato CAM LINK 4K.jpgのサムネール画像
このギアを使った 概念図

20200721camlink4k02.jpg
ご覧のように

パソコン(デスクトップ または ノート)の USBポートに

差し込む ビデオキャプチャー という ギア が 必要

・・・

ビデオキャプチャーとは

デジタルカメラや ビデオカメラ から 映像を HDMI 経由で

パソコンに取り込む事

・・・ 

つまり

カメラ と パソコンとの 間に 挿入する ギア

・・・

実際に 手元に 届いて 開梱した時の 様子

左に 本体 そして HDMIケーブル

このHDMIケーブルは 短いので

実際のシステム構築の現場に合わせて

2Mほどの長さのケーブルを 別途用意した

20200721camlink4k01.jpg

ただし

このギアを使うための 必要条件がある

・・・

パソコン側に USB3.0 入力があること!


そこし前の パソコンに ある 従来の USB2.0 では だめ


自分のパソコンは 近年 自作したもので

割と最新のマザーボード基盤だが 搭載してなかった

そこで 


自作デスクトップパソコン の マザーボード基盤上に

USB3.0変換ボードを 別途手に入れて 追加した訳

・・・

従来普及していた USB2.0用は 使えない

Cam Link 4K と パソコンとの間に 使う USBケーブルは 

USB3.0規格でなければ ならない

これも 新規調達した

・・・

61yJVO2zF4L._AC_SL1000_.jpgのサムネール画像
・・・

なぜ USB3.0を 使えば

伝送速度が速くなり 最適な機能が得らる

・・・


コロナ騒ぎで テレワークが 社会でひろまったせいで

このギアが品不足になり 日本で オークションや フリマで

さらにアマゾンを 含めて 国内で

この Elgato Cam Link 4K  は
 
@3~5万円で 取引されていた

・・・

品薄になることは いち早く 気が付いていたから

ドイツに 発注し 時間はかかった

正規の値段は 国内アマゾンで @16千円だったのが 現在 在庫品切れとなり

現在 入荷し始めている まだ 高価 @20千円を 超える

なかには アマゾンで @3-7万円と いった異常事態だ

メリカリでも 同様な価格帯である

・・・

自分は

比較的 高騰前の価格に近く ゲット出来た訳

・・・

コロナパンデミックで おそらく 沢山の品物が 必要となり

品薄のため その反動で 高騰した 中で

これも 例外ではなかった

急に

テレワークが 注目を浴び 需要が 急増したからだ

・・・

この手のビデオキャプチャーは 沢山出ている背景に

ゲームの世界がある

・・・

このギアに 注目が 集まったポイントは

声と 映像とが ずれてしまう現象 において

その遅延が 比較的 少ない優れもの! と

高評判だからだ

・・・

余談になるが

テレビでみる マルチ画面に 複数の芸能人らが ZOOMに 登場している

その様子は きれいに シンクロして見える

実は

音と映像とのずれがあるため

単に映像を集めただけでは シンクロしない

・・・

映画 ビデオ の 分野では

撮影したビデオや フィルムに 音声を 後付けする

作業がある

これを ポストプロダクション という

テレビ放送局 キー局が 集中する 都内には

ビデオ編集と言う 作業があって

ポストプロダクション会社が

たくさん存在する

・・・

そこで ZOOM マルチ画面は

シンクロさせる制作作業を 終えている

だから

ずれが無い訳

・・・

ZOOM

スマホ

デジタルカメラ

ビデオカメラ


高画質な映像を送りたいなら

システム構築の中で

このギアが

心臓部

として

必須条件となる

ということ

・・・



これまでの ZOOMミーティングで 使用した 映像カメラシステムは


スマホ iPhone8Plus

一番簡単な方法で ZOOMを 体験できる 

<画像省略>




Cam link 4K 中継し

デジタルカメラ

GX8

LumixDMC-GX8_displaymonitor.jpgのサムネール画像



Cam link 4K 中継し

ビデオカメラ

Everio


jvcEverio_GZ-HD40_videocamera.jpgのサムネール画像

20200602videocamera_mic.jpg
ZOOMの時は このマイクは使わないで

スタンドマイクを使っている

・・・

この三種類のシステムを 使用している 現状である

・・・

言うまでもなく ❷ と ❸ とは 映像が 格段に 高画質度となる

・・・

なぜ WEBカメラが ない?

とお気づきかと思う

低画質だから 使っていない

それに 尽きる

・・・

ZOOM環境が 定着した社会のようなので

こんごは 映像媒体での通信が 標準になるのだろう

たとえば


レッスン 外国語 ピアノ

など

可能性が 広がるから 楽しみである

・・・


手もちの 三脚は プロ用だ

202005Trypod.jpg

 ・・・

補記

昔からお付き合いのある 証券会社の担当者から

上司から ZOOMを 使えとの指示があり

協力している

冒頭の写真は

そのZOOMミーティングが終わったあと撮影した

右に ZOOM画面

左は 証券会社の サイトを表示

手前のiPad Proには

自分が検索した資料

説明を聞きながら

自分が予習した情報を 足して

会議のように

話を 双方向で 進められる

この実験は

将来の会議の在り方を 体験できるので

脳活にもよろしい!

・・・


2020年5月19日

リモート会議 ZOOM やってみた!


12年前に 発売されて お蔵入り になっていた

ビデオカメラ と マイク

一体 何のために 使うのか?

・・・

幸か不幸か 今の時代が これらを 必要としている


202005Corona&Zoom.jpg
【インターネット上で 見つけた 風刺ロゴを  引用し 少し着色してみた】


この風刺で 訴えている 内容は こうであろう!

・・・

新型コロナウイルス パンデミック 世界流行下

各国 外出自粛などで 社会活動に 制限が掛かってしまった

感染拡大を 防ぐために 危険な三密を避けたい

自然と 世の中のニーズは

テレワーク テレビ会議利用を 急激に 加速させてしまっている

コロナと テレワーク 共存の時代

そんなことを 示唆している

・・・

このZOOMは テレビ会議の アプリの名称 である

アルファベットの O に コロナウイルスを 風刺的に ハメ込んでいる

・・・

= 新型コロナウイルス と テレワークとが 共存する 世の中 =

・・・

2020年1月から 新型コロナウイルス感染が 日本でも 始まったいた

この五か月間 通学途中だった 語学教室を 当初から 問題視 していた

新しい感染症で 危険とされる 三密の条件に 当てはまるし

語学教室は 非常に 顔を 合わせながら 会話をする場面が多い

居酒屋と 同じような 危険極まりない 状態そのもの だからだ
 
・・・

そこで 世の中よりも 早く 自発的に こう考えた

集団で 学ぶスタイルの 会話教室を 避けるべきだ!

と考えた末には

1月下旬から 自発的に 週一回の語学教室 を欠席し続けた

・・・

結局 10-2月期の後半分 五回/五週間分 ほぼ 25%ほど 故意に 欠席した

幸運にも 親切なクラスメイトの 助けに 感謝しながら

進捗の遅れは 被らずに 済んだ

・・・

一方

シニアだから 現在 会社勤務は してはいない

自分の時代とは 変わり

世の中の 若い人たちは テレワークで 仕事し始めていた

・・・

勤務・生活スタイルが 変わりつつある

自分も そう 悟ったから

それなりに 調査し 準備 し始めていた

・・・

ドライブレコーダー や 防犯カメラの 高画質は すでに 承知していた

一般に Webカメラを 使う方式が 流行し始めていた

だから

その Webカメラを 使えば楽だし 

使ってもいいが

自分は 理系だから 他の選択肢を 探すことにした

・・・・

手持ちの デジカメ や ビデオカメラが 古いけど ある

これらを 使えば 比較的 高画質の映像を流せる システムが 構築できる

そう 判っていたから 調査 準備に 入っていた

・・・

いまさら 高画質の映像が 必要? 

そう思われる かもしれない

ま 顔の皺も 年輪だ! 見えても 恥ずかしがることは ない!

・・・

やっぱり 不思議 ちゃんと 時代に 即した そんな機会が 訪れて来た

まず 知人らが ZOOM飲み会を やってみた という 報告が入った

その刺激に 当方も 加速される ことになる

・・・

ちょうど タイミングよく

若い人から ZOOMミーティングの お誘いを 受けた

相手も 会社の命令で これから チャレンジ

よし! やろう! やろう!

渡りに舟 とは このことだ

20200519ZoomMeeting001.jpg
今回は 招待される側で 主催者の決めた時間帯で 参加する形だった

こちらは iPhone スマホで 対応することに した

ZOOMの アプリを ダウンロードしておく

メールが届き 指定のURLを クリックすれば 参加できる

無事 リモート・ミーティングは 成功した

・・・

ちょうど

自分のシステム構築をしている最中だった

もう少し時間が 必要だったから

とりあえず

流行りの リモート会議を 試して おきたかった訳

・・・

スマホでも 出来ることを 知っていたから

躊躇なく スマホで 体験してみた顛末

・・・

一時間弱程 かけて ZOOMミーティングを 終えた

新しい 体験は 新鮮で 楽しかった!

・・・


いま 自分が準備しているシステム構築で

また やろう と 約束しといた


****************


その間

いろいろ 調査していて

ゲーマーが Youtubeに アップするために 使う

ビデオキャプチャー(単体/ボードか、外の箱)などが

世の中で 使われている 

メリット/デメリットなど 個々に それぞれ 大体の様子が 分かって来た

・・・

その中から 自分のシステムを構築しようと 試みた訳

現在は 部品が 届くのを 待っているところだ

もちろん 言わずもがな 

半額王子だから 部品は 中古値段か

世界中探してみて 最安値安で 手にいれた次第



・・・

本日のところは

ZOOM会議を 体験してみた

 という 

報告まで である

・・・

このZOOMのアプリのように

新型コロナウイルスの おかげで

脚光をあびた  仕組み 商品 業種 人物など

新たに 現れたのが 特徴的だった

・・・

社会が変わる

その予感は 世界中の 人々が 感じた筈

それらが 悲観的でなく いい兆候であることを 祈りたい



****************



定年退職後 SOHO構築し

通勤と 自宅とで 仕事をした 時期を 経年している

将来 歩けなくなっても

インターネットがあれば

さびしくない

そう考えていた


・・・


プラス

ちょっと前に

このブログで紹介した

世界のFM局の音楽も聴ける

ネットチューナーも 運用中だ

それも そういう時期になったら 必要だと 思っての縦鼻である


・・・

プラス

今回 追加した

リモート会議も 加わる ことになったから

シニアライフは 寂しくない

・・・

まさしく

世の中は

人生125歳時代に 入っている

その実感が 続く限り 老けることはない


****************


参考

★ 構築中のシステムとは? ★

方針

なるべく 手もちのギア プラス 中古ギアを 収集し まとめる



■ カメラ ■

パナソニック ミラーレス一眼レフ LUMIX DMC-GX8

映像音声の HDMI 端子付

中古品

2015年夏 発売



 OR


ビデオカメラ Victor Everio GZ-HD40

HDMI 出力端子 付

昔使っていて お蔵入りしている 機器が 再利用できる

2008年8月発売



■ 外付けマイク ■

パナソニック DMC-GX8 専用マイク

DMW-MS1

2007年4月発売

在庫処分品 特価

ビクター ビデオカメラ Everio GZ-HD40 用 マイク

MZ-V8

2007年1月発売

中古品


■ ビデオキャプチャー ■

Elgato CAM LINK 4K キャプチャー

2018年12月発売



・・・

背景

国内市場では 新型コロナウイルス非常事態宣言下 テレワーク需要急増した 

そのため ビデオキャプチャー機器が 途端に 品薄となった

結果 発売当時よりも 2-3倍近くの売値で 高騰中であるから

とても シニアには 手が出ない状況にある



そこで 世界を捜してみたら 一般的に 同様の高騰状態がつづいている

幸運にも 一個 手に入った


****************


■ USB3.0拡張ボード ■

ELUTENG USB3.0 増設ボード

USB3.0 に対応させるために 必要があるため パソコンに 追加増設する

新品









■ デスクトップ パソコン ■


自作 Windows 10 (64-bit)

2018.8.14記事

> 画面クリックで 拡大表示<

自作のため 集める 部品に 関する 方針がある

簡単な 考え方!

1~2年前に 先端を走っていた部品を 探し集める

当時 高価すぎて 手が出なかったが 今なら 手に入るから

それらを 集めて 組み立てれば

結局のところ

1~2年前から 使用していたデスクトップパソコン

と 思い込めば いい訳

・・・

半額王子だから 新品だけど 値崩れ品を 買って 集める訳

・・・

これは 西独駐在時代に ドイツ人の 節約する 生き方から 学んだ

半世紀前に 帰国して以来 ずっと 

その方針で 生活している



■ 三 脚 ■

昔 調達していたが 使用頻度が少なかった いま 再利用



★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★...★



参考

> 画面クリックで拡大 <


(ビデオ)カメラと パソコンとの 間に 接続する 機器が 必要
202005elgatocamlink4k_002.jpg
(ビデオ)カメラに HDMI出力端子 

パソコンに USB入力が あることが 必要条件

USBは 3.0であることが 十分条件
202005elgatocamlink4k_001.jpg
高性能カメラ/ビデオカメラを 使うから

WEBカメラ としては

必要以上の 高画質の映像が 得られる
202005elgatocamlink4k_003.jpg
つまり

★ カメラとパソコンとの間に 必要ツする 機器の 必要かつ十分条件とは ★

(ビデオ)カメラは HDMI端子付 であること

パソコンは USB3.0対応 であること

・・・

市販の いわゆる WEBカメラ を使うより 

準備に 手間は かかる が

利点は 高画質が 得られること

なのである

・・・

高画質が不要なら 市販のWEBカメラで OKという訳

一般には WEBカメラを ちょこんと ディスプレイの上に つける ことが 多い


****************
 
追って 構築システムの 具体的な内容について

UPしたい



つづく




2020年4月21日

レトロか ナウいか ネットワークプレヤー



新しく手に入れたオーディオ機器の紹介

・・・

手持ちのCDプレヤーのトレイの出入りがおかしくなった

そこで 更新することにした

・・・

TEAC製

ハイレゾ対応ネットワーク/CDプレヤー

CD-P800NT

radiko.jpも、ハイレゾ音源も楽しめる

多機能なハイレゾ対応ネットワーク/CDプレーヤー

『CD-P800NT』は

ネットワークおよびUSBフラッシュメモリーから

DSD 5.6MHzやWAV/FLAC 192kHz/24bitなどの

ハイレゾ音源を再生可能

さらに

radiko.jpをはじめとするインターネットラジオにも対応した

CDプレーヤー

・・・


20200420cdp800nt_03.jpg

ネットワークプレヤーゆえ

WiFi

スマホ画面で コントロールできる


20200420cdp800nt_02.jpg


インタネット 音楽配信ソースから

ハイレゾの音楽曲を ダウンロードし

自宅ネットワークの パソコンや 保存したNASから

好きな時に 呼び出し 再生できる

・・・

インターネット ラジオの FM局なども 聴ける

・・・

ちなみに

我 半額王子がゆえに

実販売価格 @45千円を 探し出して

新品同様 @25千円で ゲットせり


・・・


詳細


vTuner Internet Radio


SWR3

France Inter

NPO Radio 2

ANTENNE BAYERN

NDR 2 (HH)

Radio Swiss Jazz

ORF Hitradio O3

1LIVE

Bayern 3

Sky Radio 101 FM

Deutschlandfunk

SWR 1 Baden-Wurttemberg

RMF FM

NPO Radio 1

ROCK ANTENNE

BBC Radio 1

ROCK ANNTENNE

BBC Radio 2

Radio Swiss Pop

WDR 2 87.8 FM Dortmund

RTL

BBC Radio 4

SRF 3

Radio Swiss Classic

Classic FM

rbb radioeins

538 Radio 102.1 FM

Polskie Radio Trojka 98.8 FM

Radio Paraddise

1.fm Chillout Lounge

VRT Radio 1 94.2 FM

ABC Lounge Webradio

ANTENNE BAYERN Chillout

Qmusic

VRT Studio Brussel

Radio 10

WDR 4 koln

franceinfo

Radio Classique 101.1 FM

Klassik Radio

RTL 2

N-JOY

BBC Radio 3 Music

Bayern 1 Mainfranken

BR-Klassik

NPO Radio 5

NPO radio 4

Classic FM 90.7

ANTENNE BAYERN Oldies but Goldies

Radio Paloma - 100% Deutscher Schlager

hr1

ORF O1

HIT RADIO FFH

France Culture

SRF 1 103.0 FM

Europe 1 104.2 FM

NDR 1 NDS (Hannover)

1.fm dore Jazz

Audiophile Jazz

Linn Jazz

ORF FM4

France Musique

BBC Radio 1

Radio Zet

Arrow Classic Rock

VRT Klara 89.5 FM

sunshine live

SWR1 Rheinland-Pfalz

104.6 RTL Berlin

Bayern 1 Oberbayern

Deutschlandfunk Kultur

1.fm Absolute TOP 40

Radio Swisse Classique

RADIO BOB!

Venice Classic Radio

hr3

1.fm Bay Smooth Jazz

Joe 103.4

Radio 10 - 60's & 70!s Hits

1.f Clasic Rock Replay

Hit FM 96.4 FM

Sublime

1.fm Absolute Blues Hits

Heart London

40 Principales - Espana

NDR JUMP

NPO 3FM

RMF Classic

RMC info Talk Sport

SWR4 Baden-Wurtenberg

M-1 106.8 FM

Lin Classical

VRT Radio 2 Antwerpen 97.5 FM

1.fm Otto's Baroque Music

VRT MNM

DR P3 93.9 FM

Absolute Relax

NDR kultur

Bayern 2 Sued

Radio Zlote Przebje - Warsaw

DR P5

BBC Radio 3


以上の 放送局の 選択が スマホで 可能である

・・・

現在の 書斎の オーディオシステム



■ メインアンプ ■


展示品を 半額ゲット




スピーカーシステム ❶


オークションで 千円出品を落札


スピーカーシステム ❷




YAMAHA NS-10M  愛称「テンモニ」

定価25000円

1978年発売 世界で 音楽スタジオ調整室で使用され 30万台売り上げた

モニタースピーカー 名品


放送局や ポストプロダクション の調整卓の モニターで 見かけるほど 有名


このスピーカーは 2014年4月4日の 記事で紹介済み


オーディオマニアが 部品を 交換してくれた


コンデンサ 配線材 大型端子に交換

吸音材密度 の 適正化

スピーカー の コーン紙 交換


再生品で 音を出し続けるエージングが終わり

素晴らしい音を 醸し出している


書斎で BGM音楽は このモニターで 充分すぎる


それまで 使っていた BOSE メタルボックスのスピーカーは

ピアノの下に 転がしている

ピアノに付加した ヤマハPSG消音アンプ の 出力を

昔 使っていた メインアンプへ つなぐ

そして

ピアノの電子音を 流すためだけに 使っている


ピアノ下の 三本の ペダル

真ん中のペダルを 左にずらすと ハンマーが動かなくなり

電子音に 変わる

・・・

昔使っていたメインアンプも こうして再利用できるから ムダにならない

・・・


YAMAHA NS-10M

高性能大型スピーカーのサイズだけを小さくした

高性能小型モニタースピーカーシステム。

ビッグベンの愛称で 世界中でスタジオモニターとして使用され

30万台を越えた


低域には18cmコーン型ウーファーを搭載

振動板には コニカルタイプの白いストレートコーンを採用

この振動板の製造にはシート製法を採用

度や厚さのムラを少なく抑えている


エッジにはフレキシブルで経年変化の少ない

ハイコンプライアンス・ロールエッジを採用


磁気回路には10,800Gaussの磁束密度を持つフェライトマグネット

耐熱銅リボン線をエッジワイズ巻きしたボイスコイル

軽量ボイスコイルボビン

を採用することで高能率・高耐入力化を図っている


高域には3.5cmソフトドーム型トゥイーターを搭載

振動板にはタンジェンシャルエッジごと一体成型されたソフトドームが採用


磁気回路には14,000Gaussのフェライトマグネットと

耐熱銅クラッドアルミ線による27mmφボイスコイルや軽量クラフトボビンを採用することで

高耐入力・高能率化を図っている

ネットワーク部にはMPコンデンサなどを採用

高音質化を図っている

エンクロージャーには密閉方式を採用しており

12~15mm厚のパーチクルボードを

特殊な強力接着剤で接合した六面一体構造

密閉方式によるエアサスペンションによってコーン紙の動きをコントロールし

エッジの機械抵抗を低減している


内部には聴感によって選択した充填材を採用


外観はリアルウッドによる黒色塗装仕上げが施されている    


 ・・・





2020年3月15日

健康チェック用 スマートウオッチの 進化の凄さに 驚く

2020年 3月 から 使用開始している

最新のスマートウオッチを 紹介したい

・・・

202003kakugataSW001.jpg
☝ 右腕に はめている スマートウオッチ角型

・・・

☟ 左腕に はめている スマートウオッチ細身

202003hosomiSW001.jpg

同じメーカーで 共通している機能としては


■ 心拍数測定 ■

■ 血圧測定 ■

■ 心電図測定 ■

おなじ操作なので 使い勝手がいい



角型の方にだけ

プラス

■ 動脈血酸素飽和度SpO₂■

測定できる
202003kakugataSW008.jpg・・・

実は

両手首に 二個の異なる スマートウオッチを 装着中


・・・


現在 手持ちの スマートウオッチを テスト中であり

右手に 

写真上の 角型タイプ そして このブログで紹介済みの 細身タイプ


左手に

写真下の 細身タイプ そして、このぐログで紹介済みの 丸型タイプ


つまり


そう 両手に 計四個の スマートウオッチを 装着中

・・・

従来 心拍数の測定は 早くから 普及していた

目玉は

高い方と低い方の それぞれの血圧測定


お馴染みのグラフに表示される 心電図測定

とが

加わった 画期的な 機能を 持つ

・・・

病院の心電図測定で お馴染みの 心電図のグラフが 表示される

・・・

心電図を 測定し 保存したあと

保存ファイルを 開けると そのまま

インターネット経由で サーバーのビッグデータと 照会し始めて

AI判定による 診断情報を すぐ 送り返してくれる 

これは 凄い!

・・・

さらに さらに

SpO2

経皮的動脈血酸素飽和度


測定できる

・・・

もちろん 従来の ヘルスチェックも できる

・・・

追って レポートできたらと 思う

・・・



2019年6月 8日

進化したMisFit 時計感覚で生体信号キャッチ

20190608MisFitPhase_003.jpg

MisFit を 使って かれこれ もう長い

最新モデルの ひとつ 時計指針のあるタイプを 試している

20190608MisFitPhase_001.jpg



生体信号情報を スマホにて 管理できる

これは その進化型である

・・・

20190608MisFitPhase_002.jpg
時計の針が 付いている

これは スマホの 時刻と 同期している

これまでの スマートウオッチで 不便と感じたのが

時計の針が ないところ

レトロ 昔の人間の 不満だろうか


・・・

昔の MisFit と同じく

睡眠解析 運動解析 など きのうは ほぼ同じ

・・・

プラス

スケジュール 電話着信など 知らせる

・・・

両手に 別々のメーカーの スマートウオッチを 着用しながら

生活する スタイルに 慣れた

・・・



2019年5月21日

スマートウオッチ Mi Band 3

20190520 Mi Band 3 002.jpg

今年 使用し始めた 新しい スマートウオッチ

Mi Bnad 3


・・・

20190520 Mi Band 3 001.jpg

生体信号をキャッチし 解析してくれる 活動バロメーター

スマホ連動 電話着信通知 スケジュール通知 天気予報 心拍数

・・・

スマホとの連動

Gmail 着信すると 時計が振動する

腕が震えるのは

スマホとの Bluetooth 連携のせい

プラス

体の動きがない

たとえば デスクワークが 長いと

振動 そして 操するアニメ が現れ

運動を 促してくれる

・・・

病院の 検査時に

看護師が 病院の器具をつかい 指の先で 心拍数を測定した時

チャンと 同じ心拍数を 示した


看護師曰く

同僚が同じもの持ってます

・・・

睡眠分析も 翌朝 判る


このブログで紹介したことあるが

以前 Misfit と言う 腕時計タイプを 持っていた


これは 寝る時

スマホで 入眠をセットしないと

測定開始と ならなかった


しかし

この Mi Band 3 では 

何もしなくてもいい


自動的に 寝る 起きる 睡眠の深さを 測定し

翌朝 判定結果を 表示する

・・・


専属の 看護師 秘書が

24時間 付き添い ケア!

・・・

人生125歳時代

AI時代

24時間体制で ケアしてくれる

半世紀後には

腕時計タイプが 震動しっぱなしに なる?

20190520 Mi Band 3 003.jpg


生活上の安心安全の道具の一つ

・・・

超優れものだ



2019年1月26日

肩掛けカバンから リュックサックへ

201901rucksack.jpg
語学教室の開催される公共施設の

地下駐車場の料金が 今年から 時間制となった

つまり

今まで 100円で済んだのが 二時間で 500円となる

これは経費としては大きい

・・・

幸い 公共の青空駐車場が 近くにある

と 言っても

寒い朝 100m余ほど とことこと 歩かねばならない

・・・

問題は 教材を運ぶカバンを背負って 歩かねばならない

教科書 ノート iPad Pro 飲用水など

重量は 10kg 近くにもなる

・・・

いままで 取り扱いが楽な 肩掛けカバンを 使っていた

ところが

歩いていると 肩から ずり落ちてしまう

それを止めようとすると

変な姿勢で歩かねばならない


また

バランスとろうとすると

体がくにゃくにゃしながら歩く始末

他人が見たら ひょこひょこだから 笑うかもしれない

それよりも

やがて 腰をやられる!と 悟った


加えて

じゃ ずり落ちないようにと

たすき掛けに使用したとしても

かさばる外套では とても 容易ではない

・・・

肩掛けカバンを 使用するのを

やめることにした

・・・

両肩に配分される リュックサックがいい

・・・

大学生が 通学で使う 長方形のカバン

ちゃんと ノートPCも 収納できる

・・・

ちなみに

ブランドは MAKAVELIC


201901rucksacklavel.jpg
実は 入手したのは 古いモデル


最新モデルは 赤い部分が少ない

サイズも W28 X H46 と 高さが数センチ高い

最新モデルだと 語活には大きすぎる

201901rucksacknew.jpg

・・・


実は 今回入手した 旧モデルは

関西の用品ショップに 一個だけあった

オークションにも 出品中で そちらの方からより安い価格で落札ゲット

最新モデルが 17千円余もする

旧モデルの新品価格は不明だが

ほぼ 半額で ゲットできたのだろう

品物は

新品同様 未使用品

単なる 旧モデル というだけ

・・・







2019年1月20日

iPad Pro 12.9inch キーボード届く

201901ipadprostand.jpg

11月7日に新発売した iPad Pro 12.9

11月9日 本体のみ 購入済みだった

そのとき アップルケア同時加入するため 一緒にまとめて契約したのが

入荷追いつかなかった部品

キーボード と ペンシル の 二つ

・・・

ペンシルは 一か月後の 12月に届いた

キーボードは 二か月後の 1月に届いた

・・・

201901ipadprowithstand.jpg
iPad Pro 12.9 を 装着すると こんな感じ

・・・

やっと全部揃った

・・・



2019年1月12日

自分の車の位置が判る スマホのアプリ

20190112smartcar000.jpg
「スマート」という頭文字は

スマートホーンで 判るように 便利なギアに 付される形容詞

・・・

昔は クレバー (賢い) という言葉が 流行した

最近では クール (格好いい) という 言葉も 流行している

・・・

「スマート」という 接頭語は スマホと 連携する道具に つけられる

スマート・カー というからには

自家用車に 便利な 道具となる

・・・

シガーソケットだから

電圧管理は 誰でも 思いつく

・・・

このギアは

GPSを 搭載している 特徴から


バッテリー状態の管理

20190112smartcar004.jpg
この画面では 過去30日間の 電圧変動を 示している


・・・




自動車の位置が スマホで判る

つまり


広い駐車場の中で 自動車を見つけ出せる

例えば

アメリカの野球場の外や 郊外の大きなショッピングセンターの外などの

広大な 駐車場に 車を止めたら

用足しして 戻ってから 自分の車を探すのに 苦労することがある

・・・

スマホで 自動車の位置が判るから 便利である

20190112smartcar002.jpg
自家用車の位置 つまり 方向と 距離とが 判る

しかも

どのくらい経過しているかも判る

20190112smartcar005.jpg
同乗者も スマホで 管理すれば

二人の 位置まで 表示される

・・・


タイマー設定の 便利

20190112smartcar006.jpg
車降りてからの 時間経過が 判るから

逆に

タイマーを 設定して於ける

例えば

一時間以内 無料とか それ以降は 料金が上がるなら

一次間以内に 駐車場を出たいなら

そのアプリの上で

わざわざスマホのタイマーに切り替えないで

そのままで

一時間のタイマーの設定が でき

10分前に

アラームで 知らせてくれる

・・・

その他の 付属品を 購入すれば

たとえば

前後左右のタイヤの管理がある

タイヤの空気圧 温度 パンク検知が 出来る


・・・

これまでも

シガーライターソケットに USB端子だけが あるのは

製品化されていて 誰でも ご存知の製品だった

これは

本体に GPS発信器を 組み込んだため

特徴ある製品 となっている

・・・

あたかも

スパイが 車に GPS発信器を 密かに取り付け 追跡する

そんなアクション映画がある

そこに目をつけて

自家用車の管理のための 便利な道具としている

・・・

これを 応用し 家族と 共有すれば

自分が 車で 外出して どこかに 居ても

家族は 自分の居場所を 発見してくれるかもしれない

そんな 安全面のメリットが期待される

・・・

先に記事にしてある

スマート補聴器

その場所に行けば その場所に合った

周囲環境のサウンドに合わせた

補聴器の特性が得られる

実際

語学教室では

外国語に多い 詩音をキャッチするために

広域を強く補正した補償カーブを自動的に得ている


・・・

Please see! 

1917年12月28日記事

近未来型聴覚センサー スマートワイヤレス補聴器

☝ 上の文字列をクリックする ☝

・・・

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちIT/PC/HDTV/オーディオカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはHDTV/オーディオ/PCです。

次のカテゴリはWebサイト・デザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。